柔らかく飲める“大分割り”・・・「大分んもん」
一日に7杯もの“丼物”・・・“酢香丼”、“野丼”、“手歩丼”・・・こんなに日本海に食らわされると“威嚇超”ですね・・・。いくら“毒菜”が好きでもこれほど偏食が続くと良くありません・・・ちゃんと“青菜”を“一杯”与えないと・・・。

c0001578_12915.jpgこんな“きな臭い”話は・・・ニュース解説に任せて・・・“七夕”の夜ですから・・・“彦星”と“織姫”の“逢瀬”に想いを寄せましょう・・・。

♪ 笹の葉
 さ~らさら               
 軒端に揺れる                   
 お星さ~ま
 き~らきら                 
 金銀すなご♪
(唱歌:たなばたさま)               

遅く帰った我が家の“彦星”(私)・・・“織姫”(女房殿)の“仰せ”のとおり・・・シャワーを浴びてさっぱりした気分で“晩酌”・・・。

やまと芋と鰤身の“やまかけリュウキュウ”と・・・“野菜の天ぷら”・・・旨そうです・・・。

疲れを癒す“一杯”の至福を・・・すっきりとクイクイ飲みたかったので・・・『大分んもん』20°を7:3の“白湯割り”にして・・・かぼす果汁を数滴垂らして・・・“大分割り”です・・・。

氷を入れないのは・・・清酒の“冷や”の感覚・・・冷やしすぎないことで、かぼす果汁の酸味を穏やかにして・・・ドライな麦焼酎独特の甘味を最大限引き出す飲み方・・・。ゆっくりクイクイ料理と一緒に飲む時に・・・丁度合ってるんです・・・。

穏やかな“果実香”が漂う感じの甘みをもっているこの焼酎・・・もともと20°ですから、ドライ系の中でも“シャープ”というより・・・“ソフト”な口あたりに甘旨みがのっていて・・・おとなしい鼻抜けに安堵できますし・・・舌先で転がしても“すぅ~”と滲みこむような透明感があります・・・。

“かぼす果汁”はほんの数滴・・・入れ“過ぎない”方が美味しいです・・・。

ソフトなドライ系20°「大分んもん」と“白湯(さゆ)”で・・・氷のない“水割り”・・・夏の夜の“ゆっくり晩酌”には・・・焼酎の味わいを楽しむ“ベスト・カップル”だと思います・・・。

■「大分んもん」(藤居醸造:豊後大野市/減圧:麦・麦麹)20度・・・ドライ淡麗タイプ
 穏やかな甘い果実のような香りを漂わせ、円醇な甘みが柔らかい口あたりと味わえる旨さの喉越しに安らぐ淡麗タイプ。味わいを持ちながらも、染み渡るような透明感が印象深い優品。




c0001578_1291641.jpg“やまかけリュウキュウ”・・・粘り気の強いやまと芋に・・・脂ののった鰤身・・・口中でヌルッと滑りながら・・・淡く香る醤油と山葵が・・・ツンッと鼻に抜けてゆく旨さ・・・。


c0001578_1293021.jpg“野菜の天ぷら”・・・揚げたてですから・・・サクッと歯切れのいい“蓮根天”と・・・夏野菜の“茄子天”と・・・青味のしっかりした“ピーマン天”・・・。

出汁醤油をつけながら野菜自体の食感と旨さを味わう・・・濃いめの醤油が好い感じ・・・。
by project-beppin | 2006-07-08 12:11 | 大分麦焼酎 | Comments(12)
Commented by 立ち呑みHAKUDOU at 2006-07-08 20:39 x
夏。透明感のある焼酎がいいですねえ。
藤井醸造さんのですか。

ラベルが素朴で
たまらんですねえ。

旨い食材、豊後のタカラ。
ですねえ。
Commented by syotikure at 2006-07-08 22:36
私も去年の夏は、「大分んもん」を「大分割り」で飲み切りました。
それ以降大分に行く機会が少なかったので、
地元柳田酒造の元祖減圧麦「駒」で
楽しんでいます。
熱帯夜にはたまらん飲み方ですね~。

アテも美味しそう・・・・。

嫁女もたまに拝見していますので、
滅多なことは書き込み出来ませんが・・・・(笑。
Commented by 酎州大分 at 2006-07-08 23:45 x
HAKUDOU師匠・・・透明感のある焼酎・・・。

やっぱ・・・帰着するのは・・・ドライなんでしょうかぁ・・・幅広くどんな場面でも・・・一本あればなんとかなるという焼酎は・・・。

甲類も侮れませんが・・・この甘みの円やかさが・・・乙麦の旨さだと思っとりますから・・・。

リュウキュウにやまかけとろろ・・・濃いい味わい・・・これが山海の滋味といった感じですかね・・・(笑)。
Commented by 酎州大分 at 2006-07-08 23:53 x
ショチクレさん・・・駒もアルカリ!っぽくって・・・この手の飲み方には向いてますよね・・・私も、あの味わいの切れも好きです・・・。

氷がないのが・・・私の最近の傾向・・・もっと暑くなって蝉が鳴きだせば・・・豊後ロックやソーダに大変身ですが・・・(笑)。

アテ・・・あるものを出されて・・・私も滅多なことは書けません・・・旨いとしか・・・(爆)。
Commented by 名無しのごんべぇ at 2006-07-09 11:45 x
そもそもあの半島が、民族を2分している原因は・・・
親子丼を見ると思い出しそう。
“一日に7杯もの丼物・・・” うまいことを言いますね。(^_^)v
アメリカからは牛丼を“強制的”に食わされそうだし・・・
「駒」による“大分割り ”と芋焼酎「一どん」でも飲むとしょう。

Commented by yaku at 2006-07-10 20:50 x
7杯もの丼物は“酢香丼”、“野丼”、“手歩丼”ですか~。
上手い!
山田君、座布団全部持ってきなさい。

名無しのごんべぇさん、「一どん」・・・うらやましか~!
あたいは ハズレ でした。
Commented by 酎州大分 at 2006-07-11 00:42 x
名無しのごんべぇさん・・・“毒菜”を続ける将軍様の“親子丼”でしょうかぁ・・・なるほど・・・。

ちょっと心配ですが・・・Don't worry・・・です。

その上・・・亜米利加の“牛丼”と・・・
芋焼酎の「一どん」・・・と並べられると・・・
参りました・・・(笑)。
Commented by 酎州大分 at 2006-07-11 00:49 x
yakuさん・・・座布団・・・どんどん持ってきていただき・・・ありがとうございます・・・(笑)。

一瞬・・・山田君、座布団全部持って“い”きなさい。・・・かと、思いました・・・(笑)。

「一どん」って・・・芋焼酎のドンペリでしたっけ・・・(お粗末!!!)
Commented at 2006-07-12 23:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-07-13 22:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 暴れん坊専務 at 2006-07-25 21:36 x
なかなか梅雨あけしませんねェ。蒸し暑い毎日です。呑んでいただいてありがとうございます。いつもおいしそうなつまみを見ながら、我が家で飲んでいます???(怒られる・・・)焼酎は用意します。いつか呼んでください!!
Commented by 酎州大分 at 2006-07-30 07:21 x
暴れん坊専務・・・リコメント遅くなり申し訳ございません・・・。

リコメントするまでの間で・・・開けちゃいましたね・・・(笑)。開けたら開けたで・・・酷暑・・・も堪りませんが・・・。

飲ませていただきました!・・・“大分んもん”・・・晩酌には実は・・・この味わいが・・・基本形ですから・・・この程度でよければ・・・と私の手柄でもないのに安請け合いすると・・・私も怒られそうです・・・(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< “大分の焼酎100選”と・・・... 香りの美吟“グラッパ”・・・純... >>