空路“東海道三景”・・・洛中洛外、セントレア、富嶽
“空弁=椎茸づくし”を平らげた後・・・オヤジは機内サービスのウーロン茶を飲みながら・・・天気の好い日に窓側に座った特権で“空路の暇つぶし”・・・窓の外に広がる日本列島の“鳥瞰図”を眺めておりました・・・。

c0001578_0584225.jpg丁度、空路の“東海道”とでも申しましょうか・・・眼下には、京都・奈良から琵琶湖にかけての“洛中洛外”から始まり・・・岐阜・名古屋の“伊勢湾”・・・静岡・富士宮の“駿河湾”と“富嶽”・・・晴天の“三景”が綺麗に見えました・・・。

この写真は・・・その“三景”よりも後の景色・・・“相模灘”から伊豆半島越しに眺める“富嶽”・・・。

久しぶりに・・・地理の地図を眺めているようなひとときでした・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在も100位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。





c0001578_059974.jpg空から眺める“洛中洛外”・・・中央左に広がる市街地が洛中となる京都・・・東山から山科と右へと視線を移せば右に大津と琵琶湖・・・。

京都から下るように見える川は・・・上流は山城の山中から京都に向けて下り・・・桂川、瀬田川と八幡市で合流する木津川・・・この川が淀川となって大阪へと・・・。

左下が奈良・・・右に向って伊賀・・・。


c0001578_0593262.jpg左上が四日市・・・中央に“焼蛤”の桑名・・・右に木曽川河口・・・名古屋と続く“伊勢湾”・・・。

手前中央には・・・中部国際空港“セントレア”が・・・知多半島の付け根・・・“六古窯”のひとつ常滑焼の里も・・・。


c0001578_0594719.jpg“芙蓉峰=富嶽”を久能山、三保の松原、清水港を手前に眺めるこの絶景・・・富士宮と富士の両市を下り富士川が注ぐ“駿河湾”には田子の浦も・・・。
by project-beppin | 2008-02-25 01:00 | 旅先の風土・行楽 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< “東京タワー”と“ピルスナー”... 大分空港の“空弁”・・・「椎茸... >>