“豊後名山”秋景(その6)・・・久住高原から眺める“奥豊後三山系”
“くじゅう連山”西麓の“牧ノ戸峠”を越えて下る県道11号線“やまなみハイウェイ”・・・下りかけて一望する“久住高原”と熊本県境“瀬の本高原”・・・遥かに続く阿蘇外輪山の“産山高原”・・・その霞みに浮かぶ“阿蘇五岳”・・・このコースは前回、ご紹介しましたね・・・。

この日は、この“瀬の本”から左折し、R442号線へ入り“くじゅう連山”南麓に広がる“久住高原”のど真ん中へ・・・。“360°のパノラマ”と言えばココ!と誰もが言うビュースポット・・・里の駅スカイパーク あざみ台”へと向います・・・。

“くじゅう連山”を北に・・・“祖母・傾山”を南東に・・・“阿蘇五岳”を南に・・・広大な高原風景を体感する展望所・・・間違いなくココの“360°のパノラマ”は脳裏に焼き付きます・・・。

それではご覧いただきましょう・・・↓360°のパノラマ・モンタージュ全景・・・(画像をクリックすると大きく別表示します。)
c0001578_302543.jpg

c0001578_304928.jpgレストハウスになっている建物の中では・・・地元の農産物や加工食品が並んでいて・・・“カボス”や“自然薯”など採れたての“旬”があって・・・誰もが気に入るというのも頷けます・・・。

そこから・・・久住の牧場を訪ねる道へ入ると・・・ゆったりと草を食む豊後の“黒牛”が“阿蘇五岳”を眺めるように牧草地に横たわっていました・・・。

阿蘇大涅槃像”を眺む“臥牛”という高原風景・・・久住の大らかさ・・・実に雄大な気持ちになれる絶景でした・・・。

是非、一度は立ち寄ってほしいスポットです・・・。
by project-beppin | 2007-11-26 03:03 | 大分の風土・行楽 | Comments(2)
Commented by taisyo1008 at 2007-11-26 21:39
お久しぶりです。酎州さん。

なんとま~オイドンの故郷やないですか!高校生の頃、阿蘇・久住の

景色が大好きで暇を見つけてはバイクでウロウロしていたものです。

阿蘇・久住の景観は最高です。阿蘇・久住の景色は九州の宝です。

あの景色を見るたびに大分県人で良かったといつも思います。

これからも大分の素晴らしい景色を美しい写真で表現してくださいね。
Commented by 酎州大分 at 2007-11-26 23:55 x
大将!・・・こちらこそ、ご無沙汰・・・申し訳ない・・・。

“竹ホル”には寄れんやったけど・・・久住から白丹を通って・・・竹田のいっちゃん奥までいっちきたでぇ~・・・。

阿蘇・久住の景観・・・外輪山から中は町っぽいけど・・・ホント、久住から産山にかけての高原は、最高やな・・・宮崎駿の世界観も超越しちょると思ってしまうような絶景やし・・・四季がちゃんとあるあの景色は・・・間違いなく大分の“世界遺産”やな・・・。

話は変わるけど・・・鶴見でもこの秋、好釣やなぁ~・・・
 「どしたん?大将!うまくなったなぁ~スゲ~やん!」
・・・何てことは、私は絶対言わんけん・・・(笑)。

いやぁ~・・・やっぱ、大分ん海は大将のモンやな・・・お見事でした!!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< “水”と“風”と“高原”のブル... “豊後名山”秋景(その5)・・... >>