紀州から迎えた“熊野権現”・・・「胎蔵寺」
新緑の眩しいこの季節・・・“大型連休”は一足早めの“五月晴れ”でした・・・何故か、その青空と樹間の木漏れ陽に包まれるような所へ行ってみたくなるオヤジです・・・(笑)。

c0001578_22105899.jpg


c0001578_2220278.jpg昨年の“文殊仙寺”、“岩戸寺”に続き・・・今年も春の“六郷満山 古刹巡礼”・・・20年ほど前に一度行ったきりの“熊野磨崖仏”=“熊野権現”へ・・・。

その昔、紀州熊野から勧請したとされる“熊野権現”・・・鋸山(田原山)の山麓に“胎蔵寺”、“大磨崖仏”、“熊野神社”が三位一体となった“神仏混淆”山岳修験道の宗教空間・・・。

その中で一番麓に近い場所にあるのが・・・今熊野山「胎蔵寺」・・・国東六郷満山霊場 第5番札所 本山末寺・・・。

石垣の上に立つ“阿吽の仁王像”・・・坂道を上り近づくと“マッスルひょうきん族”様式と呼びたくなる愛嬌のある表情に見えたりします・・・(笑)。

ご本尊“阿弥陀如来”や“熊野権現 御正体”とされる鎌倉期の青銅製“阿弥陀 三尊 懸仏”を拝めれば・・・尚、よろしでした・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・こんな風土の景色もお気に召していただけるなら・・・人気blog ランキング】への応援クリック!・・・よろしくお願いします・・・m(_ _)m。




c0001578_22113772.jpg駐車場に車を止めて・・・拝観料金所の前にある石垣の上に仁王像が見えます・・・。


c0001578_22115088.jpg上りついたところにある“不動明王像”・・・こちらはなかなか威厳があります・・・。


c0001578_2212777.jpg境内にある小さな石像も・・・大きく見える風格・・・。


c0001578_2213115.jpg民衆の祈りを表すような合掌した地蔵でしょうか・・・。


c0001578_22131818.jpgここにも・・・六郷満山霊場の象徴“国東搭”・・・。


c0001578_22133393.jpgここから眺める・・・山々の“新緑”も見事でした・・・。
by project-beppin | 2007-04-30 22:14 | 大分の風土・行楽 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 大岩壁の根本尊“如来”と化身“... 無垢な焼酎・・・6銘柄(その16) >>