広島“逍遥”(3軒目)・・・立ち飲み「善吉」“アテ弁”絶品!
“紙屋町”で“地酒”のあとは・・・チューバさんの通い慣れた路地を隣接する“立町”へと歩きます・・・。この辺りから・・・会社帰りの方々も街に出てきた“金曜日”・・・路地の人通りも賑やかになってきました・・・。

c0001578_0571877.jpgビルの一階・・・ガラス張りの黒を基調としたシックな外見に筆字の品書き張り紙の店・・・立ち飲み「善吉」・・・街路看板には“手づくり 弁当 惣菜”も・・・。

チューバさんが入店するなり、店主の親仁さんが馴染みの笑顔で「おぉ、いらっしゃい」と・・・ドアを開けてくれて出迎えてくれました・・・。

すでに店内は“満員御礼”・・・さて、見渡しても空いたスペースは無きように思われたのですが・・・そこはチューバさん、慣れた様子で「じゃ、いつもの定位置で・・・(笑)」と・・・入ってすぐの積上げ“段ボール”箱をテーブルに指定・・・“段ボール”テーブルの先客の方も、顔馴染みらしくちゃんと寄ってスペースを開けてくれました・・・(笑)。

じゃぁ、何を飲もうかと・・・チューバさんは、“清酒”から島根は出雲“旭日酒造”の純米酒「十字旭日」を・・・オヤジは、“大分麦”の定番に回帰して「二階堂」ロックを・・・。

このお店・・・夜は、立ち飲みの“アテ”をメインメニューにしていますが・・・昼は、看板どおり“弁当”と“お惣菜”を小分けパックで販売しているようで・・・入口脇にその陳列棚があって、なかなか“バラエティー”に富んだオリジナル“惣菜”と手づくり“弁当”が揃っています・・・。

もちろん、“惣菜”パックは、そのまま夜の立ち飲みでも“アテ”にでき・・・旨い“アテ”としても“申し分なし”ですからこの“惣菜”2パックと好きな酒1杯で“ワンコイン”という“惣菜セット”なるお得な立ち飲みも楽しめるようです・・・。

馴染みの常連客も多いこの時間帯・・・チューバさんは何人もの方々に声をかけられ、HAKUDOU師匠の話題も出て・・・オヤジも“師匠”ネタの話題に・・・絡ませていただきました・・・(笑)。いやぁ~・・・チューバさんもHAKUDOU師匠も・・・この辺りじゃ“有名人”だと悟った次第・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。




c0001578_0585430.jpg前面総ガラス張りのような外観でも、明るい雰囲気の“立ち飲み”処・・・。

c0001578_102318.jpg店前に出した“筆文字”の“弁当”と“お惣菜”の品書き看板の風情も・・・店主の人格が表れています・・・。

c0001578_113079.jpg並べられた“焼酎”の面々・・・。

大分“麦”焼酎からは・・・定番「二階堂」と、クリアなドライ系の雄、宇佐“大分銘醸”の「安心院(あじむ)蔵」・・・。悩みましたが・・・ここは定番「二階堂」を“カボス”ロックで・・・。


c0001578_123691.jpg店主が注いでくれる“カボス ロック”を待つうちに・・・“段ボール”テーブルを空けてくれた“鍋”さんと“立ち飲み”談義・・・チューバさんも顔馴染みの常連客ということは・・・やっぱ、HAKUDOU師匠もご存知の様子でした・・・(笑)。


c0001578_13610.jpgこの上段の“惣菜”2パックと酒1杯が・・お得な“バリュー・セット”という感じです・・・。もちろん、この“お惣菜”パック以外にも・・・厨房でつくる一品“アテ”も充実しています・・・。

そこへ「前、食べたらおいしかったから」と、おばあちゃんが来店・・・“巻き寿司”を選んで差し出したのですが・・・店内奥まで入れず、店主も受け取りにくい様子・・・そこで、チューバさんが中継役をと“巻き寿司”を受け取り、袋入れを手伝おうとしていました・・・。

それを見たおばあちゃん・・・チューバさんに「あんたは(客じゃから、手伝わんでエエ~・・・)触らんさんな!」と・・・(笑)。

c0001578_133547.jpgチューバさん・・・おばあちゃんの申し出どおり「ははっ、はい」と手を止めます・・・。

おばあちゃんが、無事買って店を出た後・・・チューバさん「怒られたぁ~(笑)」と、“鍋”さん、店主、オヤジ(私)と顔を見合わせながら・・・笑った次第・・・。この店の“弁当”のファン層の広さを物語る・・・微笑ましい出来事でした・・・。

で、実は我々も買ってました「善吉」の“弁当”・・・。これはチューバさんの“じゃこめし”・・・。オヤジは“おかかめし”・・・。これでもか!と飯もオカズも“密度”の濃い“折弁”でした・・・。

c0001578_152088.jpgその後・・・“段ボール”テーブルの正面の壁に・・・なんと!あの“雨月盆会・佐伯港”でのチューバさんの“釣果”掲示を・・・これこのとおり!発見・・・。

“2010年チューバの釣り日記VOL.8”とあるように・・・“釣果”シリーズ掲示として、貼り出されています・・・。

この写真は、HAKUDOU師匠の“立ち呑み漂流”のエントリーからやぁ~・・・(笑)。

c0001578_16211.jpgオヤジの“定番”・・・やっぱ、ストイックな甘みのドライ系・・・“大分麦焼酎”「二階堂」の“カボス・ロック”・・・。


c0001578_162444.jpgこんな感じで・・・若い“飲み手”も集い会話も弾む・・・立ち飲み「善吉」であります・・・。
by project-beppin | 2010-09-26 23:57 | 旅先の酒と食 | Comments(8)
Commented by akai at 2010-09-28 14:16 x
2番
Commented by 立ち呑みHAKUDOU at 2010-09-29 08:02 x
「善吉」さんに行かれましたか。立ち呑み不毛の地広島
にあって「至高の立ち飲み」です。
酒の見識は群を抜き、アテは最高。
こんな素敵な店は関西にもありません。
よかったでしょう!
Commented by 同期のチューバ at 2010-09-29 11:15 x
おや!HAKUDOUさん、ご先着(^^)
酎州さんの素晴らしい写真とコメントで
改めてあの日の、火場忠⇒福本屋⇒善吉の立ち飲み行脚を楽しく思い出しています
さてこの後、いよいよ酎州さんの今回の最終目的地である広島駅前「やよ福」へと雪崩れ込むことになる訳ですが(笑)
私の拙い解説は止めにして・・・
酎州さんの「広島逍遥シリーズ」次回をお楽しみに(^^)v
Commented by 酎州大分 at 2010-09-29 22:34 x
akaiさん・・・もう少し、コメントいただけますか・・・お応えようがないので・・・(笑)。
Commented by 酎州大分 at 2010-09-29 22:41 x
HAKUDOU師匠・・・「善吉」・・・アテも弁当も酒も一級品で好い雰囲気ですね・・・店主の親仁さんも人物でしたし・・・チューバさんのホームグランドだという馴染みの安心感で飲める店のような気がしました・・・。

もちろん、よかったですよ・・・。

おばあちゃんもご贔屓であるところも・・・すばらしい・・・。
Commented by 酎州大分 at 2010-09-29 22:49 x
同期のチューバさん・・・そうです!・・・広島“至福ナイト”とは“やよ福”に至る夜というのが本意・・・この次が“広島”居酒屋の“珠玉”の名店となります・・・!

写真を選ぶのも大変!・・・“前振り”でプレッシャーいただきましたっ!・・・過剰な“ご期待”は、ご勘弁のほど・・・(笑)。
Commented by 久家本店 足立 at 2010-10-01 11:16 x
酎州さん、また行きましょうよう!
足立を広島へ連れてって!

どれもこれも、おいしそうです。
今、燻製チーズが猛烈に食べたいです。
Commented by 同期のチューバ at 2010-10-01 17:36 x
足立さんこんにちは(^^)
そうです
「燻製チーズ」絶品ですよ(^^)v
酎州さんにお願いして・・・
いや脅してでも(笑)是非一緒に広島にお越しください
待っていますよ~
あっ!その時は「ウスキボウル」忘れずに(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 「やよ福」礼讃(その壱)・・・... 広島“逍遥”(2軒目)・・・角... >>