<   2008年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧
黒麹常圧の“ブラ・コン”・・・「黒むぎ 杜谷」
いやぁ~、今日(26日)も暑かったぁ~・・・日田中津では“祇園祭り”ですし、別府も“夏の宵まつり”の“ワイワイ市”などが開催となっているこの週末・・・暦通り“大暑”そのものですね・・・。

c0001578_8491757.jpgそれでなくても、例年にも増して“暑苦しい”オヤジ・・・朝夕の新聞で“組織ぐるみの口利きルート”と“6割が口利き採用”との報道を読み、さらに“ヒートアップ”・・・広い額からは汗と怒りが噴出・・・カッカしながら“行水シャワー”しても“自棄意思に水”ってな感じ・・・(笑)。

女房殿もこの暑さには、“夏バテ”気味・・・タレ焼き“焼鳥”と“枝豆”の“できちゃってるフード”で夕食・・・。

昨日、買ってきた焼酎は・・・久しぶりの常圧ガツン系“黒麹”仕込み・・・麦焼酎の深化する味わいの『黒むぎ 杜谷(もりや)』・・・。

先ずは、“生”でその芳醇な旨味を口中で転がしてみましたが・・・“フルボディー”の味わいが堪能できます・・・。

福与かさが漂う甘香ばしい濃醇香・・・口に含むと同時に、重厚なビター感の苦旨みとコク甘みが複層化して拡散するアルコール感も実に味わい深い・・・喉越しの深い重量感といい、鼻腔に残る余韻の響きといい、黒麹仕込みで常圧蒸留の“典型”とでも申しましょうか・・・“ソウルフル”で“ブラック・コンテンポラリー”な焼酎です・・・。

このあと・・・“ロック”で飲みましたが・・・これは!“氷”の中でホロ苦さを抑えて先行する甘みが“秀逸”で超旨いです・・・。この蔵の焼酎は・・・“なでしこ酵母”の「杜谷」や“オーガニック”な 「狩生」などなど・・・“香り”と“甘旨み”を酒質設計の柱にして“ロック”で飲む焼酎だと思います・・・。その新たな“ブラ・コン”濃厚タイプです・・・。

■「黒むぎ 杜谷(もりや)」(ぶんご銘醸:佐伯市/常圧:麦・麦麹)25度・・・ガツン濃厚タイプ
 黒麹の濃醇な香りに宿る奥行きと口中で膨らむ重厚なビター感溢れるコク深い甘みを思う存分味わえる濃厚タイプ。生で味わうブッラク・スモーキーな酒質の風格もさることながら、ロックで飲めば香ばしい甘みを極めたような旨さに酔いしれる超美品。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して70位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “焼鳥”と“枝豆”と“ブラ・コン”焼酎・・・
by project-beppin | 2008-07-27 08:52 | 大分麦焼酎 | Comments(12)
“売県奴”たちの“貧性”・・・新聞社幹部の子も“裏採用”教師か
最近、晩酌の時間でさえ・・・愉しく飲めないなぁと思うことがあります・・・。
全国に恥を曝した大分県下の教員採用をめぐる“口利き”の実態は・・・“底なし沼”状態であったことが、またまた、明らかになりました・・・。“ムラ社会”の悪しき権力に縋る“社会悪”に対して、“ジャーナリズムの正義”で追及することが使命であるはずの“地元新聞社”幹部社員までが“関与”して“集って”いました・・・正に“恥の上塗り”とはこのこと・・・。

c0001578_6132162.jpg“我さえ良けりゃぁ~(県下の教育者のモラルや質なんかは・・・)どげでんいいやぁ~”という短絡的な欲望のままに・・・“狂委”に縋って“不正な加点”で採用される教師を生み出すことに“加担”している“売県奴”は・・・“国会議員”、県議会議員”、“教師仲間”、“各教委仲間”のみならず“有力マスコミ関係者”を含んでいたということです・・・(呆然・・・)。

不正に“加点して”採用枠内にするという手口の“狂員採用”手法は・・・大分県下の子供達の“教育環境”を長期にわたって“劣悪”にし続ける重大な“社会悪”である犯罪行為です・・・。

“義務教育”期間中は私立学校に行かない限り、一般的な子供達は“学校”も“先生”も選べません・・・教育委員会は“公平公正に教育環境を提供する”義務があるにもかかわらず・・・試験制度によって担保されているはずの高い“資質”をもつ教員合格者を・・・極めて恣意的に不当な不採用とし・・・本来ならそれらの“資質”に及ばなかった者を不正“加点”操作という犯罪行為によって教員採用することは・・・

1.その“資質”の低い不正採用教員に、採用後は約40年間(退職するまで)教わり続けなければいけない“教育環境”を大分県下の子供達に与え続けることになる。

2.不当に不採用とされた“資質”を有する教員合格者の職業を奪い、人生を歪め、精神的にも経済的にも損害を与え続けている。

“口利き”による不正採用者が一人いるだけで・・・上記の重大な犯罪行為を・・・“し続けている”ことになり・・・それを・・・毎年のように“国会議員”、県議会議員”、“教師仲間”、“各教委仲間”のみならず“有力マスコミ関係者”までが・・・数十人の採用枠に対して、数十人規模の“口利き”を行っていることを考えれば・・・“口利き”行為を行った本人家族や親戚の子供達も・・・将来にわたり、必ず何処かでこの“不正”教員に教わる“資質”の低い“教育環境”を“享受”することになるんですから・・・“天に向かって唾を吐く”行為そのものであると判らないのでしょうか?・・・“売県奴”たちの“貧性”です・・・。

よって、何度も言いますが・・・例えば、大学受験において“裏口入学”が発覚すれば、その事情を知らなかった“裏口入学生”は、当然“入学取り消し”になります・・・。

今回のこの不正採用試験において“口利き裏口採用”が発覚すれば、その事情を知っていようがいまいが、当然“採用取り消し”つまり“免職解雇”にしなければ・・・それこそ、子供達に“不正を正す教育”の示しがつきません・・・。

このまま有耶無耶に“証拠隠滅を理由に採用したまま”を続けることこそ・・・大分県民の子供達を“生贄”にして犯罪者たちの“温存”を諮ることにほかなりません・・・。私は・・・断固たる“処分”を今後も求め続けます・・・これからの子供達のために・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して70位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。
by project-beppin | 2008-07-23 06:11 | オヤジ時事放談 | Comments(2)
無垢な焼酎・・・6銘柄(その19)
今年の上半期冬から夏、主に晩酌した焼酎の銘柄をまとめてご紹介・・・
生で味わい、ロックで飲み、お湯割で酔う・・・以下。

■「余谷物語」(常徳屋酒造場:宇佐市/常圧:米・米麹)25度・・・米焼酎
 米らしい柔らかな風味と香ばしさを宿す香りに、濃醇な甘みと仄かに香ばしい苦みの濃厚でありながら滑らかな米焼酎。味わいの膨らみと割っても崩れない伸びのある潤いが、心地好い飲み応えへの余韻に誘う秀逸品。
■「天領時代おくれ」(井上酒造:日田市/不明:米・米麹・酒粕)25度・・・米焼酎
 仄かに感じる酒粕の甘美な香りが清々しく、米甘みの円やかさに辛口なキレが秀逸な口あたりと純粋で真っ直ぐな味わいが心地よい飲み口。米焼酎を響かせる粕取焼酎のブレンドが光る優品。
c0001578_15143293.jpg
■「虹色おいさん」(八鹿酒造:九重町/減圧:麦・麦麹)25度・・・ドライ淡麗タイプ
 清々しい濃吟な香気、口中で転がるシャープな辛口に鼻腔まで甘みを持った濃口な味わいが響き渡る風味の骨格がしっかりした淡麗タイプ。辛口な響きと甘みの余韻が交錯して共鳴する優品。
■「むぎゅ」(ぶんご銘醸:佐伯市/減圧:麦・麦麹)25度・・・ドライ淡麗タイプ
 爽やかな微香、口中に広がる麗しい辛口のキレと吟醸のシャープな放香に包まれる旨さを持った口あたりの淡麗タイプ。ほのかな甘みの奥に秘めた余韻のアルコール感が心地よい美品。
■「がまだす」(老松酒造:日田市/減圧:麦・麦麹)25度・・・ドライ淡麗タイプ
 吟香の甘麹な香気、口中でゆるりを主張する特長のある甘みの旨口感に遅れて続くほんわかな辛口の旨さが優しい淡麗タイプ。口あたりの吟麹の印象が響きながら穏やかな喉ごしの余韻が漂流する優品。
■「一(ひとあじ)」(西の誉酒造:中津市/減圧:麦・麦麹)25度・・・ドライ淡麗タイプ
 磨かれないと味わえない麦の福与かな吟醸香に、滑らかな口あたりと雑味のない清流のような辛口旨みが柔らかな甘みが、明確に味わえる淡麗タイプ。爽やかな風味の奥行きと円やかさのキレに透明感を響かせる秀逸な減圧蒸留の逸品。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して70位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。
by project-beppin | 2008-07-21 15:16 | 晩酌焼酎(INDEX) | Comments(4)
“国体”の迎え酒・・・“かぼすロック”で「なしか!」
しばらくは、悪しき“狂育ムラ社会”が“身内や特定支持者の未来を不正に買って、正規採用予定者の人生を歪め、普通に暮らしながら教壇に立っている”ということを告発し続けます・・・。“酷懐偽員”と“嫌疑怪偽員”の“口利き”の慣習化している実態とそれを認め続けてきた“狂委患部”の不健全な関係を・・・記憶に深く留めておきましょう・・・。

c0001578_22154976.jpgその教育委員会患部の映像に登場する“めじろんシャツ”・・・本来は、“第63回国民体育大会”と“第8回全国障害者スポーツ大会”のマスコットとして活躍しているのに・・・まるで“汚職事件”の“狂委キャラ”扱いされています・・・残念・・・。

ということで・・・今夜は、“大分発第3の麦”「なしか!」の20°“国体応援バージョン”5合瓶で“晩酌”です・・・“めじろん”の“名誉挽回”・・・(笑)。

地元では“PETワンカップ”や“紙パック”でもお馴染みですが・・・ついに我が家の食卓にこの5合瓶も登場しました・・・それも、あの“御手洗酒店”や“いっしょう亭”、“いそ舟”での旨さが忘れ難い“かぼすロック”で・・・。

“生”で飲むと・・・“吟涼”な香りと甘みに辛口の口あたりが重なる綺麗なドライ感・・・じっくり飲み続けられる“オールマイティー”な麦焼酎です・・・。

早生の“かぼす”も出回る季節・・・濃厚グリーンの“柑橘酸”果汁を「なしか!」を注いだ“ロックグラス”に搾って軽く指でステアすれば・・・大分の夏の“清涼”が香るような酸香淡麗スイスイ感・・・酸味と甘みの“酎和”する風土の味わいや好し!・・・。

もちろん・・・“タラとオクラのムニエル”にもかぼすを搾ってますから・・・実に旨いです・・・。

■「なしか!」(八鹿酒造:玖珠郡九重町/減圧:麦・麦麹)20度・・・ドライ淡麗タイプ
 吟涼なアルコール香と、辛口の口あたりとストイックに輝く甘みが重なる淡麗タイプ。カボスとともに酸香淡麗に味わえるストレートなロックのキレ好い旨さの優品。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して70位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More 夏の“かぼすロック”で“国体応援”・・・
by project-beppin | 2008-07-19 22:54 | 大分麦焼酎 | Comments(0)
“根絶への決意”・・・摘発、免職、公職追放、正規採用と民事賠償
事件の発覚から1ヶ月を過ぎてもまだ尚、“闇の入口”を照らした状態のままとなっている“大分県教委汚職事件”・・・県議会議員という“公選職”の“特権”が“特定支持者”のための“口利き”であり、それが誰でもやっているという“悪しき慣習”を口実とした“開き直り”で済まされるなら・・・“好銭職”の“嫌疑会偽員”だと思いませんか・・・(憤怒!)・・・。

c0001578_23435090.jpg本日は・・・“蛾”となって都町へ急ぐオヤジが、そんな“県”の中枢“官庁街”を撮影した写真で・・・その“闇”の帳がまだまだ深いことを・・・怒りとともに嘆きます・・・。

“10年前”まで遡れるはずの“改ざん証拠”の答案を廃棄していたということからすれば・・・これは間違いなく“狂育行政の組織犯罪”です・・・。

私は、本来なら立証可能な10年前まで遡って・・・
“贈賄者の摘発”・・・
不正採用教員免職”・・・
“収賄・口利き”役を果たした“嫌疑会偽員”や“酷懐偽員非書”と“狂委幹部”の“刑事罰と公職追放”・・・
“不当に不採用にされた被害者の教員正規採用と民事賠償”・・・
これらが“全てセット”で実行されない限り・・・大分の狂育界を取り巻く既得権益特権集団の“ムラ社会”の構図は(しばらくは影を潜めても・・・)今後も脈々と生き続けます・・・。

「テストで赤点やったら、“先生”や“議員”さんにいくら渡せば、順位上げてくれるん」と問われることがあった時・・・“テスト”の“点数”を(正しく)付けて“評価”しなくてはいけない今の"学校"では・・・そんな子供たちに対して、誰が何と“教育”できるんでしょうか・・・!!!。

目の前の我が子の“混乱と動揺を気にかける”余り“温情措置”を求めるような市町村教委の配慮意見には“大反対”です!!!・・・我が子以降には“二度と混乱と動揺をさせない”という“根絶への決意”があってしかるべきです・・・。

“ツケトドケ”や“クチキキ”で“自分の未来を買って、他人の未来を変えた”人・・・が、“教諭”という地位を保ちながら・・・これからも“我が子”を教えるかもしれないという“潜在的疑念と恐怖”をこれからの子供たちにも残すことが・・・大分県民の正しい選択でしょうか・・・。

冗談じゃありません・・・そんな恥ずかしい“悪しきムラ社会”は、二度と御免です・・・これを契機に“一掃”しましょう・・・!!!。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して70位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。
by project-beppin | 2008-07-17 23:56 | オヤジ時事放談 | Comments(4)
“時”を刻む“赤”いコースター・・・BAR 「CASK」
“ミタラ”って“角分け”と「キトラ」試飲会の後、「いそ舟」で“オコゼ”る“かぼすロック”の醍醐味まで堪能し、ホント心底、皆さんに感謝申し上げ・・・真っ直ぐ帰るのが、オヤジたる者の“自律”的行動・・・と思っていたのですが・・・。

c0001578_3281579.jpg久々の“夜街活動”・・・それも大分市の“街中”・・・すっかり“酔い気分”で足取りは確実に“都町”を“嗜好”する“志向と思考”・・・。

夜の帳が深まるR197号線沿いの官庁街を抜け・・・“電光ネオン”の極彩色に群がる一匹の“蛾”となって、吸い寄せられるオヤジでありました・・・。

とはいうものの・・・馴染みの店があるわけでもなく・・・ふらつきながらたどり着いたのが・・・記憶の中に残っていたショットBAR・・・「CASK」・・・。

ジャングル公園にほど近いビルの2階へと階段を上り・・・ドアを開けると・・・丁度、カウンター席が3つほど空いていて・・・その空き席へ独り着席・・・。

週末の老舗BAR・・・いつものように、ほぼ満席に近いカウンターとテーブル・・・“自律”紳士であるマスターとお嬢さんバーテンダーの二人だけで・・・機敏にショットやカクテルを扱う仕草は実に動作そのものが美しく無駄がないと・・・いつもながらに感心します・・・。

しかし・・・(久しぶりに伺って・・・)この店の魅力は、この繁忙な週末の光景の中には介在していない・・・と思ってしまうのでありました・・・。

静かにJAZZの流れる店内で・・・マスターの奏でる“ウィスキー”や“カクテル”を語り合いながら味わう“贅沢”こそ・・・“時”に酔わせてもらえるようなこの店の魅力だと・・・。

それでも・・・“自律”的“仕上げ”のつもりで・・・“カンパリ・ロック”を一杯だけ飲んでいたのですが・・・不覚にも、“居眠”ってしまったオヤジ・・・“酒”からも“時”からも“自律”できなくなった者は、早々と立ち去ることになったのであります・・・(笑)。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して70位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “赤”いコースターに“カンパリ・ロック”・・・
by project-beppin | 2008-07-15 03:29 | 焼酎文化考 | Comments(0)
夏魚“虎魚(オコゼ)”と「なしか!」・・・居酒屋かっぽう「いそ舟」
HAKUDOU師匠の“お国入り”から遅れること2日・・・今日(13日)、遥々、大阪から瀬戸内海航路で“くいだおれ太郎”さんが別府入り・・・店頭に立ち続けて約58年の疲れを癒す“還暦”前の“修学旅行”とのこと・・・“海地獄”と“高崎山”の見物に出かけたそうですが、この“人気者”ぶりで・・・のんびり出来たのかどうか(笑)・・・今夜は、別府温泉に浸かってゆっくり“横う(よこう=休むの意)”て・・・明日は、“湯布院”と“夢大吊橋”をご見物下さい・・・。

c0001578_0232820.jpg“ミタラ”った後・・・“寛”さんからHAKUDOU師匠に“もう一軒”とお誘いがあり・・・“あだっつぁん”とこんオヤジも同行させていただいたのであります・・・。

もう、この長浜界隈は“寛”さんの“庭”・・・大分の“酒唱寛庭”とばかりに通い慣れた路地裏から暖簾を潜った店が・・・地魚処「いそ舟」・・・。

此処もさすが“寛”さん・・・“阿吽”の呼吸で出て来るキープの5合瓶「なしか!」と“かぼす”で“ロック with you”でした・・・(笑)。

この「なしか!」の“かぼすロック”に・・・この店の大将おススメの“地魚”を肴に一杯飲む至福・・・。この日は、梅雨明けの“旬魚”で、大分の夏の“薄造り”といえば・・・この“虎魚(オコゼ)”の“活き”造り・・・。

“活き”造りとは?という姿造りの“お手本”のようなこの店の大将の捌き・・・思わず“ユーツベ”っちゃいました・・・(驚!)。

引き締まった肉質感がある薄造りの“身”を2、3枚を一度に・・・“かぼす”を搾った醤油につけて喰らい・・・“ロック”を呷る・・・くぅ~、、、旨っ!・・・って、掌で“額”を叩きたくなる落語の仕草が・・・似合う感じ・・・(笑)。

で・・・珍味の“肝”刺まで喰らったら・・・“思考停止”・・・♪パニッ、パニッ♪パニッ、パニッ、♪パニ、パニ、パニック♪・・・でした・・・(爆)。

嗚呼!“ミタラ”って「キトラ(亀虎?)」・・・“いそ舟”って「オコゼ(虎魚)」・・・“虎”尽くしの夜は、「なしか!」の“かぼすロック”とともに更けて行くのであります・・・やっぱ、麦焼酎は旨ぁ~い!!!・・・。

■ オコゼの“活き”造り:いそ舟/大分市長浜

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して70位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。
by project-beppin | 2008-07-14 00:33 | 美食の街 | Comments(2)
夏宵の“ミタラう”礼讃・・・神秘酒『キトラ』と「なしか!」の共鳴
夏本番!・・・30℃を越える“真夏日”となった金曜日(11日)・・・HAKUDOU師匠が“お国入り”・・・あの燻し銀の“角打ち”酒徒たちが集う“聖堂”・・・“御手洗酒店”へ・・・。

c0001578_1241625.jpg職場から直行・・・つまり、車は繁華街の駐車場で“一泊”と決めて・・・遅ればせながら宵闇の20時をまわって伺うことができました・・・。

“長浜神社”を過ぎると一際、輝く店灯り・・・既に“七輪”を囲む“焼方”の人影・・・路上にも溢れる常連・・・これが“ミタラう”という動詞の原風景かと・・・“日常”の暮らしに馴染んだこの光景に早くも浮かれてしまうのであります・・・。

店頭で接客していた“おかあさん”に「こんばんわぁ」と挨拶し・・・店内の“定位置”となった場所で“板場”を仕切る“寛さん”の姿を見つけて近寄ると・・・もう酒徒に“同化”していたHAKUDOU師匠を発見・・・(笑)。

聞けばHAKUDOU師匠は・・・この日、17時頃に店を開ける手伝いをしたというんですから“信奉者”たる酒徒の“鑑”・・・。

「お久しぶりです」と声をかけ・・・「やぁ、どうもっ」と気さくに振舞ってくれる師匠や“寛”さんや“長浜角打ち学会”の“グッチー”さん、“ソニック”さんなどとともに・・・あれよ!これまたお久しぶりの“あだっつぁん”にも“再会”・・・師匠が引き寄せた面々が快く迎えてくれました・・・。

まだまだ“新参者”のオヤジ(私)は、自ら買ったワンカップ「なしか!」を飲みながら・・・皆さんが勧めてくれる佐伯の“ちりめん”おにぎりや“カマス”、香川の“醤油豆”などなど・・・アテを頂戴しながら“夏宵”の“夏酔い”へと・・・。

“酒徒の聖堂”であり“角打ちムジカ(MUSICA)”である“御手洗酒店”・・・この“地場”と共振するHAKUDOU師匠の“磁場”・・・さてさて、今回はというと・・・ご覧のとおり大分の麦焼酎「なしか!」に・・・奈良は明日香“神秘”の清酒「キトラ」が“共鳴”したのであります・・・。

この“脇本酒造”の「キトラ」・・・これです・・・大分の“酒徒MUSICA”で飲んだ“キトラ古墳”の“霊力”の“味わい”に引き込まれました・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して70位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “酒徒MUSICA”に「キトラ」・・・
by project-beppin | 2008-07-13 12:04 | 異郷酒晩酌伝 | Comments(2)
“ガツン”系ワンカップ現る!・・・16°「為、」
大分県下だけでなく、全国に“教師業界”の悪しき“ムラ社会”の醜態を曝した“県教委汚職事件”・・・“口利き”という“悪霊”に“聖職”の魂を売った“狂諭”と“嫌議会偽員”に支配されていた採用利権集団“狂育委員会”・・・人生を狂わされた“真面目な教師の卵”達と未来を奪われた“純真な子供”たちのことを想うと・・・歯軋りしながら、涙が出ます・・・(激昂!!!)。

c0001578_2522928.jpg“郷土”を“狂土”に化し汚した“背信の輩”どもには・・・社会的地位の“剥奪”だけでなく“刑事罰”を下して・・・大分県という自治体圏内で子供を育てる我々は、一刻も早く“公正”で“正常”な“社会秩序”を取り戻しましょう・・・。

怒りと悲しみが交錯し、日増しに増幅する感情を抑えながら・・・我が子たちに語るオヤジ・・・
「不正やコネに頼ったり甘えたりする人間には絶対なるなよ!」

そんなことがあった今夜も・・・どこに向けたらいいか分からぬ“怒り”を吐露しながら・・・“ため息”交じりの女房殿が作ってくれた“ポークソテー”で・・・遅くなった晩酌を始めました・・・。

こんな夜の一杯でも“自棄酒”ではなく、いつものとおり“焼酒”・・・それもアルコール度数16°のワンカップ『為、』・・・ガラス製のプルキャップタイプ・・・。

昂ってしまった感情も超越するぐらい・・・これがメチャメチャ旨い!・・・“芳醇”な苦さも甘みも味わい深い“ガツン”系の正統派“ビター”テイスト・・・“味わい”が覚醒した苦香ばしさのコクに整った甘みを“重奏”するキレ・・・喉越しも“節度”ある余韻が楽しめて・・・輝きを放つ“前割り”型ワンカップと言っていいと思います・・・。

今夜はこの“郷土”の“真面目”な焼酎に・・・私自身が救われました・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して70位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “ポークソテー”と“トマト”と・・・正統派“ビター”テイスト
by project-beppin | 2008-07-11 02:53 | 大分麦焼酎 | Comments(2)
“ジャンク”な“MEGA”シュー・・・宮崎土産「なんじゃこらシュー」
蒸暑くなってきましたし・・・陽射しも強烈・・・。あの“宮崎海岸”も・・・そのうち“入道雲”が水平線の向こうに見える季節になりますね・・・。

c0001578_1026529.jpgそういえば・・・女房殿が“宮崎”で一泊して戻った日・・・夕食後に出された“宮崎土産”が・・・コレでした・・・。

直径11cm超、高さ5cm超の重量感を持つ“MEGA”シュークリーム・・・その名も「なんじゃこらシュー」・・・。

もう、この異様な大きさは“1人前”シューから“変身”した菓子と考えるべきでしょうね・・・オヤジには、“Metamorphose(メタモルフォーゼ)”ではなく、“MEGA”盛りの“メタボろーぜ”シューです・・・(笑)。

オヤジの“京都土産”であった“イノダ”赤缶のコーヒーをドリップして・・・一緒に“どうぞ”となりましたが・・・“半分”だけ、いや“1/4”と・・・。

しかし“量”より“質”となると美味いんですわ・・・ベースの“カスタード・クリーム”とトップの“小倉餡生クリーム”がシューの空洞を埋め尽くすだけでなく・・・この中に“苺”と“栗”と“クリームチーズ”が、まるっと1個そのまんま・・・味の“三色”シューという特徴も“埋蔵”しています・・・。

オヤジは、コレには“降参”でしたが・・・宮崎では“MEGA”有名らしいですね・・・我が家での記念撮影です・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “MEGA”盛るシューだぜ・・・
by project-beppin | 2008-07-06 10:37 | 旅先の酒と食 | Comments(4)