タグ:大分 ( 52 ) タグの人気記事
二〇加“鉄オ”(その1)・・・“BSデジタル号”ブルートレイン
9月になって・・・我が家の“PC”もオヤジ同様“夏バテ”したようで“動作不良”が常態化・・・しばらく“フリーズ”してました・・・(笑)。

c0001578_23384161.jpgそんな4日(土)の朝・・・“NHK 総合”テレビで“BSデジタル”の“番宣”?・・・いや、九州地域限定の特別番組・・・JR九州とタイアップした「BSデジタル号がゆく!~ブルートレイン九州一周の旅~」が生中継で放送中・・・丁度、SL“人吉号”がブルートレインを牽引しながら“肥薩線”を走る光景・・・。

嗚呼、この生中継に“旅愁”の感動を憶えたとでもいいましょうか・・・今はもう、消えたはずの“ブルートレイン”が九州を走り・・・5日(日)は、なんと!“日豊本線”別府駅を通過せず・・・大分駅から“久大本線”へ入り・・・日田駅から“日田彦山線”を通って北九州・門司駅へと戻るとのこと・・・これは、稀なことだと“衝動的”になり・・・二〇加(にわか)“鉄オ”となることに決めた次第・・・(笑)。


※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More
by project-beppin | 2010-09-16 23:41 | 大分の風土・行楽 | Comments(6)
“黒毛和牛”の“JUST MEAT”・・・“BUTCHER'S TABLE”ハンバーグ
“梅雨”の真っ只中の日曜日(4日)・・・“選挙カー”のスピーカーが、候補者名を連呼して通り過ぎる国道沿いで“部活”を終えた次男坊を拾って・・・大分市郊外の“ショッピング・センター”へ・・・。

c0001578_017971.jpg断続的に小雨が降り続いていましたが・・・スポーツ用品とシューズを買いたいという次男坊の“リクエスト”に・・・女房殿もショッピング気分で“お中元”選びをと“便乗”して“同乗”・・・(笑)。結局、家族で出かけたのであります・・・。

その帰り道・・・“誕生日リクエスト”であった次男坊の“外食”要求も叶えることとして・・・この“炭焼ハンバーグ”レストラン「BUTCHER'S TABLE」へ・・・。

外見と店内は、“アメリカン・ステーキ・ハウス”か?と思えるようなファミリー・レストラン調・・・大きなテーブルはカントリーっぽく感じますが・・・案内された席でも狭っ苦しい雰囲気はなく・・・食事を楽しめる丁度好い広さです・・・。

メニューを覗くとご自慢は主に“ハンバーグ”のようで・・・オヤジと女房殿はそのスタンダード“ブッチャーズ ハンバーグ”を醤油ベースの“ジャポネ”ソースで・・・次男坊は欲ばりな“ハンバーグ & ステーキ”を“デミグラス”ソースで・・・何れも、サラダ+スープ+ライス+デザートをセットにした“カンペキセット”でオーダー・・・。

先ず・・・その“パイ包みスープ”と“コールスローサラダ”が運ばれて、それらを食します・・・。

しばらくすると・・・テーブルの前へウェイトレス(店員)が押すワゴンが来て・・・メインの鉄板プレートに・・・“球体”のハンバーグが載っています・・・。それを目の前で、ソースを確認しながら鉄板にかけると“ジュヮ~”と沸き立つように舞い上がる蒸気・・・すぐさま、そのハンバーグをナイフとフォークを使って食べやすく割りながらソースを絡める“給仕ショー”もあって・・・ソースの芳ばしい香りをともなったアツアツのハンバーグがいただけます・・・。

さっそく、食べてみると・・・“肉旨っ!”と呻ってしまうオヤジでありました・・・(笑)。何が旨いかって?・・・そりゃぁ、肉そのモノ・・・炭火で香ばしい表面の肉焦げも・・・赤身の肉旨味を惹き出すスパイス加減もしっかりとしていました・・・。

■ ハンバーグ:ブッチャーズ テーブル/大分市田尻 (ホワイトロード沿)

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More "炭焼ビーフ"の実力に・・・ライス“おかわり”FREE
by project-beppin | 2010-07-06 01:04 | 美食の街 | Comments(0)
蘇生する土と木と竹の鼓動・・・帆足本家酒造蔵“大分もの展”
いつの間にか何かを諦めて“安穏”と“日常”に“従属”しながら暮らしていたオヤジも・・・そこはかとなく“モノカルチャー(mono culture)”に“抑圧”され続けているうちに・・・“不感症”に陥っていた自分(オヤジ)に気づかされたという展示会・・・それが「大分もの展」でした・・・。

c0001578_8125265.jpg6日(日)・・・久しぶりに“物”を造る“者”の“今”をニュースで知って・・・大分市戸次(へつぎ)へ・・・元は、老舗の清酒造り酒屋であった“帆足(ほあし)本家”の歴史的建造物“酒造蔵”へ・・・。

漆喰の美しい白壁が続く蔵風景は・・・その建物自体が人を惹きつける“地霊”を宿していて・・・“街道商家”の面影が色濃く残る“戸次本町”の“象徴”となっています・・・。

その“象徴”の“核心”・・・まるで“白鯨”の“胃袋”に飛び込んだ“もののふ”達が・・・ここに集う“物”を造る“者”たち20名・・・。

“中心”となったのは・・・“立ち位置”も“表現”も異なる6人の“もののふ”とのこと・・・。彼らが手にする“素材”は・・・“土”や“木”や“竹”であったりするのですが・・・つくる“物”は・・・“造形”、“家具”、“器”などの“容(かたち)”を持ちながら・・・実は、空間と暮らしのための“もの語り”を創っているんじゃないでしょうか・・・。

そんな“直感”を呼び覚ましてくれたのも・・・ここに展示されている“もの”の“力(ちから)”と・・・“もの”の“気配”・・・。一見客オヤジも・・・この“快い感覚”の“空間”に“同化”できた“快感”だと思うのです・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More 大分“もの語り”・・・“物”と“者”の“向こう側”
by project-beppin | 2010-06-08 08:14 | 大分の風土・行楽 | Comments(2)
“土・日”もワンコイン・ランチ・・・“ふわり焼”ランチセット
大分のショッピングモールまで出かける途中・・・税別ですが“土曜や日曜でもワンコイン・ランチがある!”と聞いていた“お好み焼”の店「ふわり」へ・・・。


c0001578_221431100.jpg女房殿と二人だったこともあって贅沢はせず・・・そのお目当ての“日替わりランチ”を注文・・・日曜日は関西風の“お好み焼き”ではなく・・・この店の“オリジナル焼き”のようです・・・。

注文して鉄板に火を入れてくれるんですが・・・焼くのは厨房・・・10分ほど待ったでしょうか・・・チリトリのような柄付きプレートに焼き上がりを載せて運んできたのがコレ・・・“ふわり焼”・・・。見た目は・・・具の少ない“お好み焼き”?のようなんですが・・・この“生地”が違います・・・。

この中には豚肉・キャベツ・いかげそ・そば・揚げ玉が入っているんですが・・・確かに“ふわり”っとした焼き上がりというか・・・なんとも“ゆるい”感じの生地というか・・・柔らかな軽い口あたりの生地の焼き上がり食感が楽しめます・・・。

ソースは甘めで、マヨネーズもきっちり役目を果たしてくれますが・・・オヤジはこの上に“一味唐辛子”も降りかけて・・・“ぴりっ”と引締めて“ふわっ”と味わいました・・・。関西風の食べ応えもいいですが・・・“ふわり焼”・・・これはこれでオヤジの腹八分目・・・旨いです・・・。

■ ふわり焼:ふわり/大分市鴛野

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More 柔らかな焼き上がり・・・“ふわり焼”
by project-beppin | 2009-06-28 22:20 | 美食の街 | Comments(26)
学生ご用達の“スタめしや”・・・焼肉丼「スタめし」
もう先週になってしまいましたが・・・WBCの侍JAPAN“宮崎キャンプ”のあの盛り上がりをTVニュースで見ながら・・・なんとも“羨ましい”と思ってしまう・・・“隣の芝生”状態の大分でありました・・・(笑)。

c0001578_22144720.jpgだいたいここ最近の週末といえば・・・仕事を引きずっているか、家族の買い物の“アッシー”役に駆り出されるかのどちらかでして・・・ついつい“愚痴”をこぼしてしまうのであります・・・。まぁ、それも“オヤジの務め”ではあるのですが・・・。

そんな週末・・・それこそ家族の“アッシー”として、スポーツ用品の量販店をハシゴすることとなり・・・大分市へ出かけ・・・安くガッツリ喰いたい・・・愚息達にF.C.牛丼チェーン以外の“めしや”を捜していたところ・・・見つけたのがこの店でした・・・R10号線沿いで大分大学キャンパスにほど近いJR豊肥線“敷戸駅”周辺にある店名が“スタめしや”・・・。

雰囲気からして・・・食事処というよりも、高校生や大学生かガテン系若者の“大食漢”にターゲットを絞った“肉盛り”処・・・(笑)。

豚のスタミナ風タレ付焼肉を名物に“丼”飯にした・・・その名もズバリ「スタめし」・・・“並”でもこのサイズ、この容量・・・。

“メタボ”を恐れないでオヤジも食してみましたが・・・ニンニク醤油の“秘伝ダレ”の効いた濃いめの味付け・・・焼肉とともに滑らかな味わいを整える生玉子も加わって・・・ご飯と一緒に掻き込むと・・・オヤジにとっては“高カロリー”独特の旨さとボリューム感が如何にも過剰な“スタミナ”となる味わいでした・・・。

でも、こういうガッツリ喰えよと云わんばかりの学生ご用達“丼”モノ・・・懐かしいというか・・・たまには、喰いたくなる“性(さが)”を感じてしまいました・・・。

あっ、それと味噌汁・・・大分で一般的な“麦合わせ味噌”からすると・・・この“白味噌”の甘旨さが・・・このスタミナ丼には合いますね・・・。

■ スタめし:スタめしや/大分市鴛野

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “ガッツリ”喰えェ~!!!・・・“オムライス”も“チャーハン”も
by project-beppin | 2009-02-22 22:24 | 美食の街 | Comments(0)
小河豚の浸け出汁・・・「釜揚げうどん」
“恵方巻”には全く反応しなかったオヤジではありますが・・・我が家の“流行モノ”好き次男坊は・・・ちゃっかり女房殿にリクエストしたそうです・・・。

c0001578_036308.jpg“・・・したそうです”と曖昧なのは・・・オヤジが帰り着く前に“終わった出来事”だからでして・・・イベントを体感して(喰って)しまえば既に“過去”・・・オヤジにはその出来事すら・・・数日たって明かされる程度のことなのです・・・(笑)。

で・・・そんなオヤジが立ち寄り易い“外食夕食”・・・ラーメン屋というのが定番なのですが・・・先日、大分市内からの仕事帰り時に、ついつい立ち寄ってしまったのが・・・先般、女房殿と行った“だるま製麺所”・・・仕事の同僚を二人誘って・・・“安くて旨い”はず?と・・・。

オヤジは・・・心に決めていた“釜揚げうどん”の“大”・・・茹で上がりまでの待ち時間があっても・・・再訪を誓っていた前回の時点で“次回は”と思っていたためか・・・茹で上がりが盥(たらい)で出てくるまでが短く感じたぐらいです・・・。

で・・・湯気を潜りながら、うどんを持ち上げ“お猪口”の浸け出汁に・・・薬味の“おろし生姜”と“刻み葱”をたっぷりと・・・混ぜて“ズッ、ズズー”っと・・・口中で濃いめで甘口な出汁と柔らかすぎない肉感的な歯応えの“弾麺力”の味わいを重ねながら・・・喉越しの“グルテン”風味を楽しむんですが・・・やっぱり、ここは“合格”です・・・。

“感動”するほどではありませんが・・・最も庶民的な“日常”で“釜揚げうどん”を旨いと思いながら喰らうのなら・・・ここかもしれません・・・私には・・・っていうか・・・ここで充分です・・・。

その上、ちょっと贅沢して“トッピング”を選べば・・・限定“小河豚の唐揚げ”なんてのがあったりして・・・讃岐うどんの“コピー”だけではない“大分アレンジ”が・・・これまた、オヤジ心をくすぐるんですなぁ~・・・(爆)。

■ 釜揚げうどん:だるま製麺所/大分市碩田町

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “グルテン”風味に・・・“小河豚の唐揚げ”
by project-beppin | 2009-02-06 00:39 | 美食の街 | Comments(4)
“かます天”と名残り“大分麦焼酎”・・・「福寿天泉」
いつも“師走”という言葉を聞いて・・・お歳暮も、大掃除も、賀状もそっちのけで・・・“背水の陣”となった仕事の片付けに“邁進”することになってしまうオヤジであります・・・。

c0001578_21171820.jpgそんな12月が始まり・・・この拙文ブログも・・・あっという間に、5年目に突入しておりました・・・(笑)。

久しぶりに風呂上りの晩酌を楽しんだ水曜日(10日)・・・夕食の残り物“かます”の天ぷらで一杯・・・。

取り出したのは一升瓶の20°麦焼酎・・・今は無き“江井ヶ嶋酒造 大分醸造所”の名残り銘柄『福寿天泉』・・・。

典型的な“ドライ淡麗タイプ”をベースに常圧の旨みをブレンドしたという感じ・・・“生”でも辛口と甘旨さが冴えています・・・。

ストーブの上の薬缶からお湯を注いでカボスを搾った“お湯割り”は・・・辛口の奥に潜む甘旨さを柑橘酸で柔らかく中和した味わい・・・角が取れたストイックな味わいで“ビタミンC”を補給するオヤジ好みの飲み方が似合う“日常”の焼酎です・・・。
 
■「福寿天泉」(江井ヶ嶋酒造 大分醸造所:大分市/減・常ブレンド:麦・麦麹)20度・・・ドライ淡麗タイプ
 ストイックに微かなアルコール香。口中で伸びるストレートなドライ感の口あたりにキレの好い辛口が喉越しに印象深い淡麗タイプ。隠された甘旨味の余韻が味わえる良品。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・100位圏内ですので・・・。
 これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・
人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・。
m(_ _)m。
皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。


More “かます天”に・・・カボス“お湯割り”
by project-beppin | 2008-12-11 21:19 | 大分麦焼酎 | Comments(2)
讃岐風セルフ・・・“おろし醤油うどん”
三連休の中日(23日)・・・昨日の快晴から雲の多い一日となり・・・午前中は“ドガログ”から“ユーツベ(You Tube)”へ動画ファイルの移転とリンク修正に四苦八苦していました・・・。

c0001578_1414051.jpgお昼過ぎ・・・女房殿の所用で大分市へ出かけ・・・少し遅めの昼食・・・。道路沿いで、たまたま目についた“うどん店”へ・・・たぶん、前は全く違う外食店だった処が・・・今年になって改装して讃岐風“セルフ”うどん店になったという感じ・・・店名もそれらしく「だるま製麺所」・・・。

讃岐風“セルフ”うどん店・・・地霊の宿る“讃岐うどん”食文化を実体験した身からすれば・・・その販売スタイルが讃岐うどんの“セルフ店”を真似ているだけだと念頭に置きながら・・・“味わい”を期待するものではなく、せめて“味”ぐらい“それなり”であってほしいと思って入店したんですが・・・意外にも“それなり以上”でした・・・。

女房殿は“かけうどん”に“なす天”と“ちくわ天”のトッピング・・・オヤジは、温かい“おろしだし醤油うどん(大)”・・・茹で上げたうどんは、○トキチの“冷凍讃岐うどん”に比べりゃ柔らかくコシも劣るんですが・・・うどん麺自体にそれなりの“茹でたて”の旨さがあって・・・大根おろしに“だし醤油”と“(カボスではなく)レモン”と“刻み葱”と“おろし生姜”を好みで混ぜ絡ませて食べて・・・それなりの“味”で合格点です・・・。

“セルフ”スタイルの“オプション”には・・・“かき揚げ”や“きつねずし”を選んで・・・パリッ、サクッ・・・スズッー・・・モグモグ・・・と寡黙に食べ進むリズム感も・・・それなりに“讃岐風”でした・・・。

■ おろしだし醤油うどん:だるま製麺所/大分市碩田町

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・80位圏内ですので・・・。
 これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・
人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・。
m(_ _)m。
皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。


More 名物“かき揚げ”もサックリ旨い・・・
by project-beppin | 2008-11-24 02:15 | 美食の街 | Comments(4)
“売県奴”たちの“貧性”・・・新聞社幹部の子も“裏採用”教師か
最近、晩酌の時間でさえ・・・愉しく飲めないなぁと思うことがあります・・・。
全国に恥を曝した大分県下の教員採用をめぐる“口利き”の実態は・・・“底なし沼”状態であったことが、またまた、明らかになりました・・・。“ムラ社会”の悪しき権力に縋る“社会悪”に対して、“ジャーナリズムの正義”で追及することが使命であるはずの“地元新聞社”幹部社員までが“関与”して“集って”いました・・・正に“恥の上塗り”とはこのこと・・・。

c0001578_6132162.jpg“我さえ良けりゃぁ~(県下の教育者のモラルや質なんかは・・・)どげでんいいやぁ~”という短絡的な欲望のままに・・・“狂委”に縋って“不正な加点”で採用される教師を生み出すことに“加担”している“売県奴”は・・・“国会議員”、県議会議員”、“教師仲間”、“各教委仲間”のみならず“有力マスコミ関係者”を含んでいたということです・・・(呆然・・・)。

不正に“加点して”採用枠内にするという手口の“狂員採用”手法は・・・大分県下の子供達の“教育環境”を長期にわたって“劣悪”にし続ける重大な“社会悪”である犯罪行為です・・・。

“義務教育”期間中は私立学校に行かない限り、一般的な子供達は“学校”も“先生”も選べません・・・教育委員会は“公平公正に教育環境を提供する”義務があるにもかかわらず・・・試験制度によって担保されているはずの高い“資質”をもつ教員合格者を・・・極めて恣意的に不当な不採用とし・・・本来ならそれらの“資質”に及ばなかった者を不正“加点”操作という犯罪行為によって教員採用することは・・・

1.その“資質”の低い不正採用教員に、採用後は約40年間(退職するまで)教わり続けなければいけない“教育環境”を大分県下の子供達に与え続けることになる。

2.不当に不採用とされた“資質”を有する教員合格者の職業を奪い、人生を歪め、精神的にも経済的にも損害を与え続けている。

“口利き”による不正採用者が一人いるだけで・・・上記の重大な犯罪行為を・・・“し続けている”ことになり・・・それを・・・毎年のように“国会議員”、県議会議員”、“教師仲間”、“各教委仲間”のみならず“有力マスコミ関係者”までが・・・数十人の採用枠に対して、数十人規模の“口利き”を行っていることを考えれば・・・“口利き”行為を行った本人家族や親戚の子供達も・・・将来にわたり、必ず何処かでこの“不正”教員に教わる“資質”の低い“教育環境”を“享受”することになるんですから・・・“天に向かって唾を吐く”行為そのものであると判らないのでしょうか?・・・“売県奴”たちの“貧性”です・・・。

よって、何度も言いますが・・・例えば、大学受験において“裏口入学”が発覚すれば、その事情を知らなかった“裏口入学生”は、当然“入学取り消し”になります・・・。

今回のこの不正採用試験において“口利き裏口採用”が発覚すれば、その事情を知っていようがいまいが、当然“採用取り消し”つまり“免職解雇”にしなければ・・・それこそ、子供達に“不正を正す教育”の示しがつきません・・・。

このまま有耶無耶に“証拠隠滅を理由に採用したまま”を続けることこそ・・・大分県民の子供達を“生贄”にして犯罪者たちの“温存”を諮ることにほかなりません・・・。私は・・・断固たる“処分”を今後も求め続けます・・・これからの子供達のために・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して70位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。
by project-beppin | 2008-07-23 06:11 | オヤジ時事放談 | Comments(2)
“根絶への決意”・・・摘発、免職、公職追放、正規採用と民事賠償
事件の発覚から1ヶ月を過ぎてもまだ尚、“闇の入口”を照らした状態のままとなっている“大分県教委汚職事件”・・・県議会議員という“公選職”の“特権”が“特定支持者”のための“口利き”であり、それが誰でもやっているという“悪しき慣習”を口実とした“開き直り”で済まされるなら・・・“好銭職”の“嫌疑会偽員”だと思いませんか・・・(憤怒!)・・・。

c0001578_23435090.jpg本日は・・・“蛾”となって都町へ急ぐオヤジが、そんな“県”の中枢“官庁街”を撮影した写真で・・・その“闇”の帳がまだまだ深いことを・・・怒りとともに嘆きます・・・。

“10年前”まで遡れるはずの“改ざん証拠”の答案を廃棄していたということからすれば・・・これは間違いなく“狂育行政の組織犯罪”です・・・。

私は、本来なら立証可能な10年前まで遡って・・・
“贈賄者の摘発”・・・
不正採用教員免職”・・・
“収賄・口利き”役を果たした“嫌疑会偽員”や“酷懐偽員非書”と“狂委幹部”の“刑事罰と公職追放”・・・
“不当に不採用にされた被害者の教員正規採用と民事賠償”・・・
これらが“全てセット”で実行されない限り・・・大分の狂育界を取り巻く既得権益特権集団の“ムラ社会”の構図は(しばらくは影を潜めても・・・)今後も脈々と生き続けます・・・。

「テストで赤点やったら、“先生”や“議員”さんにいくら渡せば、順位上げてくれるん」と問われることがあった時・・・“テスト”の“点数”を(正しく)付けて“評価”しなくてはいけない今の"学校"では・・・そんな子供たちに対して、誰が何と“教育”できるんでしょうか・・・!!!。

目の前の我が子の“混乱と動揺を気にかける”余り“温情措置”を求めるような市町村教委の配慮意見には“大反対”です!!!・・・我が子以降には“二度と混乱と動揺をさせない”という“根絶への決意”があってしかるべきです・・・。

“ツケトドケ”や“クチキキ”で“自分の未来を買って、他人の未来を変えた”人・・・が、“教諭”という地位を保ちながら・・・これからも“我が子”を教えるかもしれないという“潜在的疑念と恐怖”をこれからの子供たちにも残すことが・・・大分県民の正しい選択でしょうか・・・。

冗談じゃありません・・・そんな恥ずかしい“悪しきムラ社会”は、二度と御免です・・・これを契機に“一掃”しましょう・・・!!!。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して70位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。
by project-beppin | 2008-07-17 23:56 | オヤジ時事放談 | Comments(4)