Twilight ・・・ 湯布院盆地
別府から鶴見岳・城島高原を越えて・・・由布岳の登山口を過ぎると・・・山麓のワインディング・ロードを下り・・・湯布院盆地へ・・・。
c0001578_23363990.jpg

c0001578_2340504.jpgその途中の展望台・・・狭霧台(さぎりだい)から・・・眼前に広がる景色を堪能してきました・・・“黄昏の湯布院”・・・。

“代かき”を待つ水田は、鏡の如く・・・“黄昏の空”を映しこんでいます。
街の灯りも・・・燈り始めていますねぇ・・・。

この小さな街・・・湯布院・・・(行ったことがある方には、お分かりいただけると思うのですが・・・)別府からも、福岡や熊本の各方面からも山を駆け下るように・・・盆地の底へと誘われます・・・。

由布岳金鱗湖下ん湯など・・・自然の織り成す風景・・・
亀の井別荘玉の湯由布院美術館など・・・人が和む空間・・・

“Twilight”・・・この情景の中に・・・自分を溶け込ませることができる・・・湯布院にはそんな魅力があります。
by project-beppin | 2005-05-20 23:44 | 大分の風土・行楽 | Comments(2)
Commented by gobra53 at 2005-05-22 19:55 x
大分の場合、鶴見岳の「鶴」はどのような由来があるのでしょうね。
鹿児島の焼酎で「鶴」が付くものがありますが、シベリアから出水平野に飛来する鶴に由来するみたいです。
私も子供の頃、自宅付近で頭上に鶴(ナベズル・マナズル)を眺めたものです。
出水より南下した鶴も結構いたんです。
Commented by 酎州大分 at 2005-05-23 23:12 x
gobra53さん・・・鶴見ですから鶴が飛ぶさまが見れた山なんでしょうか・・・由来はよくわかりませんが・・・南下する鶴・・・昔は多かったんでしょうねぇ・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< スナック感覚の“やせうま”です... 懐古録・・・「壽」のラベル >>