生粋の“長浜”味・・・元祖 長浜屋 「ラーメン」
先週・・・福岡へ日帰りの“運転出張”・・・。昼過ぎに・・・サラリーマンの正しき“FS(Fukuoka・Style)”で“ワンコイン昼食”となれば・・・『元祖 長浜屋』ですね・・・。

c0001578_20594878.jpg食券を買って・・・店内へ入ると、直ぐさま店員の一声・・・「いっぱぁ~い」で・・・オーダー終了・・・(笑)。

客の私はというと・・・混み合う店内で席を確保して・・・セルフでお茶を注いで待つこと約“1分”・・・インスタントよりも早く出てくるという優れモノ(笑)こそ、この「ラーメン」・・・。

一見、無造作に“葱”と“コマ切れ肉”だけかいっ!・・・と思われるかもしれませんが・・・これが“長浜ラーメン”の“原器”・・・ブレることのない風情が宿る“老舗の美学”があります・・・。
私にとっては・・・“元祖”と名乗る店の中で唯一“認める”店といっても過言ではありません・・・。

その“核心”味わいは・・・絶妙な“旨かスープ”と滋味な“ストレート細麺”の調和ですね・・・。

長浜の“旨かスープ”・・・コッテリし過ぎない“真髄とんこつ”と表現したいんですが・・・“あっさり”した口あたりながら・・・とんこつ本来の旨味が“のってる”感じ・・・。

“ストレート細麺”・・・私は“ふつう”の茹で硬さが好きなんですが・・・“かんすい”の滋味な旨さがスープを伴って・・・歯応えも細麺の“王道”といった感じ・・・。麺の量も・・・オヤジ好み・・・。

食べ飽きない馴染んだ旨さこそ・・・庶民の味でしょう・・・。もちろん“替玉”も“ゴマ”も“紅生姜”も“薬缶タレ”も・・・堪らなく“うまかぁ~”・・・(笑)。




c0001578_210596.jpg見てください・・・“博多んモンは、横道もん”というべき・・・このシンプルさ・・・。

“ラーメン400円”と“替玉50円”と“替肉50円”という“お品書き”のみ・・・。

“24時間営業”というこの店の真骨頂・・・残りボタンは、アルコール・・・“焼酎200円”、“酒350円”、“ビール400円”・・・。

ここで・・・焼酎呷って、ラーメンを掻き込む・・・そんなオイさんに会いたいのう~・・・(笑)。
by project-beppin | 2006-06-04 21:14 | 旅先の酒と食 | Comments(5)
Commented by tatinomi1 at 2006-06-04 22:08
おお、長浜の本家に踏み込みましたね。
シンプルの深みとは、こういうことですねえ。

薬缶の注ぎスープでわかりました。

ストレート細めんの「固ゆで加減」がいいですねえ。

ラーメンも「マスコミなんたら、幻なんたら」
実力以上の鍍金、プレミア。うんざり。

■博多ンオイさんは、ラーメンは350円以上は食わん。

まさに図星。札幌ラーメンが本場で海鮮トッピングで高値。
本場で何度も食ったが、旨いとは思わないですねえ。

やっぱ、ラーメンは「長浜」ですねえ。

焼酎も、プレミアじゃあのうて、素朴がいいですねえ。
Commented by tatinomi1 at 2006-06-04 22:12
補足です。博多んオイさんから聞いたのは10年ほど前。
イマなら、450円以下てな、具合ですかねえ。

本家の酒と焼酎気になります。
Commented by 酎州大分 at 2006-06-04 23:21 x
HAKUDOU師匠・・・何度行っても“さすが長浜”という飽きない淡古な旨さ・・・。

正しき労働者へ捧げる味の本場で真髄の味わいがあります・・・。

この味は・・・この長浜で食うからいいんでしょうね・・・。
此処からトボトボ歩いて・・・市場や港湾の風景にこそ・・・深き味わい。

流行の“博多ラーメン”とは一線を画すこの気どらぬ店構えが・・・何人をも惹きつける魅力があります・・・。

消費税3%の時は、350円でしたが・・・今は400円・・・それでも、この味、この量・・・庶民の味方ですね・・・。
Commented by ぴーかん at 2006-06-05 14:25 x
第一回ブログ選手権開催!!
第一回ブログ選手権を開催します!エントリーお待ちしています!
毎回テーマに沿ったブログを募集して投票形式でその回の優勝者を決定します!!
このブログ選手権で自分のブログをアピールしよう!
http://sensyuken.blog69.fc2.com/
Commented by 酎州大分 at 2006-06-06 01:03 x
ぴーかんさん・・・ご苦労様です・・・エントリーへの勧誘ありがとうございます・・・。

お誘いはありがたいのですが・・・ご遠慮いたします。

決して、貴殿のご訪問を拒むものではありませんので・・・また、いらしてください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 焼酎ベースの“別府八湯カクテル... 無垢な焼酎・・・6銘柄(その12) >>