草原の風景・・・塚原高原
別府から湯布院へと向かう道は・・・鶴見岳の南側を廻る“やまなみハイウェイ”と・・・明礬温泉を通って、鶴見岳と由布岳の北側を廻る“塚原道”があります。
c0001578_22404027.jpg


c0001578_2241413.jpg市内から・・・明礬温泉(みょうばんおんせん)・・・十文字原(じゅうもんじばる)を抜けて・・・安心院(あじむ)へ向かう道を・・・西へ向かうと・・・眼前に広がる“草原の風景”を一望できます・・・「塚原高原

由布岳の北山麓に広がるこの光景は・・・“もう一つの湯布院”です。

放牧された黒牛や牧草を収穫する草原・・・“緑の絨毯”を敷きつめたようななだらかに重なる丘陵と別荘風の木造家屋・・・そこに渡る風・・・。


この草原に座り込んで・・・麦焼酎を“生”で・・・クイっと飲みたいですねぇ・・・。飲んだあとは・・・寝っ転がって・・・空を眺めながら・・・まどろんで“昼寝”・・・今の私には・・・“これ以上の贅沢”はありません。

※撮影日:5/25 撮影場所:湯布院町塚原




c0001578_22585990.jpg


c0001578_22593266.jpg
高速道路からも・・・この風景が広がります・・・。


c0001578_230830.jpg


c0001578_2303229.jpg
黄昏の塚原高原も・・・飲みたくなります・・・。
by project-beppin | 2005-06-01 23:01 | 大分の風土・行楽 | Comments(12)
Commented by ニュートラル at 2005-06-02 11:08 x
酎州さん、ほぼ欠かさずに毎日見ていますが、絵葉書のようですね。
大分が素晴らしい所であるのを認識させられます。
大分の地理はわかりませんが、素敵な場所が酎州さんの周りに溢れていて羨ましいのと、それを上手に撮る技術をお持ちであることが羨ましいです。
ちょっと風景が続くと焼酎や肴が出て来るし、硬軟、緩急でノックアウトです。
Commented by i at 2005-06-02 15:09 x
キレーな風景写真ですねぇ~。
やまなみハイウエイでしょうか?

私は撮るのが下手なので、羨ましいですねぇ~
Commented by 酎州大分 at 2005-06-02 21:44 x
ニュートラル幹事長・・・恐縮です・・・ほぼ毎日見ていただけているなんて・・・光栄です。
北海道は・・・皆さんのイメージにも・・・富良野の丘陵地の風景や北見のチミケップ湖畔の風景など・・・自然に溶け込む風景が思い浮かぶでしょう。
大分や別府・・・高崎山や地獄めぐり以外にも・・・自然に溶け込める場所・・・意外とあるんですよ・・・少しばかり、マイナーな場所を地元の者ならではということで・・・ご紹介させていただいてます。
素敵な場所と思っていただけると嬉しいですねぇ・・・。
最近、めっきり“お街詣で”が減少していますので(笑)・・・ガソリン代の出費だけですむ・・・休みに出かけた風景・・・増えてます(笑)。

そろそろ・・・焼酎出したいのですが・・・毎晩1合程度しか飲めない私は・・・新銘柄ペースも落ちてます。まあ、ぼちぼちということで・・・これからもヨロシクお付き合いのほど・・・。
Commented by 酎州大分 at 2005-06-02 21:50 x
iさん・・・風景がきれいなので・・・シャッターを切れば・・・誰しもあまねく・・・この風景が撮れますョ!。
この塚原高原は・・・高速道路の別府と湯布院の間にありますので・・・やまなみハイウェイではないのですが・・・マイナーですが、別府近隣のちょっとした“ビューポイント”なんです。近くには・・・“アフリカン・サファリ”なんかもあって・・・彼女とのデートコースにいいかも?・・・次回、是非!!!
Commented by goida at 2005-06-02 22:58 x
塚原高原。美しいですね。

梅雨の季節の青みがかった霧雲の光景が目に浮かびますが、湯布院盆地とはまた違った空間の広がり方に、盆地の街並みに慣れた人間(私ですが)は戸惑ってしまいます。

ですが、本当に美しいところです。
Commented by gobra53 at 2005-06-02 23:01 x
綺麗な画像ですねえ~。
このような画像を私もUPしたいです。
ところで、この画像は夕方に近いのでしょうか。
Commented by 酎州大分 at 2005-06-02 23:24 x
goidaさん・・・“無断立ち入り禁止 牧草組合”なんて看板があるくらいですから・・・確かに高原です・・・。
観光客のうごめく由布院周辺もいいのですが・・・自然の中のちっぽけな自分に浸れる塚原周辺・・・最近、妙に気に入っています。
街並みらしい街並みが木立に隠れて目立たないところが・・・いいです。

また、日本で二番目に高い酸性源泉の“塚原温泉”(画像1枚目の削られたような山腹で噴気をあげているところ・・・)も・・・素晴しい温泉で・・・極上の湯No.1にランキングされた温泉なんです。

この源泉かけ流し・・・温泉の常圧中の常圧でやんす(笑)。
Commented by 酎州大分 at 2005-06-02 23:31 x
gobra53さん・・・いつもありがとうございます。
そのとおり・・・一週間ほど前の5月25日の夕方に撮った風景です。
朝日は・・・海から昇りますから・・・高原に沈む夕日・・・東九州の風景です。
どう転んでも都会になりきれない田舎・・・しかし、田舎らしい風景が今もある・・・この草原を維持できる酪農などが健全でなければ・・・この風景も豹変するんでしょうねぇ・・・いつまでも、続いてほしい風景です。
画像に撮りたくなる風景があることに・・・感謝したい・・・今日この頃です。
Commented by NED-WLT at 2005-06-03 04:35
キレイな写真ですね。実物もきっと・・・と思うとノスタルジーにかられてしまいます。日本はやっぱりすばらしいところですね。こういう美しい自然と文化、大切に残して行きたいものです。
Commented by i at 2005-06-03 12:41 x
やまなみハイウェイではないのですか!!
それにしても、美しい神々しさも感じられる
写真ですねぇ~。
Commented by 酎州大分 at 2005-06-04 11:13 x
NED-WLTさん・・・日本の自然と文化へのノスタルジー・・・メンタリティーは日本人であるからこそですよ・・・。
私も・・・わが子も・・・原風景にこれらの景色が焼きついていますので・・・紛れもない大分県人です(笑)。
広大な大地で・・・自然と共生しながら働き糧を得る・・・経済効率では語れないもう一つの暮らしの価値観・・・そんなことをこの美しい風景の中で思ってしまうのは私だけでしょうか・・・。
“坪単価いくら”なんていうビジネス感覚が・・・ばかばかしく思える風景であることに・・・感動している今日この頃・・・。
Commented by 酎州大分 at 2005-06-04 11:19 x
i さん・・・神々しさ・・・あります(笑)・・・この風景・・・。
こんな景色の中で・・・空に向かって・・・「僕は!君が好きだ~!!!」なんて叫んでみたい・・・時期も・・・このオイさん(私)にもありますた・・・。
「セカチュウ」・・・“世界の中心で愛を叫ぶ”・・・ことができる風景です。
今の私は・・・“世界の酎芯で哀を憂う”・・・の「セカチュウ」です(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 焦げ麺のカリカリが美味・・・想... 霧のシャワー・・・乙原の滝 >>