夏空から秋雲へ・・・
今朝は・・・湯布院で“朝霧”だったそうです・・・。“郵政レトリック”選挙の大勝と大敗で・・・“五里霧中”ってことでしょうかぁ・・・。

c0001578_22284688.jpg昼になれば・・・な~んだ、やっぱり“入道雲”が出てたのですが・・・“飛行機雲”が一直線・・・“天下を分けた雲”とでも言えばいいんでしょうかねぇ・・・“これが秋晴れ?”・・・と思うような空・・・。

さてと・・・“天下を分けた雲”は・・・

どのように流れるのでしょうかね・・・夏空から秋雲へ・・・移ろい行く季節を晩酌しながら・・・。
by project-beppin | 2005-09-12 22:30 | 大分の風土・行楽 | Comments(2)
Commented by syotikure at 2005-09-13 11:59
見事なコントラストですね。
酎州さんの写真は綺麗ですね~。見習わなければ。

今回の選挙、投票行動を取った無党派層(前回比7ポイント増ですから600万人ぐらいですか)が、「小泉劇場」の観客になったのは、「分りやすさ」だったと思います。
身内を切り捨ててまで「改革」を進めたい小泉政権と、それに反対する民主党。
郵政民営化という「改革」を進める側か邪魔する側かという、非常に「分りやすい」二つの役柄しかない劇の舞台に、「分りにくい」民主党は引きずり出され、心ならずも「分りやすく」抵抗勢力の役を演じてしまったんですね。

ちなみに、宮崎では「小泉劇場」はあんまり観られなかったようです(笑。民放が2局しかないし(笑。
比例区は別として、直接選挙で選ばれた議員の中で、自民党代議士が1人しかいないというのは、ある意味宮崎でもやっと「55年体制」が崩壊したという事かも(笑。

それとですね、引っ越しをしまして(笑。
ヤフーブログとは、体内リズムが合わなかったようです(笑。
早速リンクさせて頂きました。「エキサイトブログ」の一番下にくっついているのがそれです。
また、よろしくお願い致します。
Commented by 酎州大分 at 2005-09-13 23:02 x
ショチクレさん・・・エキサイト・ブロガーの仲間入り・・・おめでとうございます。

小選挙区らしい・・・選挙でしたね・・・兵どもの夢のあと・・・まさかと思うような2/3以上の与党議席・・・郵政民営化法案は40日程度で成立・・・あとの3年11ヶ月は・・・思うがまま
・・・を結果としてみてみれば・・・有権者の皆さんも・・・白昼夢から醒めて・・・。

大分県下は・・・結果的には自民造反が泣き、社民が議席回復という状況・・・この選択が民意です・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 黒麹麦の濃厚な深味・・・「羽衣」 初物“秋刀魚の刺身”・・・円い... >>