新出張紀行(その1)/往路・・・“柿の葉ずし”と「かぼすリキュール」
この寒波の中・・・またまた、新潟県へ今年最後の県外出張・・・別府駅から“ソニック”に乗り込み・・・先ずは福岡空港をめざします・・・。

c0001578_2281928.jpgもう恒例になりましたね・・・博多までの2時間を過ごす“ちょい飲み駅弁セット”の車内の楽しみ・・・。この日、オイさんが選んだ“お伴”は・・・「柿の葉ずし」と「かぼすリキュール」・・・。

柿の葉ずし」・・・佐伯市で作られる鯖の押し寿司・・・柿の葉に巻いた一口サイズの12カン入り・・・。柿の葉のほのかな香りに・・・ほどよいシャリと〆鯖の酢香・・・冷えていて丁度いいご飯粒の口あたりに・・・甘酢加減と柔らかな身の旨さが、何んとも絶妙な〆鯖の味わい・・・。鯖好きのオイさんは・・・もう、これだけで・・・大満足!。
混み合う列車の中では・・・声には出せませんが・・・車窓の風景を眺めながら・・・心の中で“旨いがな~”と・・・叫んでおりました・・・(笑)。

さてさて・・・「かぼすリキュール」はというと・・・かぼすと醸造用アルコールにクエン酸や糖分を添加してつくられた25°・・・“生”で飲んでみると・・・“甘過ぎ~”って感じでした・・・。

で・・・このペットボトル水を1/3ほど飲み、ペットボトルの中に移し替えるように・・・かぼすリキュールを入れて・・・よく混ぜれば・・・ホラッ、飲みやすくなった“かぼ酒ドリンク”の出来上がり・・・。

甘ったるさは幾分効いていますが・・・なんとも“かぼすもどき”らしい酸っぱさで・・・ジュースのような感覚で・・・グビグビやれます・・・。

“柿の葉ずし”を頬張りながら・・・時々はこの“かぼ酎”ドリンクを・・・いただきま~す!!!。




c0001578_230297.jpgこの〆鯖の身の白さには・・・ほど好い酢加減と脂ののった旨みがぎっしり・・・。

c0001578_2331761.jpgマイナーチェンジしたソニック883系・・・ちょっとシックで大人びた感じがありました・・・。
by project-beppin | 2005-12-17 02:35 | 旅先の酒と食 | Comments(4)
Commented by You at 2005-12-17 09:07 x
 流石「寿司の町 佐伯」ならではの駅弁(ですよねぇ?)ですねぇ。今度行くときは、是非・・・・試します。

 こちら富山の駅弁といえば、「ますの寿司」が有名です。しかし、私的には「鰤寿司」の方が好きですねぇ。かぶらと鰤の切り身を利用したものですが、これは絶品です。
 「かぶら寿司」というものが富山と金沢でよく作られていますが、我が家では、自家製。これをつまみながら、お湯割りの焼酎を飲んで正月を過ごしています。(^o^)v

 かぼすといいちこ・・・居酒屋で試しました。結構、いけました。

以上
Commented by 酎州大分 at 2005-12-17 09:52 x
Youさん・・・佐伯駅の“駅弁”ではないのですが・・・JR日豊線の主要駅では買えるようです・・・。

おお、「ますの寿司」・・・北陸本線の代表駅弁・・・笹の葉を放射線状に広げると現れる・・・オレンジピンクのあの押し寿司ですよね・・・思い出すだけで垂涎・・・。
金沢が・・・この柿の葉ずしに近い・・・笹で一カンサイズに包んだ「笹寿司」でしたよね・・・。

そうそう、北陸の冬の名物といえば・・・かぶら寿司・・・こちらは郷土料理ですよね・・・あの鰤の切り身の大きさと麹とかぶらの絡み具合は・・・ホント、店ごとに違いますよね・・・。
女房殿は・・・学生時代を金沢で過ごしていたので・・・この旨さも知ってはいるのですが・・・自家製には至りません・・・(残念・・・)。

かぼすといいちこ・・・ねっ!私は・・・冬は特に、このコラボがないと・・・禁断症状がでます・・・(笑)。

かぼす酎お湯割りが・・・厳冬となって・・・本番となりましたからね・・・。晩酌は・・・好みの飲み方が・・・気兼ねなく楽しめますから・・・いいですよね。
Commented by icicle_popsicle at 2005-12-17 12:21
おぉ!このかぼすリキュール、買って帰ったんですよ~。
まだ未開封ですがこれでマルガリータを作ろうと目論んでます*
楽しみだな~♪

柿の葉ずしも美味しそう!!いい旅の友ですね^^。
新潟寒いんだろうなぁ...。
お気をつけて*
Commented by 酎州大分 at 2005-12-18 22:09 x
まぐさん・・・買ってましたかぁ~(笑)・・・大分土産には好いですよね・・・。

なるほど、マルガリータのベースにとは・・・お洒落です。
ちょっと、甘すぎた感があるけど・・・梅酒ならぬ“かぼす酒”であれば・・・こんなもんでしょ!・・・“かぼすマルガリータ”も・・・甘~いマルゲリータになるでしょう・・・。

柿の葉寿司・・・下手な駅弁より、ゆっくり味わいながら摘めるので・・・ホント、好い旅のともでした。

新潟・・・九州があまりにも寒いので・・・降り立った時は・・・寒さが変わらない感じ・・・でした。
寒さの中に・・・旨いものがあるんですよ・・・豊後も越後も・・・あぁ~!好いですよ日本も・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 新出張紀行(その2)/口福燗・... 中和した麹甘みが潜む・・・「久三郎」 >>