自然塩の旨味スープ・・・「伯方の塩ラーメン」
フェリーから四国・松山へ上陸し、JH松山道を高松方面へ・・・途中の小休止に“石鎚山S.A.”で夜食がてらのラーメンを一杯・・・。

c0001578_124092.jpg四国に渡ると・・・単に“ラーメン”といえば“醤油スープ”になることはご承知のとおり・・・。

ですが・・・“しまなみ海道”に近いこの“石鎚山S.A.”では・・・芸予諸島のひとつ今治沖に浮かぶ“伯方島”の“流下式塩田”にちなんで・・・その風味を受け継ぐ“自然塩”でスープを仕立てた「伯方の塩ラーメン」が定番メニュー・・・。

この塩ラーメンは・・・一見、薄口のさっぱりした味に思えるのですが・・・鶏ガラと豚でとったスープに・・・“ニガリ”を含んだほどよい主張の“塩コク”旨味が効いていて・・・正に“瀬戸内の塩ラーメン”・・・。

大きめの岩海苔3枚に、チャーシュー、シナチク、蒲鉾、もやし、刻葱・・・スープの旨さを引き出す細めの麺は、あっさり淡白な薄味といった感じ・・・おとなしいようで印象深いラーメンです・・・。

“セットメニュー”のご飯モノは・・・“釜飯”風の“たこ飯”・・・ラーメンスープとともにかき込むと・・・絶妙の味わいでした・・・。

■伯方の塩ラーメン:石鎚山S.A./愛媛県西条市





c0001578_2242849.jpg“塩ラーメン”・・・この鶏ガラと豚から取った透明度の高いスープを啜って・・・味わいのある塩ダレが溶けていることを想像してみてください・・・単なる“塩化ナトリウム”の“塩っ辛さ”とは全然違うコクのある“潮っ辛さ”ですから・・・。

岩海苔も旨いっす・・・。


c0001578_2244015.jpg“たこ飯”・・・単独で食べると物足りないくらいの薄味付けの炊き込みご飯ですが・・・釜炊きらしい“お焦げ”の香ばしさもあり・・・蛸の柔らかい旨味が活きています・・・。
by project-beppin | 2007-01-08 02:25 | 旅先の酒と食 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< “大晦日”の団欒鍋に・・・芋焼... フェリーの中で・・・「ボンボヤ... >>