奥別府散策(その2):花菖蒲の園・・・神楽女湖
暑さも・・・“梅雨”に近づいています・・・。
志高湖から続く遊歩道を・・・一山越えるように15分ほど歩くと・・・「神楽女湖」に出ます。

c0001578_2332227.jpg

c0001578_23335810.jpg湖水が涸れているようで・・・少し残念な風景でしたが・・・周りには整備された菖蒲園があります。

まだ、咲き始めたばかり・・・多くの種類の花菖蒲が見られるスポットとして・・・これから梅雨にかけて・・・訪れる方々が増える時期です・・・6月中旬には、鑑賞会が開かれ賑わいます・・・。

紫陽花とともに・・・この湖で咲き誇る・・・紫、青、白、黄色の花菖蒲・・・“入梅”を告げる・・・別府の風物詩でもあります。

あと、2週間もすれば・・・湖水に映る色とりどりの花菖蒲が・・・満開となるんでしょうねぇ・・・。
by project-beppin | 2005-06-07 23:34 | 大分の風土・行楽 | Comments(2)
Commented by icicle_popsicle at 2005-06-08 06:16
神楽女湖の菖蒲...あぁ、もうすぐなんですねぇ。
母に連れられて何度か観に行きました^^。
志高湖といい、神楽女湖といい...奥別府には何故か足繁く通ってたな~。大好きなところです:)鶴見ロープウェイ辺りののくねくね道が懐かしい!
Commented by 酎州大分 at 2005-06-09 00:51 x
まぐさん・・・足繁く通った“奥別府”・・・今でも健在ですよ・・・その頃の風景・・・。
花菖蒲・・・咲き誇れば・・・綺麗ですもんねぇ・・・。
そうそう・・・そろそろ・・・清流では・・・蛍も・・・。
大分の自然の風景・・・見てるだけでも・・・飲みたくなるオヤジです・・・(笑)。 
暑くなってきたので・・・おろしブッカケ冷やしうどん・・・も食いたくなりますし・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ドライでありながらトロリ濃厚な... 奥別府散策(その1):高原の水... >>