“子供たちと音楽の出会い”・・・iichiko総合文化センター
久しぶりに晴れ渡った日曜日(16日)・・・大分市の中心街へ・・・主目的は、次男坊のスポーツ・シューズの購入・・・すぐ足がでっかくなるんです・・・(笑)。

c0001578_22312795.jpgその後、女房殿の“街ブラ”に付き合って・・・現在は、ネーミングライツで「iichiko総合文化センター」となった“旧称 県立総合文化センター”に立ち寄りました・・・。

この日は、ちょうど・・・今年で8回目となる『別府アルゲリッチ音楽祭』の“子どものための無料コンサート~オーケストラ公開リハーサル~”の開催日でした・・・。

大分の“音楽の春”は・・・この23日(日)の「室内楽マラソンコンサート」(ビーコンプラザ・フィルハーモニアホール)まで・・・続きます・・・。

我が愚息どもは・・・あんまり興味を示さないんですが・・・(笑)。




c0001578_22314166.jpg“演奏会”と・・・“若手演奏家の育成”と・・・“子供たちと音楽の出会い”が・・・この音楽祭の特徴で・・・“行政主導”ではなく“市民ボランティア主導”だからこそ定着してきた・・・という感じです。


c0001578_22315455.jpg多くの子供達が・・・親に手を引かれて並んでいます・・・。


c0001578_22351621.jpg総監督“マルタ・アルゲリッチ”の演奏も・・・その友人の音楽家たちによる演奏も・・・大分の“春を奏でる”音楽文化になってきました・・・。

文化の多様性は継続する中で生まれる・・・そんな気がします・・・。
by project-beppin | 2006-04-17 22:43 | 大分の風土・行楽 | Comments(6)
Commented by 芋熊 at 2006-04-18 20:01 x
どうもです。
既に10時間以上経過しましたが、誰もコメント致しません。こういう時こそ、小生の出番ですね(笑)
そう興味もないご次男に同情しますが、ここは酎州さんの折角のネタ探しなんですから、楽しまれた事でしょうと推測致します。

ネタ切れ=ラーメンもそう何度も通用しません。アルゲリッチなる方がいかほどの方なのは全然知りませーん。

ただですね、「宝山ホール」に対して「iichiko」と何故かアルファベットが面白い事ではあります。三和さんも「いいちこ」とは後ろめたいんでしょうか?(笑)
Commented by けんじ at 2006-04-18 21:14 x
下町のナポレオンホール・・・・駄目ですか(爆

この前、大学の先輩が住んでいる別府に泊まる機会がありました。
結構大きな店かとタカをくくっていたろばた焼仁が素晴らしくてびっくりしました。
また別府に近々行きますので、ご予定の都合がつけばまた是非宜しくお願いします。八丁目九丁目・・・・忘れられません・・・・・。

http://www.m-search.net/cgi/shochu/shochu.html

↑しょちくれ掲示板のURLが変更になりました宜しくお願いします。
Commented by syotikure at 2006-04-19 00:05
霧島のみやまコンセールで毎年今頃行われる、クラシックのコンサートはなかなか良いですよ。
といっても、コンサート会場に足を運んだ訳ではなく、周辺ホテルを善意で巡回してくれた時に、たまたま出くわしただけなのですが(笑。
食事している真横で、弦楽四重奏を聞かされた日にゃあ、クラシックに疎い人間でも感動してしまいます!
まだ嫁女と付き合ってる頃でしたが、なんだか贅沢な時間を過ごさせてもらいました。
今では、飛行機に乗る時などクラシックばかり聴いています。
落語聴くよりずっとリラックス出来るのですね~(笑。
Commented by 酎州大分 at 2006-04-19 03:03 x
芋熊さん・・・お気遣いありがとうございます・・・。

ネタ探し・・・実は牛丼へのネタ振りのつもりでしたが・・・女房殿は好きな演奏者らしくて“寝た子を起こす”結果となってしまったのです・・・(笑)。

ネタ切れ=ラーメン・・・確かにそういうふうに思われると思いますが・・・大分のオヤジのワンコインB級グルメの哀愁の中の楽しみ・・・という大衆たる私の食風土には・・・ラーメンや丼モノは・・・残しておきたいささやかな美食ネタです・・・。そう思ってお付き合いください。

iichikoホールが昨年の1月ですから・・・正確には「iichiko」に対して「宝山ホール」と・・・。「いいちこ」・・・文化施設のTPOと「iichiko」レーベルで展開する“シルエット”や“スーパー”などのターゲットを意識してというふうに・・・私は勝手に捉えているのですが・・・?はてさて・・・?真意は・・・はかりかねます・・・(笑)。
Commented by 酎州大分 at 2006-04-19 03:19 x
またまた、けんじさん・・・“下町のナポレオンホール”で“アルゲリッチ”・・・私は好きですが・・・やっぱそのイメージが好きな輩は“マイノリティー”でしょうな・・・(笑)。

ろばたの仁・・・あの駅前のデパート前の?・・・私はたぶん10年来行ってない・・・(笑)。その昔は・・・飲み会と言えばそこでしたが・・・。そうですか・・・。
是非、その素晴しさの趣旨説明をいただきながら、飲みませう・・・。
よっぽどのことがない限り・・・都合つけますですから・・・(笑)。次回は・・・八丁目の“白湯ラーメン”で仕上げますよ・・・。
Commented by 酎州大分 at 2006-04-19 03:35 x
ショチクレさん・・・鹿児島の霧島国際音楽ホール・・・素晴しい施設だそうですね・・・。

クラシック・・・ワインを飲む音楽という例えをする方がいらしたんですが・・・確かにそんな癒され方の中で感動するという心の余裕が・・・必要なんでしょうね・・・。

私も少年時代は・・・吹奏楽をやってた頃があり、当時はよく聞いていたのですが・・・めっきり、疎くなってしまいました・・・あの贅沢な時間をもう一度ですな・・・(笑)。

確かに・・・私も・・・女房殿と行った記憶に残るコンサートと言えば・・・もう数年以上前のヨーヨーマでしたからね・・・(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 庶民派の“豊後牛丼”・・・「牛... 甲類を楽しむ(その3)・・・海... >>