<   2008年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧
“トラ吉”v.s.“タカ吉”・・・ホークス九州上陸20周年記念デー
ちょーっと、忙しかったものですから・・・2週間のご無沙汰でした、司会の玉置宏です・・・(もう、このフレーズ自体に“説明”が必要ですね・・・笑)。過ぎ行く日々が矢の如く・・・もう明日は、6月というカレンダーを見ながら・・・5月のエントリーコンテンツを“後悔”しながら“公開”します・・・。
c0001578_1511374.jpg丁度、一週間前の24日(土)・・・こんオヤジと次男坊は、“SONIC”と地下鉄を乗り継ぎ・・・昨年に引き続き、またまた“Yahoo! Dome”へ・・・。

今回は“どんたくシリーズ”ではなく・・・“セ・パ交流戦 対 阪神”第2戦・・・前日(23日)の初戦は・・・“28大隣”の9K好投と“52川﨑”から一巡する集中打で初戦を制した“ホークス”でしたので・・・“2タテ”を期待しての“一塁側”観戦・・・。

しかしながら・・・“タカ吉”に対するのが“トラ吉”となるとドーム内外の光景が“一変”・・・“Tigers”ネーム入りのキャップとメガホンだけでなく・・・応援ユニフォームや半被姿が目立つ目立つ・・・。
c0001578_1503526.jpg
こんな雰囲気の中で負けてないのが“タカ吉”・・・この日が“ホークス九州上陸20周年記念デー”ということもあって・・・あの往年の“王”年(2003年)・・・“福岡ダイエーホークス(FDH)”として、“Tigers”を降し“日本一制覇”したあの“FDH”復刻版ユニフォームで試合に臨む選手たちを応援しようと・・・当時の応援ユニフォームやメガホンも・・・。

試合直前の“ホークスビジョン”に「ホークス70周年&福岡移転20周年」のメモリアル映像が放映され・・・“1999年初優勝”に“100打点カルテット(井口、松中、城島、バルデス)”の活躍・・・“FDH時代”の栄光が甦りました・・・。そういえば・・・当時は、麦焼酎「田五作」の“FDHラベル”バージョンもありましたからね・・・。

そんな中で始まったこの試合・・・ホークスの先発は“47杉内”・・・“六甲おろし”の大合唱にも負けず・・・7回まで投げて10Kというベストピッチング・・・阪神先発“21岩田”との引き締まった投手戦で終盤を迎えるという好ゲーム・・・。

だったのですが・・・(既にご存知のとおり)結果は、9回にストッパーとして登板した“00ホールトン”が阪神“53赤星”に逆転タイムリーを浴びて結局4失点・・・勝投手“54ウィリアムス”、セーブ“22藤川”という“JFK”の凄さを魅せつけられてしまいました・・・。

麦焼酎“ロック”を呷りながら応援メガホンで怒鳴り・・・“いざ行け若鷹軍団”を大合唱していた“ヨッパライ”オヤジの“ドーム観戦連勝ジンクス”は・・・敢え無く消え去ったのでありました・・・(笑)。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在も100位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “ホークス九州上陸20周年記念デー”・・・
by project-beppin | 2008-05-31 23:45 | 旅先の風土・行楽 | Comments(2)
“佐賀関”紀行(その6)・・・“小黒漁港”の“ひじき漁”
“ビシャゴ岩”の先にある“小黒漁港”を通り過ぎようとしたところ・・・この黒い“干し場”の風景がありました・・・。

c0001578_16201371.jpg車を停めて、近寄るまでは・・・漁網を乾しているのかと勝手に思っていたんですが・・・近づいてみるとどうも違う・・・。“海藻のようだけど?”と・・・この時は、まだその程度・・・。

近くにいた“つば付の日よけ頭巾”を被ったおばあちゃんに・・・「おばちゃん、これ何、乾しちょん?」と訊ねると・・・
「えっ、こりゃアンタ・・・“ひじき”っちゃ・・・」と・・・

そのおばあちゃんの話を聞けば・・・冬が“クロメ”で、この時期(春)が“ヒジキ”・・・初夏の“テングサ”と・・・こうやって“海藻”を採るとのこと・・・。

3月から始まった“ひじき”づくりの浜作業・・・“黒ヶ浜”一面に広げられる収獲後の“干し場”景が“黒い浜”でもあると・・・後から知ったのであります・・・。

色艶のよい日焼けした顔に・・・額から目尻や頬に深く刻まれた皴が印象的なおばあちゃん・・・この浜で暮らすその“生き様”そのものが語る“ひじき漁”のこと・・・その語った言葉が、正に“関モノ”に隠された“真言”なのでありました・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在も100位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “ひじき漁”の“真言”・・・
by project-beppin | 2008-05-17 16:23 | 大分の風土・行楽 | Comments(10)
“佐賀関”紀行(その5)・・・“日豊海岸国定公園”の“コントラスト”
“関崎”散策の“自虐的”ハイキングを終えて(笑)・・・“海星館”駐車場を15時頃に再出発・・・県道635号“佐賀関循環線”を南下しながら“日豊海岸国定公園”の海岸線に沿って走ります・・・。

c0001578_445127.jpgその眼前に広がる海は“臼杵湾”・・・沖に浮かぶ“無垢島”や“長目半島”・・・そのまた向こうに遠望の“保戸島”や“四浦半島”が霞んで見えています・・・。

沖に浮かぶ“小島”・・・入り組んだ渚の“浜”・・・岩礁が突出した“崎”・・・海面の青さと陸を覆う新緑・・・幾重かに重なるように続くこの眺めの奥行き・・・。

そんな“シーサイドロード”を走っていると・・・“崎”を曲がるだけで“浜”の“色”が変わる不思議な“浜”景色があって・・・これが、有名な“黒ケ浜”と“白ケ浜”の“コントラスト”・・・。

“黒ケ浜”は、“日本の渚百選”にも選ばれたというその名のとおり真っ黒な浜・・・碁石のような“蛇紋岩”が砕かれてできた“礫(れき)浜”で・・・平安時代から伝えられているほど珍しい浜景色だそうです・・・。

“白ケ浜”は、一般的な砂浜に見えますが・・・こちらも泥質片岩の一種“石墨絹雲母片岩”が波などによって“礫(れき)浜”となったものとのこと・・・。

その“黒ケ浜”にほど近い“崎”にあるのが・・・“ビシャゴ姉妹岩”・・・↓(画像をクリックすると大きく別表示します。)
c0001578_446639.jpg
この岩にも・・・黒砂(いさご)、真砂(まさご)という2人の姉妹の“海女伝説”が伝わっています・・・。

そんな風景を楽しみながら、ゆっくりと車を走らせると・・・“潮風”と“緑風”の“ランデブー”も楽しめました・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在も100位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “関崎シーサイドロード”・・・
by project-beppin | 2008-05-14 06:08 | 大分の風土・行楽 | Comments(6)
“佐賀関”紀行(その4)・・・“関埼海岸”散策コースを歩く
“関埼灯台”から見た南岸側の“関崎海岸”へ下る“散策コース”・・・日頃、“メタボ”な暮らしのオヤジ・・・ここまで来たら“行ってみるかぁ!”と“一念発起”・・・ゆっくりハイキング気分で自然を楽しみながら歩いてみました・・・。

c0001578_21215415.jpg歩き始めは“余裕”でしたが・・・照葉樹林の中を海岸へと下り始めると・・・往けども行けども曲がりくねった山道に・・・急勾配のところもあって・・・

♪ 間のびしたぁ 濃い藪でぇ~
  なぐさめるぅ人もなくぅ~ ♪
 (川中美幸:豊後水道・・・の替え歌)

下りなのに額に汗が滲み出した頃・・・白い砂利浜が見え、同時に潮騒が聞こえて・・・やっと“一安心”でした・・・(笑)。

♪ にじぃーんで いぃたのにぃ~
  頭ぁにゃ そう来なぁいぃ~ ♪

波打ち際の潮騒で“じゃれる”カップルや・・・照り返すような砂利浜で“はしゃぐ”小学生たち・・・その光景は、温かさに包まれた“春の海”でした・・・。

♪ 肥えたオトォコのぉ 旅ぃ路にはぁ~   やぁさしすぎるわぁ 春のぉ海ぃ~ ♪  

白い灯台の岬を見上げながら・・・“豊後水道”を見渡す静かな“関崎海岸”・・・荒波踊る“冬の海”のイメージは何処へ・・・というほど穏やかなひとときでした・・・。

“照葉樹林”と“砂利浜”と“岩磯”の自然と景観・・・“散策コース”を歩くことで観て知ることができる・・・もうひとつの“豊後水道”でした・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在も100位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More ♪ 何を 想うかぁ~ 豊後水道ぉ~ ♪・・・
by project-beppin | 2008-05-11 02:33 | 大分の風土・行楽 | Comments(2)
“佐賀関”紀行(その3)・・・豊後水道の光明“関埼灯台”
躑躅(ツツジ)の咲く“海星館”の前庭から・・・散策コースとなっている階段状の遊歩道を一段一段下ってゆくと・・・“関埼灯台”へ辿りつくことができます・・・。

c0001578_186100.jpgこの岬が地元では“地蔵崎”と呼ばれる“佐賀関半島”の最東端・・・明治34年(1901年)に初点灯した“豊後水道”最古の“鉄製”灯台・・・当時は、遠方へ直進する光りを放つイギリス製の“フレネル式レンズ”を使っていたとのことで・・・対岸(愛媛県)に“佐田岬灯台”ができるまでは・・・船舶を守護するこの海峡唯一の“光明”だったと・・・。

昭和45年(1970年)に4秒点灯し4秒無点灯となる“明暗白光”となっても・・・その光線は約
30km以上先まで到達しているんだそうです・・・。

海と空と島と緑樹の輪郭線がくっきりした風景の中で・・・円塔形の“純白チャペル”と見紛うその佇まいが美しく印象的であると同時に・・・風雨波浪の闇夜であっても“豊後水道”の漁船に方角や場所を知らせる“光明地蔵”たる役目を担っていることを思うと・・・実は、この灯台のもつ真実の“美しさ”とは・・・信仰の対象としての“神仏像”に近いものではないか?・・・と、まじまじと眺めてしまうのでした・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在も100位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “純白チャペル”か“光明地蔵”か・・・
by project-beppin | 2008-05-09 01:19 | 大分の風土・行楽 | Comments(0)
“佐賀関”紀行(その2)・・・海と空の天望所“海星館”
道の駅“さがのせき”から製錬所の見える“佐賀関港”を通り過ぎ・・・“関崎”の突端へと山道を上って車を走らせます・・・。
c0001578_10494661.jpg

c0001578_10473669.jpgめざすは・・・“関崎海星館”・・・林間を抜けて山頂へと上りきると視界と眺望が開け・・・左折する案内板の向こうに・・・新緑の稜線に沿って海と空に溶け込むような青い天文ドーム屋根が見えます・・・。

ここからの“豊予海峡”の眺望・・・沖に浮かぶ“高島”と・・・水平線に霞んで見える四国最西端の“佐田岬半島”・・・晴天であればこその絶景でした・・・。

それから忘れてはならないのが・・・一般開放施設の天文台としても最先端であるという“天望所”・・・。

丁度、この連休中は・・・“鯉のぼり”とともに“関鯵・鯖のぼり”もお目見えしていて・・・オヤジ独りじゃ“もったいない”体験学習を楽しませていただきました・・・(笑)。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在も100位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More ♪ 見ぃ上げてぇ~ごらん~ ・・・ ♪
by project-beppin | 2008-05-06 11:38 | 大分の風土・行楽 | Comments(4)
“佐賀関”紀行(その1)・・・道の駅“さがのせき”
“佐賀関半島”を東へと向う途中・・・立ち寄りたくなる食事処は多いのですが・・・ちょっと休憩というなら・・・立ち寄りやすい道の駅“さがのせき”です・・・。

c0001578_0165692.jpg丁度、“東谷”海岸と“大志生木”海岸の間にあって、海辺の遊歩道も整備されているので・・・潮風にあたりながら“地モノ”の食事と加工海産物を求めて一服できますからね・・・。

食事は・・・もちろん“関鯵”、“関鯖”の刺身定食や“りゅうきゅう丼”などなど・・・“地モノ”の料理が楽しめるのです・・・。

今回は、食事をとるには少し早い時間でしたので・・・一服して店内物色するだけだなぁと思っていたのですが・・・“関鯵”、“関鯖”だけではない佐賀関の底力・・・“地モノ”の“B級グルメ”に出会ってしまったのであります・・・。

さて・・・その“B級グルメ”とは・・・“クロメたこ焼”・・・そう、大分では佐賀関“特産”海藻として名高い“くろめ”をソースに使ったというオリジナルたこ焼・・・。

ちなみに、この“くろめ”とは・・・大分の俗称であって一般的には“かじめ”と呼ばれているコンブ科の海藻で・・・分類学的な和名は「アラメ」とのこと・・・。

櫓を組んだ展望所で海を眺めながら・・・恥も外聞も無くこの“クロメたこ焼”を喰らうオヤジでありました・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在も100位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “地モノ”と“クロメたこ焼”とは・・・
by project-beppin | 2008-05-06 00:19 | 美食の街 | Comments(8)
豊後歳時記・・・海浜の“春咲小花”
“佐賀関”紀行・・・浜景色は、空と海の青さと草樹の新緑・・・白く照り返す砂浜と黒々とした岩礁のコントラスト・・・いやいや、それだけではないのでした・・・。

c0001578_1058125.jpg“東谷”海岸に下りて・・・海辺を歩きながら見かけた“浜の春”の彩り・・・“紫” 三様の小花を愛でるオヤジであります・・・(笑)。

 浜昼顔・・・地を這う淡い赤紫
 浜大根・・・華奢な淡い青紫
 浜豌豆・・・ポジティブな青紫

“春咲小花”・・・浜辺の隅で小さな花が風に揺れて・・・春を謳歌するように咲いています・・・。

♪ ほぉ~ら 春咲き
     小ぉ~花!
  ミーニmini 見に来てねっ! ♪ 

(矢野顕子:春咲小紅・・・の替歌)

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在も100位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More ♪ ほぉ~ら 春咲き 小ぉ~花!・・・♪
by project-beppin | 2008-05-05 11:12 | 大分の風土・行楽 | Comments(4)
“佐賀関”紀行(プロローグ)・・・“伊予街道”の海景
昨日(3日)・・・“五月晴れ”とはこのことと謂わんばかりの“晴天”・・・女房殿から“日中放免”というお許しをいただき・・・久しぶりの“ぶらり独り旅”へ・・・風の向くまま、気の向くまま・・・(笑)。

c0001578_1315866.jpgフロントガラス越しに目に飛び込むような陽射し・・・こんな光線が反射するような時候になったんだと思うと同時に・・・“海が見たい”という衝動・・・R10号線“別大国道”を一路、大分方面へ・・・田ノ浦の“水族館”や“高崎山”も思ったほど渋滞もなく・・・別府湾は“ベタ凪”・・・。

大分市内に入って・・・よっしゃ!“関”へ行こう!と・・・県道22号“臨海産業道路”を直走り・・・“大在公共埠頭”を過ぎてR197号線と合流します・・・。

R197号線・・・別名“旧伊予街道”・・・“佐賀関半島”の北側(別府湾側)・・・豊後(大分)から伊予(愛媛)へと向かう海岸線の“街道”に立ち寄りながら“海景”を眺めました・・・。

水平線の向こうに霞む“由布、鶴見、高崎の三山”・・・“日出、杵築、国東半島”・・・そして遠望する四国“佐田岬半島”・・・。

海岸線も・・・砂浜と岩礁と町並集落が織り成す景色・・・春の“海景”と呼びたくなります・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在も100位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “伊予街道”の“海景”三景・・・
by project-beppin | 2008-05-04 13:04 | 大分の風土・行楽 | Comments(4)
“Silent Sweet”の“ミントパンチ”・・・BAR 「ヘネシー」
別府は、小雨混じりの“メーデー”となったのですが・・・“労働者の祭典”とのラジオニュースを聞きながら・・・オヤジ(私)は“出勤”したのであります・・・。改めて・・・バブルに浮かれて、失われた10年とともに・・・いつの間にか自らも含めて“形骸化”したなぁ・・・と、つくづく思い返した次第であります・・・。
  ♪ 聞け!万国のろぅどぅしゃぁ~
            とどろきわたるぅメーデーのぉ~ ♪  (労働歌:メーデー歌

c0001578_23371260.jpg何とか思い出して、口ずさめるのは・・・この程度・・・。まっ、口ずさめるだけでも、まだマシなのかなぁ?・・・(笑)。

話は・・・再び、日田の“会席”後へと・・・。皆さんに連れられて・・・週末の夜街へと向っていたのですが・・・その中のひとりが、おもむろに携帯を取り出し“店アポ”をとってOKの合図・・・。

“ツレ連れ”の徒然になるがままに・・・路地裏の“店灯り”のドアを開ければ・・・完璧な“オーセンティック”Bar・・・“コンサバティブ”な落ち着いた雰囲気が漂っています・・・。Barの名前は・・・「ヘネシー」・・・。

見渡せば・・・カウンター席はアベックなどでいっぱい・・・ボックス席まで数人掛けで会話を楽しんでいます・・・。

奥のボックス席が“リザーブ”となっていてそこが我々の席・・・皆で座って、おしぼりが配られた頃を見はからって、各自がカクテルメニューで選び始めたのですが・・・カウンターで忙しそうにカクテルを準備するマスターとは別に・・・ママさん?らしき方から「今混みあってますから・・・皆さん用に“フルーツパンチ”をお出ししましょうか?・・・なら、すぐ出せますから・・・」と提案があって・・・状況を察した“店アポ”ホスト役が「うん、じゃぁそれ!お願い・・・」と・・・。

そんな中で見渡すカウンター越しのボトルの数々・・・ウィスキーのビンテージモノから見慣れないカクテルベース銘柄まで・・・多種多彩なボトルコレクションは・・・見事な光景・・・。

そうこうしているうちに・・・テーブルに置かれてゆくソーサー型“シャンパングラス”と“パンチボウル”・・・“ミントリキュール”入りの“フルーツパンチ”・・・注ぎ終えたグラスが各自に渡ったところで・・・改めて乾杯の合図・・・。

ジャズ“ピアノ”の静かなBGMの流れる中・・・甘い口あたりにミントの清々しさ・・・“Silent Sweet”と表現したい一杯でした・・・。こんな空間と時間を過ごすことも・・・この“オーセンティック”Barの魅力なのかもしれませんね・・・。

■ ウィスキー & カクテル : ヘネシー/日田市本庄町

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在も100位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More Barの典型“ヘネシー”・・・
by project-beppin | 2008-05-01 23:59 | 焼酎文化考 | Comments(0)