遠浅の浜辺・・・糸ヶ浜海岸
梅雨が明けましたね・・・“入道雲”が出る前に・・・“海霧”の日があります・・・。蒸し暑さに霞む別府湾・・・日出町の遠浅の浜・・・「糸ヶ浜海岸」。
c0001578_11493493.jpg

c0001578_11503179.jpg潮が引いた時に・・・波紋の砂の造形・・・スナガニの仲間たちが動く影・・・
今はまだ静かな浜辺ですが・・・あと一週間もすると・・・家族連れや若者で賑わう・・・サマービーチになって・・・ログキャビンオートキャンプも楽しめます。


7月末には・・・『糸ヶ浜ビーチフェスタ』・・・この頃には、“入道雲”が出て・・・ビーチパラソルの花が咲くんでしょうねぇ・・・。




c0001578_11521892.jpg

c0001578_11523450.jpg
by project-beppin | 2005-07-18 11:54 | 大分の風土・行楽 | Comments(8)
Commented by koppa125 at 2005-07-18 15:04
す、すごい!!!きれいな波紋の跡!!!
てくてくてく....それにしても誰の足跡だろ?
暑いはずなのに、涼しく感じます^^
ああ、海っていいなぁ〜〜〜〜。
Commented by i at 2005-07-18 20:45 x
メチャきれいですねぇ~。
この写真見て、あ~また大分行きたくなりました。
Commented by NED-WLT at 2005-07-19 14:39
蟹の写真、とっても良いですね。小さかった頃は、海に行くたびに蟹を追っかけていました。そんなことを思い出しているうちに、とっても海に行きたくなってきました。オランダの海はイマイチきれいじゃないので、どこか南仏にでも行きたい気分です。
Commented by skull-a at 2005-07-19 19:03
糸ヶ浜なんて、なつかしくて涙が出そうですよ。
Commented by 酎州大分 at 2005-07-20 00:47 x
koppaさん・・・砂浜の波紋・・・手で描けない造形ですよね・・・。
もう少し・・・内股で歩きゃいいのに・・・何処のオヤジだ!

海・・・どうせ蒸し暑いなら・・・アチチッ・・・と歩く乾いた砂浜より・・・この遠浅のウェットな砂浜の方が・・・いいですよ・・・。
我が家のガキどもが・・・まだ、天使だった頃は・・・この浜で、何も遊び道具が無くても・・・思いっきり砂遊びさせることが出来ましたので・・・よ~く、来たもんです。
今じゃ・・・プールがいいという贅沢モンに・・・なってしまいますた・・・。
Commented by 酎州大分 at 2005-07-20 01:00 x
i さん・・・どうも・・・大分・・・遠慮なく、いつでも来て下さい。
砂浜と・・・温泉と・・・焼酎が・・・三つ指ついて・・・待ってまふぅ。
Commented by 酎州大分 at 2005-07-20 01:06 x
8さん・・・夏の夜・・・ここで屯してました・・・とか・・・誰しも・・・夏の浜には・・・思い出あります。
ここで・・・毎年・・・ドラマが・・・あるんでしょうなぁ・・・各々・・・。そんなところですよね・・・糸ヶ浜。
Commented by 酎州大分 at 2005-07-20 01:14 x
NED-WLTさん・・・蟹・・・これだけいるってことは・・・海もきれいであるということと・・・浜砂の掃除も(蟹がちゃんと)してくれているということ・・・の証みたいなもんですよ。

春には・・・潮干狩りで・・・アサリだけでなく、ハマグリもとったことありますから・・・海辺の生物の多様性・・・大事にしたいですね。
そうそう・・・大分(杵築市周辺)には・・・カブトガニも・・・(数少なくなっていますが)生息しているんですよ。

地中海ですね・・・その美しさも・・・格別でしょうね・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 暘谷城址からの眺め・・・“城下”海岸 濃厚な“泡盛の魂”・・・「まさ... >>