<   2009年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧
“ひな祭り”のひな間“吊りー”・・・柳川“さげもん”
今週は、“福岡市”で仕事がありました・・・人混みに紛れて街を歩いた後・・・待機したホテルのロビーで見かけた“春”です・・・。

c0001578_20565366.jpg今となっては・・・各家庭でというよりも・・・九州各地の“街”を挙げて“ひな祭り”が開催されているご時世・・・。

我が家では飾ったことのない赤い“毛氈”の“ひな壇”・・・このフルコース“七段飾り”なんていうのは・・・まじまじと眺めたことがりません・・・。

珍しく思ったのが・・・この“ひな壇”周りの“吊り下げ”飾り・・・それこそ、初めて観ました・・・雛を飾る間を仕切るようなその飾りは・・・まるで、ひな間“吊りー”・・・(笑)。

隣にあった説明パネルでこのひな間“吊りー”が・・・江戸時代の柳川藩を発祥として継承された地域文化の“さげもん”だと知り得た次第・・・。

女の子が生まれた“初節句”に飾る“針仕事”の“吉祥宝来”彩飾布・・・個々に多幸の意味を込めた“親心”の心象造形・・・。

これを眺めながら・・・“甘酒”ではなく、旧藩時代本来の古式“白酒”を飲んで過ごす“桃の節句”も・・・“親心”で体験したかった・・・です・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “さげもん飾り”・・・“親心”の心象
by project-beppin | 2009-02-28 20:52 | 旅先の風土・行楽 | Comments(0)
麦焼酎の“宮崎”三昧・・・“日南路焼酎街道”(その1)
20世紀の覇者たるU.S.AがJAPANをどう視ているか?・・・訪米“首脳会談”が霞み・・・“アカデミー賞”での“ダブル受賞”が注目されるという皮肉・・・嗚呼、なんとも情けないやら、めでたいやら・・・(笑)。

c0001578_22431933.jpg“隣の芝生”状態だった宮崎の“WBC”キャンプも・・・オーストラリアとの大阪“テストマッチ”を2連勝で終えて・・・来週以降しばらくは“永田町政局”が霞み・・・“東京ラウンド”が注目されるんでしょう・・・。

そんなことを思いながら・・・オヤジは先々週の出張“宮崎ラウンド”の“土産”焼酎を並べました・・・。

“ほっけ”と“海老と白菜の煮炒め”をアテに飲む晩酌時・・・“土産”箱を開けて・・・100mlミニペット5種の揃い踏み“日南路焼酎街道”・・・王手門酒造の5銘柄焼酎の“飲み比べセット”です・・・。

芋3種「しろ銀滴」、「不阿羅王」、「超不阿羅王」・・・麦2種「むぎ銀滴」、「隠し蔵の三悪人」・・・いずれも25°・・・。直ぐさま迷わず開封したのは・・・「むぎ銀滴」・・・もちろん“生”の旨さでいただいております・・・。

苦香しい麦・麦麹の“ガツン系”・・・香ばしさの響く甘みの苦辛い刺激・・・頼もしい旨さがありますし・・・喉越しでもキリリと味わえる濃厚味・・・なんとも好い味・・・。

このままでは、終わりませんな・・・(笑)・・・こんな“土産”飲みの愉しみを・・・本日は、当然“麦くらべ”・・・いたしました・・・。

■ 「むぎ銀滴」(王手門酒造:宮崎県南那珂郡/常圧:麦・麦麹)25度

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “ほっけ”に・・・“ガツン系”の宮崎三昧
by project-beppin | 2009-02-25 23:10 | 隣人の焼酎・泡盛 | Comments(6)
学生ご用達の“スタめしや”・・・焼肉丼「スタめし」
もう先週になってしまいましたが・・・WBCの侍JAPAN“宮崎キャンプ”のあの盛り上がりをTVニュースで見ながら・・・なんとも“羨ましい”と思ってしまう・・・“隣の芝生”状態の大分でありました・・・(笑)。

c0001578_22144720.jpgだいたいここ最近の週末といえば・・・仕事を引きずっているか、家族の買い物の“アッシー”役に駆り出されるかのどちらかでして・・・ついつい“愚痴”をこぼしてしまうのであります・・・。まぁ、それも“オヤジの務め”ではあるのですが・・・。

そんな週末・・・それこそ家族の“アッシー”として、スポーツ用品の量販店をハシゴすることとなり・・・大分市へ出かけ・・・安くガッツリ喰いたい・・・愚息達にF.C.牛丼チェーン以外の“めしや”を捜していたところ・・・見つけたのがこの店でした・・・R10号線沿いで大分大学キャンパスにほど近いJR豊肥線“敷戸駅”周辺にある店名が“スタめしや”・・・。

雰囲気からして・・・食事処というよりも、高校生や大学生かガテン系若者の“大食漢”にターゲットを絞った“肉盛り”処・・・(笑)。

豚のスタミナ風タレ付焼肉を名物に“丼”飯にした・・・その名もズバリ「スタめし」・・・“並”でもこのサイズ、この容量・・・。

“メタボ”を恐れないでオヤジも食してみましたが・・・ニンニク醤油の“秘伝ダレ”の効いた濃いめの味付け・・・焼肉とともに滑らかな味わいを整える生玉子も加わって・・・ご飯と一緒に掻き込むと・・・オヤジにとっては“高カロリー”独特の旨さとボリューム感が如何にも過剰な“スタミナ”となる味わいでした・・・。

でも、こういうガッツリ喰えよと云わんばかりの学生ご用達“丼”モノ・・・懐かしいというか・・・たまには、喰いたくなる“性(さが)”を感じてしまいました・・・。

あっ、それと味噌汁・・・大分で一般的な“麦合わせ味噌”からすると・・・この“白味噌”の甘旨さが・・・このスタミナ丼には合いますね・・・。

■ スタめし:スタめしや/大分市鴛野

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “ガッツリ”喰えェ~!!!・・・“オムライス”も“チャーハン”も
by project-beppin | 2009-02-22 22:24 | 美食の街 | Comments(0)
地域産材のボールペン・・・“日田杉”ボディー
昨日の金曜日・・・文房具屋で見つけたこんな“MONO”・・・“花粉症”を引き起こす“悪行”ばかりではないということを“ご紹介”いたしたく・・・“ペン”を撮りました・・・(笑)。

c0001578_1072187.jpg簡単に言えば・・・木がボールペンの“ボディー”に使われているだけなんですが・・・それが全国各地の“地域産材”・・・“日田杉”も“小国杉”も“飫肥杉”も“琉球松”もあるんだそうです・・・。

“杉”というと・・・木材の中でも柔らかい部類だと思っている方は・・・少し疑問でしょうね・・・。

そのとおり・・・単に“地域産材”を使っただけではないという“薀蓄”説明がありまして・・・木材を蒸して潰す“圧密加工”を行っているとのこと・・・ですから、思ったよりもツルツルとしていて“硬い”材質感で持ち味があります・・・。

これまでの“Woody”タイプボディーと言えばプラスチックの“木目調”でしたが・・・木目の“柾目杢”や“笹杢”が一つ一つ違っている“ソリッド”な“地域産材”ですから・・・ついつい“愛着”が沸くんですね・・・。

団塊の世代の大量退職を受けて・・・地方出身オヤジの“郷愁”をそそる“ステーショナリー”というマーケティングも隠されているから・・・“故郷の木持ち”というネーミングなのでしょうか・・・(笑)。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More 地域材のモノmono・・・“故郷の木持ち”
by project-beppin | 2009-02-21 10:14 | 大分の風土・行楽 | Comments(0)
甘党晩酌・・・“コーヒー割り”で「なんじゃこら大福」の至福
宮崎出張の“コネタ”・・・ちょっと刻んで“小出し”にさせて頂いております・・・。

c0001578_23471549.jpg宮崎土産は?・・・と、次男坊から“リクエスト”が事前にあったものですから・・・昔の“土産トラウマ”を引きずらないよう・・・確実に持ち帰ることにしました・・・。

すっかりお馴染み・・・いわずと知れた宮崎“B級土産”の和菓子・・・「なんじゃこら大福」・・・。

前回の“なんじゃこらシュー”で“MEGA”な旨さを知ってしまた我が家は・・・宮崎の“なんじゃこら”フリークと化しています・・・(笑)。

“確信犯”的“ミクストメディア”・・・スタンダードな“大福”に・・・“ミスマッチ”っぽい“メディア”の“三冠王”を揃えて投入してあります・・・“苺”、“栗”、“クリームチーズ”・・・。

この“甘党”至福の“大福”と対峙するオヤジ・・・ピン!と閃いたのが晩酌で飲んでいた「三段しこみ」の旨さと“コーヒー”の相性・・・イケルかも?・・・と・・・。

さて・・・その閃きは、吉と出たか?凶と出たか?・・・答えは"More"以降に・・・つづきます・・・(笑)。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More イケタかも?・・・と・・・
by project-beppin | 2009-02-20 11:53 | 焼酎文化考 | Comments(2)
深味のあるビター・マイルド・・・麦焼酎「三段しこみ」
すっかり遅れてしまいましたが・・・宮崎からの帰路に提げて帰った“自分へのご褒美”焼酎の1本が・・・コレでした・・・。

c0001578_1581367.jpg買って帰った土曜日の晩酌風景・・・部活で遅くなった長男坊と食卓をともにするオヤジは・・・女房殿が出してくれた“焼肉”と“スープ”を前にして・・・ご飯茶碗を後回しにしながら・・・おもむろに鞄からこの4合瓶を取り出しました・・・。

ラミネートを取って、スクリューキャップを開封・・・宮崎らしい麦焼酎の“ガツン系”かな?という思いで買ったもんですから早速、飲みたくなるのが心情・・・“岩倉酒造場”の『三段しこみ』・・・。

小さめの湯呑に“生”でトクトクと半分ほど注いで・・・一口めの芳香と旨味を味わったのですが・・・芳しき麦香が甘柔らかく香るようで・・・麦・麦麹の先鋭な濃厚“ビター”感とは一味違う印象・・・厚みのある旨さの“深味”に浸れる頃合いがあって・・米麹の醸す甘香ばしさを“ビター・マイルド”なアルコール感で程好く仕上げた口あたり・・・鼻腔へ抜ける放香味も、麦の甘苦さを潤いのある米麹の甘香ばしさでまとめた感じ・・・飲みやすく味わい“深い”喉越しの心地よさがあります・・・。

米麹と麦と米麹という“三段仕込み”に由来する麦焼酎・・・この味わいで“勝負”したいという“想い”が・・・伝わってくるようです・・・。

この後は・・・6:4の“お湯割り”・・・さすがに“深味”がある分、味わいは伸びても、ゆるりと落ち着く・・・そんな印象でしょうか・・・。ステーキソースの余りで味付けしたという“焼肉”にも・・・カレー風味の“チキンスープ”にも・・・麦焼酎の“お湯割り”らしさが負けないところも・・・“深味”でしょう・・・。

あまりに“高嶺(高値)の華”扱いすると可哀想です・・・この味わいを“麦”好きの“日常酎”とできるなら、誠に申し分ありません・・・。

■ 「三段しこみ」(岩倉酒造場:宮崎県西都市/常圧:麦・米麹)25度

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More ステーキソース風味“焼肉”とカレー風味“チキンスープ”に・・・
by project-beppin | 2009-02-19 01:58 | 隣人の焼酎・泡盛 | Comments(8)
2月の繁華夜街・・・“ニシタチ”イズム
宮崎市内の出張泊・・・ビジネスにチェックインして、一次会は上司と同席したんですが・・・後はフリーということとなり・・・出張の夜街活動に出かけました・・・。

c0001578_23232362.jpg駅前通りからデパート“山形屋”の角を曲がり“橘通り”の“電光”夜街をめざします・・・。

そのメインストリートの西側を並行に走る“裏通り”こそ宮崎市の繁華夜街“西橘通り”・・・通称“ニシタチ”・・・。

実は・・・不景気で閑散としているのかと思いきや・・・若者もおいさん連中も路地裏から出たり入ったりを繰り返して・・・意外と人が多く、賑わっていました・・・。

そんな中で・・・オヤジ(私)は、独りでウロウロと徘徊・・・もちろん、別府の夜街活動と同じく・・・呼込みの御兄さんやおばちゃんにも声をかけられ・・・あしらいながらあしらわれる“色街”の風情もなかなかのもの・・・(笑)。

こういう雰囲気がやっぱいいなぁ~と思いながら入った店は・・・ホルモン焼“第3 つぼや”・・・炭火の網焼きホルモンでひっかける焼酎一杯は甲類「白玉」・・・このホルモンの味わいにドンピシャ嵌まる甲類のクリアな甘みと無機質な口あたりが最高でした・・・。

それにしても2月の“ニシタチ”には鋭気があるという感じがします・・・やっぱ“キャンプ地特需”で集まった方々も多いようで・・・野球やサッカーの選手・解説者などが街を闊歩することもあるという話も耳にしました・・・。

今回は表面を霞める程度の“ニシタチ”体験でしたが・・・奥深くどっぷり浸ることができれば・・・もっと、もっと、面白い街の表情に出会えるんでしょうなぁ・・・もう少し若ければ、“ニシタチ”イズムをもっと楽しめるんでしょうが・・・(爆)。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More 街の灯りが・・・とても綺麗ね・・・
by project-beppin | 2009-02-15 23:22 | 旅先の風土・行楽 | Comments(8)
日豊本線の“車窓”・・・485系特急“にちりん”で宮崎へ
何かと“お騒がせネタ”が新聞紙上や全国ニュースで流れる“大分”・・・そんな“土地柄”に愛想を尽かしたわけではありませんが・・・今週は仕事で“宮崎”へ・・・。

c0001578_953081.jpg上司とともに出張・・・どちらかというと“自粛”して“気遣う”タイプなのですが・・・今回は、フランクな上司で“気遣い無用”ということで・・・宮崎まで約“3時間”を如何に過ごすか?・・・です・・・。

オヤジ(私)は・・・JR九州の特急内フリーペーパー“Please”を読みながら・・・“車窓”の風景を楽しむという・・・“仕事モードOFF”でリセットさせていただきました・・・。

車内販売はなしという3時間・・・(上司がいなければ・・・)緑の「霧島 スナック」か白い「木挽 スナック」を“帰路のお供”に出来るな・・・なんて往路の車中で考えていました・・・(笑)。

さてさて・・・宮崎県内を南進する日豊本線・・・その485系特急“にちりん=RED EXPRESS”の“車窓”に流れる景色を・・・ご覧いただきましょう・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “宗太郎峠”を越えて・・・“日向灘”へ・・・
by project-beppin | 2009-02-14 10:00 | 旅先の風土・行楽 | Comments(6)
小河豚の浸け出汁・・・「釜揚げうどん」
“恵方巻”には全く反応しなかったオヤジではありますが・・・我が家の“流行モノ”好き次男坊は・・・ちゃっかり女房殿にリクエストしたそうです・・・。

c0001578_036308.jpg“・・・したそうです”と曖昧なのは・・・オヤジが帰り着く前に“終わった出来事”だからでして・・・イベントを体感して(喰って)しまえば既に“過去”・・・オヤジにはその出来事すら・・・数日たって明かされる程度のことなのです・・・(笑)。

で・・・そんなオヤジが立ち寄り易い“外食夕食”・・・ラーメン屋というのが定番なのですが・・・先日、大分市内からの仕事帰り時に、ついつい立ち寄ってしまったのが・・・先般、女房殿と行った“だるま製麺所”・・・仕事の同僚を二人誘って・・・“安くて旨い”はず?と・・・。

オヤジは・・・心に決めていた“釜揚げうどん”の“大”・・・茹で上がりまでの待ち時間があっても・・・再訪を誓っていた前回の時点で“次回は”と思っていたためか・・・茹で上がりが盥(たらい)で出てくるまでが短く感じたぐらいです・・・。

で・・・湯気を潜りながら、うどんを持ち上げ“お猪口”の浸け出汁に・・・薬味の“おろし生姜”と“刻み葱”をたっぷりと・・・混ぜて“ズッ、ズズー”っと・・・口中で濃いめで甘口な出汁と柔らかすぎない肉感的な歯応えの“弾麺力”の味わいを重ねながら・・・喉越しの“グルテン”風味を楽しむんですが・・・やっぱり、ここは“合格”です・・・。

“感動”するほどではありませんが・・・最も庶民的な“日常”で“釜揚げうどん”を旨いと思いながら喰らうのなら・・・ここかもしれません・・・私には・・・っていうか・・・ここで充分です・・・。

その上、ちょっと贅沢して“トッピング”を選べば・・・限定“小河豚の唐揚げ”なんてのがあったりして・・・讃岐うどんの“コピー”だけではない“大分アレンジ”が・・・これまた、オヤジ心をくすぐるんですなぁ~・・・(爆)。

■ 釜揚げうどん:だるま製麺所/大分市碩田町

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “グルテン”風味に・・・“小河豚の唐揚げ”
by project-beppin | 2009-02-06 00:39 | 美食の街 | Comments(4)