年の初め(その一)・・・お屠蘇と雑煮
“こんぴらさん”初詣から早朝4時に帰り着き・・・それから数時間後には、新年の挨拶を交わして・・・親族一同で“お屠蘇”と“御節”、“雑煮”・・・座卓を囲んで年始を迎えることができました。

c0001578_1411743.jpg今年は・・・私が新潟土産のつもりで持参した酒が・・・急遽“お屠蘇”に抜擢・・・佐渡の清酒「天領盃」大吟醸 ・・・。

「おめでとうございます」と互いに“乾杯”したその口あたりは・・・仄かな吟醸果実香に・・・凛としたキレのある清涼感の旨口・・・すっきりとした喉ごし・・・“粋酔”と飲める感じの“ハレ”の旨さ。

幾分、簡略化されてきましたが・・・正座して手を合わせ・・・“雑煮”や“御節”をいただきました。




c0001578_10532585.jpg讃岐、琴平のこちらの“雑煮”は・・・“白味噌仕立て”の“丸餅”で、大根と人参の輪切りが入って・・・丸餅の粘りも強く、まったりとした甘口風味・・・。


c0001578_1415060.jpg取皿に少しずつ盛り付けられた“御節”・・・“たつくり”、“黒豆”、“昆布巻き”、“ごり”、“胡桃”、“海老”、“数の子”・・・しっかりした下味に素材の旨味も一緒にいただきます。

“御節”を前にして、“お屠蘇”の盃を重ねる大人たち・・・“御節”はそこそこにして、その気配が少し気になる子供たち・・・。

“雑煮”を食べ終わる頃・・・子供たちは、各々、順番に名前を呼ばれて“ポチ袋”を渡されます・・・その折に添えられる親戚の励ましや親の期待の一言があって・・・照れくさそうに受け取る“お年玉”・・・この日ばかりは「ハイッ!」と素直で元気がいいのが印象的でした・・・。
by project-beppin | 2006-01-01 09:00 | 旅先の酒と食 | Comments(10)
Commented by のり at 2006-01-05 12:54 x
あけましておめでとうございます。
今年も酎州大分さんの焼酎ライフが楽しめますように・・・。
私家族一同お祈りしております。
何卒宜しくお願い致します。
Commented by 酎州大分 at 2006-01-05 19:26 x
のりさん・・・おめでとうございます・・・今年も、どうぞご贔屓に・・・。

焼酎ライフ・・・原酒に手を出し続けた年末から一転して・・・さて、今年の初開封の一本は・・・?・・・まだ決めてまへん・・・ごめんなさい・・・(笑)。

楽しみは・・・家族の理解を醸成することからはじまります・・・この心がけを忘れないようにできれば・・・楽しい焼酎ライフが続くのですが・・・。
正月からなんですが・・・ここだけの話・・・緊縮財政の折、経費節減を言い渡された身の上・・・できうる範囲で・・・ご期待の背かぬよう・・・あい努めまする・・・。
こちらこそ、今年もよろしく・・・。
Commented by goida at 2006-01-05 22:33 x
あけましておめでとうございます。
今年は大分焼酎の方向にもばんばんアンテナを立てていこうと思います。

よろしくお願いします。
Commented by 酎州大分 at 2006-01-06 00:54 x
goidaさん・・・おめでとうございます。

昨年は・・・日田の正調粕取“大海”や“まるき”を知ることができて嬉しい限りでした・・・。その上・・・幻の“寿”も偶然タイミングよく味わいましたし・・・goidaさんや牛さんのフィールドワークの賜物かと・・・大分焼酎へのアンテナはすでに昨年以前から、私以上に・・・ベリー・バンバン・・・ですよ・・・。(お粗末!)

大分の麦焼酎も・・・すでに一辺倒ではなくなりましたので・・・これからが“百年の計”・・・地理的表示ができるような時空へ向かって、どう駆け抜けるか?・・・胃袋で飲みとげる所存です・・・(笑)。

清酒と焼酎がクロスオーバーする北部九州の地政学的酒文化を構築できれば・・・皆さんにも少しは新たな評価をいただけるかもと・・・大分らしさを地元の飲み手の一人として・・・少しだけお手伝いできればいいのですが・・・。

是非、今年もgoidaさんの日向越境のフィールド・リサーチをお願い申し上げます・・・。

こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
Commented by ゆう at 2006-01-06 10:06 x
新年おめでとうございます。お正月は讃岐ですか~。
皆様元気に新年を迎えられたご様子、良かったですね。

お正月はやはり日本酒ですか~~。我が家も日本酒でした。
三が日は天気が悪くこんなに家に篭った新年は初めてです。
おかげですっかりテレビにハマってしまいました~~。
超スローペースの私ですがどうぞ宜しくお願い致します。
Commented by shochuya at 2006-01-06 14:49
あけましておめでとうございます。
私もお正月は、(大阪で)日本酒を飲んでました。
久しぶりに飲む日本酒は、逆に新鮮に感じ、おいしくいただきました。
Commented at 2006-01-06 20:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 酎州大分 at 2006-01-07 01:44 x
ゆうさん・・・四国は、平年並みの気温と雨もない天候にも恵まれ・・・穏やかに過ごせました・・・。

やっぱり・・・お屠蘇気分は・・・清酒ですね・・・。ですが、最後には焼酎も一杯欲してしまう私です・・・。

こちらこそ、今年もヨロシク・・・。
Commented by 酎州大分 at 2006-01-07 01:45 x
五代目・・・大阪でお子さんと少しばかりのんびりできたご様子を拝見いたしました・・・清酒もこのお屠蘇が契機で・・・味わいを見直しましたね・・・景気回復と酒の復権に向けて・・・頑張ってるなぁという味わいが感じられました・・・。

そうなんですよね・・・新鮮に感じられるということは・・・一種の感動ですから・・・今年は清酒の復権が潜在化しているような気がします・・・。

それでも・・・麦焼酎の多様な味わいを持つ我が豊後も・・・多様な生活シーンで今年も感動をもたらしてくれれば・・・さらに広がりを持てると思います・・・今年も飲みまっせ~・・・(笑)。
Commented by 酎州大分 at 2006-01-07 01:46 x
鍵さん・・・こちらこそ、今年もヨロシク。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< “酒蔵への初詣”・・・元旦の丸尾本店 “こんぴら詣り”の初食(はつじ... >>