佐伯探訪(その2):ランドマークは番匠川と城山
九州一の清流と謳われる“番匠川”が雄大な流れとなって佐伯湾に注ぎ・・・
c0001578_2381434.jpg
かつての佐伯藩祖毛利氏の居城“鶴城(かくじょう)”の城址である城山は・・・佐伯の市街地にあって緑深く・・・近くには、「日本の道100選」にも選ばれた明治の文豪国木田独歩ゆかりの“歴史と文学の道”もあって、大地酒造さんの『麦美人』ワンカップ片手に城下町散策も癒しのひととき・・・

この山と川が佐伯の象徴となるランドマークのひとつなんですねぇ。
by project-beppin | 2005-02-08 02:40 | 大分の風土・行楽 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 佐伯探訪(その3):素朴な市街... 佐伯の焼酎2:この香りに幾人が... >>