“年越し蕎麦”に・・・ピリッと“ゆずこしょう”
“紅白歌合戦”も終盤・・・今年は“金刀比羅宮”への“初詣”はパスして・・・“年越し蕎麦”をいただきます・・・。

c0001578_22245578.jpg讃岐の蕎麦は・・・日頃は“うどん”を作っている製麺所やうどん屋で買い求めます・・・。

見るからに“うどん”の太さの“蕎麦玉”を温め直して・・・昆布とイリコでとった出汁に醤油で味を整えるツユ・・・多少、うどんよりも甘辛く濃いめです・・・。

“お試し”にとフェリー売店で買って持ち込んだ“ゆずこしょう”をちょこっと載せて・・・ツユに溶くと・・・ゆず皮香とピリッと鮮烈に響く青唐辛子の辛味・・・。

食べ慣れていない皆さんも、興味津々で蕎麦に溶いて・・・この九州らしい薬味を楽しんでいました・・・好評で何より・・・でした。




c0001578_22251820.jpg“ゆずこしょう”・・・“山葵”ではないですよ・・・(笑)。

蕎麦には・・・これ・・・旨いです・・・。
by project-beppin | 2007-01-08 22:25 | 旅先の酒と食 | Comments(2)
Commented by ジミー荒川 at 2007-01-22 12:53 x
ほう、大分では柚子胡椒ですか。盛岡では権八辛味と呼ぶもみじおろしを掛け蕎麦にも盛り蕎麦にも使います。
Commented by 酎州大分 at 2007-01-22 18:52 x
ジミー荒川さん・・・お久しぶりです・・・相変わらず“麺食遍路”されてますねぇ~・・・。

盛岡 権八辛味(赤) vs 大分 柚子こしょう(緑)・・・蕎麦薬味の対決!ってなところでしょうか?・・・(笑)。

大分で有名なのは・・・深耶馬溪の“山かけ(自然薯)そば”・・・これには、柚子こしょうが欠かせません・・・。是非、食べに来てください・・・できれば、紅葉シーズンがよろしかろうと・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< パエリヤに“地麦酒”・・・「さ... “大晦日”の団欒鍋に・・・芋焼... >>