タグ:福岡県 ( 15 ) タグの人気記事
旨き酸香、福与か淡口・・・三井の寿「純米酒」ワンカップ
“暑さ寒さも彼岸まで”とは、よく言ったもので・・・三連休初日の“春分の日”も桜咲く“晴天”のぽかぽか陽気でした・・・。

c0001578_23445095.jpg日中は・・・このWBC4度目の“日本 v.s. 韓国”に釘付け・・・大分工高出身の“内川”のHRですぐさま追いつき・・・流れを引き寄せましたね・・・。

こんな日の夕食時は“祝杯”と称しての晩酌・・・福岡県の井上合名“三井の寿”のワンカップ・・・“カエル”絵柄の「純米酒」・・・。

先月の“博多出張”で買っていながら、冷蔵庫に入れたままになっていたこの“筑後の清酒”を・・・アルミタンポで20秒の“温燗”にして陶杯でいただきます・・・。

清らかな“アク”の無い含み香・・・強過ぎない控え目な酸香味の旨さと・・・純米らしさの福与かな淡いコク・・・甘さは抑えられているんですがするりと伸びる旨味のキレ・・・肩の力を抜いてゆっくり飲める“好い酒”です・・・。

“冷静な情熱”をこの酒に感じながら・・・“SAMURAI ジャパン”の戦いが“冷静な情熱”であってほしいと・・・想うのであります・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “豚肉白菜の蒸焼”と・・・
by project-beppin | 2009-03-21 09:11 | 異郷酒晩酌伝 | Comments(4)
“背中”で飲む“独酌礼讃”・・・酒蔵「美少年」
仕事を終えると・・・同僚を労って、帰路に着く前のささやかな“お疲れさん会”と言う名目で・・・小一時間の“打上げ”・・・“博多駅”という“ターミナル”に現存するオヤジ“スポット”へ・・・。

c0001578_21332140.jpg前回の佐賀からの帰路では・・・土産を物色して、“ナガヨ食堂”の“美とん焼”と“霧島スナック”を買い込んで“車内”で呷るという“晩酌特急”だったのですが・・・今回は、その“ナガヨ食堂”が残念ながら店を絶たんでしまっていたのと・・・少し時間があったものですから・・・専門店街“デイトス”内の“立ち飲み”処の暖簾を潜りました・・・。

酒蔵『美少年』・・・熊本の銘清酒“美少年”のアンテナ酒場・・・店内は椅子席が5-6席と・・・壁際に這わせたカウンターと円卓が3つほどあって・・・飲食系“立ち飲み”の典型といったところでしょうか・・・。

入店したのが18時前であったこともあるのでしょうが・・・俗に言う仲間と一緒に飲んでいる“連れ飲み”客は・・・我々を含めて2組のみ・・・残りの7-8名は、皆“独酌”でした・・・。

二人で一品のアテをつっつく我々は・・・先ず、ビールの“中瓶”1本を分け合ってコップ飲み・・・“豚足”の旨さを味わいながら喉を潤すにはこの程度で充分・・・。

その後は・・・この蔵の銘清酒である純米酒「美少年 神力」を1杯、美味しく頂戴して・・・3種めの仕上げ1杯を麦焼酎「とっぺん」のお湯割りでいただきました・・・。

そんな“連れ飲み”の周りは・・・“独酌”する“団塊の世代”的な背広姿の方々が目立ちました・・・。

アテとコップを“寡黙”に見つめながら・・・壁と対峙して“背中”で飲むその後姿・・・一日の仕事を終えた“安堵感”ではなく・・・仕事に熱中していた若かりし頃の自分と“再会”しているような“哀愁”・・・。その“哀愁”は・・・決して“黄昏”ではなく・・・この店で夢を語らったあの頃の仲間に負けまいと・・・敢えて“独酌”しながら明日に向って“充電”しているように想えるのです・・・。

この店から一歩出れば・・・“ターミナル”ですれ違う“人間交差点”の喧騒・・・“背中”で飲むコップ酒・・・“独酌礼讃”・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More こんなアテで“連れ飲み”・・・
by project-beppin | 2009-03-03 22:07 | 旅先の酒と食 | Comments(7)
“博多んラーメン”の正統派・・・おっしょいラーメン「ラーメン」
今回の福岡市内での仕事は・・・“中洲”や“天神”には全く用無しでしたので・・・狭義でいう昔ながらの“博多”域内で活動しておりました・・・。

c0001578_225471.jpgそんなこんなで・・・昼食は“博多駅”の“筑紫口”まで戻って仲間と一緒にラーメン屋へ・・・。

“博多んラーメン”・・・博多駅の飲食街や駅周辺にも数多く見受けられますが・・・“名代 ラーメン亭”を“老舗”だとすると・・・庶民的“正統派”として“ハズレない”味わいが、此処『おっしょいラーメン』だと(私は)思っております・・・。

HAKUDOU師匠の博多“立ち寄り処”で立ち飲み店“おっしょい山笠”と並ぶ角地ラーメン店・・・昼時は駅利用者や出張者よりも地元の学生や会社員が多く、あっという間に“合席”となる混雑ぶりで・・・ワンコインでお釣りという基本価格の“ラーメン”がコレです・・・。

ベーシックでシンプルな具は・・・厚みを感じる“叉焼”と“刻み葱”と“胡麻”・・・テーブル置きのトッピングは2種あって・・・“激辛高菜”と“紅生姜”がフリーチョイスできます・・・。

まずは、スープ・・・脂っぽさはあっても“ベタ”なトンコツ臭とは違う丁寧にスープを仕上げた感じ・・・コクの中にじっくり取ったトンコツ・スープは・・・実にバランスの好い“バリ”旨味です・・・。

そして、麺・・・“ストレート細麺”と比べれば一目瞭然の“中細麺”で、やや柔らかなコシもすんなりと受け入れてしまう麺質・・・“元祖 長浜屋”ほどの“バリ”硬い麺質ではなく、麺にクセがない分・・・スープとのバランスが上手くとれる感じで・・・どちらかというと“万人向け”の麺風味です・・・。

“創意創作”型の流行ラーメンではありませんが・・・“ハズレない定番”型の中でも・・・実力が今後もっと評価されていいラーメンだと思います・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “激辛高菜”のオヤジ的フリーチョイス・・・
by project-beppin | 2009-03-02 02:02 | 旅先の風土・行楽 | Comments(6)
“ひな祭り”のひな間“吊りー”・・・柳川“さげもん”
今週は、“福岡市”で仕事がありました・・・人混みに紛れて街を歩いた後・・・待機したホテルのロビーで見かけた“春”です・・・。

c0001578_20565366.jpg今となっては・・・各家庭でというよりも・・・九州各地の“街”を挙げて“ひな祭り”が開催されているご時世・・・。

我が家では飾ったことのない赤い“毛氈”の“ひな壇”・・・このフルコース“七段飾り”なんていうのは・・・まじまじと眺めたことがりません・・・。

珍しく思ったのが・・・この“ひな壇”周りの“吊り下げ”飾り・・・それこそ、初めて観ました・・・雛を飾る間を仕切るようなその飾りは・・・まるで、ひな間“吊りー”・・・(笑)。

隣にあった説明パネルでこのひな間“吊りー”が・・・江戸時代の柳川藩を発祥として継承された地域文化の“さげもん”だと知り得た次第・・・。

女の子が生まれた“初節句”に飾る“針仕事”の“吉祥宝来”彩飾布・・・個々に多幸の意味を込めた“親心”の心象造形・・・。

これを眺めながら・・・“甘酒”ではなく、旧藩時代本来の古式“白酒”を飲んで過ごす“桃の節句”も・・・“親心”で体験したかった・・・です・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “さげもん飾り”・・・“親心”の心象
by project-beppin | 2009-02-28 20:52 | 旅先の風土・行楽 | Comments(0)
“博多んラーメン”の老舗・・・名代 ラーメン亭「ラーメン」
“日帰り出張”は、“博多駅”に到着・・・ここで同僚と合流し、乗り継ぎの“快速”電車の時間を確認して・・・早めの昼食をとることに・・・。

c0001578_3225860.jpg博多駅には“うまかもん無し”などと“戯けたコト”を口にする輩がいたりするんですが・・・それはそれ・・・こちとら“グルメツアー”に出かけて来た訳ではありませんから・・・(笑)。

と、いいながら・・・“博多んラーメン”が食いたいと思うと・・・“ハズレない定番”と決めている店が何軒かありまして・・・今回は、誰もが知っている“博多んラーメン”・・・駅地下街の『名代 ラーメン亭』・・・まだ、混み合う12時前ですがほぼ満席・・・。

私はもちろん、シンプルに「ラーメン」を注文・・・刻み葱、チャーシュー、海苔と飾りっ気なしの素朴な感じ・・・「チャーシューメン」を注文した同僚から煮玉子を1つ頂いてちょっとだけ“豪華”に見えるところが“ご愛嬌”・・・(笑)。

一口めは、スープを啜って飲んでみるんですが・・・これがトンコツのコク旨味があって、甘口にも感じる“こってりマイルド”スープで丁度、好い味わい・・・このスープ加減が“老舗”たる落ち着き・・・(私の思うところでは)最も日常的な“博多ん”旨さです・・・。

麺は・・・普通で頼んでも、きっちりとした茹で具合の“ストレート細麺”で・・・なかなかの喰い応え・・・ズッ、ズズーと啜るスープの絡み具合からも納得できる食感・・・。

このあと“替玉”して・・・“からし高菜”と“紅生姜”の卓上のトッピング・フリー(無料)を載せて・・・さらにズッ、ズズーと啜ると2杯分に匹敵する旨さが味わえて大満足でした・・・。

これは“長浜ラーメン”に非ず・・・正しく“博多んラーメン”の老舗・・・安心できる旨さでしょう・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・80位圏内ですので・・・。
 これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・
人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・。
m(_ _)m。
皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

by project-beppin | 2008-11-16 04:10 | 旅先の酒と食 | Comments(0)
“麦”香ばしく“米”甘いコク旨さ・・・「古酒 ゑびす蔵」
やったぁ~!・・・“クライマックスシリーズ・第1ステージ 対ロッテ マリンズ戦”第2戦・・・“背水の陣”のホークスが、47“杉内”の好投、52“川﨑ムネリン”のチャンスメイクとタイムリー、3“松中”と00“ブキャナン”のホームランなどなど・・・理想的な“打闘”で“完勝”しました・・・!!。

c0001578_794022.jpg一昨夜(8日)の結果は、“自棄酒”でしたから・・・昨夜(9日)の試合を(ラジオで)聞きながら帰宅して・・・“勝”酎で“勝利の美酒”を味わえる喜びに・・・ホントに“酔い”しれました・・・(笑)。

その“勝”酎は・・・『古酒 ゑびす蔵』・・・大分県に一番近い福岡県朝倉市杷木町の老舗蔵“ゑびす酒造”の5年モノ・・・“生”で呷るコク旨さが格別の正に“勝利の美酒”に相応しい味わいです・・・。

奥行きのある“熟香”は・・・麦香のようであり、朗らかな香り発ち・・・。

口に含めば・・・円やかな口あたりに続いて、コク深く味わえる麦の苦香ばしい辛さに・・・米麹由来の福与かな甘旨さが・・・鼻腔へと深潤してゆきます・・。

喉越しは・・・スムースに押し寄せる余韻が楽しめる角の取れた貫禄・・・麦と米の調和した豊かな旨口・・・“重厚”な感じではなく、“柔厚”な風味が鮮明な印象を残します・・・。

国産大麦と米麹の“壱岐”タイプの“麦焼酎”ですが・・・ここまで、円やかなコク旨さが極められると言う点では・・・秀逸な旨さです・・・。“お湯割り”も旨いと思いますよ・・・。

“生”で飲む苦香ばしい甘さの焼酎ですから・・・アテは“落花生”で・・・晩酌と言うよりも“ナイトキャップ”ですな・・・。

この蔵の味わいをさらに楽しみたい貴方には・・・猛牛氏の“九州焼酎探検隊”の秀逸なる“蔵訪問レポート”を是非、ご一読下さい・・・。

■ 「古酒 ゑびす蔵」(ゑびす酒造:福岡県/常圧:大麦・米麹)25度

※ ご覧戴いている皆様!・・・“見たよ!読んだよ!”とのメッセージ代わりに・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “落花生”も香ばしい・・・
by project-beppin | 2007-10-10 07:11 | 隣人の焼酎・泡盛 | Comments(2)
必勝!クライマックス・シリーズ・・・メモリアル“9.17”
プロ野球は今日から(パ・リーグの)“クライマックス・シリーズ”ですね・・・。

c0001578_9104914.jpg我が家は・・・パシフィック“福岡 ソフトバンク ホークス”とセントラル“阪神 タイガース”・・・どちらもリーグ3位を応援しています・・・。

そんな中で、遅ればせながら・・・9月17日(祝)、次男坊と二人で、JRの“ソニック”で福岡入りし、地下鉄に乗り継ぎ球場入り・・・・・・絶好調だった“福岡ソフトバンク ホークス”ホームゲーム・・・対“日本ハム ファイターズ”三連戦の第3戦を“酎”景録画で・・・メモリアルな応援といたしましょう・・・!!!。

この日のホークスは強かった・・・投げては18“新垣”の完封・・・打っては52“川崎”、3“松中”のタイムリーと・・・9“小久保”、5“松田”のダメ押しホームラン等で“2ケタ得点”・・・。

これぞ!ホークス!・・・スタンドでも、コレこのとおり、麦焼酎の“ロック”が“勝利の美酒”・・・旨い!!!・・・。我が家が初めてスタンドで応援した“子供の日”とともに・・・この“敬老の日”も大勝利となりました・・・。

今日も・・・“クライマックスシリーズ・第1ステージ 対ロッテ マリンズ戦”・・・“YAHOO! DOME”では「パブリックビューイング」で応援するとのこと・・・。もちろん、今日も(我が家で)・・・応援しますよ!!!・・・片手に“勝”酎を持って・・・(爆)。

※ ご覧戴いている皆様!・・・“見たよ!読んだよ!”とのメッセージ代わりに・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More メモリアル9.17・・・
by project-beppin | 2007-10-08 09:21 | 旅先の酒と食 | Comments(2)
“オヤジ観戦”のメモリアル・・・“酎”景録画
“福岡ヤフードーム”のデイゲーム観戦・・・“昼飲み”できる“公認試合”・・・オヤジは、日頃の願いを叶えようと“ここぞ!”とばかりに・・・飲むわ喰らうわです・・・。

c0001578_23494861.jpgゲートインすれば、豊富な売店と観戦席通路での仲売り・・・試合開始前からオヤジの貪欲な“飲欲”が舞い上がり・・・既に“飲フィールド・フライ”状態・・・(笑)。

しかぁ~し!・・・その辺のところは、女房殿に“バレバレ”でして・・・“英世1.5枚まで”というジャッジ“宣告”・・・厳しぃい~・・・(爆)。

となると・・・飛ぶように売れているビールやチュウハイには見向きもせず・・・“飲酒バリュー”の高い“焼酎”ですわぁ~・・・。

さすが“ヤフードーム”・・・観戦席通路の“仲売り”にビールやチュウハイ以外に・・・ちゃんと“焼酎売り”がいるんです・・・。

さて・・・“英世1.5枚まで”という“飲フィールド”の“マゾヒズム”・・・“焼酎”と“地霊のアテ”を求めてどう楽しんだか?・・・“オヤジ観戦”の“酎”景録画を↓の“More”でご報告しましょう・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “酎”景録画・・・
by project-beppin | 2007-05-08 23:51 | 旅先の酒と食 | Comments(2)
“子供の日”のメモリアル・・・YAHOO! DOME
昨日(5日)“子供の日”・・・長男坊は、部活の合宿で宮崎県へ・・・残った家族は、次男坊のリクエストを叶えようと・・・“プロ野球観戦ツアー”で“福岡ヤフードーム”へ・・・。

c0001578_0295561.jpg

c0001578_03117.jpg“プロ野球 公式戦”・・・G.W.期間中の“福岡ソフトバンク ホークス”ホームゲームは・・・俗にいう“どんたくシリーズ”・・・対“西武 ライオンズ”三連戦の第2戦・・・。

11時の開場前だというのに“当日券”を求める行列と“ホークス・ファン”の子連れ家族で混雑するドーム前広場の人の波に圧倒されて・・・初観戦となる次男坊と数十年ぶりのオヤジや女房殿は・・・“人に酔う”という感じの“オノボリ家族”でした・・・(笑)。

それでも・・・“ホークス・グッズ”を買ったり、試合前の“バッティング練習”や“セレモニー”を見たりしているうちに・・・この雰囲気に慣れ、肩から“タオルマフラー”、腕には“リストバンド”、手には“メガホン”を持つと・・・次男坊もすっかり“ホークス小僧”・・・。

♪ いざゆけぇ~ 無敵ぃのぉ~ 若鷹ぐぅんだん~ ・・・
 ・・・ 我らぁ~のぉ~ 我らぁ~のぉ~ ソフトバッンク ホォ~クス~ ♪
   (トリプル・エー(AAA):いざゆけ若鷹軍団 2007)

ピッチャーの速球・・・バッティングの快音・・・野手のフィールディング・・・超満員の観衆が一体となった歓声と声援・・・そんな“スタジアム”の一員として“一喜一憂”する魅力こそがこの“ライブ観戦”なんですね・・・。

試合はというと・・・1回裏にライオンズ先発“ギッセル”のボークで先制・・・3回裏、ワイルドピッチで追加点後にホークス“小久保”の2ランで4点目・・・連打を許さない“ガトームソン”の安定感のある好投・・・1点許したものの散発4安打・・・9回は“馬原”への継投がパーフェクトに決まってゲームセット・・・。

ホークスファンにとっては理想的な勝ち方・・・5回のハニーズ・ダンス、7回のジェット風船・・・試合終了後のヒーロー・インタービュー、勝利の白星風船へと続いて・・・スペシャル・サプライズの“藤井フミヤ”の生歌熱唱、勝利の花火と・・・その上、“王監督通算1,200勝”のメモリアル・ゲームともなって・・・“ヤフードーム”エンターテイメントも“完全試合”でした・・・。

次男坊にとっても“メモリアル・ゲーム”・・・(今のところ)“人生最大”のエンターテイメント実体験だったようで・・・「ホークス強え~し! ドーム凄げ~し! また、夏休みに来てぇ~し!・・・なっ?・・・」と興奮冷めやらぬ様子・・・強烈な印象だったようです・・・。

実は、オヤジも女房殿も“同感”なのですが・・・「夏休みは、夏休みで・・・また、考えような・・・」と・・・言葉を濁してしまいました・・・(笑)。

※ ご覧戴いている皆様!・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “メモリアル・ゲーム”・・・
by project-beppin | 2007-05-06 23:58 | 旅先の風土・行楽 | Comments(0)
“Science”も“チョット、チョット”・・・スペースワールド
晴天の“夏休み”が続いていますね・・・。先週の日曜日・・・女房殿と次男坊を伴って北九州へ・・・。

c0001578_144134100.jpg女房殿が見たいのは“博物館の企画展示”・・・次男坊が遊びたいのは“テーマパーク”・・・ということで“スペースワールド”・・・。

朝イチから入場すべく、7時過ぎには家を出たのですが・・・遠出の経験が少ないオヤジは道に迷い・・・結局、10時をまわって現地入り・・・オヤジの威厳なく“ブーイング”・・・(笑)。

家族では始めての“スペースワールド”・・・夏休みですから、どのアトラクションも“待ち時間”とやらで“並ぶ”のを覚悟してたのですが・・・“絶叫系”に興味を示さない次男坊の“おかげ”(笑)で・・・オヤジも楽しめました・・・。

“絶叫系”アトラクション以外のものは・・・室内型の“宇宙体験系”アトラクションもあって・・・チョットだけ“ガンダム”的な“科学”も感じます・・・。

帰りの車の中・・・次男坊が女房殿に「“大気圏”に突入するにはな・・・“空気の抵抗”があるんやぁ~・・・やけん(だから・・・の意)、“重力”と“揚力”をうまくコントロールしてな・・・“摩擦熱”で燃えんような“突入角度”っちゅうんがあってな・・・」・・・と得意気に説明してました・・・(笑)。

「ちぃ~と(少しは・・・の意)は、勉強になったのぅ・・・」とオヤジが言うと・・・

「そやな・・・“チョット、チョット”やな・・・」

ご満悦で・・・何より・・・。

More スペースワールド
by project-beppin | 2006-08-05 14:47 | 旅先の風土・行楽 | Comments(4)