カテゴリ:大分の風土・行楽( 269 )
竹のお話:その1・・・筍
世界の竹の70%以上は・・・アジアに生えているって知ってました?
日本は・・・竹の北限・・・。

c0001578_11582999.jpg筍から3ヶ月ほどで・・・10メートルを越える高さに生長します。
竹の生命力の不思議・・・“竹取物語”のかぐや姫ファンタジーにつながっているのかもしれませんねぇ。

地中から顔を出す寸前の小さなモウソウチク(孟宗竹)の“早掘り筍”・・・掘りたても柔らかくて、エグ味がなく、瑞々しく・・・美味ですね。

実は・・・この孟宗竹よりも美味な筍・・・5月が旬なのですよ。

採りたて・・・筍皮を剥いだ初な香り・・・瑞々しいコリコリ感・・・。


その味わいは・・・“日本古来のホワイトアスパラ”といえば・・・おわかりいただけます?
NED-WLTさん、ゆうさん・・・私も書いてて、食べたくなりますた・・・。)
ちなみに・・・“カッポ酒”に使う青竹は・・・真竹(マダケ)ですね。
by project-beppin | 2005-04-29 12:03 | 大分の風土・行楽 | Comments(17)
春を愛でる・・・芽ぶきと春の花
春を探して・・・出かけた思い出のスナップで・・・春を愛でます。
明日から・・・ゴールデン・ウィーク・・・楽しい日々になりますように・・・。

c0001578_22564719.jpgドウダンツツジ「満天星躑躅」(「灯台躑躅」)
: ツツジ科

More 春うらら・・・
by project-beppin | 2005-04-28 23:26 | 大分の風土・行楽 | Comments(2)
市民の“Central Park”・・・別府公園
清々しい空気と澄んだ青空・・・気持ちがいい朝です・・・。ちょっと散歩に・・・別府公園へ出かけました。

c0001578_21191279.jpg別府駅から山手の方へ歩いて8分ぐらいですね。市役所の直ぐ隣にこの大きな公園があります。

道路沿いの八重桜は、満開・・・ツツジや椿も、咲き誇り・・・新緑の広葉樹の葉が初々しく・・・芝生もきれい・・・

犬を連れて散歩する人・・・ランニングをする人・・・三輪車に乗った幼児・・・微笑ましく見守るおばあちゃん・・・

別府市民の“Central Park”・・・お昼には・・・“日向ぼっこ”が楽しめそうな・・・日曜日・・・。

More 4/24(日)の別府公園・・・
by project-beppin | 2005-04-24 11:02 | 大分の風土・行楽 | Comments(2)
慈恩の滝・・・五感が自然に馴染む
別府から湯布院を通過・・・水分峠(みずわけとうげ)を越えて・・・国道210号線を一路、日田・久留米方面へ向かうと・・・玖珠町と旧天瀬町(現日田市)の境界に・・・この滝があります・・・「慈恩の滝」(じおんのたき)

c0001578_21122188.jpg私が・・・この道を通る“長距離ドライブ”となる時は・・・よくココで一休みします。
車を駐車場に停めて・・・遊歩道を歩きながら・・・腕を伸ばし、背伸びをして・・・滝壷の手前に座り一服します・・・ふぁぅ~、あぅぁ~(あくび・・・)。

滝水の音・・・水霧となった飛沫・・・水面の揺らぎ・・・。
これからの季節は・・・新緑の木々の芽吹きの匂いが・・・風に乗って水霧とともに・・・頬を掠めます・・・。

“癒される”って・・・こういう五感が自然に馴染むことなんでしょ?・・・たぶん。

ちなみに・・・この滝の近くには・・・亀の井酒造さん、 “竜門の滝”の近くには・・・八鹿酒造さん・・・があります。
by project-beppin | 2005-04-19 00:39 | 大分の風土・行楽 | Comments(8)
八重桜・・・匂ひぬるかな
散り終える桜を惜しむが如く・・・少し遅れて咲き始めた・・・別府公園の街路樹「八重桜」

c0001578_12514.jpg花びらが幾重になりながら咲くところから・・・別名“牡丹桜”

いにしへの 奈良の都の 八重桜
  今日(けふ)九重(ここのえ)に
         匂ひぬるかな
    
    伊勢大輔(いせのだいふ)


「百人一首」でも詠われて・・・。
 “にほひぬるかな”は・・・香りではなく・・・見た目の美しさ・・・“色美しく咲く”の意だって、憶えてました?(私は・・・忘れてました。)

この機に・・・少し勉強しましょうかぁ・・・。


この花も・・・“桜花の塩漬け”にして食べることができるそうです。
・・・慶事の席に出される“桜湯”は・・・この八重桜の花だとか・・・。

桜の花びらを浮かべて・・・ぬる燗の「岡城」が飲みたくなりました・・・。

More 白い花の八重桜
by project-beppin | 2005-04-18 01:05 | 大分の風土・行楽 | Comments(4)
Landscape Architecture
別府から・・・大分自動車道を一路、福岡方面へ向かって走っていると・・・玖珠パーキングエリアで・・・この光景に出会えます・・・『玖珠ウィンドファーム

c0001578_2391113.jpg

今では・・・各地で見かけるようになった風力発電施設ですが・・・エコロジー・ランドスケープ・アーキテクチャーとして・・・観光面でも注目されているんですね。

風のある日は・・・プロペラの向きと廻る速度が・・・個々に違って・・・まるで“風の彫刻”

♪ 風の谷ぃのぉ~ ナウ~シカ ♪ 
なぜか・・・ついつい、口ずさんでしまいます・・・(いい歳して・・・)。
by project-beppin | 2005-04-14 23:14 | 大分の風土・行楽 | Comments(9)
別府ロープウェイ・・・夜桜と焼酎館
別府市内は“散り初め桜”・・・入学式は今日、明日ですね。
まだまだ桜を愛でたくて・・・「別府ロープウェイ」に“夜桜”を見に行ってきました。

c0001578_2334333.jpg別府市内から15分・・・湯布院へ向かう通称“やまなみハイウェイ”を上ってゆくと・・・鶴見岳の山麓公園、標高500mにある高原駅とドライブインに到着します。
ドライブイン周辺は・・・やっと満開!といった感じで・・・「桜まつり」開催中・・・午後9時まで開園しています。

ライトアップされた夜桜は・・・その光源色によって白く見えますが・・・近くで見上げるとやっぱり“桜色”です。週末にかけてがもっとも美しい頃でしょうね。

あいにく今日は・・・“花冷え”するような寒い夜桜見物でしたが・・・せっかくここまで来たんですから・・・この春にオープンしたばかりの「九州焼酎館」にも立ち寄りましたよ。

More・・・「九州焼酎館」
by project-beppin | 2005-04-12 23:42 | 大分の風土・行楽 | Comments(8)
桜満開・・・東別府駅
昨夕・・・仕事帰りに・・・満開の桜に誘われました。

c0001578_84564.jpg高崎山に近い小さな駅・・・「東別府駅」の桜並木・・・。

新学年を向かえた学生や通勤帰りの大人たちが・・・見上げながら潜る桜坂。

今日は・・・私たちも“花見”にしたいのですが・・・少々、“雲行き”が心配です。

More 東別府の桜坂
by project-beppin | 2005-04-09 08:06 | 大分の風土・行楽 | Comments(3)
♪ つぅばぁ~き~ 咲くぅ~ ♪
曇り空ですが・・・暖かさは春らしく・・・“椿の咲き誇り”・・・。

c0001578_22492354.jpg写真の椿は・・・何ていう名前の椿か・・・わかりますか?
私も椿の種類に詳しくはなかったのですが・・・調べたらわかりました。
桃色系・・・「乙女椿」(おとめつばき)。

その細い枝から・・・垂れ下がるような大輪の花・・・美しい桃色が陽射しに透けて・・・さらに美しい・・・。

週末は・・・花見も本番・・・大分らしい焼酎『』を提げて・・・仲間と一緒に・・・弾けて浮かれましょう!


♪ つぅばぁ~き~ 咲くぅ~ ♪ ♪ はぁ~るぅ~なのに~ ♪
♪ こ~ぶぅ~し 咲くぅ~ ♪・・・ではなく、こちらが・・・正解の歌詞でしたねェ・・・。

明日から新学年・・・今年は・・・桜が散り始める頃が入学式になりますねぇ。
桜の花びらが・・・真新しいランドセルを散り初める・・・。
by project-beppin | 2005-04-07 22:51 | 大分の風土・行楽 | Comments(8)
竹祭り・・・竹の感謝祭
今日は・・・別府八湯温泉祭りの最終日・・・朝見神社で開かれた・・・“竹の感謝祭”を見ることができました。

c0001578_20325053.jpg朝の10時前に・・・“四海波”(しかいなみ)という編み方で・・・竹籠を編み上げて献納する神事が行われていました。


別府は・・・京都よりも技術の高い国内唯一の竹細工の産地。竹籠を編ませると右に出る職人は・・・他にはいませんねぇ。

若い職人が、献納の神事に・・・真摯な姿勢で挑む・・・このまじめな“ものづくり”の伝統・・・これこそ、焼酎のものづくりに通ずる・・・職人の技のひとつです。

青き竹を自在に操る匠の世界・・・末永く・・・世界に轟く『JAPAN Presence』であってほしいものです。
by project-beppin | 2005-04-03 20:36 | 大分の風土・行楽 | Comments(6)