夏休みの旅(その1)・・・別府湾の夕暮れ
13日(土)夕刻・・・フェリーに乗って・・・一路“四国路の夏休み”へ・・・。

c0001578_12492239.jpg西大分港を出航して船上から眺める・・・別府湾の夕景・・・海岸線に張り出す“高崎山”・・・低く雲の流れる“鶴見岳”と“由布岳”を遠望・・・。

夕陽が空と雲に射し・・・穏やかな海面をも淡く染める・・・別府湾の夕焼け・・・。
フェリーでの旅に慣れた私達家族も・・・この夕景から始まる今年の“夏休みの旅”を楽しみにしながら・・・。




西大分港のフェリー・ターミナル・・・家族連れで賑わう乗船窓口で、手続きを済ませて乗船します・・・。
c0001578_12184285.jpg

c0001578_1219182.jpg関西汽船さんふらわあ にしき」・・・松山港までの約4時間を船内で過ごすのですが・・・旅慣れた愚息どもは・・・船内の楽しみ方を知っています・・・。
ビュッフェ・スタイルのレストランで好きなものを選んでご満悦の夕食・・・その後も、売店を物色したり・・・船上浴室の(船が揺れるのに合わせて・・・)波打つ風呂を楽しんだり・・・。

c0001578_12202663.jpgオヤジは・・・簡単な船上夕食です・・・(笑)。
“焼サバすし”と“角天プラ”と“キムチ”・・・ビールや焼酎ワンカップが欲しいのですが・・・この旅の専属運転手・・・(哀)。
by project-beppin | 2005-08-17 12:35 | 旅先の風土・行楽 | Comments(8)
Commented by koppa125 at 2005-08-17 13:28
ひゃ〜!四国へ行かれてたんですね〜。
我が家も高知に行くつもりが....訳あって行けなくなっちゃったので、
旅の続きを楽しみにしていまーす!
運転手は辛いっすねぇ(涙)
Commented by ショチクレ at 2005-08-17 15:33 x
おかげさまで、いい大分旅行になりました。有難うございました。

初めて食べた関鯖の寿司、なかなか美味でした。
鶴見岳の別府ロープウェイから眺めた夜景に、嫁女も満足していました。私は「球種焼酎館」に満足(笑。

今度は船旅もよさそうです。
Commented by NED-WLT at 2005-08-17 15:46
別府湾の夕焼け、遠いところから楽しませていただきました。ああ、こんな美味しそうなサバにビール、焼酎無しとは、運転手はつらいですね・・・。はやく、フルオート・ドライブの車、完成して欲しいですよね(笑)。
Commented by 酎州大分 at 2005-08-18 01:53 x
koppaさん・・・四国行ってきました・・・。短い期間(3泊4日)でしたが・・・四国4県のうち、3県に跨って堪能しました・・・。
追って・・・専属運転手の悲哀を・・・アップしましょうかねぇ・・・(笑)。
Commented by 酎州大分 at 2005-08-18 02:03 x
ショチクレさん・・・大分の旅・・・ご夫婦でご堪能されたとのこと・・・何より・・・。
関鯖の寿司・・・いっちゃいましたかぁ・・・。
うちの愚息たちは・・・関鯖と関鰺の寿司を食わせると・・・断然、脂ののった関鯖ばかりを追加注文するという・・・遠慮を知らない放蕩息子どもです・・・(という私も、女房殿から放蕩オヤジと言われながら食しておりますが・・・(笑)

夜間営業中の別府ロープウェイ・・・“100萬弗の別府の夜景”(古い!)と“九州焼酎館”ですね!・・・どちらも“陶酔”できたのであれば・・・これも、何より!!!

船旅で・・・四国も・・・ヨカですョ・・・。
Commented by 酎州大分 at 2005-08-18 02:22 x
NED-WLTさん・・・今回の旅・・・私には、どの旅先でも・・・“夕陽”が非常に印象的でした・・・。
ゆっくり夕陽を眺める余裕があったのか・・・天気に恵まれたこともあり、各地で眺めた日々の情景は・・・夕陽が物語ってくれているような旅であったと・・・勝手に思い込んでいるのでしょう・・・。

決して・・・“日本の落日”を・・・憂いているわけではないのですが・・・(笑)。新聞にもほとんど目を通さず過ごせる日々・・・失われてはいけない田舎の優しさ・・・豊かさとは・・・旅する私にあるのではなく・・・旅した先で見かけた営みにあるような気がしています・・・。

旅の途中2日間だけ・・・缶ビール1本ずつ飲んだという・・・健康的なたびでしたよ・・・。
フルオート・ドライブだったら・・・昼間ッから飲んじゃってますので、不甲斐ないオヤジ・・・と成り果ててしまうかも・・・(笑)。
Commented by gobra at 2005-08-21 11:45 x
四国で充実した夏休みを過ごされたみたいですね。水不足は影響ありませんでしたか。
フェリーの食事を楽しみにしているのは我が家も同じです。ビュッフェ・スタイルのレストランで、食べきれないのにあれこれトレーに取ったりして・・・

今年は私のところは受験生を抱えているので、一緒に帰省することが難しくて断念しました。
これは残念なことですが、逆に男の一人旅を楽しむことができるようになりましたけどね。
仕事が何とか片付きそうなので、来週末から夏休みを楽しめそうです。
別府には帰省の帰りに宮崎経由で寄れるかもしれません。大分の酎をあれこれ仕入れないと。
まあ、一人旅だから自由気ままに・・・
Commented by 酎州大分 at 2005-08-21 13:44 x
gobraさん・・・四国の水不足・・・私には直接的な影響はありませんでしたが・・・うどん屋さんは水が使い難くなると・・・味が落ちると・・・地元の方から聞きました・・・。

来週末には帰省ですか・・・薩摩の芋焼酎と川内の風景・・・やっぱ旨さが違うでしょうねぇ・・・。
帰省の帰りに寄るなら・・・フェリーで九州を離れるということですねぇ・・・。
一人旅に・・・幸あれ・・・ついでに日向や豊後の焼酎を楽しめることを祈っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 夏休みの旅(その2)・・・桂浜の落日 無垢な焼酎・・・6銘柄(その7) >>