“滝見”遊山(その2):新緑の“巌流”・・・富貴野の滝
“仙の岩”から“深見川”を遡るように・・・県道50号線を山間へと車を進めます・・・。そこから案内に従って山間へ向い・・・“滝”への入口となる駐車場を見つけて停車・・・。

c0001578_9572339.jpg「富貴野の滝」・・・別名“龍泉寺の滝”とも、“裏見の滝”とも呼ばれる安心院の“銘滝”・・・。“東椎屋の滝”と人気を二分すると言っても過言ではありません・・・。

滝までは、渓流沿いの細い山道をしばらく歩き・・・樹間から新緑の眩さと沢の水音を楽しみます・・・。

沢の岩肌が不連続する樹間を抜け、山道を曲がった途端に開ける視界・・・下る山道から“深碧”の滝壷が見えて・・・滝沢に下りながら見上げる“懸崖”から落差約60mの“巌壁”を流れ落ちる白き煙る流水・・・“荘厳”とはこの光景かと・・・。

“巌壁”下部の銅茶けた岩面部は・・・滝壷の周囲から側洞のように廻り込むことができることから“裏見”との異名があり・・・夏は、飛沫を浴びても“滝煙り”の裏側に廻ってみたくなると思います・・・。

また・・・この近くの“龍泉寺”に向う市道には“展望所”があって・・・この滝を見下ろすように一望できるとのこと・・・。

沢から見上げ・・・巌壁の滝裏から飛沫を眺め・・・全景を遠望することもできる・・・。つまり、滝“三景”を楽しめるのも・・・この“富貴野”の魅力でしょう・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。




c0001578_10562734.jpg

c0001578_10564250.jpg

c0001578_1057219.jpg

c0001578_10571520.jpg

c0001578_10573277.jpg

c0001578_10575594.jpg←が150°のパノラマ・モンタージュ・・・画像をクリックすれば、大きく別表示します・・・。

c0001578_10581381.jpg

c0001578_10582838.jpg

c0001578_1058484.jpg

c0001578_1059625.jpg

c0001578_10593730.jpg

c0001578_10592124.jpg

c0001578_10595279.jpg
by project-beppin | 2010-06-19 09:39 | 大分の風土・行楽 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 豊国風土記・・・安心院の“鏝絵習俗” 連なる“奇峰”の安心院“耶馬”... >>