別府の“冷たい日”とは・・・こんな日なんです。
もう昨日になっちゃいましたが・・・2月2日の朝の撮影です。

c0001578_22413245.jpg雪はそれほどでもないのですが・・・このとおり氷柱・・・冷たい一日でした。

別府は坂の街・・・市道は凍っていて大変でしたねぇ。

山手にお住まいの方は、大通りまでがチェーンが必要です。
しかし、海沿いの国道まで下りれば・・・チェーンなくてもOK!

道路わきの側溝は、温泉排水が流れていますから・・・すごい湯けむり・・・。

朝6時からやってる市営温泉の“朝湯”につかっても・・・家に帰り着くまでに・・・足が凍える、湯冷めする・・・そんな冷たさでしたね。

今日は・・・温泉日和のような気がします。
by project-beppin | 2005-02-03 02:36 | 大分の風土・行楽 | Comments(2)
Commented by Aptiva野郎 at 2005-02-03 10:13 x
酎州大分さま・・ど~もです。
当方のBlogにコメントありがとうございました。今後ともよろしくお願い
申しあげます。
そいと、おいどんの叔父と従兄弟が鉄輪に住んでいます・・・・・・・・・・
では・・また
Commented by 酎州大分 at 2005-02-03 20:49 x
鉄輪ですか・・・“別府八湯の雄”、“湯治場と地獄蒸し”いいとこです。
また、別府にお越しの節は、別府を楽しんでくださいなあ。
私も、鹿児島の姶良町に“ご学友”の陶芸家がおります・・・・
またのおこしを、私もうかがいま~す。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< わが家で再現・・・“さぬきうどん” 韓流でからだもホカホカ・・・モ... >>