<   2008年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
コクの“常圧”、キレの“減圧”・・・森のささやき 「大自然の詩」
“歳の瀬”に近づく晩秋・・・感慨深い“0系新幹線引退”のニュースが報じられ・・・“鉄オ”でなくとも、大分発の寝台特急 「富士」など“ブルートレイン廃止”とも重なり・・・“昭和”の思い出宿る“社会システム”が、またひとつ“ジオラマ化”してゆくようで・・・寂しく想えるのであります・・・。

c0001578_21404928.jpg昨週、知人と“忘年会”雑談電話をしていた折・・・その知人が“今、飲み比べている旨い焼酎があって・・・”と話し出し・・・それを“根掘り葉掘り”聞いていたオヤジ(私)・・・決して、飲みたいと“強請”したつもりはないのですが・・・結局、一昨日“ちょっと飲んでみぃ~”とその知人から戴いたこの2本を我が家に持ち帰ったのであります・・・m(_ _)m(おありがとうございます・・・)。

それがこの“限定品”・・・あの“小楢”樽貯蔵の“森のささやき”シリーズ中、唯一“減圧”と“常圧”で2銘柄とした日田の井上酒造さんの『大自然の詩』・・・。

各々の残り約1合(180ml)ほどを・・・まずは「どちらも“生”で飲んでみぃ~」との言葉どおり、酒質の違いを味わってみます・・・。

オレンジ色の金字ラベルが“減圧”蒸留・・・シンプルでストレートな“樽”香が浅く拡散する感じ・・・口中で伸びるキレ味鋭い甘さとドライな口あたりが・・・“バニラエッセンス”を若々しく纏った爽やかな印象の辛口ボディーです・・・。好い意味で“slender”な風味が“魅力”的な味わいで・・・どちらかと言えば“ロック”向きでしょう・・・。

ライトグリーンの銀字ラベルが“常圧”蒸留・・・豊潤な甘い“樽”芳香の漂う感じ・・・口中で深まる甘旨いコクの円やかさと複層するウェットな口あたりは・・・“バニラフレーバー”を内包して熟したような印象の旨口ボディーです・・・。奏でるような“mellow”な風味が“魅惑”的な味わいで・・・私なら“ストレート”のままか、“お湯割り”で楽しむでしょう・・・。

どうでしょうかぁ?・・・味わいの違いが明確にわかるよう“小楢”の“樽らしさ”を“減圧”と“常圧”で引き出した提案・・・知人は、どちらかと言うと“減圧”が好きとのことでしたが・・・こんオヤジ(私)は、どちらかと言うと“常圧”の味わいがお気に入りでした・・・。

この「大自然の詩」・・・なかなか店頭で2種揃っているのを見ないのですが・・・実は、こんな“デュエット”に意味があるという“旨い焼酎”なのかもしれません・・・。決して“コナラ”樽だから・・・味わいも“どんぐりの背比べ”・・・なんて言わせませんよ・・・(笑)。

“和風ドレッシング和え”の“サーモン サラダ”と冷凍モノ“フライ”で・・・偶然ですが、彩り好く・・・“デュエット”晩酌・・・ささやかな“口福感”に浸ることが出来たのであります・・・。

■ 森のささやき「大自然の詩(減圧)」(井上酒造:日田市/減圧:麦・麦麹)25度・・・ウィスキータイプ
 シンプルに洗練された樽香と口中で直進するキレのいい甘さにストレートな辛口の伸びを感じるウィスキータイプ。若々しい爽やかさと樽旨さのスレンダーな雰囲気が味わえる良品。
■ 森のささやき「大自然の詩(常圧)」(井上酒造:日田市/常圧:麦・麦麹)25度・・・ウィスキータイプ
 甘く放たれる円熟した樽香と口あたりの膨らむような甘旨さのコクがウェットに複層するウィスキータイプ。魅惑を奏でる豊潤な樽貯蔵の風味が甘美な優品。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・100位圏内ですので・・・。
 これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・
人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・。
m(_ _)m。
皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。


More “サーモン サラダ”で・・・“デュエット”晩酌・・・
by project-beppin | 2008-11-29 09:00 | 大分麦焼酎 | Comments(0)
讃岐風セルフ・・・“おろし醤油うどん”
三連休の中日(23日)・・・昨日の快晴から雲の多い一日となり・・・午前中は“ドガログ”から“ユーツベ(You Tube)”へ動画ファイルの移転とリンク修正に四苦八苦していました・・・。

c0001578_1414051.jpgお昼過ぎ・・・女房殿の所用で大分市へ出かけ・・・少し遅めの昼食・・・。道路沿いで、たまたま目についた“うどん店”へ・・・たぶん、前は全く違う外食店だった処が・・・今年になって改装して讃岐風“セルフ”うどん店になったという感じ・・・店名もそれらしく「だるま製麺所」・・・。

讃岐風“セルフ”うどん店・・・地霊の宿る“讃岐うどん”食文化を実体験した身からすれば・・・その販売スタイルが讃岐うどんの“セルフ店”を真似ているだけだと念頭に置きながら・・・“味わい”を期待するものではなく、せめて“味”ぐらい“それなり”であってほしいと思って入店したんですが・・・意外にも“それなり以上”でした・・・。

女房殿は“かけうどん”に“なす天”と“ちくわ天”のトッピング・・・オヤジは、温かい“おろしだし醤油うどん(大)”・・・茹で上げたうどんは、○トキチの“冷凍讃岐うどん”に比べりゃ柔らかくコシも劣るんですが・・・うどん麺自体にそれなりの“茹でたて”の旨さがあって・・・大根おろしに“だし醤油”と“(カボスではなく)レモン”と“刻み葱”と“おろし生姜”を好みで混ぜ絡ませて食べて・・・それなりの“味”で合格点です・・・。

“セルフ”スタイルの“オプション”には・・・“かき揚げ”や“きつねずし”を選んで・・・パリッ、サクッ・・・スズッー・・・モグモグ・・・と寡黙に食べ進むリズム感も・・・それなりに“讃岐風”でした・・・。

■ おろしだし醤油うどん:だるま製麺所/大分市碩田町

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・80位圏内ですので・・・。
 これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・
人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・。
m(_ _)m。
皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。


More 名物“かき揚げ”もサックリ旨い・・・
by project-beppin | 2008-11-24 02:15 | 美食の街 | Comments(4)
“唐墨(カラスミ)”に真髄“壱岐焼酎”・・・35°「山乃守」
由布岳が“初冠雪”し、鶴見岳も“霧氷”というニュースが流れた今週・・・豊後の晩秋も本番の冷え込み・・・“紅葉前線”も一気に里山へと下って来たなと・・・。

c0001578_082242.jpgそんな寒さを吹き飛ばすように今、大分県民が熱中するスポーツといえば“サッカー”と“相撲”・・・。

そうです・・・サッカーは、昨日のアジア予選日本代表“ドーハの逆襲”に安堵している場合ではなく・・・この日曜日(23日)の“大分トリニータ v.s. 鹿島アントラーズ”が天下分け目の“大一番”・・・“首位”アントラーズを勝点2点差で追う“4位”トリニータにしてみれば・・・絶対負けられない・・・。“ヤマザキナビスコCup”を制した勢いで・・・“Jリーグ制覇”を成し遂げる絶好の“チャンス”なのですから・・・。

それと・・・今、行われている大相撲“九州場所”・・・大分県佐伯市出身の“嘉風(よしかぜ)”・・・3敗を守って“星一つ”の差で横綱“白鵬”と関脇“安馬”を追う展開・・・大関“千代大海”もなんとか“角番脱出”・・・。

そんなこととは無関係に・・・食後の食卓で何かを作ろうとしている女房殿・・・そんな女房殿とも無関係に風呂上りの晩酌を自分で準備したオヤジ(私)・・・食卓で互いの時間が交錯しています・・・。

一昨日に灯油を買った我が家・・・ストーブにかけた薬缶からお湯をポットに注いで・・・6:4“お湯割り”の一杯・・・“出張土産”の“唐墨”を刻んで“長崎尽くし”・・・。

大麦2/3と米麹1/3という伝統の原材料・・・この“黄金比”と“かめ仕込み”の“醍醐味”を最も香り高く、味わい深く堪能できるのが“壱岐焼酎”の真髄35°「山乃守」・・・。

お湯を注いだ湯気に香る芳ばしさ・・・米麹の甘い抱擁感の麦香とでもいいましょうか・・・匂い発つとはこのことというほど福与かです・・・。

口に含んだ途端・・・ジワァ~っと口中へ染み渡る濃醇な旨味・・・痺れるような“かめ仕込み”独特のホロ苦い辛口の響きと米麹の力強い旨口が・・・喉越しと余韻に甘旨さを共感するあたりまで・・・尖り過ぎず自信に満ちた味わい深さは・・・見事に隙がありません・・・“旨い焼酎”とはこういう焼酎のことだと素直に思います・・・。

アテの“唐墨(からすみ)”・・・“天下三珍”の一つとされたその旨味が・・・“壱岐焼酎”の真髄と・・・これまた“共鳴”するんですなァ・・・これが・・・。

■ 「山乃守」(山乃守酒造場:長崎県壱岐市/常圧:大麦・米麹)35度

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・80位圏内ですので・・・。
 これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・
人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・。
m(_ _)m。
皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。


More 絶品晩酌!・・・“唐墨(からすみ)”と“お湯割り”
by project-beppin | 2008-11-22 00:11 | 隣人の焼酎・泡盛 | Comments(6)
帰路は“晩酌”特急・・・「キリシマ スナック」
“佐賀”での仕事を終えて、“鳥栖駅”で快速電車に乗り換える間に同僚と交わした会話は・・・家族への土産と帰路のアテを何にするか?・・・でした・・・(笑)。

c0001578_2342404.jpgこの“鳥栖駅”名物と言えば・・・“やき麦”と書いて“焼麦(シャオマイ)”と読む“シューマイ”だと・・・同僚が2箱(家族用土産とアテ用)を買って提げていたもんですから・・・私も家族用の土産に1箱買い求めました・・・。

帰路の“SONIC”指定席を“博多駅”で確保して・・・限られた時間内で“専門店街”の土産と酒(もちろん!焼酎)とアテを物色するオヤジの“がっちりショッピング”です・・・(笑)。

互いに好みの酒とアテを買い込んで・・・発車定刻前にはシートに座って“お疲れさん乾杯”・・・同僚は缶ビール500mlと“焼麦(シャオマイ)”・・・こんオヤジは20°「霧島」2合(360ml)プラボトル「キリシマ スナック」と・・・博多駅“専門店街”の隠れた“銘アテ”だと断言できるトロトロ豚足“美とん焼”・・・。

ネクタイを緩めて、Yシャツの襟のボタンを外し・・・仕事の話を笑い話を交えて整理しながら、飲むひととき・・・互いにアテを勧め合って飲み進むと・・・車窓に流れる電光都市が徐々に闇夜に消えて離れてゆきます・・・。

この焼酎“携行文化”様式とも云うべき「キリシマ スナック」・・・キャップが“お猪口”の“旅の友”スタイルを手酌でやる心地好い一杯・・・芯のある滋味甘いコクの残響が記憶に残る旨さ・・・このホロ酔い心地が安堵感に変わって・・・身も心も大分を目指します・・・。嗚呼、素晴しきかな“晩酌”特急・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・80位圏内ですので・・・。
 これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・
人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・。
m(_ _)m。
皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。


More 自慢の“銘アテ”と・・・〆の「うみたけ寿司」
by project-beppin | 2008-11-18 23:59 | 旅先の酒と食 | Comments(5)
“博多んラーメン”の老舗・・・名代 ラーメン亭「ラーメン」
“日帰り出張”は、“博多駅”に到着・・・ここで同僚と合流し、乗り継ぎの“快速”電車の時間を確認して・・・早めの昼食をとることに・・・。

c0001578_3225860.jpg博多駅には“うまかもん無し”などと“戯けたコト”を口にする輩がいたりするんですが・・・それはそれ・・・こちとら“グルメツアー”に出かけて来た訳ではありませんから・・・(笑)。

と、いいながら・・・“博多んラーメン”が食いたいと思うと・・・“ハズレない定番”と決めている店が何軒かありまして・・・今回は、誰もが知っている“博多んラーメン”・・・駅地下街の『名代 ラーメン亭』・・・まだ、混み合う12時前ですがほぼ満席・・・。

私はもちろん、シンプルに「ラーメン」を注文・・・刻み葱、チャーシュー、海苔と飾りっ気なしの素朴な感じ・・・「チャーシューメン」を注文した同僚から煮玉子を1つ頂いてちょっとだけ“豪華”に見えるところが“ご愛嬌”・・・(笑)。

一口めは、スープを啜って飲んでみるんですが・・・これがトンコツのコク旨味があって、甘口にも感じる“こってりマイルド”スープで丁度、好い味わい・・・このスープ加減が“老舗”たる落ち着き・・・(私の思うところでは)最も日常的な“博多ん”旨さです・・・。

麺は・・・普通で頼んでも、きっちりとした茹で具合の“ストレート細麺”で・・・なかなかの喰い応え・・・ズッ、ズズーと啜るスープの絡み具合からも納得できる食感・・・。

このあと“替玉”して・・・“からし高菜”と“紅生姜”の卓上のトッピング・フリー(無料)を載せて・・・さらにズッ、ズズーと啜ると2杯分に匹敵する旨さが味わえて大満足でした・・・。

これは“長浜ラーメン”に非ず・・・正しく“博多んラーメン”の老舗・・・安心できる旨さでしょう・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・80位圏内ですので・・・。
 これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・
人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・。
m(_ _)m。
皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

by project-beppin | 2008-11-16 04:10 | 旅先の酒と食 | Comments(0)
日帰り出張・・・♪2枚きっぷで 2回エコ~♪
ここのところ“デスクワーク”ばかりが続いて“疲弊”気味だったんですが・・・そんな中で“出張”が入ると・・・気分の“リセット”ってな感じで“ウキウキ”する・・・単純なオヤジであります・・・(笑)。

c0001578_14185382.jpg今回は佐賀へ“日帰り出張”・・・もちろん“別府駅”から“日豊線”~福岡経由“鹿児島本線”~“長崎線”を経由して・・・。

朝イチで別府駅・・・JR九州の割安往復切符“2枚きっぷ”とその先の乗車券をセットで買って“上り”ホームへ・・・。

「おはようございまぁ~す」と一声かけてホーム売店“KIOSK”に“関のいなか寿し”を配達に来た親仁さん・・・販売ケースの中に持ち込んだ“あじ”や“いわし”や“ちらし”を納めて伝票を置いて・・・「よろしくぅ~」と帽子をとって挨拶する姿・・・。

そんなホームでの日常の営みを垣間見ているうちに・・・アナウンスが入り、電子音のベルが鳴る中、ホームに滑り込んでくる883系特急“ソニック”・・・落ち着いた内装に衣替えした電車に乗り込み先ずは・・・博多へ・・・。

高速道路を佐賀まで走る“時短ドライブ出張”という手もあるのでしょうが・・・“特急列車”という“公共交通機関”で移動することで・・・何となく気分が“リセット”できるもんですなぁ~・・・。

♪ 2枚ぃきっぷで 2回エコ~ ( エコ~)  4枚きっぷでぇ 4回エコ~ ( エコ~ エコ~ ) ♪

車窓の景色を見ながら・・・この“CMフレーズ”を口ずさんでいるオヤジであります・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・80位圏内ですので・・・。
 これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・
人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・。
m(_ _)m。
皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。


More 今、話題の“H&M”ではなくて・・・“K&H”
by project-beppin | 2008-11-15 14:22 | 大分の風土・行楽 | Comments(2)
贅沢な“お湯割り専品”・・・「円熟 おこげ」
昨日の“筑紫哲也氏の訃報”に接して・・・あの感情的にならない話術に潜む感情的な主張に学ぶことが多かったと・・・改めてその偉大さを偲びました・・・心よりご冥福をお祈りいたします・・・。

c0001578_9224057.jpg故人を偲ぶニュースを見ながら・・・日田市で“自由の森大学”を主導し“地方の時代”に新風を育んだ実践者であったと思い返すと・・・見習うべきはその“行動力”なのかもしれません・・・。

行動力に乏しきオヤジは・・・昨夜、長男坊よりも早く帰りついたようで・・・長男坊用に焼き上げたという大きな“お好み焼き”を先喰い晩酌しながら・・・女房殿と“ブラウン管の向こうの筑紫哲也”と我が家の暮らしを振り返ったのであります・・・。

その晩酌は“お湯割り”・・・もう贅沢を極めた麦香を存分に楽しめるガツン系30°・・・『円熟 おこげ』・・・日田の老松酒造の逸品でした・・・。

自ら(瓶の裏書で・・・)6:4の“お湯割り専品”と名乗る“自負”は・・・“焙煎した大麦と裸麦”の“黒麹仕込み”を“中取り蒸留”した“無濾過”・・・その後、5ヵ月間の“樫樽貯蔵”と・・・贅を窮めたその造りの味わいに魅了されます・・・。

瓶を開けて放たれるビターな麦チョコ風味の濃潤アロマ・・・お湯で割っても崩れないその深く漂う芳ばしい旨味は・・・鼻腔へ広がる香味と喉もとで膨らむ円やかな甘苦みの奥行きのある風味・・・余裕の飲み応えが好いですね・・・。

県内では「やき麦」の高濃度、(約半年間の)樽貯蔵版とでも表現すれば分かってもらえるのでしょうか?・・・“麦・麦(麹)”常圧蒸留のガツン系・・・これが“焼酎BAR”での一杯ではなく、各家庭での“常飲酒”として定着するか?の“試金石”・・・是非、一度飲んでみてほしいですね・・・。

■「円熟 おこげ」(老松酒造:日田市/常圧:大麦・裸麦・麦麹)30度・・・ガツン濃厚タイプ
 香ばしさに包まれる煎り麦チョコのビター香、口中をロースト&スモーキーに包み込む贅沢な旨味と円やかな深味のコクが楽しめる濃厚タイプ。焙煎麦醸しの香味と無濾過に潜む濃焔な味わいと樽貯蔵の角の取れた風味が融和する絶品。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・150位圏内ですので・・・。
 これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・
人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。


More 粘りつく“クロメソース”・・・
by project-beppin | 2008-11-08 09:24 | 大分麦焼酎 | Comments(6)
“ゆふいん”テイクアウト・・・“鮎”“地どり”“なば”
嗚呼、もう“霜月”・・・朝夕の冷え込みにとうとう長袖の“スウェット”を着てしまう時候になってしまったんですな・・・。今年も“大分の竹取物語”が始まり・・・臼杵“竹宵”から・・・日田“千年あかり”・・・そして竹田“竹楽”へと・・・晩秋へ向う豊後路の“光景”が毎週末に楽しめるんです・・・。

c0001578_22151136.jpg先日・・・仕事帰りに寄った“道の駅 ゆふいん”で“テイクアウト”・・・。

“鮎のから揚げ”と“なばめし”に“地どりめし”・・・帰宅が遅くなるという女房殿と長男坊の二人を待ちきれないオヤジと次男坊の二人・・・慎ましやかな夕食代わりの“テイクアウト夕餉”・・・。

持ち帰って食卓に広げて・・・残りモノの“肉煮”と“味噌汁”にも火を入れて温め直して・・・「一丁、出来上がりぃ~。」と・・・次男坊を呼んだのですが・・・“手抜きオヤジ”の余りにいい加減な食卓の並べ方を“侮蔑”するような目つきで眺めて“沈黙”の着座・・・。

見繕いながら「どれ食ってもいいん?(良いのか?・・・の意)」と一言・・・。

「おぉ、好きなだけ食え」と返すと・・・“地どりめし”のパックを開けて、そのむすびを掴んで頬張り・・・(二、三度噛んだところで・・・)口に入れたまま「うめぇ・・・」と・・・食ってみれば意外と旨かったという次男坊らしい寡黙なリアクション・・・。

「やっぱ“地どり”じゃぁ~なっ・・・(他の鶏めしとは・・・)ち~と味付けが違おうがぁ~?」と・・・自慢げに返して、オヤジは内心“安堵”したのであります・・・(笑)。

結局・・・次男坊は“地どりめし”と“鮎のから揚げ”と“肉煮”に“味噌汁”を平らげて・・・合掌・・・満腹感と満足感で食卓を離れました・・・。

次男坊が開けなかった“なばめし”・・・“味付け椎茸おむすび”・・・椎茸でなくとも“キノコ”の総称方言を“なば”と呼ぶここ大分の秋の味わいは・・・あとにして・・・さてさて・・・ここからがオヤジ至福の“晩酌”を愉しむひととき・・・“鮎のから揚げ”にもカボスを搾り・・・麦焼酎も“かぼす・ロック”へと・・・。

この“テイクアウト夕餉”・・・“冬来たりなば、春遠からじ”にひっかけて・・・“鮎”“地どり”“なば”・・・と、揃えたまでは良かったのですが・・・その後が続きませんでした・・・(笑)。

あっ!今、思いつきました!!!・・・“鮎”“地どり”“なば”・・・“ゆず唐辛子”・・・(くっ苦しぃ~、お粗末!)。

■ 鮎のから揚げ・地どりめし・なばめし:道の駅 ゆふいん/由布市

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・150位圏内ですので・・・。
 これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・
人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。


More “あ~ゆぅ~” ready?・・・
by project-beppin | 2008-11-04 22:17 | 美食の街 | Comments(6)