別府歳時記・・・さくらんぼ
好天に恵まれて始まったG.W.になりましたね・・・休日に近所を散歩・・・。

c0001578_9425564.jpg3月に早咲きの桜の花だと思っていた木・・・昨日見ると・・・赤々と“さくらんぼ”をつけていました・・・。

去年、撮影したあの“春告げ桜”は・・・実は“桜桃=さくらんぼ”の花だったと・・・。

春の花から実る果実・・・これから夏にかけて・・・“梅”や“”も、実が膨らみますね・・・。

私は・・・度数の高い焼酎(35°~)で・・・自飲用の果実酒をつくりたくなります・・・(笑)。
by project-beppin | 2006-04-30 09:44 | 大分の風土・行楽 | Comments(4)
Commented by hanak14 at 2006-04-30 13:20
こんにちは。こんなにりっぱなサクランボが別府で出来るのですね~~!何となく寒い土地で出来るイメージでした。少々驚きです。

こちらも日帰りバスのコースにサクランボ狩りが出てきましたよ~。
ハウスものと路地もの。二つ行きましたがどっちも・・あんまり。高価な
品だから団体客の行ける所は限られていますね~~(>_<)

果実酒、桑の実でも出来るの~~!想像ではなかなかおつな味?
Commented by 酎州大分 at 2006-04-30 23:52 x
ゆうさん・・・別府でも“さくらんぼ”実るようです・・・。
別府には・・・「リンゴ園」はありますから、りんご狩りは楽しめますが・・・“さくらんぼ園”はないので、狩れません・・・(笑)。

桑の実・・・まだもう少し先の話ですが・・・梅よりも少し早く実るこの濃紫の房実・・・麦焼酎で漬けてみたいんです・・・。
梅酒とともに“桑の実酒”・・・楽しんでみたいですよね・・・。
Commented by きたかた at 2006-05-02 15:22 x
果実酒・・漬ける楽しみ、出来上がりの楽しみがありますね。
後一月もすれば梅酒の季節、今年造るとすれば、「三隈」と「常陸山」のブレンド物で造ってみようかな、と考えています。
酎州大分さんの「三隈」で造った梅酒のコメントを聞きまして、粕取り焼酎も美味そうと思いました。それで・・・
今年は良い梅の実に会えますように・・・。


Commented by 酎州大分 at 2006-05-02 21:55 x
きたかたさん・・・果実酒・・・漬けだすと嵌まりますね・・・(笑)。

梅酒・・・正調粕取で漬けると旨いと私も教わったもんで・・・実践してみると確かにコクがあって深い梅酒になります・・・。
綺麗過ぎないあの頃の味・・・美味しいと思っていただきたいですね・・・。

私は・・・今年は米焼酎40°“ぶんご”で“梅の実”・・・日田の麦焼酎40°“御伽の座(敷)”で“桑の実”・・・の両方できればなぁ~・・・と考えています・・・。たぶん・・・できないと思いますが・・・(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< HAKUDOU師匠と“別府逍遥... 直火焼の二度浸け濃口ダレが旨い... >>