夏休みの旅(その5)・・・思い出のCool Sweets
四国3県で行楽を楽しみながら・・・食した各地の“B級グルメ”は・・・かつお飯茶そばぶっかけうどん、と・・・ご紹介しましたが・・・「“B級スイーツ”がないじゃない?」・・・と、女房殿が申すので・・・少しばかり・・・。

c0001578_12112474.jpgこのパラソルが“夏の風物詩”・・・高知の景勝観光地には必ずあるといっていい・・・“アイスクリン”の露天販売の光景です。

確かに旅行中は・・・比較的天候に恵まれたこともあって・・・陽射しと蒸し暑~い体感温度を冷ます・・・“Cool Sweets”・・・ついつい手を出してしまいますよね・・・。

ではでは・・・

「アイスクリン」
「豆腐あいすくりーむ」
「ごっくん馬路村」







c0001578_12121470.jpgアイスクリン 
 高知名物・・・バナナ・フレーバーのアイスシャーベットですが・・・氷っぽい水甘さとバナナ風味が昔懐かしいと思ってしまうので・・・老若男女・・・ついつい買ってしまいます。
 ちなみに・・・龍河洞では1本100円でしたが、桂浜では“倍”でした・・・直ぐ溶けちゃうから・・・如何にも“砂漠で水を売る”商魂たくましさ・・・味は・・・同じです・・・(笑)。


c0001578_12123741.jpg豆腐あいすくりーむ 
 四国中央市(旧新宮村)の“霧の森”・・・豆腐工房ご自慢の「活き水豆富」を主原料にした冷菓です。全12種類とのことで・・・カラフルに販売されています。

c0001578_12125574.jpg 私は“アーモンド”を食しましたが・・・“麦こがし”“黒ごま”“抹茶”“きなこ”などの和風系も旨いと思います。
 豆腐アイスの絶妙な味わいは・・・“まったり食感、しっかり風味、あっさりあと口”ですね・・・。


c0001578_12131238.jpgごっくん馬路村 
 帰路のフェリーの中で売っていた・・・“はちみつ・レモン”ならぬ“はちみつ・ゆず”の清涼飲料・・・次男坊「すっぱい味が僕の好みやわ~」・・・とのこと・・・。
 馬路村農協・・・恐るべし・・・。
by project-beppin | 2005-08-21 12:17 | 旅先の酒と食 | Comments(6)
Commented by 立ち呑みHAKUDOU at 2005-08-21 13:16 x
堪能されましたねえ。四国。
讃岐うどんから、「アイスクリン」まで。

「アイスクリン」哀愁の漂う感じがたまりません。
やはり観光地・露天は「胡散臭さ」がスパイスです。

次男坊さん「俺は酸っぱいのがすき」、いいですねえ。
日本酒フアンの私、日本酒度、アミノ酸度より
酸度にこだわります。酸度1,7以上が理想。
いまは酸度の低いのがうれますからねえ。

「酸っぱいンがいい」これからがたのしみですねえ。

●カボスが佐伯で一袋290円。鹿児島空港では、820円じゃった。
 大分んしは、味噌汁でん、漬物でん、焼酎でん、牛乳でん、
 魚でん、肉でん、なんでん、カボスを絞る。
Commented by 酎州大分 at 2005-08-21 14:18 x
HAKUDOU師匠・・・小学4年生の“酸っぱいンがいい”・・・素直に末恐ろしいに繋がるかは・・・まだ疑問ですが・・・(笑)。

アイスクリン・・・HPでその歴史を摘んでみると・・・渡米使節団(勝海舟、福沢諭吉ら)の帰朝報告書に・・・「珍しき物有り 氷をいろいろに染め、物の形を作りこれを出す これを(あいすくりん)という」と記されているところからという・・・歴史観・・・高知に伝播し今に続く・・・誇りある郷土の味・・・それを露天商として広めながら受け継いできた土佐の懐深きところも・・・これまた感服です。
哀愁の漂う・・・味は・・・我が愚息どもにも伝わることでしょう・・・。
Commented by gobra at 2005-08-21 18:36 x
馬路村は元気そうですね。
村おこしがうまく行って住民の皆さんは幸せでしょう。
水不足の影響が無ければ良いけれど・・・
合併もしないで頑張るのかなあ。がんばれ~!

息子さん、将来が楽しみですね。
将来、おじさんがご馳走してあげるからね~
Commented by koppa124 at 2005-08-21 21:47
アイスクリンにごっくん馬路村....懐かしすぎますぅ〜〜!
ごっくん馬路村はおばちゃんも大好きです(笑)
芋けんぴには手を出さなかったんですね^^
...クールじゃないな、芋は...。
Commented by 酎州大分 at 2005-08-21 22:49 x
gobraさん・・・馬路村・・・大健闘!!!・・・小さな大企業ですね。
頑張って欲しいものです。
次男坊・・・なかなか鍛えガエあります・・・(笑)。
Commented by 酎州大分 at 2005-08-21 23:02 x
koppaさん・・・芋けんぴ・・・もちろん、手を出しました・・・。
ドライブ中には・・・皆で頬張りましたよ・・・味は抜群にクールなんですがねぇ・・・。

懐かしいでしょう・・・呼んでますよ!!!高知が・・・koppaさんを!!!。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 夏休みの旅(その6)・・・四国... 夏休みの旅(その4)・・・佐田... >>