“X'mas”に独り“お湯割り”と・・・浜茹でタラバ
“Merry X'mas”・・・皆さん楽しい“聖夜”を過ごされましたか?・・・。別府の“クリスマスHANABIファンタジア”も大盛況・・・2日間とも、音楽とシンクロする花火が美しかったとのこと・・・。

c0001578_0554617.jpgところが・・・我が家は大変でした・・・。

長男坊は・・・部活動の合宿のため不在・・・これは事前にわかっていたので、まぁ、仕方ないんですが・・・。

次男坊は・・・土曜日の夜から“熱”を出して・・・日曜日(24日)も“休日当番医”の小児科で診察を受け“処方薬”しか飲めない状態で“静養”・・・。

当然、女房殿も私も・・・次男坊を看病したり、医院へ連れて行ったりして・・・一日を過ごしました・・・。

そんなこんなで“クリスマス イブ”は・・・“ケーキ”も“ご馳走”も・・・おあずけ・・・。

夜21時を廻って・・・やっと次男坊の熱も下がり落ち着いた容態となったことから・・・“聖夜のご馳走”の一品になるはずだった“浜茹でタラバ”を肴に“一安心”の晩酌・・・「川霧」の“お湯割り”・・・。

親戚が贈ってくれたこの“タラバ蟹”・・・大きく太く長い“脚身”のプリプリした旨さを・・・ちょっと寂しくひとりで“ポン酢”に潜らせて・・・いただいてみました・・・。

冷凍ではない“浜茹で”らしい塩加減の甘みと蟹身の旨味・・・確かに美味しい・・・。

“紅白の食彩”が・・・我が家のクリスマスを演出してくれるはずだったのですが・・・あまりにも美味いこの蟹身だからこそ・・・家族の笑顔と共に食べながら飲みたかったと思った次第・・・。

“旨い”は主観・・・晩酌の肴と焼酎の味も・・・もうひとつ盛り上がりにかけました・・・。

■茹でタラバ蟹:わが家(自宅)




c0001578_0563339.jpgポン酢醤油をつければ・・・ポン酢の酸味と醤油の風味が・・・蟹身の甘旨さをさらに引き出してくれます・・・。

この食べ応えがある肉質感に齧り付けば・・・実に旨い!・・・。


c0001578_0565086.jpgそして・・・日田市のそば焼酎「川霧」・・・“お湯割り”のスムースな喉ごしが・・・蟹の味わいを損ねるどころか・・・更に引き出すようです・・・。
by project-beppin | 2006-12-25 23:58 | 美食の街 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 肥後の正調“お屠蘇”酒・・・「赤酒」 別府夜街・・・イブ・イブ・イブ... >>