Landscape Architecture
別府から・・・大分自動車道を一路、福岡方面へ向かって走っていると・・・玖珠パーキングエリアで・・・この光景に出会えます・・・『玖珠ウィンドファーム

c0001578_2391113.jpg

今では・・・各地で見かけるようになった風力発電施設ですが・・・エコロジー・ランドスケープ・アーキテクチャーとして・・・観光面でも注目されているんですね。

風のある日は・・・プロペラの向きと廻る速度が・・・個々に違って・・・まるで“風の彫刻”

♪ 風の谷ぃのぉ~ ナウ~シカ ♪ 
なぜか・・・ついつい、口ずさんでしまいます・・・(いい歳して・・・)。
by project-beppin | 2005-04-14 23:14 | 大分の風土・行楽 | Comments(9)
Commented by gobra53 at 2005-04-15 21:13 x
風力発電施設は白色が映えて確かにランドマークになりますよね。
でも・・・
手前にある杉の花粉が全てこちらに吹かれているようで・・・
逃げろー!
Commented by 縄文HAKUDOU at 2005-04-16 13:24 x
クス、クス笑って微笑みたい春の画像。

連休に佐伯に帰ります。そこで、無人バラック「雨月庵」で宴会。」

河野酒店のせつこさん、バラック普請の大工の疋田さん、
三浦梅園研究家APUの岩田さんが予定。

30、1、2のご都合のよい日をご連絡ください。
佐伯は臼坪のバラックで16時スタートです。

ぜひご参加ください。ということで、ご都合を。
Commented by 酎州大分 at 2005-04-17 08:44 x
単調な杉林が続く高速道路では・・・ランドマーク・・・は、ドライバーにとって嬉しいものですよねぇ。杉花粉・・・春霞・・・区別がつきません・・・
そろそろ・・・ヒノキ花粉のピークでしょうかぁ・・・。
Commented by 酎州大分 at 2005-04-17 08:47 x
HAKUDOU師匠!・・・「ヨイ!飲みに来んかエ~!」・・・ですなぁ。
連絡しま~す。
Commented by 縄文HAKUDOU at 2005-04-17 11:24 x
そんときい、雨がふっち、道がじりいかもしれんが、よだきいちゆわんじ、きちくりいのう。あんのう、せつこさんからもろうた、「無敵干支ボトル」ん、目ん玉ん、飛び出るくれえ、うめえんが、あるんで。きち、くりいのう。

■大分弁で書いて見ました。ご返事、お待ちしています。
Commented by ニュートラル at 2005-04-18 01:01 x
エコブームで風力発電が盛んですね。
大分のそちらも風の強いトコなのでしょうか。

3、4年前にこちらの風力発電の盛んな町に行って色々と聞いてきたのですが、1機1億ちょっとだったと記憶しています。
なので、風が弱いと回収できないとか。
日本も開発できれば良いのですが、ほとんどがデンマーク製なのだとか。新日鉄だかでも作っているらしいけど。

あの真下に行くと羽がグルングルン回っていて恐怖感すら感じますよ。
Commented by 酎州大分 at 2005-04-18 01:41 x
ニュートラルさん・・・そう、風の強いところなんですよ。
5月には、設置記念式典があって・・・その後に一般公開だそうです。
真下に行くのは・・・GW開けになりますかねぇ・・・。
スリルを感じるとなると・・・真下も・・・ちょっとしたテーマパークですね。

KINDEN・・・とかいう会社が設置したようで・・・国のエネルギー関係の補助でもあるんでしょうか?・・・詳細はわかりませんが・・・。

Landscape Architecture・・・としては・・・目立ちますが・・・地元の観光資源としてどこまで経済効果があるか?・・・これからが、楽しみです。

そのうち・・・麦焼酎「風の力」なんて銘柄が・・・出たりして(笑・・・。
Commented by gobra53 at 2005-04-18 22:54 x
個人的な希望としては「海風(うみかぜ)に吹かれて」とか「唄のような風のささやき」とかがいいな。とにかく「う」の銘柄。
Commented by 酎州大分 at 2005-04-18 23:56 x
gobra53さんのHP「気長に焼酎しりとり」BBS・・・
http://bbs4.fc2.com/cgi-bin/e.cgi/59206/

銘柄名でのしりとりも・・・確かに「う」の銘柄他・・・思い出すというよりも
検索しないといけない状況までになっちゃいましたねェ。

既出リストを見ると・・・私はもうほとんど・・・お手上げです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< “生”で飲める芳醇な甘旨さ・・... “お街詣で”・・・スムースで旨... >>