<   2006年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧
“麦芽”のコクに地ビール旨さ・・・「くじゅう高原地ビール」
今日は、温かいというより暑い一日・・・女房殿が昼に外出・・・オヤジは一日、家で留守番状態・・・昼間かっら飲みたくなってましたが(笑)・・・“農林水産祭”のエントリーをアップして、次男坊とレンタルCDを借りに行ったりしているうちに・・・女房殿も戻り・・・夕方・・・。

c0001578_0391516.jpg今夜は、次男坊のリクエストで“焼きカレー”だそうで・・・それなら、暑いぐらいですから・・・“農林水産祭”で買っておいた“久住高原ビール”を飲むことにします・・・。

「そういえば・・・」と思い出したかのように・・・野菜室から出して「これもあるよ」と見せてくれたのが・・・ネットに入った“零余子(むかご)”・・・茹でたてに塩をふって・・・温かいうちにいただきます・・・。

“久住高原ビール”は4種あって、どれも旨そうなんですが・・・買ったのはこの2本・・・。

『くじゅう高原地ビール Weizen(ヴァイツェン)』と『くじゅう高原ビール Kolsch(ケルシュ)』・・・。

先に、『くじゅう高原地ビール Weizen(ヴァイツェン)』を“焼きカレー”と一緒に飲んだのですが・・・麦芽酵母のコクが馥郁たる味わい・・・この少し“麦芽臭い”くらいの味わいが・・・“地ビール”らしさでしょう・・・。正に、ビールの“常圧”・・・この味わいに嵌まったら、抜けれないかも・・・?

More “焼きカレー”と“零余子(むかご)”に・・・
by project-beppin | 2006-10-29 00:42 | 大分地霊の酒 ect. | Comments(6)
“郷土色”の“郷土食”・・・「農林水産祭」にて
“実りの秋”・・・今年も先週、別府公園で「大分県農林水産祭」が開催されました・・・。

c0001578_14585893.jpg日曜日(22日)・・・別府公園周辺は駐車場を探す車で大渋滞・・・。こんなに賑わう“青空バザール”は・・・別府で他に比べるものがありません・・・。

“地産地消”の祭典・・・県下各地の“産直”農林水産物を売って、買って、食って、参加して、楽しめる一大イベントです・・・。

我が家でも・・・すっかり恒例になったこのイベント・・・“新米”や“カボス”はもちろんのこと・・・各地の“郷土食”も味わえて・・・天候にも恵まれ、家族で芝生に陣取り“青空昼食”・・・。

今年は・・・地ビール“久住高原ビール”も・・・出てました・・・。

More “青空バザール”・・・
by project-beppin | 2006-10-28 15:07 | 大分の風土・行楽 | Comments(2)
“超”透明感のある“スーパー・テイスト”・・・「iichiko SUPER」
カーラジオで“北海道 日本ハム ファイターズ”の“日本一”ニュースを聞きながら・・・帰宅・・・。“記録”よりも“記憶”に残る男が“男泣き”・・・“超”ドラマチックな“ラストゲーム”に思わず・・・オヤジも“貰泣き”・・・(笑)。

c0001578_1251341.jpg帰宅するなり女房殿も・・・「日ハムが勝ったよぉ~、北海道は“超”盛り上がってるんだろうねぇ~」と・・・台所で、こちらを振り返ることなく・・・オヤジ一人分を火にかけて・・・調理中・・・。

その間にオヤジ(私)も・・・「そりゃ~、今日の北海道は凄かろぅ~」と・・・(答えておいて・・・)忍ばせておいた一本を“そ~っと”抱えて食卓に置き・・・グラス片手に冷蔵庫を開け、氷を取り出します・・・。緑のスクリューキャップをまわし開けて・・・グラスに注いで・・・まずは、ひと口・・・「旨っ!」・・・。

それとほぼ同時に・・・食卓に出てきたのが“水餃子”と“肉じゃが”・・・。ちゃんと・・・“水餃子”の浸け醤油にはカボスを絞ってくれてます・・・好いですねぇ~・・・。

その瞬間に気づいたのか・・・「アレッ?いつ買ったのぉ~」と女房殿・・・オヤジが「昨日ぉ」と素直に答えると・・・(意外と怒りもせず・・・)「この“いいちこ”色使い変わってるねェ~」と・・・。

「戴きます・・・」と手を合わせて・・・“ふぅ~、今晩はご機嫌を損ねなかったみたい”と・・・(心の中で)安堵して飲む・・・『iichiko SUPER』の“ロック”・・・“超”旨い!!!(笑)。

極めたような“透明感”のある爽やかで甘い香り・・・氷の冷たさから解き放たれた樽香を纏うシャープな甘みに・・・磨きぬかれたドライな喉越し・・・辛口のキレかと思いきや・・・鼻腔に漂う甘い芳香の余韻・・・。

“洗練”された“都会的な”味わいです・・・洒落たスナックやバーで飲むような“ボトル焼酎”の酒質設計とでも言いましょうか・・・“ロック”での口あたりは抜群です・・・。

しかしながら・・・こうやってオヤジの“自宅晩酌”としても・・・ドライ淡麗タイプの“超旨い”部類に入ります・・・。

お洒落なボトル・デザインに“騙された”と思うこともあるこの“ご時世”で・・・デザイン・イメージ以上に“超”透明感がある味わい・・・さすが“SUPER”と銘打っただけのことはあると・・・納得しました・・・。

■「iichiko SUPER」(三和酒類:宇佐市/減圧:麦・麦麹)25度・・・ドライ淡麗ウィスキータイプ
 極めたような爽やかで甘い樽香と、クリアな口あたりのシャープな甘みが透明感を漂わす淡麗タイプ。辛口のキレも甘い芳香も都会的で洗練された味わいを奏でる逸品。

More “水餃子”と“SUPER×2・カボス・ロック”・・・
by project-beppin | 2006-10-27 01:27 | 大分麦焼酎 | Comments(2)
“阿蘇”の思い出を味わう・・・清酒「神の杉」と球磨焼酎「常圧 極楽」
二週間かけて・・・やっと“やまなみハイウェイ”シリーズのアップを終えました・・・。
この二週の間も・・・HAKUDOU師匠とコップ酒の“別府逍遥”・・・“だるまや”と“九丁目の八ちょう目”・・・はたまた、土曜日(21日)の“アジアの屋台”を堪能・・・。

c0001578_23221841.jpg皆様方何人かは・・・毎日、この拙文ブログを覘いてくださっているようで・・・その皆様方はモニターに向って“まだ、阿蘇かい?”と思われていたことでしょう(笑)・・・大変、申し訳ございませんでした・・・。

もちろん、自宅の晩酌では・・・“阿蘇山ロープウェイ”の売店でお土産に買った“ミニチュア瓶”と“ワンカップ”を楽しんでいました・・・。

この“旅の思い出の清酎混淆”という“揃い踏み”銘柄を・・・“門外漢”の“舌”で味わうことも・・・“日々是楽”ですな・・・。

More 「神の杉」と「常圧 極楽」・・・
by project-beppin | 2006-10-23 23:24 | 隣人の焼酎・泡盛 | Comments(6)
“やまなみハイウェイ”の旅景(エピローグ)・・・帰路の景
“黄昏”の“草千里ヶ浜”を発って・・・“阿蘇五岳”に別れを告げて・・・“やまなみハイウェイ”を帰路・・・一路“別府”へ・・・。


c0001578_23421637.jpg“草千里ヶ浜”の夕景は・・・“烏帽子岳”の稜線を尾根と谷のシルエットで浮かび上がらせて・・・立体的に迫ってきます・・・。

“たった一日の出来事”でしたが・・・あらためてその雄大な風景に感動した旅でした・・・。


↓ 150°のパノラマ・モンタージュ全景・・・(画像をクリックすると大きく別表示します。)
c0001578_23424365.jpg
往路で見た“昼景”とは・・・また違った表情を見せる山々の“夕夜景”・・・これも美しい・・・。

“黄昏”の“阿蘇五岳”・・・“外輪山”の向こうに霞む“くじゅう連山”・・・“十七夜”の“由布岳”・・・。

More “夕夜景”の名山・・・
by project-beppin | 2006-10-22 23:45 | 旅先の風土・行楽 | Comments(2)
“やまなみハイウェイ”の旅景(その4)・・・草千里の景
“中岳”火口からの展望を楽しむことはできませんでしたが・・・夕暮れの近づく“草千里”駐車場に車を止めて・・・この草原風景の中に溶け込んでみます・・・。

c0001578_23401284.jpgドライブインが建ち並ぶ駐車場から道路を横切り・・・“烏帽子岳”へ向って・・・窪地のような“草千里”の草原を歩く女房殿と次男坊・・・この自然の中では“ちっぽけな人”であっても・・・これが我が“家族”なんだと思った次第・・・。

実は・・・ここを最後に訪れたのには理由があって・・・次男坊のもう一つの“リクエスト”に応えるためでした・・・。

それは・・・“乗馬体験”でも“阿蘇火山博物館”でもなく・・・“キャッチボール”・・・(笑)。

More “草千里”で“キャッチボール”・・・
by project-beppin | 2006-10-21 23:44 | 旅先の風土・行楽 | Comments(2)
“球磨焼酎”揃い踏み・・・阿蘇山ロープウェイ売店
阿蘇“中岳”火口は見ることができませんでしたが・・・オヤジには驚きの“売店”の光景を見ることができました・・・。

c0001578_0374249.jpg“阿蘇山ロープウェイ”の売店を物色する中で・・・本能の如く売店の“お酒コーナー”に吸い寄せられるオヤジ・・・(笑)。

そこに・・・このディスプレイです・・・。

円卓上には105ml“ミニチュア瓶”・・・そうです・・・熊本が誇る“球磨焼酎”が約20銘柄・・・可愛くも“これでもか!”っと言わんばかりに・・・並んでいます・・・。

嬉しいじゃないですかぁ~・・・こういう“揃い踏み”・・・。
まるで・・・子供が駄菓子屋でお菓子を選ぶのを迷うかのように・・・“童心”に帰ってミニチュア瓶を順に手に取り眺めるオヤジ・・・そのうち、ニマニマしながら・・・“英世”2枚分8本を“大人買い”・・・(笑)。

奥の棚には・・・4~5合瓶の球磨焼酎が目白押し・・・あの「かめ仕込み 球磨の泉」、「常圧 極楽」などの憧れの銘柄や・・・珍酎スピリッツ50°「球磨火酎(くまほーちゅう)」などまで・・・こちらにも食指が動きましたが・・・(女房殿に睨まれ・・・)断念・・・。

道を挟んで反対側にあるお土産店にも・・・俗に言う「白 いつき」や「黒 いつき」なども・・・。

それと・・・阿蘇の“御神酒”と言えば・・・清酒「神の杉」・・・ワンカップなども・・・。

いやぁ~、これだけでも・・・ここまで来て“良かった”と思えましたが・・・この奥隣には“立ち飲みコーナー”まであるとは・・・さらに感服いたしました・・・。

More “立ち飲みコーナー”・・・
by project-beppin | 2006-10-20 00:45 | 旅先の風土・行楽 | Comments(0)
“やまなみハイウェイ”の旅景(その3)・・・草千里展望所と山上の景
R57号線を阿蘇駅前から・・・県道111号線となる“阿蘇登山道路 坊中線”を・・・牧草の草原を縫うように上って・・・“杵島岳”の山腹を越えれば・・・“草千里”を見下ろす展望所に出て・・・ひとときその眺めを楽しんで・・・“噴火口”のある“中岳”へと車を走らせます・・・。

c0001578_0504117.jpgこの日は・・・噴煙を上げている様子はなかったのですが・・・“阿蘇山ロープウェイ”の乗り場前の駐車場までで・・・火口は、火山ガスのため“立ち入り禁止”となっていました・・・(ちぇっ!)。

次男坊に・・・“生きてる地球”を垣間見る“噴火口”の迫力と大自然の雄大さを・・・感じとってほしかったんですが・・・残念でした・・・(笑)。

More それでも・・・阿蘇は阿蘇・・・
by project-beppin | 2006-10-19 00:56 | 旅先の風土・行楽 | Comments(4)
阿蘇で“動物”と遊ぶ・・・カドリー・ドミニオン
“阿蘇外輪山”を下って、R57号線に入り・・・まずは、次男坊の“リクエスト”を叶えようと・・・動物エンターテイメント・テーマパーク・・・“カドリー・ドミニオン”へ・・・。

c0001578_16545138.jpgお目当ては・・・テレビで見たチンパンジーの“パンくん”とブルドックの“ジェームズ”・・・“友情”を感じる“犬猿の仲”だそうで・・・(笑)。

ここは・・・一昔前まで“阿蘇くま牧場”という施設だったんですが・・・今は、遊園地でもなく、動物園でもなく・・・身近な動物達と触れ合えるアナログな“動物村”と行った感じで・・・楽しめます・・・。

園内には・・・飼い犬を連れて入って“ドッグラン”を楽しめるスペースがあったり・・・動物のショーを見て、小動物たちに触れて、世界中の熊たちに餌をやって・・・。

次男坊は「パンくんとジェームズは利口やなぁ・・・」と・・・“みやざわ劇場”で見たステージが印象深かったようです・・・。

More 園内は・・・
by project-beppin | 2006-10-15 17:05 | 旅先の風土・行楽 | Comments(2)
コク旨さの奥行き・・・濃麗「亀の井 山廃仕込み 本醸造」
稲穂が頭(こうべ)を垂れ、刈り獲りも最盛期・・・秋の陽射しが“金色の天幕”のような“はざ干し”風景を照らしています・・・。“収穫の秋”・・・“軽トラ”と“麦藁帽子”が遅くまで動く遠景を見ているだけのオヤジは・・・“申し訳ない”と思ってしまいます・・・・。

c0001578_173326.jpg少し“肌寒い”くらいの夜風を感じる今夜・・・久しぶりに“鍋”を食卓にセットして・・・“水炊き豚しゃぶ”・・・。

“豚しゃぶ”には・・・なぜか?“清酒”に食指が動きます・・・(笑)。

前に飲んだのが・・・“昔生もと造り”純米酒「出羽の雫」でしたから・・・今夜は、地酒の“生もと系”・・・濃さの奥行きと広がる味わいの幅が味わいたくて・・・玖珠町の亀の井酒造『山廃仕込み 本醸造』を“冷や”で飲みます・・・。

“山廃仕込み”・・・“生もと系山卸廃止酒母仕込み”という・・・“乳酸”を人工的に添加せず、自然界の乳酸菌を“もと=酒母”の中に取り組むというもの・・・。

円く柔らかな甘い醸香・・・含んで、口中で広がる旨口の味わいの幅・・・喉越しは、素直に馴染む酸味に奥行きのコク・・・どっしりとコシの座った味わいというよりは・・・純朴な“余裕の旨口”・・・と言ったところでしょうか・・・。

More “水炊き豚しゃぶ”と・・・
by project-beppin | 2006-10-15 01:12 | 大分地霊の酒 ect. | Comments(4)