空から下る“白龍”・・・東椎屋の滝
“滝見ロード”・・・「須崎の滝」から・・・さらにR500号線を1kmほど安心院方面へ・・・看板にしたがって左折し・・・「東椎屋の滝」へ・・・。

c0001578_0312175.jpg駐車場に車を止めて・・・樹林に沿ってなだらかに下ると・・・一枚岩を流水が浸食した川辺・・・この渓流風景を眺めながら・・・上流をめざします。

曲線美の奇岩の続く川辺も興味津々・・・滝音が鮮明になりはじめると・・・板状岩塊の流れの向こうに・・・岩盤絶壁を駆け下る白水の帯と霧飛沫の・・・荘厳な滝が現れ・・・遠望した視覚を蔽い尽くすほどの落差・・・。

滝壷の下まで行けば・・・見上げる首の角度も・・・痛くなるほど・・・高さ85m・・・まるで・・・空から下る“白龍”・・・。

夏は・・・海パン姿の子供達が水しぶきを上げて泳いだり、はしゃぐ歓声も響き・・・滝遊びも・・・楽しめる“子どもの楽園”でもあります・・・。




c0001578_0272088.jpg

c0001578_0282189.jpg

c0001578_028883.jpg

c0001578_0284743.jpg

c0001578_048137.jpgパノラマ・モンタージュはこちら・・・

c0001578_0381995.jpg

c0001578_038372.jpg
by project-beppin | 2005-10-12 00:28 | 大分の風土・行楽 | Comments(4)
Commented by icicle_popsicle at 2005-10-12 21:36
東椎屋の滝、未だに行ったことないんです~(^^;。
よくニュースにも出ますよね。それを見る度に子どもたちが羨ましくなります。私も滝遊びしたーい!!!
Commented by taisyo1008 at 2005-10-12 22:22
東椎屋の滝ですか!まだ行った事もないんですよ。
以前、仕事で入口の前を通ったんですが夜の8時を過ぎてまして寄りませんでした。
休みのたびに、海の方向に向かってて、山の方角に行くことがないので、今度、家族を連れて行って見たいと思います。
海は詳しいですよ(笑)
Commented by 酎州大分 at 2005-10-12 22:47 x
まぐさん・・・ここ好いです。この日は、あいにく小雨もちらつきましたが・・・夏は、今度、我が家でも行ってみたいと思いましたもん・・・。

滝壺は深いらしいのですが・・・確かに・・・オヤジである私も・・・海パンで飛び込みたいと思いました・・・(笑)。

見るだけでも・・・しばらく眺めていたい・・・そんな滝・・・。
Commented by 酎州大分 at 2005-10-12 23:08 x
大将!・・・そりゃ~、“鮎”食ったら・・・川の方角か、山の方角でしょ・・・でなきゃ、子供さん・・・そのうち、鮎も海にいると思っちゃうよ・・・(笑)。

たまには・・・家族で・・・山の方角にもいかないと・・・。
サファリを過ぎたところだから・・・サファリの後で、ここも・・・楽しいよ・・・。
でも、やっぱ・・・来年の夏に“行水”がてら・・・寄ってみるというのが好いかも・・・。
海は・・・道も水深も詳しい・・・でしょうな・・・。鶴見の“有明”がすぐ出てこない・・・どこかのオイさんのように・・・なってはなりませぬ・・・(笑)。



名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< “小ふぐの唐揚げ”に涼麗な甘麹... クロ刺・・・♪ 豊後ぉ~鶴見ぃ... >>