HAKUDOU師匠と“別府逍遥”(その1)・・・Gemuse(ゲミューゼ)
今日昼前に・・・帰郷したHAKUDOU師匠から連絡が入り・・・“別府逍遥”とのこと・・・。

c0001578_22325541.jpgならば、是非!とばかりに・・・午後2時過ぎにAPUの I さんとHAKUDOU師匠と駅前高等温泉前で待ち合わせ・・・。

ここは・・・APUの学生が運営する露天カフェ“Gemuse”・・・これがホントの“学生かい?の喫茶店”・・・(笑)。

♪ 君とよくこの店に 来たものさぁ~
  訳あぁってお茶を飲み 話したよぉ~ ♪
  (GARO:学生街の喫茶店・・・の替え歌) 

1年ぶりに見る師匠の元気そうな“赤ら顔”・・・既に別府の温泉に入り・・・あの“九丁目の八ちょう目”まで訪ねて(店休を確認し)・・・帰り道に哀愁のある“たこ焼屋”を発見とのこと・・・。

別府の感想を聞きながら・・・三人で“西の関”や“一乃井手”や“とっぱい”や“いいちこ”への思いを語ります・・・。I さんは・・・久住の清酒「千羽鶴」に感銘とのこと・・・。

♪ 学生でにぎやかな この店のぉ~ 片隅で話してた 酒・談義ぃ~ ♪

そんなオヤジたちも心地よく扱ってくれるここの店長・・・M君・・・なかなか手馴れた“客引き”コミュニケーション・・・好感の持てる好青年・・・。ちょっと煮つまったようなコーヒーが・・・これまた美味!・・・。私の学生の頃とは・・・一味違う・・・この雰囲気が・・・イイねっ!

♪ あの時の歌は 聞こえない~ 人の姿も変わったよぉ~ 時はぁ流れたぁ~ ♪




c0001578_22331028.jpgこの別府の駅前通りの雰囲気・・・学生達が愛してくれることこそ・・・嬉しい限り・・・。

♪ あの頃は愛だとは 知らないでぇ~
  サヨナラも言わないで 別れたよぉ~ キぃ~ミぃ~とぉ~ ♪

別府ではここでしか飲めない?という“トルコ・ビール”にありつけなかったのは・・・残念でした・・・。

“別府逍遥”・・・つづき・・・ます(笑)。
by project-beppin | 2006-04-30 15:00 | 大分の風土・行楽 | Comments(4)
Commented by mayu at 2006-05-01 01:11 x
学生街の喫茶店。懐かしいですね。
その頃私は小学生でした(歳がバレる・・・汗)
替え歌と分かってても、つい読みながら歌ってる私って(笑)

GW後半は倉敷に行く予定です。
何か美味しいお酒とかツマミとかあるかな?
まじめな用事で行くので遊びは1日だけですが、今から楽しみです。
Commented by 酎州大分 at 2006-05-02 21:48 x
mayuさん・・・私も当時、小学生でしてね・・・何故か最後まで歌えるんですねぇ・・・(笑)。

倉敷・・・良いですね・・・アイビースクウェア、大原美術館、民芸の街・・・白昼酒・・・地ビール程度で楽しんでいてください・・・(笑)。
Commented by 李倫希 at 2006-05-07 21:19 x
こんにちは、別府駅前高等温泉の前でカフェゲミューゼをやってます、APU3回生の李と申します。
ブログのコメントとトラックバックに気づき、ここまで至りました。

先週はご来店いただきまことにありがとうございました★
またぜひゲミューゼにお越しください!夜には、ライブもやっていますので、トルコビールを飲みながら、ぜひその雰囲気を楽しんでいただけると幸いです☆
ではでは、またここに来させていただきます♪
Commented by 酎州大分 at 2006-05-09 02:17 x
李さん・・・場違いなオイさんが、お邪魔して申し訳ございませんでした・・・(笑)。
カフェ・ゲミューゼ・・・いい感じです・・・。

夜のライブに今度は是非・・・トルコビールをこどもビールのようにラッパ飲みしながら・・・その雰囲気に酔いしれましょうかね・・・次回は・・・。

こんな拙文ブログであれば・・・いつでも、お越し下さい・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< HAKUDOU師匠と“別府逍遥... 別府歳時記・・・さくらんぼ >>