台風14号・・・別府の雨風はこれから・・・
c0001578_2222474.jpg台風14号・・・別大国道(10号線)を大分から別府に戻ってくる途中・・・高崎山の下“うみたまご”の前・・・車内から・・・(手振れで雰囲気出してますが・・・)。
強風域に入っているので・・・風が強まり白波は打ち寄せて来る感じ・・・(まだ、波をかぶるほどではありませんでした・・・)。

今(PM10時頃)、このコンテンツを打ちながら・・・隣で女房殿は「風が強まってきたねぇ」と少し心配そうです・・・。屋外の自転車などは・・・玄関へ非難・・・一応の手を打ちましたが・・・。
USAの“カトリーナ”と比較していましたが・・・油断大敵・・・各地や我が家も含め、被害少なきことを祈るだけです・・・“南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏”。
by project-beppin | 2005-09-05 22:04 | 大分の風土・行楽 | Comments(2)
Commented by ショチクレ at 2005-09-05 23:34 x
現在都城は、小康状態といったところでしょうか。
時たま、強い雨が雨戸を叩き、ヒューっと風が鳴いています。

河口部に近い町は、この雨じゃあ大変だろうな、と心配してしまいます。台風の時は、都市部や住宅密集地の方が色々と被害が出そうですね。

これから約1日半程、暴風域内になってしまいます。
こんな夜は、対策をしっかりして、美味い酒飲んで、早めに寝るに限ります(笑。

今夜は「六富蔵」を飲んでいます。
昨日は「天下無敵」を飲み、その濃厚な米の甘旨さ・香りを、すっかり気に入りました。名前からして、常圧の無骨な味わいを想像していたのですが、見事にその予想を裏切られ(笑。長く寝かせてこなれているのか、アルコール感がほとんどなく、非常に飲みやすい旨い酒でした。
この「六富蔵」は、その米の甘旨さに麦のコク・キレの良さをあわせ持った、おいしい酒ですね。ロックにしても雑味がほとんど出ず、すっと飲めます。
Commented by 酎州大分 at 2005-09-06 00:36 x
ショチクレさん・・・別府も風は段々らしくなってきましたし、雨も雨音が流れるように音を立て始めましたが・・・まだ、この程度なら・・・と言った感じですねぇ・・・。徐々に忍び寄るという台風です・・・。

“天下無敵”(米製)・・・ピュアな豊後の米らしさの代表・・・ですなぁ・・・私も飲んでみたくなりました・・・そのうちに・・・。この原酒を樽貯蔵した“古樽楽”の味わいから想像すると・・・淡くやさしい“耶馬美人”と比べれば・・・コクて旨口と睨んでいるんですが・・・。

六富蔵・・・“天下無敵”(米麦混和)のアレンジで・・・これは旨みが重なった味わいですな・・・この米の旨さの混じったウェットな旨口は・・・特徴的ではないものの・・・最期に戻る味わいのような気がしています・・・。

ショチクレさんにそう言ってもらえて・・・私ともどもHAKUDOU師匠も・・・歓んで折られることでしょう・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 台風一過・・・その“爪痕”・・・ 塩っ辛さの醤油とんこつスープ・... >>