カテゴリ:旅先の酒と食( 56 )
必勝!クライマックス・シリーズ・・・メモリアル“9.17”
プロ野球は今日から(パ・リーグの)“クライマックス・シリーズ”ですね・・・。

c0001578_9104914.jpg我が家は・・・パシフィック“福岡 ソフトバンク ホークス”とセントラル“阪神 タイガース”・・・どちらもリーグ3位を応援しています・・・。

そんな中で、遅ればせながら・・・9月17日(祝)、次男坊と二人で、JRの“ソニック”で福岡入りし、地下鉄に乗り継ぎ球場入り・・・・・・絶好調だった“福岡ソフトバンク ホークス”ホームゲーム・・・対“日本ハム ファイターズ”三連戦の第3戦を“酎”景録画で・・・メモリアルな応援といたしましょう・・・!!!。

この日のホークスは強かった・・・投げては18“新垣”の完封・・・打っては52“川崎”、3“松中”のタイムリーと・・・9“小久保”、5“松田”のダメ押しホームラン等で“2ケタ得点”・・・。

これぞ!ホークス!・・・スタンドでも、コレこのとおり、麦焼酎の“ロック”が“勝利の美酒”・・・旨い!!!・・・。我が家が初めてスタンドで応援した“子供の日”とともに・・・この“敬老の日”も大勝利となりました・・・。

今日も・・・“クライマックスシリーズ・第1ステージ 対ロッテ マリンズ戦”・・・“YAHOO! DOME”では「パブリックビューイング」で応援するとのこと・・・。もちろん、今日も(我が家で)・・・応援しますよ!!!・・・片手に“勝”酎を持って・・・(爆)。

※ ご覧戴いている皆様!・・・“見たよ!読んだよ!”とのメッセージ代わりに・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More メモリアル9.17・・・
by project-beppin | 2007-10-08 09:21 | 旅先の酒と食 | Comments(2)
“オヤジ観戦”のメモリアル・・・“酎”景録画
“福岡ヤフードーム”のデイゲーム観戦・・・“昼飲み”できる“公認試合”・・・オヤジは、日頃の願いを叶えようと“ここぞ!”とばかりに・・・飲むわ喰らうわです・・・。

c0001578_23494861.jpgゲートインすれば、豊富な売店と観戦席通路での仲売り・・・試合開始前からオヤジの貪欲な“飲欲”が舞い上がり・・・既に“飲フィールド・フライ”状態・・・(笑)。

しかぁ~し!・・・その辺のところは、女房殿に“バレバレ”でして・・・“英世1.5枚まで”というジャッジ“宣告”・・・厳しぃい~・・・(爆)。

となると・・・飛ぶように売れているビールやチュウハイには見向きもせず・・・“飲酒バリュー”の高い“焼酎”ですわぁ~・・・。

さすが“ヤフードーム”・・・観戦席通路の“仲売り”にビールやチュウハイ以外に・・・ちゃんと“焼酎売り”がいるんです・・・。

さて・・・“英世1.5枚まで”という“飲フィールド”の“マゾヒズム”・・・“焼酎”と“地霊のアテ”を求めてどう楽しんだか?・・・“オヤジ観戦”の“酎”景録画を↓の“More”でご報告しましょう・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “酎”景録画・・・
by project-beppin | 2007-05-08 23:51 | 旅先の酒と食 | Comments(2)
“おや”か?“ひな”か?・・・窯焼き「骨付鳥」
“三社詣り”を終えた帰路・・・「皆んな一緒に何処かで食べて帰ろうかぁ」ということになり・・・ハンドルを握るオヤジはナビ役に言われるがままに、R11号線へ出て・・・さらに“土器川”を丸亀市街地へと下って・・・川縁の大きな店構えの白壁“食事処”へ・・・。

c0001578_13183871.jpg入店しようとする車が(駐車場の空き待ちのため)幹線道路まで渋滞するほどの混雑ぶり・・・讃岐・香川の“名物鳥料理”・・・登録商標「骨付鳥」の『一鶴(いっかく)』・・・。

ごったがえす満席の店内・・・座敷席に案内されて、注文するメニューは至って簡単・・・単品の「骨付鳥」が二種・・・“おやどり”か“ひなどり”か・・・ご飯モノは“とりめし”か“おむすび”か・・・。

オヤジ(私)は・・・歯応えのある肉質の“おや”と“おむすび”を注文・・・。

骨付鳥」・・・簡単に言えば、鶏の“モモ肉”の“オーブングリル”なんですが・・・表面で焦げたスパイスの風味はさりげなく“絶妙”・・・ステンレス皿に素っ気なく溜まっている“鶏油”も“メッチャ旨”・・・。

やっぱり、“ビール・ジョッキ”がないと・・・物足りなさを感じます・・・(画像としても・・・)。
あぁ~、哀しいかな運転手の宿命・・・ひたすら我慢でありました・・・(笑)。

■骨付鳥:一鶴/香川県丸亀市

More “おや”と“ひな”・・・
by project-beppin | 2007-01-13 13:22 | 旅先の酒と食 | Comments(6)
パエリヤに“地麦酒”・・・「さぬきビール」
正月元旦となって・・・朝、“お雑煮”と“お屠蘇”で新年を祝い・・・それからのオヤジは寛ぎながら文庫本を読み上げて“寝正月”・・・夕方に起こされて・・・早速、長男坊から“初売り”の“福袋の服袋”をと強請られました・・・。

c0001578_23461248.jpg“元旦から初売りなんて”とブツブツ言うオヤジに・・・辟易気味の長男坊でしたが・・・何とかお目当ての買い物ができたようで・・・。
次男坊もついでにと・・・ちゃっかり“ゲームソフト”を買う始末・・・。ちと、元旦“初売り”も過熱気味ですね・・・。

戻れば・・・“大人数の夕食には?”と年末に女房殿が思案していた“西洋風炊き込みご飯”に決定したとのことで・・・台所では・・・“サフラン”とか“パプリカ”とか、カタカナ単語の会話が聞こえていました・・・(笑)。

出来上がって・・・皿に盛り付けて出てきたこの“パエリヤ”をいただきます・・・。

“麦酒党”の皆さんのために・・・という理由で・・・“初売り”で買ってきたのが・・・この『さぬきビール』・・・。

“地ビール”なんでしょうね?・・・一缶だけ飲んでみましたが・・・淡い黄金色に輝く“ケルシュ”タイプ・・・鮮やかな香りと軽やかな“爽快酸味”のキレがありますから・・・シャープな旨さを伴って喉ごしを駆け抜ける“すっきり感”が好いです・・・。

丁度、このコンソメベースの“パエリヤ”と相性が合ってました・・・。

More “パエリヤ”で~す・・・
by project-beppin | 2007-01-08 23:47 | 旅先の酒と食 | Comments(2)
“年越し蕎麦”に・・・ピリッと“ゆずこしょう”
“紅白歌合戦”も終盤・・・今年は“金刀比羅宮”への“初詣”はパスして・・・“年越し蕎麦”をいただきます・・・。

c0001578_22245578.jpg讃岐の蕎麦は・・・日頃は“うどん”を作っている製麺所やうどん屋で買い求めます・・・。

見るからに“うどん”の太さの“蕎麦玉”を温め直して・・・昆布とイリコでとった出汁に醤油で味を整えるツユ・・・多少、うどんよりも甘辛く濃いめです・・・。

“お試し”にとフェリー売店で買って持ち込んだ“ゆずこしょう”をちょこっと載せて・・・ツユに溶くと・・・ゆず皮香とピリッと鮮烈に響く青唐辛子の辛味・・・。

食べ慣れていない皆さんも、興味津々で蕎麦に溶いて・・・この九州らしい薬味を楽しんでいました・・・好評で何より・・・でした。

More 青みのツンピリ・・・
by project-beppin | 2007-01-08 22:25 | 旅先の酒と食 | Comments(2)
自然塩の旨味スープ・・・「伯方の塩ラーメン」
フェリーから四国・松山へ上陸し、JH松山道を高松方面へ・・・途中の小休止に“石鎚山S.A.”で夜食がてらのラーメンを一杯・・・。

c0001578_124092.jpg四国に渡ると・・・単に“ラーメン”といえば“醤油スープ”になることはご承知のとおり・・・。

ですが・・・“しまなみ海道”に近いこの“石鎚山S.A.”では・・・芸予諸島のひとつ今治沖に浮かぶ“伯方島”の“流下式塩田”にちなんで・・・その風味を受け継ぐ“自然塩”でスープを仕立てた「伯方の塩ラーメン」が定番メニュー・・・。

この塩ラーメンは・・・一見、薄口のさっぱりした味に思えるのですが・・・鶏ガラと豚でとったスープに・・・“ニガリ”を含んだほどよい主張の“塩コク”旨味が効いていて・・・正に“瀬戸内の塩ラーメン”・・・。

大きめの岩海苔3枚に、チャーシュー、シナチク、蒲鉾、もやし、刻葱・・・スープの旨さを引き出す細めの麺は、あっさり淡白な薄味といった感じ・・・おとなしいようで印象深いラーメンです・・・。

“セットメニュー”のご飯モノは・・・“釜飯”風の“たこ飯”・・・ラーメンスープとともにかき込むと・・・絶妙の味わいでした・・・。

■伯方の塩ラーメン:石鎚山S.A./愛媛県西条市

More “塩ラーメン”と“たこ飯”・・・
by project-beppin | 2007-01-08 02:25 | 旅先の酒と食 | Comments(0)
酔“亥”年に・・・謹賀新年
明けまして、おめでとうございます。謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

c0001578_21432932.jpg“DJ オズマ”に“ゆく年、くる年”の話題を持ってかれちゃいましたが(笑)・・・皆様、穏やかに“三箇日”を過ごされたことと存じます・・・。

我が家も・・・旅慣れたフェリー航路で四国へ渡り・・・親族、兄弟とともに“大晦日”と“三箇日”を過ごしました。

久しぶりに見る“笑顔”と元気そうな“声”に迎えられ・・・一同が揃い“雑煮”と“お屠蘇”清酒で新年を祝う“元旦”・・・昨年とは違って、晴れ晴れしい“銘酒”での“お屠蘇”ではないのですが・・・皆、互いに“元気そうで何より”と・・・注ぎ注がれて“乾杯”する“年の初めの儀”・・・自らの“けじめ”であり“年始の誓い”の一杯となるようで・・・心が洗われる思いでした・・・。

皆様方にとっても・・・幸多き・・・酔“亥”年になりますよう・・・心よりお祈りいたします。
今年も、何卒、よろしくお願いいたします・・・。

More “雑煮”と“お屠蘇”・・・
by project-beppin | 2007-01-04 21:44 | 旅先の酒と食 | Comments(14)
銀座の夜の物語・・・「坐来」
つくば市から郷愁のある“常磐線”で・・・東京へ移動・・・ちょっとした会に出席した後、“山手線”でホテルへ向う途中・・・有楽町駅で下車して“寄り道”・・・。

c0001578_0325018.jpgお目当ては・・・“鳴物入り”で“銀座二丁目”に開店したレストラン・・・『坐来』・・・大分県の“Flag Ship”ならぬ“Flag Shop”・・・。

「“御上り”の際は、是非」と・・・上京の折に訪ねることを薦めてくれる方々が多かったものですから・・・この機会にと・・・飛び込みの“一見客”・・・。

(今から思えば・・・)
コース料理を堪能した“予約客”のグループが引けて一段落した22時頃・・・エレベーターを降りて・・・“オヤジ”が“怪しい風体”で“一杯飲めるぅ~”なんて感じで・・・入店しようとしたのは・・・ちと“不躾”でしたかな?・・・(笑)。

運よく“慈愛”に満ちたマネージャーのご配慮もあって・・・メイン・ダイニングへとご案内いただきました・・・。

店内は・・・この時間帯でも・・・テーブル席の半数以上は“ロックグラス”を片手に“アフター・ディナー”を楽しむ方々・・・「舞香」や「とっぱい」などが人気のようです・・・。

“大分イズム”で構成されたインテリア空間と・・・“光のモダンアート”の如く窓の向こうに広がるロケーション・・・さすが“銀座”という感じ・・・。

“大分イズム”・・・黒を基調とした“Chic”な空間は・・・日田の“杉”、別府の“”、津久見の“石灰”など・・・地域性のある素材を用いることで・・・テーブル、照明、什器、内装を調和させる大分らしいエスプリが活かされていて・・・落ち着いた雰囲気です・・・。

“光のモダンアート”・・・幾何学的な曲面で構成された“東京国際フォーラム”の“Illusion”な夜間光が眼前に広がり・・・まるで、漆黒に浮かび上がる一隻の“メトロポリス屏風絵”のようなロケーションも・・・素晴しいの一言・・・。

♪ 心のぉ~ 底までぇ 痺れるよぅなぁ~  吐息が~絶えないぃ 輝き だからぁ~ ♪
    (石原裕次郎 & 牧村旬子:銀座の恋の物語・・・の替歌)

席にポツンと陣取った“一見客”オヤジのオーダーはというと・・・米焼酎「竹田」の“お湯割り”と・・・アラカルト(一品料理)の「あつめし」・・・。

小鹿田焼”の湯呑みで味わう米焼酎「竹田」・・・清酒で云う“上燗”程度の“お湯割り”で実に旨い・・・。
大分で収穫された“黒米”で仕込んだその旨さの核心は・・・“米麹”が醸す柔らかな甘みと・・・大分の名水では?と思わせる・・・絶妙な“割水”加減・・・しっとりと艶やかな焼酎の味わいがあります・・・。

♪ 泪が思わずぅ~ わいてぇきてぇ~  泣きたぁくなるのさぁ~ この俺もぉ~ ♪

大分の焼酎や清酒と料理を楽しみながら・・・“銀座”で〆る・・・。次回は・・・女房殿と一緒に“コース料理”にします・・・ということで・・・(笑)。

More “あつめし”か?“りゅうきゅう茶漬け”か?・・・
by project-beppin | 2006-08-02 00:35 | 旅先の酒と食 | Comments(6)
“夏豆”に“スィっと・ロック”・・・「薩摩の藍」
出張で茨城県つくば市ほかへ行ってきました・・・。暑かったですねぇ~・・・何処もかしこも・・・“夏本番”の陽射しが照り付けて・・・オヤジは汗だくでした・・・(笑)。

c0001578_2311557.jpg仕事を終えて・・・“ちょっと一杯飲んで帰ろう~”と誘ってもらうと・・・“断る”理由はありませんよね・・・。

誘っていただいた方が「以前のキープがあるから・・・」と入ったのは・・・駅前のF.C.居酒屋“魚民”・・・。カードらしきものを提示して・・・しばらく待ちながら・・・雑談・・・

「こっち(関東)でも・・・焼酎の“銘柄”は増えたねぇ~」

そう言われて“お酒メニュー”を見ると・・・銘柄の主流はやっぱり“芋”ですが・・・確かにここでも4合瓶が2千円前後・・・“キープ銘柄”の多くは・・・焼酎です・・・。

出て来たのがコレ・・・芋焼酎『薩摩の藍』・・・私は“ロック”で・・・。

芋の甘くやさしい澄んだ香りで・・・綺麗で軽快な旨さがあります・・・。
すっきりと飲める“スイート・ポテト”ってな感じで・・・“スィっと・ロック”・・・こんな居酒屋には似合っています・・・。

アテは・・・“夏豆”・・・。“そら豆”の異名でもありますが・・・“枝豆”も付いて・・・その上、つくば名物の“落花生”も・・・ご当地の夏らしい“塩茹で豆”尽くし・・・。
塩梅のいい“塩茹で豆”は・・・甘めの芋焼酎に・・・うってつけのアテでした・・・。

ここでも・・・こんな感じで飲めるんですから・・・やっぱり、ブームの泡が落ち着いて・・・“焼酎飲酒”は・・・確実に“全国区”になったという実感・・・。

■「薩摩の藍」(さつま無双:鹿児島県鹿児島市/常圧:芋・米麹)25度
by project-beppin | 2006-07-29 23:17 | 旅先の酒と食 | Comments(2)
生粋の“長浜”味・・・元祖 長浜屋 「ラーメン」
先週・・・福岡へ日帰りの“運転出張”・・・。昼過ぎに・・・サラリーマンの正しき“FS(Fukuoka・Style)”で“ワンコイン昼食”となれば・・・『元祖 長浜屋』ですね・・・。

c0001578_20594878.jpg食券を買って・・・店内へ入ると、直ぐさま店員の一声・・・「いっぱぁ~い」で・・・オーダー終了・・・(笑)。

客の私はというと・・・混み合う店内で席を確保して・・・セルフでお茶を注いで待つこと約“1分”・・・インスタントよりも早く出てくるという優れモノ(笑)こそ、この「ラーメン」・・・。

一見、無造作に“葱”と“コマ切れ肉”だけかいっ!・・・と思われるかもしれませんが・・・これが“長浜ラーメン”の“原器”・・・ブレることのない風情が宿る“老舗の美学”があります・・・。
私にとっては・・・“元祖”と名乗る店の中で唯一“認める”店といっても過言ではありません・・・。

その“核心”味わいは・・・絶妙な“旨かスープ”と滋味な“ストレート細麺”の調和ですね・・・。

長浜の“旨かスープ”・・・コッテリし過ぎない“真髄とんこつ”と表現したいんですが・・・“あっさり”した口あたりながら・・・とんこつ本来の旨味が“のってる”感じ・・・。

“ストレート細麺”・・・私は“ふつう”の茹で硬さが好きなんですが・・・“かんすい”の滋味な旨さがスープを伴って・・・歯応えも細麺の“王道”といった感じ・・・。麺の量も・・・オヤジ好み・・・。

食べ飽きない馴染んだ旨さこそ・・・庶民の味でしょう・・・。もちろん“替玉”も“ゴマ”も“紅生姜”も“薬缶タレ”も・・・堪らなく“うまかぁ~”・・・(笑)。

More simple 券売機・・・
by project-beppin | 2006-06-04 21:14 | 旅先の酒と食 | Comments(5)