玖珠川・・・天瀬の鮎釣り
5月下旬には・・・日田市の三隈川(みくまがわ)、天瀬(あまがせ)町の玖珠川、大山町の大山川を皮切りに・・・大分の“鮎釣りが解禁”になっています。

c0001578_14342633.jpg此処は・・・天瀬温泉街の橋の上から見える玖珠川・・・解禁日当日には・・・鮎釣りを心待ちにした釣師達で“鮎釣り銀座”と化す・・・絶好のポイントです。

この日も・・・長~い竿で・・・鮎の友釣り・・・してます。

“尺鮎”もでるというこのポイントは・・・釣れない日は・・・この川沿いの露天風呂でひと風呂浴びて・・・こちらが“温泉街に釣られ”ちゃいます・・・。

6月下旬には・・・中津市の山国川が・・・鮎解禁です。
by project-beppin | 2005-06-15 00:38 | 大分の風土・行楽 | Comments(8)
Commented by 縄文HAKUDOU at 2005-06-15 23:46 x
鮎のうるか。ワイの佐伯は番匠川。名産の「にがうるか」。酒ん肴ん、「ガツン系」。舌がしびるるごてある。うめーのー。こげなんが「味の織り成す、故郷の味わい」。たまらんのう。
Commented by NED-WLT at 2005-06-17 22:09
毛ばりで遊んでいて、偶然、鮎が釣れたことはありますが、友釣りはやったことがありません。自分で釣った鮎を食べながら、焼酎なんていいですねぇ・・・。
Commented by 大分住みたい人 at 2005-06-18 06:21 x
初めまして。焼酎のワード検索でやってきました。
どの画像を拝見しても非常に綺麗に撮影されていて、どこのデジカメを
使用されているのか気になります。
差し支えなければ教えていただけませんでしょうか?
Commented by 酎州大分 at 2005-06-18 11:48 x
HAKUDOU師匠・・・おぉ~・・・県南は佐伯の番匠川(ばんしょうがわ)・・・九州一の清流・・・この季節、ホタルの乱舞・・・。
“にがうるか”・・・ホント焼酎の肴に持ってこい・・・鯉でなく・・・盛って鮎・・・。
もちろん・・・焼酎は佐伯青山地区の米焼酎・・・元祖「唐変木」か・・・「天下無敵(米)」・・・番匠川の水が育てた鮎と・・・その水で醸す米焼酎・・・絶品!・・・あぁ~、飲まにゃ~わからんてぇ~、こん旨さぁはぁ~・・・なぁ、ヨイッ!
Commented by 酎州大分 at 2005-06-18 11:50 x
NED-WLTさん・・・私も鮎の友釣りは未体験・・・。
この川の・・・“尺鮎”釣った時の・・・焼酎の一杯は・・・何物にも換え難いことでしょう!!!
Commented by 酎州大分 at 2005-06-18 11:57 x
大分住みたい人さん・・・綺麗と思っていただき光栄です・・・たいしたモノじゃありません・・・。

まぁ・・・和名でわかりやすく云うと・・・
「観音社製 力射ち あ四百」という・・・購入時に2萬円ぐらいの普通の簡易電脳写真機・・・です。
大分出身の社長の製品ですから・・・豊後の風景やモノ撮影すると・・・少しは綺麗に撮れるんじゃないかなぁ・・・と思っております(笑)・・・。
Commented by 大分住みたい人 at 2005-06-19 00:33 x
レスありがとうございます。観音社のデジカメでしたか。
次回購入の参考にさせて頂きます。
大分の自然の多さに惹かれています。仕事が暇な時期に連休作って
是非大分を訪れたいと思います。今から楽しみです。
Commented by 酎州大分 at 2005-06-19 08:37 x
大分住みたい人さん・・・被写体が良いので・・・道具はそれなりで・・・大分の大自然をご堪能ください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ドライなキレと味わうコクの両立... 豊後歳時記・・・葉たばこの花 >>