新出張紀行(その4)/雪景色の新潟平野
長岡市からの帰路・・・新潟市へ向かう車窓の景色・・・“雪景色”の新潟平野・・・。

c0001578_061617.jpg遠く低く立ち込める“雪雲”・・・手前は雲の切れ間に冷たい“冬空”が見えています・・・。

かたまって集落をなす遠景・・・それを貫く“北陸自動車道”・・・真っ白な田園風景・・・。

白いキャンバス・・・このまま“根雪”になりそうな風景・・・越後の冬はすでに・・・本番となっています・・・。

今年も厳しい冬が始まって・・・越後“清酒王国”の寒造り・・・いい酒がいいひとときを醸してくれることに・・・感謝・・・。
by project-beppin | 2005-12-19 00:07 | 旅先の風土・行楽 | Comments(2)
Commented by のり at 2005-12-19 17:36 x
お疲れ様です。
新潟のことは今朝のテレビで拝見致しました。
私は生まれも育ちも大分県にてこんなにも雪が積もるなんて信じられません。(極度の寒がりでスキー場すら行ったことがありません・・・。)
この寒さが東北の日本酒を美味しくするのでしょうね!
Commented by 酎州大分 at 2005-12-19 23:27 x
のりさん・・・新潟・・・この景色はまだ積雪10~15cmぐらいでしょうか・・・・。
大分も・・・九重町ではスキー場もオープンしましたね・・・九重町の飯田は、この程度は積もってるでしょうね・・・。

寒さのものづくり・・・醸造される新酒も・・・この気温の中で旨さを追求する蔵の意志が貫かれるんでしょうか・・・。
この景色を見ていて・・・そんな美味しさが・・・宿っている気がしています・・・。

清酒王国の造りも・・・麦酎王国の造りも・・・同じかもしれませんが・・・大地が生んだ収穫で酒を醸す・・・自ずと旨さを追求したくなるんではないでしょうか・・・。そんな・・・造り手の想いを飲めるのも・・・幸せですな・・・合掌。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 新出張紀行(その5)/復路・・... 新出張紀行(その3)/チャーシ... >>