<   2008年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧
“東京タワー”と“ピルスナー”・・・「スタルク 1664」
なんとか、仕事の“報告”を終えて懇親会に参加した後・・・JR新橋駅に降り立ち、地下道を通って宿泊パックのホテルへ向って・・・“人混みの雑踏”と“都会の喧騒”から逃れるように・・・フロントからポーターに案内されて室内へと入って・・・やっと、一息・・・。

c0001578_23392696.jpg懇親会自体は・・・気遣うこともない“ざっくばらん”な立食形式・・・大分から持ち込んだ麦焼酎「為・」を不特定多数に振舞ったのですが・・・思っていた以上に好評を博し、オヤジも思っていた以上に“舞い上がって”いたテンションだったと・・・反省しながら・・・(笑)。

そんなハイテンション気分から・・・我を取り戻す22時過ぎの“一服”・・・咥え煙草に火をつけ深く吸い込んだ後で、溜め息のように“フゥッー”っと吐いて紫煙を漂わせると・・・上着をベッドに投げ捨て、ネクタイを緩めながら、Yシャツのボタンを外します・・・。

それから・・・吸い寄せられるように窓際に立ち、カーテンを開けて“メトロポリス”の夜景を眺める“solitude=ソリチュード”の行動心理・・・。すると・・・正面に浮かび上がる“電光都市”の赤きモニュメント・・・“東京タワー”・・・。

このスチュエーションに“絆された”わけではないのですが・・・備え付けの冷蔵庫からビールを取り出しグラスに注いで・・・窓に映る自身の醜姿を透かして向こうに見える“東京タワー”に乾杯!・・・とグラスを持ち上げてグーッと飲み・・・自らをリセットする一杯を愉しみました・・・。

そんなビールは・・・フランスの“ピルスナー”・・・あの“クローネンブルグ”の“プレミアムビール”でしょうか?・・・『スタルク 1664 』・・・洒落たボトルデザインと風味・・・。

麦芽100%の心地よい含み香と軽快な口あたりのライトな甘みのコク・・・ビールの苦みは“どこへ行った?”というくらいスムーズな喉ごしの爽やかなキレ・・・洗練された正に都会的でスタイリッシュな旨さです・・・。

しばらく・・・この“東京タワー”と“ピルスナー”を味わいながら・・・

♪ 最終電車でぇ~ 君にさよーならぁ~ いつまた会えるとぉ 聞いた君の言ぉ葉がぁ~・・・ ♪
                       (マイペース:東京

若かりし頃に想いを馳せて・・・思わず口ずさんだのが・・・この歌でした・・・(笑)。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在も100位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “東京タワー”と“ピルスナー”・・・
by project-beppin | 2008-02-27 23:40 | 旅先の酒と食 | Comments(4)
空路“東海道三景”・・・洛中洛外、セントレア、富嶽
“空弁=椎茸づくし”を平らげた後・・・オヤジは機内サービスのウーロン茶を飲みながら・・・天気の好い日に窓側に座った特権で“空路の暇つぶし”・・・窓の外に広がる日本列島の“鳥瞰図”を眺めておりました・・・。

c0001578_0584225.jpg丁度、空路の“東海道”とでも申しましょうか・・・眼下には、京都・奈良から琵琶湖にかけての“洛中洛外”から始まり・・・岐阜・名古屋の“伊勢湾”・・・静岡・富士宮の“駿河湾”と“富嶽”・・・晴天の“三景”が綺麗に見えました・・・。

この写真は・・・その“三景”よりも後の景色・・・“相模灘”から伊豆半島越しに眺める“富嶽”・・・。

久しぶりに・・・地理の地図を眺めているようなひとときでした・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在も100位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “東海道三景”・・・
by project-beppin | 2008-02-25 01:00 | 旅先の風土・行楽 | Comments(0)
大分空港の“空弁”・・・「椎茸づくし」
昨日は“春一番”が吹くという時候・・・“花粉”も粉発つように飛んでいます・・・(笑)。天気が好い日は“花粉霞”という“季語”も生まれそうです・・・。

c0001578_10355065.jpg21日(木)・・・仕事の“報告”を行うために大分空港へ・・・搭乗手続き締切時刻にぎりぎり間に合って搭乗口へと・・・。

搭乗待合売店で“椎茸うどん”を啜る余裕もなく・・・俗に言う“空弁”とやらを探したところ、お手頃サイズの“お弁当”・・・「椎茸づくし」が目に留まり、買ってそのまま機内へと・・・。

広島上空で“水平飛行”になったところでこの“空弁”を広げて・・・安堵の昼食と相成りました・・・。

その前何日かは“コンビニ弁当”が主食だったことから考えれば・・・蓋を取ったその中味・・・なんてったて“揚モノ”が小さめの“鶏天”と“肉詰め椎茸”と“椎茸コロッケ”だけという“煮炒めモノ”主体という嬉しさ・・・オヤジには“涙チョチョキレ”モノ・・・(笑)。

中央の“煮付け椎茸”の甘辛さの味付けが疲れた脳裏を癒すような味わい・・・“炊込み椎茸むすび”の薄味に香る“刻み椎茸”の旨さ・・・アッと驚く名物らしさが際立っているわけではないのですが・・・椎茸の多彩な“和む”味わいにこそ、この“空弁”の“本意”があるように思えたのでした・・・。

■ 椎茸づくし(弁当):寿 本舗/大分空港 搭乗口売店

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在も100位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “和む”味わい“空弁”・・・
by project-beppin | 2008-02-24 10:43 | 美食の街 | Comments(4)
“ウィスキー・ボンボン”は何処へ・・・「銀座のすずめ 黒麹 焼酎生チョコ」
昨年ぐらいからでしょうか?・・・“義理チョコ”という“職場内年中行事”にも飽きが来たようで・・・今年は、一時に比べれば“話題”にさえならない冷静な“2月14日”でした・・・(笑)。

c0001578_014264.jpgこの歳になって“バレンタイン・デー”なんて言葉を帰宅途中のニュースで聞くと・・・息子が貰ったか?どうか?が気になるオヤジであります・・・(笑)。

帰宅して・・・ストーブの前に陣取る長男坊と次男坊に一声「どうですか?ちゃんと貰ったかぁ?」と通りすがりに訊ねたところ・・・長男坊は無視、次男坊は「いやぁっ・・・」と・・・まぁ、それなりの反応でした・・・。

その会話が終るか終らぬうちに・・・「おとうさんにも、“本命”チョコ買ってありますよ・・・ほらっ“銀座のすずめ 黒麹”・・・」と・・・女房殿から手渡しされたのがコレでした・・・。

「ありがと・・・」と答えたら・・・その答え方に嬉しさがないとか、その態度は軽くあしらっているとかと“愚痴”られて・・・互いに“真意”を理解していないと主張する一幕も・・・(笑)。

で・・・食後に遠慮なくこの“焼酎生チョコ”を1個いただきました・・・。

一昨年、一昨々年に戴いたのが「竹宵」と「黒麹 常蔵」とどちらも“ホワイトチョコ”バージョンでしたから・・・この“カカオ”っぽい“濃香”甘味の“生(なま)メルティング”が・・・“冷甘”ゼリーの中のドライ淡麗な焼酎“香味”を覆う感じ・・・。

素直な感想は・・・確かに“生チョコ”・・・ということです・・・(笑)。少なくとも・・・あの「銀座のすずめ 黒麹」そのものの焼酎旨さとは・・・“別物”でしょう・・・(そりゃそうだ・・・笑)。

その後、オヤジが一言・・・「かあさん、あの頃の“ウィスキー・ボンボン” どこへ行ってしまったんでしょうね・・・」 と・・・森村誠一原作の角川映画“人間の証明”風に・・・訊ねてみました・・・(爆)。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!を頂戴し・・・ありがたいことに一時的にはトップ20以内にランクインすることができました・・・ありがとうございました。ですが・・・現在は、またもや50位圏外ですので、これからも・・・ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、まあ、応援してやろうかぁ~”とか“善意”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。“都合のいいお願い”ですが・・・よろしく・・・。

More “カカオパウダー”に“焼酎ゼリー”・・・
by project-beppin | 2008-02-15 23:57 | 美食の街 | Comments(4)
“ほんのり”した“吟麗”な旨さ・・・「むぎゅ」
今朝は、車のフロントガラスの雪を払い“暖機運転”・・・昼には市内の積雪も融けたのですが・・・それでも雪舞う一日・・・今年一番の“冷え込み”でした・・・。この月曜日から・・・熱っぽい“偏頭痛”が続き首筋が張った感じ・・・“風邪”をひいたようで・・・“流行性感冒”か?と思いきや“扁桃腺”が腫れるほどではなく“葛根湯”入りの顆粒薬でなんとか良くなったようです・・・。

c0001578_150462.jpgやっと飲める“体調”?と思える気分になって酒屋に寄って帰宅すると・・・子供達が食べ終わった直後・・・どうも今夜は、女房殿の味付け“焼そば”と冷凍モノの“たこ焼”・・・。

女房殿は「今日は買物に出なかったので“手抜き”しました・・・」と正直に言ってましたが・・・オヤジは何故か“嬉しい手抜き”に思えるのでした・・・(笑)。

「飲みながら喰うにはエエわい・・・こりゃぁ~、お湯割りじゃ・・・」とこちらも正直に食卓にドスンと・・・買ったばかりの5合瓶を・・・(爆)。

ドスンと置いた麦焼酎は『むぎゅ』・・・宮崎県境となる旧直川村(現佐伯市直川)の二条麦“ニシノホシ”の味わいを・・・地元の“ぶんご銘醸”謹製でという・・・生粋の“大分麦焼酎”・・・。“お湯割り”の準備をしている間に瓶が“結露”するという今日の“冷たさ”を物語る現象を観察しながら・・・ポットから小振りの湯飲みにお湯を注ぎ開栓した麦焼酎を5:5で熱くしたつもりですが・・・それでも“ぬる燗”のような感じ・・・。

期待したとおり精緻で爽やかなキレのある辛口・・・口中で転がすと鼻抜けの“吟麗”な香気と・・・“ほんのり”とした温かさの中で甘みがのっかったドライな旨味・・・喉越しを過ぎて尚、その“吟燗”を余韻に印象付けるこの口あたりは・・・この蔵の“十八番”を遍くご披露いただいていると謂わんばかりで・・・「ぶんご太郎」のように実に見事です・・・。

いやぁ~・・・この麦焼酎は、地元“焼酎飲みのプロんし”の笑顔が映る飲み飽きない旨さ・・・だからこそ“地のモン(者)”だけに飲ませるには、あまりにも惜しい味わい・・・よっしゃ~ぁ!今夜からは・・・毎晩、こんオヤジも“プロんし”に負けんごつ・・・飲んじゃぁ~る!・・・。酔っぱろうて“風邪”ひかん程度に・・・(笑)。

■ 「むぎゅ」(ぶんご銘醸:佐伯市/減圧:麦・麦麹)25度・・・ドライ淡麗タイプ
 爽やかな微香、口中に広がる麗しい辛口のキレと吟醸のシャープな放香に包まれる旨さを持った口あたりの淡麗タイプ。ほのかな甘みの奥に秘めた余韻のアルコール感が心地よい美品。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!を頂戴し・・・ありがたいことに一時的にはトップ20以内にランクインすることができました・・・ありがとうございました。ですが・・・現在は、またもや50位圏外ですので、これからも・・・ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、まあ、応援してやろうかぁ~”とか“善意”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。“都合のいいお願い”ですが・・・よろしく・・・。

More “焼そばカルボナーラ”と“煮込みとうがらし”マヨネーズ・・・
by project-beppin | 2008-02-14 01:57 | 大分麦焼酎 | Comments(0)
“太い”旨さの醸しコク・・・「本醸造 八海山」
昨日(3日)の別府は・・・心配された“寒雨”ではなく“強風”の中での“別大マラソン”となって・・・地元大分市出身の“伏兵”・・・“足立知弥”(旭化成)が“初マラソン初優勝”の偉業・・・12分を切るタイムもあのレースなら、立派・・・おめでとう!・・・。

c0001578_221031.jpg我が家では・・・“沿道応援”していたのは、友だちと出かけた次男坊だけ・・・長男坊も女房殿もこのオヤジも、皆“所用”で・・・残念ながら直接“紙旗”を振っての応援はできませんでした・・・。

夕食時、次男坊の話を聞きながら・・・先ずは“鰈煮付”に合わせて飲むのは・・・「本醸造 八海山」・・・ストーブに載せた鍋にアルミタンポで“ぬる燗”湯煎・・・そこから注いだ陶盃の“一杯”が体を温めます・・・。

新潟の“有名処”の“本醸造”・・・とある“新年会”で封を切ったものの・・・清酒を飲む方々が少なくて7合ほど残った一升瓶が回りまわって我が家へと・・・(笑)。

ありがたく“ぬる燗”で戴いてみましたが・・・一口めに、醸し麹の甘旨味と酸度のコクに“太さ”があって・・・口中ではゆるりとその味わいが伸びて・・・喉越しでは、頃合いの好いキレが味わえる旨さ・・・“すっきり系”の“吟醸酒”とは“趣”を異にする正に“本醸造”たる風格・・・。

これこそが・・・新潟の地元オイさん達が語っている「八海山」の“原味覚”ではないでしょうか?・・・酒質が“重たい”のではなく、“太い”という醸しコク・・・なんとも頼もしい旨さです・・・。

味わいながら手酌酒を楽しんでいるオヤジの目の前で・・・なんと!“煮付”用の“料理酒”代わりに(この清酒を)使ったと・・・さらりと女房殿が言いました・・・(爆)。

そして、この後“恵方巻”と“豆”で・・・我が家の“節分”を愉しみました・・・(満腹)。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!を頂戴し・・・ありがたいことに一時的にはトップ20以内にランクインすることができました・・・ありがとうございました。ですが・・・現在は、またもや50位圏外ですので、これからも・・・ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、まあ、応援してやろうかぁ~”とか“善意”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。“都合のいいお願い”ですが・・・よろしく・・・。

More “鰈煮付”、“恵方巻”と・・・“節分豆”
by project-beppin | 2008-02-04 02:52 | 異郷酒晩酌伝 | Comments(8)
アルコール“純度”に“味気ある”ロック・・・「スーパー純」
明日(3日)は“第57回 別大マラソン”ですが・・・予報は、雪も交じりそうな“寒雨”・・・。選手達のコンディションと記録が心配ですが・・・“寒風を劈く疾走”を期待しています・・・。

c0001578_2264994.jpg今日も“寒雨”が降り続く一日・・・温かな室内でずっと過ごしていたせいか?・・・早めに“風呂”に入ったところ“のぼせる”ような感じ・・・。

風呂上り にTシャツ一枚で・・・甘めの“醤油下味”が滲みた女房殿の“唐揚げ”をアテに飲み始めました・・・。

年末に戴いて未開封だった“高級甲類”・・・20°『スーパー純』・・・2ヶ月ぶりに冷凍庫の“氷”を取り出して“ロック”・・・。

“都会派”のボトル・・・“格好良過ぎ”て、我が家では“浮いて”しますが・・・その“洗練”された雰囲気は・・・確かにこのクリアな酒質に表れています・・・。

アルコール感は・・・その名のとおり特別に“ピュア”な感じ・・・冷たさの中で溶けた“甘味”感も絶妙で・・・“綺麗過ぎる”ほど・・・。

「これは!美味しい!」と思ってしまう凄い“味気ある”甘みを持った酒質だと思うのですが・・・欲を言えばやっぱり“ピュア過ぎ”て、どこか“蒸留工業”っぽい“精密な甘味”のようにも思えます・・・。その美味しさは分かってもらえると思いますが・・・“湧水群の名水”と“ミネラル・ウォーター”の違い・・・っていうことですかね・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!を頂戴し・・・ありがたいことに一時的にはトップ20以内にランクインすることができました・・・ありがとうございました。ですが・・・現在は、またもや50位圏外ですので、これからも・・・ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、まあ、応援してやろうかぁ~”とか“善意”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。“都合のいいお願い”ですが・・・よろしく・・・。

More 味のデザイン・・・“唐揚げ”と“富士山麓湧水使用”
by project-beppin | 2008-02-02 23:31 | 異郷酒晩酌伝 | Comments(2)
“地銘柄”に潜む“温和”な旨さ・・・焼酎「白藤」
一昨日夜(30日)の話題は・・・なんと言っても、北京オリンピック アジア再予選“ハンドボール男子”の“日本 vs 韓国”戦でしたね・・・。大分(国際情報高校)出身の日本代表選手・・・“宮崎大輔”と“末松誠”・・・シュートでの大活躍が光りましたが・・・韓国のキーパーも凄かった・・・一歩及ばず“惜敗”・・・。大分トリオのもう一人“野村広明”の・・・『まだ終わってないよ!』にまだまだ“希望の光”が見えます・・・ガンバレ!NIPPON!・・・世界最終予選へ“当たって砕けろ!”じゃぁ~・・・。

c0001578_036539.jpgと言いながら・・・“BS 生中継”を見ることができなっかた我が家では、スポーツニュースでその結果を知ったのですが・・・(笑)。

今夜は、帰宅運転中に携帯に入った“伝言メモ”に運よく気づき・・・女房殿の“使い捨てカイロを買って帰ってきてくださーい”という“指令”に応えてコンビニに立ち寄った後、結局、22時を回って帰宅・・・。

「寒かったぁ~」と言いながら・・・左手に“一升瓶”、右手はストーブの上にかけてあった“ヤカン”を持って、食卓に陣取ったところ・・・お手製の“キッシュ”と・・・レトルトの“ハンバーグ”を・・・温め直して出してくれました・・・。

(ここだけの話ですが・・・)こんな寒さこそ、麦焼酎の“お湯割り!”と決めて・・・煮物か焼き物の“和肴”を予想していたオヤジとしては・・・ちょっと期待はずれ・・・(女房殿に対して)“酎党の笛”を吹きたくなりました・・・(お粗末!)。

で・・・その麦焼酎というのが、この焼酎『白藤』・・・。皆さん、知らないでしょう・・・(微笑)。実は、私も知りませんでしたが・・・先週、竹田市に出かけた“同僚”が、珍しがって買ってきた一升瓶・・・あの「舞香」や「特蒸 泰明で知られる焼酎専業蔵“藤居醸造”さんの“地銘柄”らしきモノ・・・。

五日前に開封したのですが・・・毎晩、6:4“お湯割り”2杯の至福を味わっておりました・・・(笑)。

その味わいの“中味”は?と云うと・・・私の味覚憶えに間違いがなれば、たぶん・・・あの25度「自然麦」の地元“20度版”でしょう・・・。ホロ香ばしい甘さが先行する柔かな麦旨さが、さらに飲みやすく・・・“ゆるり”と“じんわり”沁み込む“温和”な晩酌っていう感じ・・・好いですねぇ~・・・。

■ 「白藤」(藤居醸造:豊後大野市/常圧:麦・麦麹)20度・・・ガツン濃厚タイプ
 常圧らしい麦香ばしさに甘苦いアルコール感が膨らむ心地よい濃厚タイプ。お湯割りのホロ香ばしい甘さが先行し、柔かな麦旨さの長い余韻こそ、地元で飲み続けたい晩酌定番の優品。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!を頂戴し・・・ありがたいことに一時的にはトップ20以内にランクインすることができました・・・ありがとうございました。ですが・・・現在は、またもや50位圏外ですので、これからも・・・ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、まあ、応援してやろうかぁ~”とか“善意”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。“都合のいいお願い”ですが・・・よろしく・・・。

More “キッシュ”と“一升瓶”・・・
by project-beppin | 2008-02-01 00:39 | 大分麦焼酎 | Comments(4)