<   2008年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧
“甜麺醤”と“花椒塩”・・・“海明威”の中華ランチ
“天候”も“懐”も寒かった今週・・・オヤジも仕事が片付かぬままで週末・・・(笑)。世の中は“インフレ”、家計は“デフレ”・・・“ガソリン暫定税率”問題も地方では“賛否両論”あって・・・“暫定”のまま延長で凌ごうというのも如何なものか?ですが・・・単に“暫定”を廃止するという“正論”も、実は“ポリティックス・クーポン”とも・・・。

c0001578_23431579.jpg一週間のご無沙汰でしたが“小ネタ”で“繋ぎ”とせていただきます・・・(笑)。

先週末・・・“首藤コレクション展”を見に女房殿と“県立芸術会館”へ・・・郷土の日本画家“福田平八郎”のコレクションは“圧巻”でした・・・。

その帰路、“お昼、食べて帰ろうかぁ”となって・・・我が家では余り食べない“中華ランチ”をと・・・丁度、通りがかった西大分港(旧ダイヤモンド・フェリー乗り場の隣り)にある「海明威(ヘミングウェイ)」に寄ることにしました・・・。

“週末ランチ”という“日替メニュー”・・・この日は、“回鍋肉(ホイコーロー)”と“鶏唐揚”という2品にライス・スープと食後ドリンクのセット・・・。

“回鍋肉(ホイコーロー)”・・・別に、拘りの一品というわけではないのでしょうが・・・甘辛い“甜麺醤(テンメンジャン)”は、濃蜜な黒味噌の如く豚肉とキャベツやピーマンに絡んで“辛旨炒め”という風味・・・。

そして・・・見た目は普通の“鶏唐揚”ですが・・・やっぱりプロなんですね・・・。柔らかな鶏肉質を山椒粉と炒り塩を合わせた“花椒塩(ホアジャオエン)”につけながら齧り付きます・・・。

西大分港の海景色を見ながらの“お手軽ランチ”・・・食べ過ぎずにちょっと味わう中華なら・・・まあ、こんなもんでしょう・・・。

■ 日替ランチ:海明威(ヘミングウェイ)/大分市生石

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!を頂戴し・・・ありがたいことに一時的にはトップ20以内にランクインすることができました・・・ありがとうございました。
これからも・・・ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、まあ、応援してやろうかぁ~”とか“善意”をお持ちの方は・・・
人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。“都合のいいお願い”ですが・・・よろしく・・・。


More “回鍋肉”と“鶏唐揚”と・・・“海景色”
by project-beppin | 2008-01-26 22:47 | 美食の街 | Comments(6)
“カラメル麦芽”の黒苦い旨さ・・・「くじゅう高原ビール Black」
明後日は“大寒”だというのに“寒中好日”・・・今年は、鶴見岳や由布岳の山頂が白くなることはありますが・・・雪が舞うことが珍しいぐらい積雪に至るような“寒さ”にならない日々が続き・・・別府はどちらかというと“暖冬”のようですね・・・。海水温も“温暖化”?・・・県南端の佐伯市蒲江では・・・早くも“春の使者”の便り・・・。

c0001578_111155.jpg昨晩は“ちょっとだけステーキ”・・・特売の“鹿児島牛”だったんですが・・・“ミディアム・レア”なんていう慣れない焼き方のオーダーをしたところ・・・「もぉ~う、いろいろ注文が多いわねぇ~・・・なら、自分で焼きよ!」と女房殿・・・。

「はい、はい」と素直に“男子厨房に入る”で・・・塩胡椒したステーキ肉を“大蒜スライス”を炒めた油で強火焼き・・・自ら頃合いを見計らって“このぐらいか?”と直感に頼って“特製ソース”を絡ませて出来上がり・・・。

皿に盛り、“恐る恐る”切って見ると内部に美しい“赤身”・・・自分で確認した後・・・ニマッとしながら「ほ~ら、どやっ!」と切り口を家族に見せびらかすオヤジ・・・(笑)。

女房殿・・・「はぁ、はいはい美味しそうね」と・・・一応“あしらって”くれたようですが・・・
次男坊・・・「お~、赤けぇ~なぁ」と・・・“状況確認”のみ・・・
長男坊に至っては・・・「・・・だから、どしたん」と一言残し・・・“大人げない”とアイコンタクト・・・。

ちっ・・・この“小さな感動”を共有したいと思ったのは、オヤジだけのようです・・・(爆)。

で・・・冷めないうちに気を取り直して美味な食中酒の準備・・・これには、冬らしく“黒ビール”が味わいたくなって・・・(思い出したのが・・・)2ヶ月前の“くじゅう高原地ビール村”訪問時に買った『くじゅう高原ビール Black(ブラック)』・・・眠るように冷蔵庫の奥に追いやられていたモノを取り出してきました・・・。

グラスに注ぐだけでビターな香り・・・泡からもヘビーな芳香と味わいが伝わって・・・黒苦い濃厚なコクがその奥にある甘みの芳醇さを引き出してくれます・・・。

“久住の黒王(こくおう)”との異名を持つこの地ビール・・・“カラメル麦芽”の“コク”を“謳歌”するという意味でも・・・正に“コク謳”・・・こりゃぁ、エエわい・・・。

あの「Weizen(ヴァイツェン)」や「Kolsch(ケルシュ)」も旨いですが・・・冬に“豊後の黒尽くし”として戴くなら・・・“豊後の黒毛和牛”ステーキをこの“黒ビール”で・・・でしょうな・・・(垂涎)。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!を頂戴し・・・ありがたいことに一時的にはトップ20以内にランクインすることができました・・・ありがとうございました。
これからも・・・ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、まあ、応援してやろうかぁ~”とか“善意”をお持ちの方は・・・
人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。“善意”にすがるオヤジであります・・・。


More “ミディアム・レア”と“カラメル麦芽”じゃ・・・
by project-beppin | 2008-01-19 11:11 | 大分地霊の酒 ect. | Comments(4)
“味噌おでん”にゆるりと甘口・・・「梅美人」
“三連休”の中日・・・日中は、日が射す天気だったのですが・・・夕方から徐々に曇りぎみ・・・明日は曇天となりそうです・・・。今朝の朝刊に載った“活断層「別府地溝南縁断層帯」で想定最大震度7”の記事・・・被害を算出して公表するとのことで・・・この報告書が気にかかるところです・・・。

c0001578_23561852.jpg今夜は“おでん”・・・それも赤味噌を甘くした“味噌ダレ”をつけて食べます・・・。

香川の“うどん屋”では“味噌ダレおでん”が定番となっていましたから・・・別府航路のフェリー船内売店で買った“四国”名残りのワンカップ・・・愛媛県八幡浜市の『梅美人』を“燗”つけて合わせました・・・。

その味わいは如何に?と、“熱燗”を注いだ杯を口に近づけるとゆるりとした発ち香・・・一口めのコク旨さが膨らむような甘めの口あたり・・・頃合いを見計らって落ち着いてゆく味わい・・・嗚呼、旨いです・・・。

たっぷり“おでんつゆ”を含んだ大根に“味噌ダレ”をつけながら・・・このゆるりと甘めの味わいの“燗酒”を飲む・・・“ひとり晩酌”の静かな時間が過ぎてゆきます・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から“お年玉”代わりの人気blog ランキング】への応援クリック!を頂戴し・・・ありがたいことに一時的にはトップ20以内にランクインすることができました・・・ありがとうございました。
これからも・・・ご覧いただいて“まあ、応援してやろうかぁ~”とお思いの方は・・・
人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。今年も、何卒、よろしくお願いいたします・・・。


More “味噌ダレおでん”に“燗酒”・・・
by project-beppin | 2008-01-14 00:01 | 異郷酒晩酌伝 | Comments(2)
ファミレスで“郷土料理”・・・“しっぽくうどん”
“滝宮両社”詣りのあと・・・“お年玉”で懐が温かい子供たちの希望を叶えるためにショッピング・モールへと出かけ・・・我が家の長男坊はお気に入りの服“福袋”、次男坊は携帯ゲーム機とソフトを選んで彼らの購買欲を充足・・・四国の“初売り”商戦にちょっとだけ貢献してきました・・・(笑)。

c0001578_17234537.jpgその帰路・・・“ついでに夕食も食べて帰ろうかぁ~”と一同で話がまとまり・・・道沿いにあった“ファミレス”へ・・・香川県下のみという“地域ファミレス”・・・“ぐりーんはうす”・・・。

店内は大盛況・・・初詣帰りと思しき大人数で混みあっていて・・・孫を囲むように3世代家族の外食場と化していました・・・。

我が家を含む一行9名も2テーブルに分かれて着席・・・各々、好きな料理や定食を探してメニューを物色していると・・・別刷りの“牡蠣フェア”と書かれたメニュー写真内に“うどん”セットものが・・・“牡蠣の炊き込みご飯としっぽくうどん”と・・・。

ぶっかけうどん”などがTHE“讃岐うどん”だと思っていたのですが・・・この“しっぽくうどん”も“郷土料理”だと聞いて・・・オヤジはこれを注文・・・。

蒟蒻、アゲ、人参、大根、鶏肉などを煮込んだ旨味の“だしつゆ”で・・・うどん麺はツルツルでシコシコ・・・。大分の郷土料理“だんご汁”のように麺とともに煮込んだわけではありませんから・・・具の旨味を含んだ澄みきった“だしつゆ”が纏わりつくうどん麺の味もすっきりとした印象・・・綺麗な味の“具入りうどん”でした・・・。

もちろん“牡蠣の炊き込みご飯”も薄口の味付けご飯で・・・“ご飯”と“うどん”の互いの味を楽しめました・・・。

“冬季限定”ではありますが“郷土料理”を加えるとは・・・画一化する“ファミレス”の多い中で“郷土色”を持つ“地域ファミレス”らしさに好感が持てます・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から“お年玉”代わりの人気blog ランキング】への応援クリック!を頂戴し・・・ありがたいことに一時的にはトップ20以内にランクインすることができました・・・ありがとうございました。
これからも・・・ご覧いただいて“まあ、応援してやろうかぁ~”とお思いの方は・・・
人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。今年も、何卒、よろしくお願いいたします・・・。


More “しっぽくうどん”と“炊き込みご飯”・・・
by project-beppin | 2008-01-13 17:54 | 旅先の酒と食 | Comments(0)
“讃岐守”の“飛梅”と・・・滝宮両社
“角松”も取れ、暖かい日が続かと思えば今日は温い雨の“寒の入”となっていますが・・・もう少し、正月三箇日の四国・香川の情景を書き記します・・・。

c0001578_23365311.jpg今年も正月二日に“三社詣り”・・・地元親族の氏神さん“春日神社”と・・・綾川町の“滝宮天満宮”、“瀧宮神社”の“滝宮両社”・・・。

この“滝宮両社”は・・・歴史的には神仏混淆の奈良時代“綾川寺龍燈院”という寺院として建立され・・・その後は、“菅原道真”公が“右大臣”に上りつめる以前に“讃岐守”在任中の“別邸”だったという地・・・雨乞いの民俗芸能とされる“念仏踊り”もこの“道真民政”が発祥だとか・・・。

そんな縁の“滝宮天満宮”は・・・今年も受験生をはじめとする比較的若い“初詣参拝者”で賑わって・・・“大宰府”から移植したという“飛梅”が・・・蕾を膨らませていました・・・。

元“讃岐守”が、後に“太政大臣”となり“学業の神”と崇められているんですから・・・香川県下の“天神信仰”は、いかばかりかと・・・。

♪ 滝宮におわすぅ~ ふたつの古いは神はぁ~
   一つ目が加護で 二つ目が偉業~ ♪      (さだまさし:飛梅・・・の替え歌)

この辺りが“綾菊酒造”の地元・・・清酒「綾菊」の味わいは、この風土の中で生まれたということなのです・・・。

“滝宮両社”の「綾菊」・・・“金刀比羅宮”の「金陵」・・・“春日神社”の「凱陣」(丸尾本店)・・・どれもこういう“地霊”が宿る“地酒”なのです・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から“お年玉”代わりの人気blog ランキング】への応援クリック!を頂戴し・・・ありがたいことに現在30位前後と・・・復帰することができました・・・。
“書き込みするほどでも~”とお思いの方も含めて・・・“見たよ!読んだよ!”とのメッセージ代わりに・・・
人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。今年も、何卒、よろしくお願いいたします・・・。


More “滝宮両社”の風景・・・
by project-beppin | 2008-01-11 23:41 | 旅先の風土・行楽 | Comments(2)
“極辛口”の清酒の如く・・・「天領時代おくれ」
今年の晩酌“飲み初め”となる焼酎は・・・四国・琴平に持参した大分・日田の米焼酎でした・・・。

c0001578_391994.jpg元旦の夜・・・“三箇日は、肉は食べない”という信条を持つ家柄なのですが・・・「お節ばっかりやったら、子供達が飽きるやろぉ~ぅ。」と・・・“魚介水炊き”の鍋をつつきながらの食中晩酌と相成りました・・・。

そんな鍋の席では・・・大多数がビールを飲んでいましたが・・・“金陵”が地霊を宿す味わいの“清酒文化圏”である土地柄ですから・・・今年は、“麦”焼酎ではなく“米”焼酎をご披露・・・米焼酎『天領時代おくれ』・・・。

“米”と“米麹”の米焼酎に・・・“粕取焼酎”をブレンドしたという米原料“三様”が調和した焼酎・・・その独特の風味を期待して・・・“生”で飲んでみました・・・。

清々しいようで落ち着きのある酒粕の甘美な香りを聞くことができますし・・・米甘みの口あたりと辛口なキレが心地よく・・多少エッジのあるアルコール感を放って・・・喉越しにくすぐる程度の味わいの響きを残しながら・・・・“生”でも十分、ククッと飲めます・・・。

まるで“極辛口”の清酒の如く・・・米焼酎の旨みを甘露でドライな舌触りとともに伝えてくれますので・・・そうですねぇ~?・・・これは酒粕を蒸留した“粕取焼酎”が加わることで・・・(おそらく)減圧蒸留による米焼酎の香りと風味が際立っているという感じがします・・・。

大分の米焼酎も味わいが広がりましたねぇ~・・・吟醸香の「耶馬美人」、本醸造のような旨さの「天下無敵」、生原酒のような「余谷物語」、「千年あかり」などと比べれば・・・「天領時代おくれ」は、“純米酒”のような旨さと言えるのではないでしょうか・・・。

■「天領時代おくれ」(井上酒造:日田市/不明:米・米麹・酒粕)25度・・・米焼酎
 仄かに感じる酒粕の甘美な香りが清々しく、米甘みの円やかさに辛口なキレが秀逸な口あたりと純粋で真っ直ぐな味わいが心地よい飲み口。米焼酎を響かせる粕取焼酎のブレンドが光る優品。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から“お年玉”代わりの人気blog ランキング】への応援クリック!を頂戴し・・・ありがたいことに現在40位前後と・・・復帰することができました・・・。
“書き込みするほどでも~”とお思いの方も含めて・・・“御年賀”や“見たよ!読んだよ!”とのメッセージ代わりに・・・
人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。今年も、何卒、よろしくお願いいたします・・・。


More “魚介水炊き”鍋と・・・
by project-beppin | 2008-01-07 03:13 | 地焼酎(米 ect.) | Comments(5)
今夜から順次放送!・・・ 竹工芸家 in MILANO 
昨年、“別府竹細工”の4名が・・・イタリアのミラノで展示会を開催という話題をご紹介しましたが・・・そのドキュメンタリー放送の情報です・・・。放送予定は、九州各県マチマチで・・・その上、決して“見やすい時間帯”ではないのですが・・・是非、ご覧いただければと・・・ご案内いたします↓・・・。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
JNN 九州沖縄ドキュメント MOVE(ムーブ) 
2008年 第1回 放送 (制作:OBS 大分放送)
 「竹の芸術、ミラノへ~海外進出目指す4人の竹工芸家~
    
■各局の放送予定
RKB(福岡)  1月09日(水)早朝  5:00~ 5:30
NBC(長崎)  1月06日(日)深夜 26:09~26:39
RKK(熊本)  1月09日(水)深夜 25:55~26:25
OBS(大分)  1月13日(日)深夜 25:20~25:50
MRT(宮崎)  1月10日(木)深夜 25:25~25:55
MBC(鹿児島) 1月07日(月)深夜 25:30~26:00
RBC(沖縄)  1月10日(木)深夜 26:25~26:55
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

c0001578_10224092.jpg大分県内では、昨年の12月22日(土)15:00に“OBS大分放送 開局55周年記念特別番組”として・・・既に、拡大版“1時間番組”の放送があったのですが・・・“30分番組”版として九州ネットで放送されるのは・・・これが最初で(最後?で)しょう・・・。

拡大版“1時間番組”では・・・彼ら4人の挑戦を別府の伝統竹籠“四海波”を通して・・・別府竹細工の背景や現状とともに、現地ミラノで得た協力者達との交流やパフォーマンスまで・・・実に活動的な挑戦とそれが広く評価される様子が伝わってきて・・・魅力的な内容でした・・・。

Cool Japan”・・・日本の“カルチャー”が、欧米やアジアでも高い“感動”と“価値”を得ている今・・・ネガティブに“古臭く失われる伝統文化”と自信を喪失していたモノが・・・実は世界的には“新しい日本らしさ”としてポジティブに再評価されるモノであること・・・この“別府竹細工”の中にも、その“潜在的価値”が見出せるということではないでしょうか・・・。

“酒文化”も・・・九州の片田舎の酒屋で“イタリアワイン”や“ベルギービール”が買えて楽しめる今・・・ヨーロッパやアジアの片田舎の酒屋で“ライスワイン(清酒)”や“ショウチュ(焼酎)”が入手でき楽しめるようになること・・・あっていいはずですからね・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から“お年玉”代わりの人気blog ランキング】への応援クリック!を頂戴し・・・ありがたいことに現在40位前後と・・・復帰することができました・・・。
“書き込みするほどでも~”とお思いの方も含めて・・・“御年賀”や“見たよ!読んだよ!”とのメッセージ代わりに・・・
人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。今年も、何卒、よろしくお願いいたします・・・。

by project-beppin | 2008-01-06 10:23 | 大分の風土・行楽 | Comments(6)
今年の“屠蘇”酒・・・金陵 特別純米酒 「楠神」
“こんぴらさん”から戻り一睡して迎えた元旦の朝・・・女房殿も加わって準備した“御節”と“御雑煮”が卓上に並んで・・・皆が勢揃うと年始の挨拶を交わして“御屠蘇”をいただきます・・・。

c0001578_13234059.jpg“豪華”とか“派手”とかとは、無縁の穏やかな元旦“初食”・・・「おめでとうございます」と添えて乾杯する何一つ変わらぬ習わし・・・今年の“屠蘇”酒は、金陵 特別純米酒 「楠神」・・・皆が錫の屠蘇器から杯を重ねて“美味しいなぁ~”と・・・。

すっきりした旨みの口あたりですが・・・柔らかなコク酸味の味わいが・・・清楚な中の晴々とした気持ちに染み渡るような印象・・・見事に整った“麗辛旨口”の酒質・・・実に好き酒でした・・・。

この清酒とともに・・・白味噌仕立ての丸餅“御雑煮”と皿に取り分けた“御節”をいただく・・・穏やかに始まって酔いしれる正月元旦となりました・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から“お年玉”代わりの人気blog ランキング】への応援クリック!を頂戴し・・・ありがたいことに現在40位前後と・・・復帰することができました・・・。
“書き込みするほどでも~”とお思いの方も含めて・・・“御年賀”や“見たよ!読んだよ!”とのメッセージ代わりに・・・
人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。今年も、何卒、よろしくお願いいたします・・・。


More 好き酒「楠神」・・・
by project-beppin | 2008-01-05 13:27 | 旅先の酒と食 | Comments(2)
賀正・・・元旦、初詣
明けまして、おめでとうございます。謹んで新年のお慶びを申し上げます。本年も、皆様にとって幸多き一年であることを心よりお祈りいたします。

c0001578_058867.jpg我が家は・・・例年通り、四国・琴平で新年を迎えました・・・。

四国でも雪が舞っていた“ゆく年くる年”・・・オヤジは長男坊、次男坊とともに・・・初めて野朗三人で785段の石段を上り“こんぴらさん(金刀比羅宮)”へ元旦0時の“初詣”を・・・。

上り詰めて“御本宮”前で待つこと30分ほど・・・新年を告げる太鼓とともに一斉に飛び交う賽銭・・・雅楽の調に包まれた霊験あらたかな中で・・・今年も平穏で息災に暮らせること、各々の誓いや祈りが叶うこと・・・を祈願いたしました・・・。

また、今年も・・・本ブログを御贔屓のほど・・・よろしくお願いいたします・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・正月早々不躾なお願いで申し訳ないのですが・・・現在90位前後と何とか順位挽回傾向にあるものの・・・もうひとつ伸び悩んでおります・・・(笑)。
“書き込みするほどでも~”とお思いの方も含めて・・・“御年賀”や“見たよ!読んだよ!”とのメッセージ代わりに・・・
人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。今年もはりきって更新しようと思っております・・・。


More “こんぴらさん”でゆく年くる年・・・
by project-beppin | 2008-01-04 00:59 | 旅先の風土・行楽 | Comments(4)