四国横断~紀州の旅路(その3)・・・“加太温泉”から望む“紀淡海峡”
“和歌山港”に到着後・・・めざしたのが“紀淡海峡”を望む“漁師町”でもあり、“サーファー”や“海水浴客”でも賑わう和歌山県内“北端”の“海岸温泉地”・・・“加太(かだ)”・・・。

“紀ノ川”の河口から“南海電鉄 加太線”に沿って走る“県道7号線”・・・小高い山際を縫って建て込んだ街並みの向こう側に“加太海岸”が見えました・・・。
c0001578_23361985.jpg
道を上った“休暇村 紀州加太”から眺めた景観・・・(↑が180°のパノラマ・モンタージュ・・・画像をクリックすれば、大きく別表示します・・・)。

観光マップ”を見ると・・・左端奥が“田倉崎”と“加太港”・・・手前に突き出した岬が“城ヶ崎”・・・中央手前の“深山”の向こうに・・・四国・徳島が霞む水平線の“紀伊水道”・・・右側が奥の“淡路島”と“友ヶ島(手前から地ノ島、沖ノ島)”に挟まれ“大阪湾”と繋がる“紀淡海峡”・・・。


思ったより“淡路島”や“四国”が近くに見えるので・・・古くは・・・“神武東征”の頃から・・・この“加太湾”や“紀淡海峡”に刻まれた“歴史”があったのではないでしょうか・・・。


※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。




c0001578_23432055.jpg明治時代・・・西欧の帝国主義列強からの侵攻に備えるべく、日本の主要な海峡に砲台を築造し“海峡閉鎖”の“要塞”としていたという“国家防衛”の遺構もあり・・・“豊後水道”から“豊予海峡”もそうであったように・・・四国を挟んで東西の“海峡”が持つ地政学的共通性と歴史的特徴に興味をそそられるのです・・・。


c0001578_2336099.jpg

by project-beppin | 2009-08-17 23:30 | 旅先の風土・行楽 | Comments(9)
Commented by 同期のチューバ at 2009-08-20 18:20 x
ほほう
南海本線紀ノ川駅から加太まで
わずか四駅の南海加太支線
パノラマは鉢巻山からのものでしょうか

昨夏、大分は佐伯雨月庵での夢の後
余った青春18切符で挙行した近畿の旅
その二日目に和歌山から南に下り海南市の先醤油発祥の町、湯浅を過ぎて、白浜の手前田辺まで行き着きましたが
その先への接続列車まで1時間待ちということで
大阪まで引き返す時間を考えて泣き泣き引き返しました
実は天満でHAKUDOU師匠との待ち合わせがあったのですが(笑)

加太線までは気が付きませんでした
青春18では乗れないのでしょうが
あての無いブラリ旅なら是非寄ってみたい場所です
次回は是非
Commented at 2009-09-15 17:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by よかおとこです at 2009-10-01 01:11 x
なんだかずいぶんと更新されとらんようですけど、お元気なんですよね・・・(@_@;)
まさかとは思いますけど、新型のインフルエンザで寝込んどらんならいいんですけど・・・
このところ休みがなくてヘロヘロなオイが心配するような状態やないと、そう願っとりますm(__)m
Commented by 同期のチューバ at 2009-10-01 12:40 x
よかおとこさん
酎州さんが最後にこの記事をアップされてもう二十日を超えました
私も心配しております
元気で仕事に忙しくしておられるのなら良いのですが
Commented at 2009-10-30 22:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by daikanyamamaria at 2009-12-24 02:16
       ★     
       ∴∴    
       ☆∴☆  
      ∴.☆.∴   
     ☆∴∴∴☆   
     ∴∴.☆.∴∴ 
       | |    
    |~~~~~~| 

  Merry Christmas。。.☆*
     Joy and Peace to You。.☆*:.。.☆*† 

          daikanyamamaria。。☆*:.。.☆*†
Commented by 酎州大分 at 2010-05-04 16:50 x
同期のチューバさん・・・どもっ!、9ヶ月以上のご無沙汰の末・・・遅きに失した“リコメント”と相成りますが・・・お許しのほど・・・m(_ _)m。

で・・・このパノラマは“鉢巻山”からではなく・・・そこから加太湾を挟んで反対の北側(大阪側)にある“深山”の砲台址に近い休暇村からの眺望です・・・。

チューバさんも'08の夏には南紀をめざす“難儀”を青春18切符で決行されてたんですか・・・。

私のこの紀州への旅は・・・(実は)長男坊たちの“応援”の旅だったんです・・・。その宿にと・・・海の見える加太温泉をリーズナブルなC.P.にも惹かれて・・・(笑)。

漁師町にマリンスポーツ客と釣客と温泉客が訪れる“ちゃんぷるー”な宿の一時代前の雰囲気が“昭和”っぽく・・・落ち着けましたよ・・・。機会があれば・・・海峡の景を是非・・・。
Commented by 酎州大分 at 2010-05-04 16:58 x
よかおとこさん&同期のチューバさん・・・ご両人はじめ、多くの皆様にご心配をおかけして申し訳ございません・・・m(_ _)m。

無事です・・・。随分、アップできないままとなっておりますが・・・重ね重ね、お許しのほど・・・m(_ _)m。m(_ _)m。

なんとか・・・マイブログへのエントリー復帰をめざし“リハビリ”状態でリコメントしております・・・(笑)。

Commented by 酎州大分 at 2010-05-04 17:29 x
マリアさん・・・時節のご挨拶をいただきありがとうございます・・・貴ブログも5年目を着実に愉しくお過ごしのご様子・・・何よりです・・・。

当初からこの拙文ブログを“ご贔屓”にしていただきながら・・・野放図で遅きに失した“リコメント”と相成りますが・・・お許しのほど・・・m(_ _)m。

また・・・ボチボチとこの拙文エントリーも“復帰”準備中です・・・よろしければまた、ご笑覧いただければと・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 「雨月の会」二十二年“春”・・... 四国横断~紀州の旅路(その2)... >>