夏空・・・守江湾と入道雲
今日(7日)は・・・夏らしい青空と暑さの一日でしたね・・・。
昼前から・・・女房殿の“アッシー君”で杵築・国東方面へ出かけました・・・。

c0001578_022337.jpg杵築市の守江から海を眺めると・・・潮がひいた遠浅の湾内には・・・アマモ、アオサ、アオノリなどの海草・海苔類・・・まるで“海の芝生”のように淡い緑が広がっています・・・。

その向こうには・・・緑深い松原が続く・・・“住吉浜リゾートパーク”・・・この季節は、家族と若者の“Summer Resort”になります・・・オートキャンプ、マリンスポーツで賑わっていますよ。

空には・・・湧き上がるような“入道雲”・・・空の青さを際立たせるような白い光に満ちた雲姿・・・。


c0001578_0223141.jpg
サギなどの夏鳥も見れる干潟・・・カブトガニも生息する守江湾・・・きれいな海であるからこそ・・・写真を撮りたくなる“夏の風景”なんでしょうね・・・。
by project-beppin | 2005-08-08 00:24 | 大分の風土・行楽 | Comments(10)
Commented by tatinomi1 at 2005-08-08 06:38
住吉浜。きれいですねえ。ああ、西の関「ひや」がのみてえのう。
カメラ、復帰ですか?
Commented by gobra at 2005-08-08 21:53 x
周囲に山がある海岸の風景は大好きです。
遠浅の海岸なのでしょうか。
それにしても、カブトガニが九州に生息しているとは考えたことも無かったです。
Commented by 酎州大分 at 2005-08-08 23:57 x
HAKUDOU師匠・・・トップテン入りバンザイ!であります。

住吉浜の園内には入ってませんが・・・きれいな砂浜と松原のリゾートです。
松原の木陰で・・・入道雲と海を見ながら・・・“関”のひや・・・濃い旨さでしょうなぁ~。

デジカメ・・・まだ直ってませんので、昨日は職場の借り物・・・
郷土の美しき夏の風景も・・・“小泉入道”雲が・・・“蝉”の声を掻き消す“スピーカー”連呼の夏にしてしまいますたね~・・・。
Commented by tatinomi1 at 2005-08-09 00:03
「観音」の陰影なきながら、「酎州」の深みがでるのは、これは、名人の域ですねえ。ああ、エエ風景。

国東は素朴の極み。「とっぱい」のみ「とっぱい」。
Commented by 酎州大分 at 2005-08-09 00:04 x
gobraさん・・・周囲に山というか・・・守江湾の対岸の納屋という地域の緑が映っていますし・・・その後ろは・・・別府湾の対岸になる大分市の山ですね・・・。

遠浅の守江の干潟・・・瀬戸内側の九州の干潟では・・・最高ではないかなぁ?
カブトガニ・・・絶滅危惧種の海の生物・・・います!
大分は化石のような生物・・・淡水系にはサンショウウオも・・・
自然の中で・・・水もきれい・・・焼酎の仕込み水も・・・きれいということで・・・別府に無事、上陸されますことを祈っています。
Commented by ショチクレ at 2005-08-09 01:51 x
今度の豊後高田行では、行きか帰りに未踏の地、国東半島を訪れようかと思っていました。

「カブトガニ」が九州に生息しているとは。
それにサンショウウオ。
半島源流部から海までの間の流域に、環境に優しくないモノが少ないのでしょうね。

訪れてみたい地ですね。

Commented by i at 2005-08-11 10:15 x
「カブトガニ」とかも生息しているんですか!!
大分はホント景色が綺麗な所が多くていいですねぇ.。
Commented by 酎州大分 at 2005-08-12 00:37 x
HAKUDOU師匠・・・もう今頃は・・・帰路でしょうかぁ・・・佐伯の夏の雨月宴会・・・皆様によろしく・・・。
私も・・・久しぶりに・・・「とっぱい」を飲みたい・・・日常晩酌焼酎としては・・・出過ぎず纏める優れた旨さがありますもんね・・・。佐伯や別府をお楽しみください・・・。
Commented by 酎州大分 at 2005-08-12 00:43 x
ショチクレさん・・・国東半島・・・地蛸、太刀魚、カワハギ、車エビ・・・そして、六郷満山・・・姫島のきつね踊りなどなど・・・宮崎で言えば・・・海に面した高千穂・椎葉のようなところです。石仏文化にも良さがあります・・・杵築の“うれしの”や山香の“風の郷”温泉もよろしく!!!
Commented by 酎州大分 at 2005-08-12 00:45 x
i さん・・・カブトガニ・・・少なくはなっていますが・・・きれいな景色とは・・・きれいな自然環境であると・・・田舎らしく自負があります(笑)・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< “盆焼酎”の旨さを想う・・・正... 速報!我が郷土の誇る立ち呑み師... >>