北陸・金沢を歩く(その2)・・・“繁華街”香林坊・片町界隈
北陸の主都“金沢”・・・その最大の繁華街といわれるのが・・・この“香林坊・片町”界隈です・・・。

c0001578_10263936.jpg金沢の街の夏景を・・・親族一同、夕暮れ散歩で・・・楽しみました・・・。

僧名が由来とされる“香林坊(こうりんぼう)”界隈・・・その通り沿いは、商業店舗が建ち並び・・・観光客や地元の方で賑わう風景・・・買い物や食事処がひしめく“主都の中心街”ですね・・・。

“酒徒”の中心街である“片町”スクランブル交差点側から・・・デパートなどの大規模商業ビルが続く“香林坊”方面へ歩き・・・“中央公園”へと向う道すがらでは・・・加賀百万石の伝統工芸・・・九谷焼、加賀友禅、輪島塗などなどにもめぐり合えます・・・。

金沢城址・兼六園”や今話題の“金沢21世紀美術館”にも近く・・・ブラブラと歩ける感じに賑わいが交錯しています・・・。

“中央公園”では・・・“夕ぐれ祭り”・・・夏の金沢でした・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・“見たよ!読んだよ!”とのメッセージ代わりに・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。




c0001578_11252420.jpg道沿いに並ぶ商業ビルの風景は・・・九州で言えば福岡のような“主都らしさ”・・・。

c0001578_11253658.jpg目に付いた通り沿いの居酒屋の看板・・・“加賀野菜天ぷら 食べてみまっし”との手書きの貼紙・・・この辺りが“一見酒徒”的観光客心をそそるんでしょう・・・。

c0001578_11255695.jpgこんなのもあるんですね・・・“味噌嘗め焼酎バー”・・・“清酒”の本場で“焼酎商売”とは・・・こうなっちゃうんでしょうか・・・(笑)。

c0001578_11263124.jpg昔は、若者の街だった“竪町商店街”・・・。

c0001578_11264679.jpg裏路地のもつ横丁通りの趣・・・“柿木畠(かきのきばたけ)”通りの入口・・・昔ながらの金沢の“おでん屋”のひとつ“高砂”は・・・ここにあります・・・。

金沢の三大“おでん屋”といえば・・・片町“赤玉本店”、柿木畠“高砂”、石引(いしびき)“若葉”・・・おでんと燗酒が北陸の居酒屋の情景ではないでしょうか・・・。

もちろん・・・燗酒は甘口「福正宗」・・・。

c0001578_1127610.jpg香林坊の街角に咲く花・・・。

c0001578_1127212.jpg香林坊の交差点・・・石川県の地元デパート“大和(だいわ)”の本店とも言える“香林坊アトリオ”・・・。

c0001578_1128029.jpg香林坊アトリオのすぐ隣・・・現金沢大学の前身である“旧制第四高等学校”があった地が“中央公園”になっていて・・・その建物は“石川近代文学館”となっています・・・。

c0001578_1129973.jpg公園内では夏宵の“夕ぐれ祭 2007”が開催されていました・・・。

c0001578_11292421.jpg

c0001578_11294761.jpg缶ビールに・・・お好み焼きと焼きそばのある風景・・・自家製マヨネーズが旨いと評判の“石橋屋”の出店・・・。

c0001578_1130189.jpg街の中心街に残る“金沢光景”でした・・・。
by project-beppin | 2007-08-12 11:30 | 旅先の風土・行楽 | Comments(4)
Commented by You at 2007-08-13 23:44 x
赤玉・・・・
懐かしい響きです。
私は、小学校に入る前から連れて行ってもらっています。
最近は、言ってませんが、おでん屋にも焼酎が並んでますねぇ。
片町には、「福正宗」が、似合っているような・・・^^;

いまじゃ、百万石祭りも日が変わり、週末に移動してました。
なんか、淋しいです。--;

受け継がれるものと進化していくもの・・・・・・
なにがどれに当てはまるか・・・・・

以上
Commented by よかおとこです at 2007-08-14 01:24 x
味噌舐め焼酎バーってことは、こっちの麦や麦味噌もきっとあるんですよね!
金沢のうまかもんが出てこんのですが、何があるのですか?
まっ、何が出てきても日本酒が飲めんお兄さんには、胃袋に直行!
金沢牛が食べたかなぁ~
お土産に買って来てくれてもよいのですぞ!
Commented by 酎州大分 at 2007-08-28 22:14 x
Youさん・・・大変遅いリコメントで恐縮です・・・。

おでんの赤玉・・・片町の老舗も有名になり過ぎたような・・・あの味付けの巾着で清酒を飲むのが好い風景なんでしょうが・・・今では焼酎のようですね・・・。

福ちゃんの福正宗こそ・・・ってのが、犀川色街の顔であったんですがね・・・。

百万石祭り・・・6月なんですよね・・・一度じっくり見てみたいと思っていますが・・・。

金沢の受け継がれるもの・・・加賀工芸文化と街の味と酒・・・であってほしいですね・・・。
Commented by 酎州大分 at 2007-08-28 22:20 x
よかおとこさん・・・2度もコメントいただきながら・・・恐縮です・・・。
味噌嘗めバー?・・・九州の麦味噌もあれば好いですね・・・麦には麦でしょ・・・(笑)。

金沢のうまいもん・・・甘エビもブリも旨いですよ・・・郷土料理なら、治部煮(じぶに)ですかね・・・金沢牛って有名なんですかね・・・?

知らなかったから・・・買って来てません・・・(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 念願の“船上”ビアガーデン?・... 金沢で米焼酎と九州鶏に出会う・... >>