タグ:他の道府県 ( 47 ) タグの人気記事
夏宵の“ミタラう”礼讃・・・神秘酒『キトラ』と「なしか!」の共鳴
夏本番!・・・30℃を越える“真夏日”となった金曜日(11日)・・・HAKUDOU師匠が“お国入り”・・・あの燻し銀の“角打ち”酒徒たちが集う“聖堂”・・・“御手洗酒店”へ・・・。

c0001578_1241625.jpg職場から直行・・・つまり、車は繁華街の駐車場で“一泊”と決めて・・・遅ればせながら宵闇の20時をまわって伺うことができました・・・。

“長浜神社”を過ぎると一際、輝く店灯り・・・既に“七輪”を囲む“焼方”の人影・・・路上にも溢れる常連・・・これが“ミタラう”という動詞の原風景かと・・・“日常”の暮らしに馴染んだこの光景に早くも浮かれてしまうのであります・・・。

店頭で接客していた“おかあさん”に「こんばんわぁ」と挨拶し・・・店内の“定位置”となった場所で“板場”を仕切る“寛さん”の姿を見つけて近寄ると・・・もう酒徒に“同化”していたHAKUDOU師匠を発見・・・(笑)。

聞けばHAKUDOU師匠は・・・この日、17時頃に店を開ける手伝いをしたというんですから“信奉者”たる酒徒の“鑑”・・・。

「お久しぶりです」と声をかけ・・・「やぁ、どうもっ」と気さくに振舞ってくれる師匠や“寛”さんや“長浜角打ち学会”の“グッチー”さん、“ソニック”さんなどとともに・・・あれよ!これまたお久しぶりの“あだっつぁん”にも“再会”・・・師匠が引き寄せた面々が快く迎えてくれました・・・。

まだまだ“新参者”のオヤジ(私)は、自ら買ったワンカップ「なしか!」を飲みながら・・・皆さんが勧めてくれる佐伯の“ちりめん”おにぎりや“カマス”、香川の“醤油豆”などなど・・・アテを頂戴しながら“夏宵”の“夏酔い”へと・・・。

“酒徒の聖堂”であり“角打ちムジカ(MUSICA)”である“御手洗酒店”・・・この“地場”と共振するHAKUDOU師匠の“磁場”・・・さてさて、今回はというと・・・ご覧のとおり大分の麦焼酎「なしか!」に・・・奈良は明日香“神秘”の清酒「キトラ」が“共鳴”したのであります・・・。

この“脇本酒造”の「キトラ」・・・これです・・・大分の“酒徒MUSICA”で飲んだ“キトラ古墳”の“霊力”の“味わい”に引き込まれました・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して70位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “酒徒MUSICA”に「キトラ」・・・
by project-beppin | 2008-07-13 12:04 | 異郷酒晩酌伝 | Comments(2)
“前衛”の“朱”と・・・京都市美術館
“京都”三日目・・・仕事を終えて帰路へと向う夕方までの2時間余りを・・・オヤジは、お土産を物色するわけでもなく・・・そう、この機会に“現物”を見たかった工芸作品鑑賞のためだけに・・・京都市営地下鉄東西線で“東山”へ向いました・・・。

c0001578_5423717.jpg場所は・・・謂わずと知れた“平安神宮”にほど近い・・・“岡崎公園”内の“京都市美術館”・・・その企画展「うつわ考(第1期)」・・・。

収蔵品の中から・・・“うつわ(器)とは何か?”という視点で、“変容”し続けてきた工芸作家たちの“うつわ”の造形を魅せる展覧会・・・。

観たかったのは・・・“鈴木治”と“八木一夫”・・・当時“前衛”陶芸と呼ばれた集団“走泥社”の二人の作品・・・20年以上前に観たきりになっていた“オブジェ”を・・・(私も)オヤジになった今、もう一度観てみたかったのです・・・。

で、その“うつわ”の“前衛”は・・・あの頃感じた“威光”とは異なる“遺功”の存在感を放っているように想えたのでした・・・。実は、それは・・・私自身が齢をとったことで“移行”しているのでは?と・・・観る側の“変容”だと悟った次第であります・・・。

それよりも“変容”したオヤジに印象深かったのは・・・平安神宮の門前である岡崎公園の“大鳥居”・・・風景の中で当り前に思えていたこの“ランドマーク・モニュメント”が・・・京都の“凱旋門”であり・・・“前衛”の“朱”に思えたのでありました・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “大鳥居”と・・・清水九兵衞“朱態”
by project-beppin | 2008-06-26 08:11 | 旅先の風土・行楽 | Comments(0)
甘口豚骨醤油の“京都”ラーメン・・・名人「ラーメン」
「自然麦」の“ロック”を“おばんざい”と合わせていただいた“晩酌セット”に続いて・・・気になったのが“ラーメン”・・・。

c0001578_2143340.jpgあの“テンイチ(天下一品)”に限らず・・・京都“庶民”の口コミで味自慢となった店の何軒かが“F.C.化”しているご時勢に・・・これぞ“京都”ラーメンというオーソドックスなラーメンを食べてみたくなりました・・・。

つまり・・・流行っているとか、行列ができるとかとは“無縁”の・・・日常にある“ラーメン”としか呼びようのないラーメン・・・。

そんな想いで河原町大通りを五条方面へ下っていると飾り気のないラーメン屋の灯り・・・赤い暖簾に「ラーメン名人」と・・・。

こういうところかな?と暖簾をくぐると・・・土曜日の21時頃だというのに生ビールと餃子でテレビを見ているお客さん一人という空き具合・・・。

席に付くなり、素直に「ラーメン」と一言告げて・・・待つこと5分ほど・・・出てきたのが、この“ラーメン”・・・麺が見えないほどのスープと・・・金笊に別盛りになった“ねぎ”・・・。

この甘口の“豚骨醤油”スープと山盛りの“ねぎ”こそが素顔の“京都”ラーメン・・・。食べたこの時点では、解らなかったのですが・・・典型的な“庶民”のラーメンスタイルを受け継いでいる美味さがありました・・・。

博多の“長浜屋”・・・中津の“宝来軒”・・・別府の“なべさん”・・・そんな“庶民”的なご当地ラーメンに相通ずるものがあります・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “豚骨醤油”と“ねぎ”と・・・
by project-beppin | 2008-06-23 02:21 | 旅先の酒と食 | Comments(2)
麦焼酎“おばんざい”!・・・あいば「晩酌セット」
“京都”2日目・・・日中は、もちろん出張仕事に専念・・・この日は後輩と別行動と決めて“アフター・ファイブ”の“洛中”徘徊へと・・・。学生時代に京都を訪ねた時の思い出を頼りに・・・まず、三条を下る“イノダコーヒー本店”へ・・・あの頃の店内とはちょっと雰囲気が違っていて吃驚しましたが・・・あの何も云わなければ砂糖もミルクも入っている“ホットコーヒー”を懐かしくいただいたのであります・・・。

c0001578_11593618.jpgこのコーヒーを飲みながら・・・「コーヒーの“イノダ”も、ラーメンの“天下一品”も、今じゃ全国フランチャイズのご時勢かぁ・・・」と・・・“京都”という“地方都市”の“庶民文化”を味わっていた時代とのギャップというか・・・20年の“様変わり”を憂う心境に至ったのであります・・・。

そこで思案・・・もう一度、あの頃のように“ガイドブック”も“グルメマップ”も頼らず・・・自らの意思の赴くままの“洛中”徘徊で・・・“地元”店の味わいを探してみようかと・・・。

しばらくは三条から五条にかけての“路地裏”となる“小路”を散策・・・店前の縁台に腰掛け“団扇”で涼む小母さんや旦那さん・・・“ちゃりんこ”に跨って自宅の前を旋回する“町っ子”などとすれ違いながら・・・。

赤提灯“居酒屋”風の何軒かに目星をつけて、そろそろ決めようかと・・・京都の“電気街”と呼ばれる五条から四条へ向う“寺町通り”沿いを徘徊中に見つけたのが・・・看板に“晩酌セット 1,050円”とある“ダイニングバー”「あいば」という名のお店・・・。
見た感じは、町屋を改造した“喫茶店”という感じで-・・・窓越しの店内では“老若男女”が軽く晩酌しながら食事を楽しんでいました・・・。

一度は、通り過ぎ・・・違う“小路”を廻ってみたものの・・・盛りあがる“居酒屋”とは違った“晩酌セット”が気になって・・・結局、退き帰してドアを開けたのであります・・・。

迷わず“晩酌セット”を注文・・・すると“おばんざい”三品と大分の麦焼酎一杯の“一期一会”・・・嗚呼、これこそ・・・酎州大分の麦焼酎“おばんざい”!・・・でありました・・・(笑)。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “京都”の麦焼酎“おばんざい”・・・
by project-beppin | 2008-06-22 12:13 | 旅先の酒と食 | Comments(4)
“鴨川”沿いで味わう“京鴨”・・・「いしがま亭」
先日の関西出張・・・ビジネスパックの宿は“京都”ということでした・・・。ではでは・・・もちろん、毎夜“洛中”へ繰り出した“酎州大分”的“京都シリーズ”を・・・(笑)。

c0001578_23375046.jpg出張といえば後輩を伴うことが多くなってきた今年・・・そろそろ“先輩面”しなくちゃいけないかなぁ?と・・・宿に荷物を置いて一服した後、知ったかぶりで“洛中”の繁華街へと・・・。

“洛中”と言っても“四条河原町”の地元民や観光客や学生などが溢れる人混みには馴染めぬオヤジは・・・早々に“木屋町通り”へと・・・それも、“先斗町”のある“三条”方面ではなく・・・喧騒から逃れる“五条”方面へ“下り”ます・・・。

納涼床”と書かれた水色の提灯が店先の暖簾や格子戸を浮かび上がらせる老舗風町家の光景が・・・いかにも“一見さん、おいでやす・・・客単(価)、高いでっせ”と言ってるようで・・・店頭の“お品書き”を見るたびに・・・こちらの顔が“青褪め”ます・・・(爆)。

そんな中・・・“納涼床”はありませんでしたが、上品そうだけど敷居の低い雰囲気の居酒屋風の暖簾をくぐって入店したのが・・・「いしがま亭」・・・。

“先輩面”のまま後輩を先導し、カウンター席の隅に陣取って、おしぼりで手を拭きながら眺める店内・・・“鴨川”を窓の向こうに感じる四人掛けのテーブル席が4つほどあって・・・どのテーブルも先客が会話しながら食事とビールを楽しんでいます・・・。

出張先でも“お疲れさん!”乾杯から始めるのが今や世の常・・・先ずは、グラスで“生ビール”を一杯・・・アテは、京都市の南西に位置する“久御山”産の“枝豆”とのこと・・・。

そのグラスを飲み干す前に・・・注文したのが“京鴨”の“ネギマ”と“レバ刺”でした・・・。

“京鴨”とは・・・“丹波”産の“合鴨”とのこと・・・。臭みが無い脂の旨味といい、口あたりの肉質感といい・・・真面目に合鴨らしさを引き出した淡白な味わいは・・・物足りないのではなく、上品な旨さというべきでしょう・・・。

そんな刺身や串モノを食しながら・・・続く一杯は“夏”に近づくこの季節・・・“走り”の“ロック”と心に決めて黒糖焼酎「れんと」・・・キレが冴える爽やかな香りは“COOL”な甘さをスーッと喉までもたらす感じ・・・正に“納涼”な焼酎でした・・・。

■「れんと」(奄美大島開運酒造:鹿児島県奄美市/不明:黒糖、米麹)25度

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “加茂”の流れに・・・久御山“枝豆”と丹波“京鴨”・・・
by project-beppin | 2008-06-18 23:54 | 旅先の酒と食 | Comments(4)
“麗酸”なコクと輪郭のくっきりとした旨口・・・「菊姫 山廃吟醸」
“入学式”も終って・・・真新しい学生服姿の中高生が目立つ時候になりましたね・・・。境川も“花筏”となって・・・桜並木もそろそろ“葉桜”に変わり・・・この週末の花見は“鶴見岳”や“志高湖”や“城島”でしょう・・・。

c0001578_102112.jpg今夜は、皆が揃って夕食の時間を迎えたのですが・・・毎週のように“飲みごと”が続いているオヤジの晩酌は・・・少しだけ!との女房殿の“御達し”・・・。

今夜のおかずが“醤油ダレ焼肉”と“鶏のケチャップ煮”ですから・・・麦焼酎「がまだす」の“ロック”も候補でしたが・・・石川県出身の方から戴いた“吟醸酒”を“ライス・ワイン”感覚で“ひや”のまま一杯だけとしました・・・。

その“吟醸酒”とは、加賀の“濃醇旨口”・・・『菊姫 山廃吟醸』・・・。

“山廃仕込み”の独特な風味が色濃く香る濃厚さが漂っています・・・含み香も甘辛な芳醇さ・・・。口中で広がる味わいは・・・コシの強い味わいの輪郭を麗らかな酸味が浮かび上がらせるようで・・・正真正銘、加賀の“濃醇旨口”・・・“フルボディー”感が味覚中枢に刻まれるような旨口らしさ・・・くっきりとしたキレに余裕すら感じる味わい深さが際立ちます・・・。

能登の「宗玄 特醸 玉箒」の優しい風格は記憶に残る旨さでしたし・・・金沢の「福正宗 黒麹仕込 純米完熟辛口」の実直な辛口も上出来でしたから・・・この加賀の“王道”たる“菊姫”の“濃醇旨口”が加わると・・・清酒文化の懐深さが“百万石”級だと実感しました・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在も100位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “醤油ダレ焼肉”と“鶏のケチャップ煮”・・・
by project-beppin | 2008-04-12 23:33 | 異郷酒晩酌伝 | Comments(0)
空路“東海道三景”・・・洛中洛外、セントレア、富嶽
“空弁=椎茸づくし”を平らげた後・・・オヤジは機内サービスのウーロン茶を飲みながら・・・天気の好い日に窓側に座った特権で“空路の暇つぶし”・・・窓の外に広がる日本列島の“鳥瞰図”を眺めておりました・・・。

c0001578_0584225.jpg丁度、空路の“東海道”とでも申しましょうか・・・眼下には、京都・奈良から琵琶湖にかけての“洛中洛外”から始まり・・・岐阜・名古屋の“伊勢湾”・・・静岡・富士宮の“駿河湾”と“富嶽”・・・晴天の“三景”が綺麗に見えました・・・。

この写真は・・・その“三景”よりも後の景色・・・“相模灘”から伊豆半島越しに眺める“富嶽”・・・。

久しぶりに・・・地理の地図を眺めているようなひとときでした・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在も100位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “東海道三景”・・・
by project-beppin | 2008-02-25 01:00 | 旅先の風土・行楽 | Comments(0)
“太い”旨さの醸しコク・・・「本醸造 八海山」
昨日(3日)の別府は・・・心配された“寒雨”ではなく“強風”の中での“別大マラソン”となって・・・地元大分市出身の“伏兵”・・・“足立知弥”(旭化成)が“初マラソン初優勝”の偉業・・・12分を切るタイムもあのレースなら、立派・・・おめでとう!・・・。

c0001578_221031.jpg我が家では・・・“沿道応援”していたのは、友だちと出かけた次男坊だけ・・・長男坊も女房殿もこのオヤジも、皆“所用”で・・・残念ながら直接“紙旗”を振っての応援はできませんでした・・・。

夕食時、次男坊の話を聞きながら・・・先ずは“鰈煮付”に合わせて飲むのは・・・「本醸造 八海山」・・・ストーブに載せた鍋にアルミタンポで“ぬる燗”湯煎・・・そこから注いだ陶盃の“一杯”が体を温めます・・・。

新潟の“有名処”の“本醸造”・・・とある“新年会”で封を切ったものの・・・清酒を飲む方々が少なくて7合ほど残った一升瓶が回りまわって我が家へと・・・(笑)。

ありがたく“ぬる燗”で戴いてみましたが・・・一口めに、醸し麹の甘旨味と酸度のコクに“太さ”があって・・・口中ではゆるりとその味わいが伸びて・・・喉越しでは、頃合いの好いキレが味わえる旨さ・・・“すっきり系”の“吟醸酒”とは“趣”を異にする正に“本醸造”たる風格・・・。

これこそが・・・新潟の地元オイさん達が語っている「八海山」の“原味覚”ではないでしょうか?・・・酒質が“重たい”のではなく、“太い”という醸しコク・・・なんとも頼もしい旨さです・・・。

味わいながら手酌酒を楽しんでいるオヤジの目の前で・・・なんと!“煮付”用の“料理酒”代わりに(この清酒を)使ったと・・・さらりと女房殿が言いました・・・(爆)。

そして、この後“恵方巻”と“豆”で・・・我が家の“節分”を愉しみました・・・(満腹)。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!を頂戴し・・・ありがたいことに一時的にはトップ20以内にランクインすることができました・・・ありがとうございました。ですが・・・現在は、またもや50位圏外ですので、これからも・・・ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、まあ、応援してやろうかぁ~”とか“善意”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。“都合のいいお願い”ですが・・・よろしく・・・。

More “鰈煮付”、“恵方巻”と・・・“節分豆”
by project-beppin | 2008-02-04 02:52 | 異郷酒晩酌伝 | Comments(8)
北陸の“海宝三珍”と・・・「福正宗 黒麹仕込 純米完熟辛口」
今年もとうとう“師走”・・・残すところ一月となりました・・・。仕事のスケージュールよりも“忘年会”の日取りが優先の“年の瀬”なんていったら怒られますが・・・いろいろと“今年もお疲れさん”と杯を交わしたい事と人々がいます・・・。

c0001578_11322356.jpg来週からは“外飲み”が続くなぁ~と思っていた昨日(1日)の昼過ぎ・・・突然の宅配に女房殿が出て、受け取った“クール便”・・・“日本海はうまい”と書かれたシールの貼られた青い発泡スチロール箱を開封して吃驚!・・・“ズワイガニ”、“甘エビ”、“ウニ”など・・・。

金沢の知人から届いたこの“サプライズお歳暮”に・・・もちろん、女房殿は夕食の献立を変更・・・それを聞いて“小踊り”したのは、このオヤジでした・・・(笑)。

オヤジは“小踊り”する気持ちで、直ぐさま“玄関”を出て酒屋へ直行・・・金沢の酒を買い求めました・・・福正宗 「黒麹仕込 純米完熟辛口」 ・・・これが合うか?は、夕食のお楽しみと・・・。

そして夕食・・・食卓の彩りも“朱”と“橙”が鮮やかで・・・食欲をそそります・・・。“ズワイガニ”は、コンベクション・オーブンで蒸し直していただきますが・・・“甘エビ”と“ウニ”は、そのまんまを盛り付けて・・・好きなだけ好きなものを食べて好し!と“食卓バイキング”・・・。

蟹“脚”から取り出したり、海老“殻”を剥いたりして・・・無口に黙々と身を食する寡黙な食中風景なのですが・・・口にすると、ホント瑞々しいこの“甘い”身味が堪りません・・・。

酒も“旨っ!”でした・・・清酒で“黒麹仕込”という斬新さが、吉と出るか?凶と出るか?心配でしたが・・・重量感のある“酸コク”と冴えたキレが実直な“辛口”・・・“冷や”でも、キリリと際立ちますが・・・“ぬる燗”が味わいに“余裕”を生み出し“上出来”です・・・。

いただきモノの贅沢な旨さと、地酒の旨さに酔った“夢のような晩酌”・・・北陸の“蟹”と“海老”と“海胆”・・・我が家にとっては“三珍”・・・この季節の“日本海”で獲れる“宝”モノだと思います・・・。

More “海宝三珍”と“完熟辛口”・・・
by project-beppin | 2007-12-02 11:35 | 異郷酒晩酌伝 | Comments(8)
背筋の通る米の辛甘さ・・・「ヨーソロ」
別大国道R10号線・・・車の窓を開けて走れる時候になりました・・・。渡る風に“生ぬるさ”が残らなくなりました・・・。

c0001578_23233132.jpg車を停めて・・・耳を澄ませば“コウロギ”の鳴声・・・“晩夏”から“早秋”へと向う途中って感じです・・・。

先ほど戻って・・・女房殿が食事の準備をしながら「涼しくなったわぁ~」と一言・・・長男坊はネットで話題(だった)という“男子新体操”を見てますし・・・次男坊は運動会の“応援団”に入ったことを報告してくれます・・・各々、食後のひとときに交わす時間が落ち着いてきたようです・・・。

オヤジも・・・夕食時間には遅れながらも・・・そんなひとときに晩酌がてら参加しています・・・。

今夜は、一口サイズの“チーズロールカツ”・・・オヤジは“ゆずポン酢”でいただきますが・・・晩酌は、米焼酎の辛甘さを“ロック”で合わせます・・・。HAKUDOU師匠のおススメ・・・広島は江田島銘醸の米焼酎『ヨーソロ』・・・。

如何にも“米”というアルコール風情の匂い発ち・・・原酒と言っていいほどの35°・・・含んだ口中の辛味と甘い余韻の口あたり・・・キリリと背筋の通ったキレのいい旨さ・・・響きますね・・・。

■ 「ヨーソロ」(江田島銘醸:広島県/減圧:米・米麹)35度

※ ご覧戴いている皆様!・・・“見たよ!読んだよ!”とのメッセージ代わりに・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “チーズロールカツ”に“ヨーソロ”
by project-beppin | 2007-09-05 23:25 | 隣人の焼酎・泡盛 | Comments(2)