“羽田”で飲む“国東”地酒・・・ワンカップ「両子山」
所用で東京へ行ってました・・・バタバタとした強行軍で・・・。

c0001578_109217.jpg大分を発つ朝・・・空港の搭乗待合で名物“椎茸うどん”を1杯食べたあと・・・お茶(ペットボトル)を買おうと保冷売棚を物色していると・・・上段右端におとなしく三列鎮座する唯一の清酒ワンカップ・・・“国東の地酒”との貼紙・・・。

大分県下一の清酒蔵「西の関」かと思いきや・・・『両子山(ふたごさん) 上撰』と・・・。これは安岐町の小さな清酒蔵“矢野酒造場”のワンカップでした・・・。

所用を終えぬうちに飲むわけにはいかず・・・買って鞄にしのばせ・・・空路を東へご同行・・・。

そして所用を終えた夕方・・・帰路の羽田空港でやっと一服できる時間・・・ご同行願ったこのワンカップと東北産の“笹かまぼこ”で一息いれながら搭乗機を待つことにしました・・・(笑)。

中味は・・・あの「松乃露」でしょう・・・甘みのあるコク旨口・・・。味わいに、少し老ねかけているのか?という“重さ”を感じましたが・・・この地味な“滋味”こそ、大分の“地酒”だと感じた次第・・・ゆっくりと搭乗案内までの時間を過ごしながら飲むには・・・丁度いい感じでした・・・。

“えびね”の花柄が刷られたこのガラスカップの地味な感じも・・・“垢抜けした”羽田空港で“地霊”を感じる情景です・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・“見たよ!読んだよ!”とのメッセージ代わりに・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。




c0001578_109328.jpg羽田で買った“笹かまぼこ”・・・東北は宮城県石巻市のモノでした・・・。

プリッとした“練りモノ”のアテに齧り付くと・・・魚肉の味わいと塩加減が正に“東北”・・・。


c0001578_1094313.jpg搭乗待合の他の方から見れば・・・“酒好きの田舎オヤジ”だったことでしょう・・・(笑)。

ですが・・・オヤジが“そんなの関係ぇねえぇ~!!!”と開き直るのではなくて・・・窓際にひとり座って静かに嗜む“カップ酒”っていう光景・・・微笑ましく許せる“世の中”であってほしいのです・・・つまり・・・見逃してほしいと・・・(爆)。
by project-beppin | 2007-10-14 10:12 | 大分地霊の酒 ect. | Comments(8)
Commented by tatinomi1 at 2007-10-14 11:09
矢野酒造の「両子山」、いいですねえ。
なば饂飩で飲むとうまいでしょうねえ。

国東の酒は「西の関」以外にない私も
幸せであり不幸です。

それにしても、とっぱいは独特の境地と味わい
いいですねえ。大分最高!
Commented by 酎州大分 at 2007-10-15 00:25 x
HAKUDOU師匠・・・地酒のワンカップの“羽田”飲み・・・「両子山」の味わいも正に豊後国東の滋味でした・・・。

椎茸うどんとワンカップ「両子山」の取り合わせで搭乗待合い中に一食一杯にありつけるなら・・・本望でしょう・・・。

「西の関」も「両子山」も・・・ともに郷里国東の地の酒・・・一度は師匠にも味わっていただきたいですね・・・。

そうそう・・・焼酎は国東唯一の焼酎蔵、南酒造さんの「とっぱい」が空港で飲めますからね・・・この旨さも確かに捨てがたいですな・・・(笑)。
Commented by 笹 一角 at 2007-10-15 07:01 x
酎州大分さん、おはようございます。
上京されたのですね。今回は超時間圧縮滞在のようで残念でしたが、次の上京の際には御一報ください。関東には関東の良さのある酒も肴もございます。御一緒いただいて飲み倒しましょう。(ん?酒は九州と比べて関東は非力か) 70年代フォーク、ポップス、歌謡曲も肴にしましょう。
Commented by 酎州大分 at 2007-10-15 20:15 x
笹さん・・・お誘いのコメントありがとうございます・・・。

上京するということは・・・仕事か家事のどちらかでして“事”に追われて、そのまんま帰ってくるというはめに陥ることが多いのです・・・。
事前計画して出かけて行ける“余裕”がなかなか無いのが“○○暇なし”的な性格のためとも・・・。

ですが・・・一泊余計に出来る日を楽しみに・・・ご連絡いたすやも知れません・・・関東で、首都の酒徒と一献ですな・・・是非、その折は、お手柔らかに・・・飲ませてください・・・。

ちなみに、私・・・過去に別府で、けんじ氏、いで氏、HAKUDOU氏、You氏など・・・このブログ繋がりで飲ませていただきましたが・・・皆様、“笊ウワバミ”系・・・めっぽう強い・・・ついてけませんでスタ・・・(笑)。
Commented by You at 2007-10-17 12:28 x
富山⇔福岡便は、廃止。
小松⇔福岡便は、一便廃止。
新潟⇔福岡便は、地元との折衝のようですが、どうなるんでしょうか?

以上
Commented by 酎州大分 at 2007-10-20 00:04 x
Youさん・・・リコメント遅くなり申し訳ございません・・・。

福岡と北陸を結ぶ空路が少なくなるのが寂しいのは・・・私も同感です・・・(哀)。

今後は、Youさんも・・・小松経由?ですかね・・・。

もしくは・・・JH北陸道を南下し、大阪南港もしくは神戸から船中泊の船旅ってのも・・・。

“ローカル to ローカル”・・・“地方の時代”・・・なんて言葉も・・・“選択と集中”で利益を確保する経済でみると・・・既に死語のようですね・・・。

地方であることが・・・悪いかのような合理主義・・・美味な焼酎も飲みにくくなりますよね・・・地方デフレ・・・機会の不公平・・・格差の助長・・・公共的交通手段である地方間路線も縮小するのが宿命のようで・・・哀しい限り・・・。
Commented by You at 2007-10-20 08:35 x
と言う訳で、来月は小松経由で宮崎へ行きます。
博多で一泊しますが。^^;

以上
Commented by 酎州大分 at 2007-10-20 13:43 x
Youさん・・・そうですか・・・宮崎と博多で旨いモンをたらふく喰って・・・焼酎を浴びるように飲んで・・・九州の秋を満喫ください・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 丘陵岩窟の“慈悲”・・・高瀬石仏 オンナノコの“路地裏”・・・散... >>