“産直鮮食”の恩恵(その1)・・・大分県農林水産祭(水産部門)
昨日の夕方から、あいにくの雨空となってしまい・・・残念なことに“竹宵”に行けませんでした・・・。今日は・・・先週の農林部門に続いて・・・亀川漁港で開催されている「大分県農林水産祭」の水産振興祭に・・・行ってきました・・・。

c0001578_23483379.jpg正午近くに会場入り・・・昨夕から、ずっと雨が降ってましたから・・・出足も鈍く、“売れ残ってんじゃないかなぁ~”なんて・・・微かな期待をしていましたが・・・なんのなんの・・・。
関アジ、関サバなどは・・・姿を見ることもできず(笑)・・・その他の活魚介類も・・・完売に近いような状態・・・ひょえ~!!!・・・(笑)。

となれば、昼食に・・・県下各地から一堂に会した秋の美味な“産直鮮食”・・・めったにめぐり合えない“海や川の幸”・・・出来うる限り、味わってみたいものです・・・。それが・・・“風土のFood”ですから・・・。

家族で手分けして・・・料理直売テントに並んで・・・“緋扇貝の浜焼き”、“海賊鍋(汁)”、“ドジョウの唐揚げ”、“アジ寿司”などなど・・・。

豊後の“水域の幸”・・・焼酎と違って・・・“甲乙”つけ難い“旨さの底力”・・・各地の“風土のFood”・・・こうして有り難く戴けることの至福に・・・心から感謝した一日でした・・・。




c0001578_23501055.jpgこの日の会場で・・・列に並んでも食べたかったのが・・・これ、佐伯市蒲江町の“緋扇貝(ひおうぎがい)の浜焼き”・・・炭火で“ジュージュー”と潮の匂いが漂っています・・・。
このカラフルな二枚貝が・・・“パコッ”と口を開けば・・・肉厚な身が膨らむようで・・・ホタテとも違う旨さです・・・カボスの櫛切りを絞って・・・ピュアな旨さをいただきますよ・・・焼きたて2個で300円。


c0001578_0211311.jpg生きたままをまとめて買って・・・焼きながら醤油を垂らしても・・・美味・・・。
1個100円・・・でした。


c0001578_021282.jpg臼杵市の「竹宵」に行きそびれたからではないのですが・・・“河豚の海賊鍋”・・・小フグが4~5匹入ってるんです・・・。豊後の麦味噌と甘口白味噌の合せ味噌風味の出汁も・・・やっぱ、カボスの香りを効かせて・・・食します・・・。フグ・・・“河の豚”とはよく言ったもんですなぁ~・・・。


c0001578_0214135.jpg川と休耕田の有効活用から始まった泥鰌(どじょう)養殖・・・名水のある竹田市だからこそできる“ドジョウの唐揚げ”・・・これも・・・“まいう~”・・・(笑)。
もちろん、カボスを絞りますよ・・・くぅ~・・・。


c0001578_0222343.jpgご飯ものは・・・“とり飯”で合わせて・・・合掌・・・有り難くいただきました・・・。
水と魚貝の豊かさに・・・ありがとう・・・。


c0001578_0215969.jpg実は・・・“とり飯”も“ドジョウの唐揚げ”も・・・愚息どもに、ほとんど食べられちゃったので・・・あとから・・・またまた県南の“アジ寿司”を・・・。
鰺の酢加減・・・ツンとくることがなく絶妙・・・寿司飯との相性は・・・これまた・・・バッチリ!
by project-beppin | 2005-11-07 00:26 | 大分の風土・行楽 | Comments(10)
Commented by 久家本店 足立 at 2005-11-07 01:23 x
大分県農林水産祭、いいですね。
海の幸が好きな私には、たまらない祭です。
昨日、今日と開催された、竹宵祭の様子をトラックバックさせていただきました。
土曜日はすごい人手でしたよ。酎州大分さんもぜひ来年はお越しください。
Commented by 酎州大分 at 2005-11-07 02:23 x
足立さん・・・TBありがとうございます。
申し訳ない・・・今日は、夕方から所用があったので・・・土曜日に伺う計画だったんですが・・・出足を挫かれて・・・残念でした・・・。

久家の大蔵もメイン会場の一つに扱われているし・・・お客さんというより・・・ホント、臼杵と竹宵と久家さんのファンが訪れてくれたようで・・・レポート拝見して・・・残念と後悔と・・・です。

農家のガソリン“ほげほっぽ”を飲む般若姫担ぎの装束姿の方々も・・・いい顔ですね・・・。
竹の灯明・・・あの幽玄な世界で・・・来年こそ味わいたいなぁ・・・麦焼酎「常蔵」を・・・(今は“生”でクイッと飲みたい気分・・・)。
くぅ~・・・来年は絶対行きますよ!
Commented by koppa125 at 2005-11-07 11:44
はう。ヒオウギ貝...めちゃめちゃウマそーでげす。
貝柱のぷりぷり具合がまたホタテとは違っていいお味ですよね。
どぜうかぁ、地元なのに一度しか食したことがないなぁ〜。
そんなものかなぁ。
Commented by ゆう at 2005-11-07 13:07 x
お昼じゃ遅いですよ~~!逃した魚は大きかった~!!
でも食事で色々食べられて良かったですね。
こんな催しは大歓迎です~。年に一度のイベントですか?

それにしても美味しそう~~!ジュウジュウジュワジュワ・・
カボスもいいですね(^^♪
Commented by ドジョウ at 2005-11-07 14:35 x
どじょうの唐揚げ、美味いですよね。(^_^)v
ビールの肴には最高。
丸ごとドジョウとささがきゴボウを柳川鍋風にしたものは酒に最高。
昔は飲みに行ったら「おやじ丸ごとを」・・でした。
関東で有名なのは「駒沢と゜じょう鍋」ですかね。
今の若い世代の人達、どじょうの丸ごと料理、はたして喰うのか・・・

Commented by gobra at 2005-11-08 22:25 x
上京して間もないときに、柳川鍋を食べる機会がありました。
何かの卵とじだから食べれるだろうと思って注文したら、ドジョウだったので驚きました。
初めて食べるドジョウでしたね。
子供の頃に捕まえた記憶はありますが、食べた記憶はありませんでした。
Commented by 酎州大分 at 2005-11-09 00:14 x
koppaさん・・・緋扇貝・・・蒲江~!のプリプリ~!(笑)。
押し返すような貝身の弾力と潮の香漂う旨みの重厚感・・・焦げ塩っぱいヒモの部分も旨いですからね・・・。

どぜう・・・そうでしょ!・・・オイさんも“お初”・・・大部分は大都市圏などに出荷しているらしいので・・・なかなか、スーパーなどでも見ることできないもんね?
聞くところによると・・・竹田の“名水どじょう”って・・・評判が良いみたいですから・・・庶民の口に入る機会は・・・少ないのかもしれません・・・。

でも・・・大将のあの一文字サバの45cm級には・・・敵いませんよ・・・絶対、あのサバ脂がキメ細かくノリノリで・・・最高に旨かったっしょ?
オイさんは・・・そっちの方が・・・めちゃめちゃ旨そうです・・・欲深い垂涎・・・(笑)。
Commented by 酎州大分 at 2005-11-09 00:14 x
ゆうさん・・・そう!2日目のお昼じゃ・・・遅すぎ・・・(笑)。
逆に食事は・・・雨のため、客足の予想がつかないようで・・・残ってる具材の魚が多めに入っていましたよ・・・。

年に一度です・・・カボスも大活躍・・・やっぱ、豊後は良いところ・・・(笑)。
Commented by 酎州大分 at 2005-11-09 00:19 x
ドジョウその他さん・・・そうですねェ~・・・ビールにも好いでしょうねぇ・・・。
居酒屋メニューのようですが・・・泥鰌の料理・・・柳川やどじょう鍋は・・・ホント泥臭いか臭くないかで・・・勝負決まりますからね・・・清酒の燗酒に合わせますか・・・なるほど・・・。
唐揚げのようにコロモが付いていると・・・食べるでしょうが・・・“丸ごと”の煮姿が見えれば・・・嫌がる人もいるでしょうね・・・。
ちなみに・・・我家の愚息どもはOK!・・・獲物を狙う目です・・・(笑)。
Commented by 酎州大分 at 2005-11-09 00:26 x
gobraさん・・・そうですよね・・・田んぼや畦の水路にもいた“ドジョウ”・・・確かに、食用という感覚で捕った記憶は・・・私にもありません。
でも・・・この唐揚げ・・・旨いです・・・私なら、ドライ淡麗系のカボス酎ハイで・・・摘みます・・・(笑)。

柳川は・・・居酒屋メニューですから・・・晩酌では出てこないと思います・・・(うちの場合・・・)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< “産直鮮食”の恩恵(その2)・... “むかご”の塩茹でに・・・ビタ... >>