カテゴリ:旅先の風土・行楽( 42 )
平和“希求”の“セントラル パーク”を歩く・・・平和記念公園
到着後まもなく、駈けつけてくれたチューバさんと再会・・・ミッション2の前に・・・“原爆ドーム”前から“広島平和記念資料館”方向へ“平和記念公園”を歩きながらご案内いただきました・・・。

c0001578_235850.jpg広島には・・・10数年前、福山出張の折に立ち寄ったことはありましたが・・・実は、こうして日中、市街地を歩くことも初めてのオヤジ・・・お恥ずかしながら、この“平和記念公園”も訪ねてみたい場所でありました・・・。

毎年、8月6日の広島“原爆忌”に全国中継される「広島平和記念式典」=正式名称“広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式”の会場として・・・午前8時15分の慰霊“黙祷”を恒久に続ける地・・・。

様々な“モニュメント”を構成体としながら・・・公園空間そのものに・・・世界初の“被爆地”体験を刻んだ過去と“対峙”しながら・・・現代を生きる我々にも“慰霊”の想いと“平和”の祈りを促し・・・未来へ恒久平和を“希求”する意志を繋ぐという・・・宗教も国境も人種も超越した普遍的な“感情”を創造する“設計”がなされていますね・・・見事です・・・。

広島の“地霊”・・・“平和記念都市”の“求心力”たる“セントラル パーク”ではないでしょうか・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More ドーム~平和の灯~慰霊碑~祈りの泉~平和大橋・・・etc
by project-beppin | 2010-09-21 23:58 | 旅先の風土・行楽 | Comments(9)
四国横断~紀州の旅路(その3)・・・“加太温泉”から望む“紀淡海峡”
“和歌山港”に到着後・・・めざしたのが“紀淡海峡”を望む“漁師町”でもあり、“サーファー”や“海水浴客”でも賑わう和歌山県内“北端”の“海岸温泉地”・・・“加太(かだ)”・・・。

“紀ノ川”の河口から“南海電鉄 加太線”に沿って走る“県道7号線”・・・小高い山際を縫って建て込んだ街並みの向こう側に“加太海岸”が見えました・・・。
c0001578_23361985.jpg
道を上った“休暇村 紀州加太”から眺めた景観・・・(↑が180°のパノラマ・モンタージュ・・・画像をクリックすれば、大きく別表示します・・・)。

観光マップ”を見ると・・・左端奥が“田倉崎”と“加太港”・・・手前に突き出した岬が“城ヶ崎”・・・中央手前の“深山”の向こうに・・・四国・徳島が霞む水平線の“紀伊水道”・・・右側が奥の“淡路島”と“友ヶ島(手前から地ノ島、沖ノ島)”に挟まれ“大阪湾”と繋がる“紀淡海峡”・・・。


思ったより“淡路島”や“四国”が近くに見えるので・・・古くは・・・“神武東征”の頃から・・・この“加太湾”や“紀淡海峡”に刻まれた“歴史”があったのではないでしょうか・・・。


※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “加太”の今昔・・・
by project-beppin | 2009-08-17 23:30 | 旅先の風土・行楽 | Comments(9)
四国横断~紀州の旅路(その2)・・・“紀伊水道”を渡る
“徳島ラーメン”を食体験した後・・・“曇天”で夏らしさがいまひとつの“港湾”地帯へと車を向けて・・・ほんの5分ほどでしょうか?・・・到着したのがこの“徳島港フェリーのりば”・・・。

c0001578_2334622.jpg“和歌山港ゆき”と書かれた建物を案内板のとおり廻りながら・・・“ドライブスルー”形式の乗船駐車場に車を停めて・・・乗船時間までしばらく待つんですが・・・此処での楽しみは、“紀伊水道”を渡る前の“徳島土産”・・・“フェリーのりば売店”の“哀愁”のある雰囲気が好きだったりします・・・(笑)。

“ご当地土産”の単なる“物色”だけなんですが・・・“徳島ラーメン”の箱土産・・・練物“焼ちくわ”・・・農産物は“鳴門金時”・・・そして“地酒”と・・・多彩な“徳島らしさ”をダイジェスト版で垣間見た後・・・“乗船アナウンス”が流れ、係員の誘導に従い運転して“車両甲板”に乗り込み・・・船内階段を上って“2等客室”へと向いました・・・。

“紀伊水道”を渡る船旅・・・時間的には“豊後水道”を東へと渡って四国に上陸するより短い2時間ちょっとの“南海フェリー”・・・海上では進行方向の左手に“鳴門海峡”と“淡路島”を眺めて・・・海風とともに“和歌山”へ・・・ 。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “フェリーのりば”から“船上”風景まで・・・
by project-beppin | 2009-08-11 23:47 | 旅先の風土・行楽 | Comments(2)
“博多んラーメン”の正統派・・・おっしょいラーメン「ラーメン」
今回の福岡市内での仕事は・・・“中洲”や“天神”には全く用無しでしたので・・・狭義でいう昔ながらの“博多”域内で活動しておりました・・・。

c0001578_225471.jpgそんなこんなで・・・昼食は“博多駅”の“筑紫口”まで戻って仲間と一緒にラーメン屋へ・・・。

“博多んラーメン”・・・博多駅の飲食街や駅周辺にも数多く見受けられますが・・・“名代 ラーメン亭”を“老舗”だとすると・・・庶民的“正統派”として“ハズレない”味わいが、此処『おっしょいラーメン』だと(私は)思っております・・・。

HAKUDOU師匠の博多“立ち寄り処”で立ち飲み店“おっしょい山笠”と並ぶ角地ラーメン店・・・昼時は駅利用者や出張者よりも地元の学生や会社員が多く、あっという間に“合席”となる混雑ぶりで・・・ワンコインでお釣りという基本価格の“ラーメン”がコレです・・・。

ベーシックでシンプルな具は・・・厚みを感じる“叉焼”と“刻み葱”と“胡麻”・・・テーブル置きのトッピングは2種あって・・・“激辛高菜”と“紅生姜”がフリーチョイスできます・・・。

まずは、スープ・・・脂っぽさはあっても“ベタ”なトンコツ臭とは違う丁寧にスープを仕上げた感じ・・・コクの中にじっくり取ったトンコツ・スープは・・・実にバランスの好い“バリ”旨味です・・・。

そして、麺・・・“ストレート細麺”と比べれば一目瞭然の“中細麺”で、やや柔らかなコシもすんなりと受け入れてしまう麺質・・・“元祖 長浜屋”ほどの“バリ”硬い麺質ではなく、麺にクセがない分・・・スープとのバランスが上手くとれる感じで・・・どちらかというと“万人向け”の麺風味です・・・。

“創意創作”型の流行ラーメンではありませんが・・・“ハズレない定番”型の中でも・・・実力が今後もっと評価されていいラーメンだと思います・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “激辛高菜”のオヤジ的フリーチョイス・・・
by project-beppin | 2009-03-02 02:02 | 旅先の風土・行楽 | Comments(6)
“ひな祭り”のひな間“吊りー”・・・柳川“さげもん”
今週は、“福岡市”で仕事がありました・・・人混みに紛れて街を歩いた後・・・待機したホテルのロビーで見かけた“春”です・・・。

c0001578_20565366.jpg今となっては・・・各家庭でというよりも・・・九州各地の“街”を挙げて“ひな祭り”が開催されているご時世・・・。

我が家では飾ったことのない赤い“毛氈”の“ひな壇”・・・このフルコース“七段飾り”なんていうのは・・・まじまじと眺めたことがりません・・・。

珍しく思ったのが・・・この“ひな壇”周りの“吊り下げ”飾り・・・それこそ、初めて観ました・・・雛を飾る間を仕切るようなその飾りは・・・まるで、ひな間“吊りー”・・・(笑)。

隣にあった説明パネルでこのひな間“吊りー”が・・・江戸時代の柳川藩を発祥として継承された地域文化の“さげもん”だと知り得た次第・・・。

女の子が生まれた“初節句”に飾る“針仕事”の“吉祥宝来”彩飾布・・・個々に多幸の意味を込めた“親心”の心象造形・・・。

これを眺めながら・・・“甘酒”ではなく、旧藩時代本来の古式“白酒”を飲んで過ごす“桃の節句”も・・・“親心”で体験したかった・・・です・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “さげもん飾り”・・・“親心”の心象
by project-beppin | 2009-02-28 20:52 | 旅先の風土・行楽 | Comments(0)
2月の繁華夜街・・・“ニシタチ”イズム
宮崎市内の出張泊・・・ビジネスにチェックインして、一次会は上司と同席したんですが・・・後はフリーということとなり・・・出張の夜街活動に出かけました・・・。

c0001578_23232362.jpg駅前通りからデパート“山形屋”の角を曲がり“橘通り”の“電光”夜街をめざします・・・。

そのメインストリートの西側を並行に走る“裏通り”こそ宮崎市の繁華夜街“西橘通り”・・・通称“ニシタチ”・・・。

実は・・・不景気で閑散としているのかと思いきや・・・若者もおいさん連中も路地裏から出たり入ったりを繰り返して・・・意外と人が多く、賑わっていました・・・。

そんな中で・・・オヤジ(私)は、独りでウロウロと徘徊・・・もちろん、別府の夜街活動と同じく・・・呼込みの御兄さんやおばちゃんにも声をかけられ・・・あしらいながらあしらわれる“色街”の風情もなかなかのもの・・・(笑)。

こういう雰囲気がやっぱいいなぁ~と思いながら入った店は・・・ホルモン焼“第3 つぼや”・・・炭火の網焼きホルモンでひっかける焼酎一杯は甲類「白玉」・・・このホルモンの味わいにドンピシャ嵌まる甲類のクリアな甘みと無機質な口あたりが最高でした・・・。

それにしても2月の“ニシタチ”には鋭気があるという感じがします・・・やっぱ“キャンプ地特需”で集まった方々も多いようで・・・野球やサッカーの選手・解説者などが街を闊歩することもあるという話も耳にしました・・・。

今回は表面を霞める程度の“ニシタチ”体験でしたが・・・奥深くどっぷり浸ることができれば・・・もっと、もっと、面白い街の表情に出会えるんでしょうなぁ・・・もう少し若ければ、“ニシタチ”イズムをもっと楽しめるんでしょうが・・・(爆)。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More 街の灯りが・・・とても綺麗ね・・・
by project-beppin | 2009-02-15 23:22 | 旅先の風土・行楽 | Comments(8)
日豊本線の“車窓”・・・485系特急“にちりん”で宮崎へ
何かと“お騒がせネタ”が新聞紙上や全国ニュースで流れる“大分”・・・そんな“土地柄”に愛想を尽かしたわけではありませんが・・・今週は仕事で“宮崎”へ・・・。

c0001578_953081.jpg上司とともに出張・・・どちらかというと“自粛”して“気遣う”タイプなのですが・・・今回は、フランクな上司で“気遣い無用”ということで・・・宮崎まで約“3時間”を如何に過ごすか?・・・です・・・。

オヤジ(私)は・・・JR九州の特急内フリーペーパー“Please”を読みながら・・・“車窓”の風景を楽しむという・・・“仕事モードOFF”でリセットさせていただきました・・・。

車内販売はなしという3時間・・・(上司がいなければ・・・)緑の「霧島 スナック」か白い「木挽 スナック」を“帰路のお供”に出来るな・・・なんて往路の車中で考えていました・・・(笑)。

さてさて・・・宮崎県内を南進する日豊本線・・・その485系特急“にちりん=RED EXPRESS”の“車窓”に流れる景色を・・・ご覧いただきましょう・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “宗太郎峠”を越えて・・・“日向灘”へ・・・
by project-beppin | 2009-02-14 10:00 | 旅先の風土・行楽 | Comments(6)
“こんぴらさん”のParlour・・・「神椿」
“金刀比羅宮”の“初詣り”からの下りの途中・・・境内唯一の“茶所”・・・喫茶&レストラン「神椿(かみつばき)」に立ち寄りました・・・。

c0001578_1555845.jpg昨年の“初詣り”の際にも営業していましたが・・・この“ナイト営業”は大晦日から元旦の“一夜限り”と聞いていたので・・・この機を逃すと、なかなか、入店できる機会もないだろうと・・・“初詣り”の“お年玉”という名目で、長男坊と次男坊を説得したのであります・・・(笑)。

平成16(2004)年・・・33年に一度、平成と新世紀になり初めて齊行された「大遷座祭」を機に・・・“平成の信仰と文化”を構築する『琴平山再生計画』の象徴として位置づけられた“新茶所”施設で平成19(2007)年に開店・・・運営は、あの“資生堂パーラー”が行っているとのこと・・・。

ここの圧巻は・・・外壁面と内壁面を飾る各々一面全体の“陶板絵画”・・・現代美術家“田窪恭治”氏の筆致が生きる“椿”林の心象風景画・・・金刀比羅宮の在る“象頭山(ぞうづざん)の森”を“椿の杜”とする“オマージュ画”ではないかと・・・(オヤジは勝手に)想ったのであります・・・。

その在るべき空間を“観照”する“新茶所”・・・一杯のコーヒーとともにその雰囲気を味わう“ひととき”でした・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・150位圏内ですので・・・。
 これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“まぁ、新年の祝儀じゃぁ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・
人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・。
m(_ _)m。
皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。


More  “椿の杜”の建築・・・「神椿(かみつばき)」
by project-beppin | 2009-01-04 16:18 | 旅先の風土・行楽 | Comments(0)
謹賀新年・・・金刀比羅宮の“ゆく年くる年”
明けまして、おめでとうございます・・・。謹んで新年のご挨拶を申し上げますとともに・・・皆様のご健勝とご多幸をお祈りいたします・・・m(_ _)m。

c0001578_9593315.jpgこの“ゆく年くる年”も・・・四国・讃岐で過ごしました・・・。

大晦日の“紅白歌合戦”を親族一同揃って見るという典型的な年越し・・・その途中からは、長男坊・次男坊・オヤジ(私)の恒例となった・・・年に一度の年越し“初詣り”で“こんぴらさん”へ・・・。

いつの間にか定型化したこの“年越しの風習”・・・最近、親子で共有する“時間”が少なくなった我が家にとっては・・・穏やかな正月を迎えることが出来る“ありがたい”行事なんだと思った次第・・・。


785段の石段を軽々と駆け上がる二人に・・・一年の日数と重なる365段目の“大門”までに・・・ハァ、ハァと息のあがるオヤジ・・・いつの間にかこうなってしまったんです・・・(笑)。

なにはともあれ・・・先ずは、穏やかに新年を迎えることが出来たことに感謝し・・・今年も“無病息災”、“心願成就”を願った次第であります・・・。

皆様にとっても・・・佳き年となりますように祈念いたします・・・。

そして・・・この拙文ブログも昨年同様、皆様方にご贔屓戴きながら、ご覧いただければ幸いです・・・今年も、何卒、よろしくお願いいたします・・・m(_ _)m。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・100位圏内ですので・・・。
 これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“まぁ、新年の祝儀じゃぁ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・
人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・。
m(_ _)m。
皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。


More 元旦“こんぴら初詣り”・・・
by project-beppin | 2009-01-04 10:22 | 旅先の風土・行楽 | Comments(0)
曇天の東九州“大返し”・・・一ツ葉道路の浜景
毎週末のように出かけることになった6月・・・“京都”に続き隣県の県都“宮崎市”へ・・・長男坊の部活応援団に女房殿を送り届けるという“日帰り”ドライブ・・・梅雨空の中を片道4時間半の東九州“大返し”をやってのけました・・・(笑)。

c0001578_19122851.jpg朝8時過ぎに自宅を出発・・・R10号線を南下して大分市を過ぎR326号線へ豊後大野市から佐伯市宇目町を越え・・・宮崎県入り“北川”に沿ってさらにR10号線に戻り南下・・・延岡市から日向市、都農町、高鍋町と海岸線に沿って宮崎市内へ・・・。

市内で女房殿を降ろし・・・弁当を掻き込んで・・・帰路へ・・・。

その帰路、海岸線の松原を走り有料“一ツ葉道路”へ入ると・・・シーガイヤ等のリゾート施設を眺めながら、一直線に続くワシントニアパームの道景色が続きます・・・。途中でパーキングエリアに立ち寄り一服した時が・・・唯一の宮崎旅景でした・・・。

延岡方面へ向う上りの駐車場から歩道橋を渡る途中で、宮崎方面を振り返ると曇天の風景・・・梅雨の宮崎・・・“夏近し”の浜景でした・・・。

そして・・・一ツ葉道路のパーキングエリアから眺める宮崎海岸はというと・・・右手にシーガイヤ、左手にレストハウス・・・正面に太平洋の海原から打ち寄せる波・・・“夏空”だともっと印象が違うんでしょうな・・・(↓が210°のパノラマ・モンタージュ・・・画像をクリックすれば、大きく別表示します・・・)。
c0001578_19125014.jpg

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “大返し”・・・“にこ丸”弁当と“浜木綿”
by project-beppin | 2008-06-29 21:02 | 旅先の風土・行楽 | Comments(4)