<   2009年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
旨き酸香、福与か淡口・・・三井の寿「純米酒」ワンカップ
“暑さ寒さも彼岸まで”とは、よく言ったもので・・・三連休初日の“春分の日”も桜咲く“晴天”のぽかぽか陽気でした・・・。

c0001578_23445095.jpg日中は・・・このWBC4度目の“日本 v.s. 韓国”に釘付け・・・大分工高出身の“内川”のHRですぐさま追いつき・・・流れを引き寄せましたね・・・。

こんな日の夕食時は“祝杯”と称しての晩酌・・・福岡県の井上合名“三井の寿”のワンカップ・・・“カエル”絵柄の「純米酒」・・・。

先月の“博多出張”で買っていながら、冷蔵庫に入れたままになっていたこの“筑後の清酒”を・・・アルミタンポで20秒の“温燗”にして陶杯でいただきます・・・。

清らかな“アク”の無い含み香・・・強過ぎない控え目な酸香味の旨さと・・・純米らしさの福与かな淡いコク・・・甘さは抑えられているんですがするりと伸びる旨味のキレ・・・肩の力を抜いてゆっくり飲める“好い酒”です・・・。

“冷静な情熱”をこの酒に感じながら・・・“SAMURAI ジャパン”の戦いが“冷静な情熱”であってほしいと・・・想うのであります・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “豚肉白菜の蒸焼”と・・・
by project-beppin | 2009-03-21 09:11 | 異郷酒晩酌伝 | Comments(4)
麦薫“ストロング”ビター・・・「久保」
1週間が経って・・・トリニータは昨日(14日)の“ホーム開幕戦”で完勝し・・・“サムライ JAPAN”は明日の“日本 v.s. キューバ”決戦へと・・・興奮は覚めやらぬまま明日の朝を迎えたいのですが・・・。

c0001578_2022564.jpg今夜は、家族揃って長男坊や次男坊の“部活”の話を聞きながら・・・久しぶりの“晩酌”です・・・。

ここのところ、ゆっくり飲めない日々を送っていたオヤジ・・・「いつ?飲んだっけ?」と女房殿に聞かれるありさま・・・(笑)。

“今夜は飲ませてもらいます”という合図は・・・食卓に並べようとする“おかず”が台所で皿に盛り付けられている時に・・・邪魔するように“湯呑”を探しにウロウロすることだそうで・・・女房殿に見透かされています・・・(爆)。

“湯呑”を“お湯割り”用で選んで・・・おもむろに食卓に据える黒い艶やかな4合瓶・・・“宇佐産裸麦”の常圧蒸留とある“ガツン麦・麦”・・・『久保』・・・。

先ずは、“生”のまま含んでみようとしたんですが・・・もう“湯呑”に唇を近づけただけで感じる香味の予感・・・“麦薫”という印象の香ばしく甘く放たれる香気・・・“これは味わえる”という直感を抱いて含むと・・・口中で複相する旨さ・・・つまり、輪郭のはっきりしたビターな“気相”は鼻腔に拡散し・・・苦甘味のアルコール“液相”は舌上を喉に向って浸潤しながら広がってゆきます・・・。

その後は“お湯割り”・・・“湯気”の香りも愉しみながら、温かなお湯で割っても“慌てない旨味”の“伸び”の好さ・・・“ガツン系”の持つこの“ストロング”な旨さは久々・・・(ショチクレさんの飲んだ感想にも“なるほど!”と同感しながら)・・・いやぁ~、良い意味で“不意を衝かれ”ました・・・(笑)。

宇佐市長洲の“久保酒蔵”の“新銘柄”・・・というか“会心”の“新蒸留”・・・“宇佐産裸麦”+“駅館川伏流水”+“常圧蒸留”=“宇佐”に拘った“麦焼酎”の“本流”へ自らも“真っ向勝負”に出た味わいです・・・好い感じでガンガン響きます・・・。

■「久保」(久保酒蔵:宇佐市/常圧:裸麦・裸麦麹)25度・・・ガツン濃厚タイプ
 ホロ苦さの芳ばしい麦の薫りに、香ばしい旨さの香気と苦甘みのアルコール感が複相する濃厚タイプ。輪郭がはっきりとしたビターな味わいと、伸びても崩れない喉ごしのコクとキレが浸潤するように響く秀品。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More ズルッと“山かけりゅうきゅう”・・・カリッと“はさみ揚げ蓮根”
by project-beppin | 2009-03-15 20:56 | 大分麦焼酎 | Comments(11)
The LAST RUN・・・汽車は「富士」、海は“瀬戸内”、湯は“別府”
その“勇姿”を留めたい“記憶として風景”というものがあるのなら・・・その一つが、この光景だと思います・・・。


3月14日の“東別府駅”・・・寝台特急「富士」・・・“鶴見岳”と湯けむりの街“別府”を背景に・・・“終着駅”へと向う“The LAST RUN”・・・“名残りの汽笛”に手を振る人々と敬礼しながら見送る駅長さん・・・。

九州と東京を結んだ“ブルートレイン”が運んだものは・・・“夢”や“希望”、“不安”や“挫折”、様々な人の“人生”そのものだったんです・・・。

そんな人々の“後戻りできない人生”を・・・必ず“明日”へ向かって、“真っ直ぐ”連れて行ってくれました・・・。

失われることは“時代”の流れだとしても・・・“あの頃”を忘れないために・・・ありがとう「富士」・・・さよなら“ブルートレイン”・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。
by project-beppin | 2009-03-14 13:04 | 大分の風土・行楽 | Comments(4)
コク甘マイルドの“円やか”スープ・・・一所懸命「とんこつラーメン」
昨日(7日)・・・Jリーグ開幕戦“名古屋グランパス v.s. 大分トリニータ”は“レッドカード”一発退場が響いて逆転負け・・・夜のWBC“日本 v.s. 韓国”は“サムライJAPAN”の繋いだ後の“一発”が見事に決まって7回コールド・・・一日中、大興奮でしたが・・・終ってみれば、どちらもちょっと“大味”なゲームでしたね・・・。

c0001578_20324984.jpg本当の“勝負”はこれから・・・と、応援する側も気を引き締めましょう・・・(笑)。

ここのところ“月一”程度で“夕食の外食”をというのが女房殿の“リクエスト”でして・・・賛同するオヤジではありますが・・・日頃、“食卓”では食べれないものというのが愚息達の“リクエスト”ですから・・・どうやら、今夜は“ラーメン”ということになりました・・・。

“何処行く?”ということになると・・・長男坊が“行ったことがないF.C.じゃない店”との“リクエスト”・・・うーん?と唸りながら、たまたま、車を走らせた道沿いで見つけた黄色い看板のラーメン屋・・・「一所懸命」という店名・・・。

店内はまだ綺麗な内装でしたから・・・ここ数年という感じでしょう・・・。そういえば、過去に(職場の)誰かから聞いたことのある“店名”だと店内で思い出した次第・・・。

で・・・基本的には一種類の「とんこつラーメン」だけ・・・ざっくり刻んだ“葱”と“チャーシュー”のみなんですが・・・バリエーションは、“辛ダレ”入りか“炙りチャーシュー”増しか・・・という組み合わせで注文できます・・・。オヤジは・・・“餃子”と“半熟煮玉子”が付いてくる“セットメニュー”を注文しました・・・。

出て来たのが、このラーメンなんですが・・・ベーシックに嫌味のない感じ・・・。

スープを一口飲んで・・・甘旨味も包含する“丁寧”なコク・・・じっくり味わえるマイルドな“とんこつ”スープ・・・コクがしっかりしているように思うのは“とんこつ”の甘味に“スープダレ”の塩分が効いているからでしょうか・・・“円やか”さはバッチリ!・・・。

そして、カンスイ風味を纏う“ストレート細麺”は・・・“長浜”系?の硬めが似合う味わい・・・もちろん、“替玉”したくなります・・・。

“卓上トッピング”は・・・“擂り白胡麻”と“おろしにんにく”・・・“炙りチャーシュー”を残して“替玉”するのが・・・このトッピングの好い味わい方かも・・・。

■ とんこつラーメン:一所懸命/別府市石垣西

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More なんとも“円やか”なスープと・・・“替玉”・・・
by project-beppin | 2009-03-08 20:56 | 美食の街 | Comments(0)
“背中”で飲む“独酌礼讃”・・・酒蔵「美少年」
仕事を終えると・・・同僚を労って、帰路に着く前のささやかな“お疲れさん会”と言う名目で・・・小一時間の“打上げ”・・・“博多駅”という“ターミナル”に現存するオヤジ“スポット”へ・・・。

c0001578_21332140.jpg前回の佐賀からの帰路では・・・土産を物色して、“ナガヨ食堂”の“美とん焼”と“霧島スナック”を買い込んで“車内”で呷るという“晩酌特急”だったのですが・・・今回は、その“ナガヨ食堂”が残念ながら店を絶たんでしまっていたのと・・・少し時間があったものですから・・・専門店街“デイトス”内の“立ち飲み”処の暖簾を潜りました・・・。

酒蔵『美少年』・・・熊本の銘清酒“美少年”のアンテナ酒場・・・店内は椅子席が5-6席と・・・壁際に這わせたカウンターと円卓が3つほどあって・・・飲食系“立ち飲み”の典型といったところでしょうか・・・。

入店したのが18時前であったこともあるのでしょうが・・・俗に言う仲間と一緒に飲んでいる“連れ飲み”客は・・・我々を含めて2組のみ・・・残りの7-8名は、皆“独酌”でした・・・。

二人で一品のアテをつっつく我々は・・・先ず、ビールの“中瓶”1本を分け合ってコップ飲み・・・“豚足”の旨さを味わいながら喉を潤すにはこの程度で充分・・・。

その後は・・・この蔵の銘清酒である純米酒「美少年 神力」を1杯、美味しく頂戴して・・・3種めの仕上げ1杯を麦焼酎「とっぺん」のお湯割りでいただきました・・・。

そんな“連れ飲み”の周りは・・・“独酌”する“団塊の世代”的な背広姿の方々が目立ちました・・・。

アテとコップを“寡黙”に見つめながら・・・壁と対峙して“背中”で飲むその後姿・・・一日の仕事を終えた“安堵感”ではなく・・・仕事に熱中していた若かりし頃の自分と“再会”しているような“哀愁”・・・。その“哀愁”は・・・決して“黄昏”ではなく・・・この店で夢を語らったあの頃の仲間に負けまいと・・・敢えて“独酌”しながら明日に向って“充電”しているように想えるのです・・・。

この店から一歩出れば・・・“ターミナル”ですれ違う“人間交差点”の喧騒・・・“背中”で飲むコップ酒・・・“独酌礼讃”・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More こんなアテで“連れ飲み”・・・
by project-beppin | 2009-03-03 22:07 | 旅先の酒と食 | Comments(7)
“博多んラーメン”の正統派・・・おっしょいラーメン「ラーメン」
今回の福岡市内での仕事は・・・“中洲”や“天神”には全く用無しでしたので・・・狭義でいう昔ながらの“博多”域内で活動しておりました・・・。

c0001578_225471.jpgそんなこんなで・・・昼食は“博多駅”の“筑紫口”まで戻って仲間と一緒にラーメン屋へ・・・。

“博多んラーメン”・・・博多駅の飲食街や駅周辺にも数多く見受けられますが・・・“名代 ラーメン亭”を“老舗”だとすると・・・庶民的“正統派”として“ハズレない”味わいが、此処『おっしょいラーメン』だと(私は)思っております・・・。

HAKUDOU師匠の博多“立ち寄り処”で立ち飲み店“おっしょい山笠”と並ぶ角地ラーメン店・・・昼時は駅利用者や出張者よりも地元の学生や会社員が多く、あっという間に“合席”となる混雑ぶりで・・・ワンコインでお釣りという基本価格の“ラーメン”がコレです・・・。

ベーシックでシンプルな具は・・・厚みを感じる“叉焼”と“刻み葱”と“胡麻”・・・テーブル置きのトッピングは2種あって・・・“激辛高菜”と“紅生姜”がフリーチョイスできます・・・。

まずは、スープ・・・脂っぽさはあっても“ベタ”なトンコツ臭とは違う丁寧にスープを仕上げた感じ・・・コクの中にじっくり取ったトンコツ・スープは・・・実にバランスの好い“バリ”旨味です・・・。

そして、麺・・・“ストレート細麺”と比べれば一目瞭然の“中細麺”で、やや柔らかなコシもすんなりと受け入れてしまう麺質・・・“元祖 長浜屋”ほどの“バリ”硬い麺質ではなく、麺にクセがない分・・・スープとのバランスが上手くとれる感じで・・・どちらかというと“万人向け”の麺風味です・・・。

“創意創作”型の流行ラーメンではありませんが・・・“ハズレない定番”型の中でも・・・実力が今後もっと評価されていいラーメンだと思います・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “激辛高菜”のオヤジ的フリーチョイス・・・
by project-beppin | 2009-03-02 02:02 | 旅先の風土・行楽 | Comments(6)