豊後歳時記・・・春花“西国三葉躑躅”
別府公園の桜も“花冷え”のおかげで今週いっぱい“見頃”が続き・・・今日も絶好の花見日和でしたね・・・。

c0001578_20563045.jpgその桜の近くに一際目を引く紅紫が鮮明な花枝・・・“西国三葉躑躅”(サイコクミツバツツジ)・・・。

西日本の里山に自生する代表的な“山ツツジ”だそうですが・・・庭の“生垣”として刈り込まれ、新緑の葉とともに咲く“躑躅垣”を見慣れた私には・・・このツツジの枝ぶりと花の咲きぶりの見事さに圧倒されました・・・。

5月には“サツキツツジ”・・・6月には、くじゅう連山を染める“ミヤマキリシマ”・・・“ツツジ”の季節は“春”そのものですね・・・。

春来たと 木立に告げる 山躑躅
        酎州





c0001578_2056086.jpg

c0001578_20561435.jpg
by project-beppin | 2007-04-07 21:07 | 大分の風土・行楽 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< スナックの“旬菜”・・・土筆煮 常飲の“竹酒”・・・焼鳥“鷹城” >>