タグ:自然 ( 123 ) タグの人気記事
佐伯路の旅景(その1)・・・上浦町“しおさいの里”
津久見湾からJR日豊本線に沿って・・・“山笑う”緑風とともに車を走らせるR217号線・・・“四浦半島”の付根を貫通したトンネルを抜けると・・・眼前に紺碧の“佐伯湾”が眩しく広がります・・・。

c0001578_181911.jpg佐伯湾北岸の旧上浦町・・・誰もが景勝地として思い浮かべる“豊後二見ヶ浦”の見える場所に里の駅“しおさいの里”がありました・・・。

“海風”の中に佇んで佐伯湾の眺望を楽しむだけでなく、小さな子供も遊べる公園を併設する“レスト・スポット”であり・・・半島の山肌に点在する“柑橘畑”の“農産物”と、豊かな漁場の“海産物”を味わえる“フード・スポット”でもあります・・・。

亜麻色の長い“髪”を“海風”になびかせることのない(笑)オヤジは、“大入島”と“二見ヶ浦”を眺めた後・・・此処で新鮮な“魚介類”を調達して・・・さらに“海道”を南下するのであります・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More 里の駅“しおさいの里”・・・
by project-beppin | 2009-05-05 18:20 | 大分の風土・行楽 | Comments(6)
佐伯路の旅景(プロローグ)・・・津久見湾遠望
今年の“ゴールデン・ウィーク”・・・この“後半”となって、やっと、休みらしい“休日”を得ることができました・・・。オヤジの“気分一新”・・・HAKUDOU師匠にお誘いいただいた“雨月庵”へと一路“佐伯”へ・・・。海景色を眺めたくなる“五月晴れ”でしたから・・・“ETC”の“特割”をフル活用するよりも“津久見I.C.”で下りて、海岸沿いを向かうこととしました・・・。
c0001578_22113195.jpg

JR津久見駅前を港に出たR217号線沿いで“ぎょろっけ”を買い・・・“保土島”の“マグロ”料理で有名になった“浜茶屋”から山沿いへ上った場所から・・・“津久見湾”を一望しました・・・。(↑の画像をクリックすると大きく別表示します・・・。)

3年ほど前に“津久見I.C.”直下で見上げた石灰山の山容だけでなく・・・“石灰焼き発祥の地”から殖産“鉱業”へと発展した“セメント工場”と“漁港”が隣接する“湾景”・・・津久見の歴史をその風景に刻む“実像”だと思います・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More 津久見の“実像”・・・
by project-beppin | 2009-05-04 22:34 | 大分の風土・行楽 | Comments(0)
日豊本線の“車窓”・・・485系特急“にちりん”で宮崎へ
何かと“お騒がせネタ”が新聞紙上や全国ニュースで流れる“大分”・・・そんな“土地柄”に愛想を尽かしたわけではありませんが・・・今週は仕事で“宮崎”へ・・・。

c0001578_953081.jpg上司とともに出張・・・どちらかというと“自粛”して“気遣う”タイプなのですが・・・今回は、フランクな上司で“気遣い無用”ということで・・・宮崎まで約“3時間”を如何に過ごすか?・・・です・・・。

オヤジ(私)は・・・JR九州の特急内フリーペーパー“Please”を読みながら・・・“車窓”の風景を楽しむという・・・“仕事モードOFF”でリセットさせていただきました・・・。

車内販売はなしという3時間・・・(上司がいなければ・・・)緑の「霧島 スナック」か白い「木挽 スナック」を“帰路のお供”に出来るな・・・なんて往路の車中で考えていました・・・(笑)。

さてさて・・・宮崎県内を南進する日豊本線・・・その485系特急“にちりん=RED EXPRESS”の“車窓”に流れる景色を・・・ご覧いただきましょう・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “宗太郎峠”を越えて・・・“日向灘”へ・・・
by project-beppin | 2009-02-14 10:00 | 旅先の風土・行楽 | Comments(6)
曇天の東九州“大返し”・・・一ツ葉道路の浜景
毎週末のように出かけることになった6月・・・“京都”に続き隣県の県都“宮崎市”へ・・・長男坊の部活応援団に女房殿を送り届けるという“日帰り”ドライブ・・・梅雨空の中を片道4時間半の東九州“大返し”をやってのけました・・・(笑)。

c0001578_19122851.jpg朝8時過ぎに自宅を出発・・・R10号線を南下して大分市を過ぎR326号線へ豊後大野市から佐伯市宇目町を越え・・・宮崎県入り“北川”に沿ってさらにR10号線に戻り南下・・・延岡市から日向市、都農町、高鍋町と海岸線に沿って宮崎市内へ・・・。

市内で女房殿を降ろし・・・弁当を掻き込んで・・・帰路へ・・・。

その帰路、海岸線の松原を走り有料“一ツ葉道路”へ入ると・・・シーガイヤ等のリゾート施設を眺めながら、一直線に続くワシントニアパームの道景色が続きます・・・。途中でパーキングエリアに立ち寄り一服した時が・・・唯一の宮崎旅景でした・・・。

延岡方面へ向う上りの駐車場から歩道橋を渡る途中で、宮崎方面を振り返ると曇天の風景・・・梅雨の宮崎・・・“夏近し”の浜景でした・・・。

そして・・・一ツ葉道路のパーキングエリアから眺める宮崎海岸はというと・・・右手にシーガイヤ、左手にレストハウス・・・正面に太平洋の海原から打ち寄せる波・・・“夏空”だともっと印象が違うんでしょうな・・・(↓が210°のパノラマ・モンタージュ・・・画像をクリックすれば、大きく別表示します・・・)。
c0001578_19125014.jpg

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “大返し”・・・“にこ丸”弁当と“浜木綿”
by project-beppin | 2008-06-29 21:02 | 旅先の風土・行楽 | Comments(4)
“佐賀関”紀行(その5)・・・“日豊海岸国定公園”の“コントラスト”
“関崎”散策の“自虐的”ハイキングを終えて(笑)・・・“海星館”駐車場を15時頃に再出発・・・県道635号“佐賀関循環線”を南下しながら“日豊海岸国定公園”の海岸線に沿って走ります・・・。

c0001578_445127.jpgその眼前に広がる海は“臼杵湾”・・・沖に浮かぶ“無垢島”や“長目半島”・・・そのまた向こうに遠望の“保戸島”や“四浦半島”が霞んで見えています・・・。

沖に浮かぶ“小島”・・・入り組んだ渚の“浜”・・・岩礁が突出した“崎”・・・海面の青さと陸を覆う新緑・・・幾重かに重なるように続くこの眺めの奥行き・・・。

そんな“シーサイドロード”を走っていると・・・“崎”を曲がるだけで“浜”の“色”が変わる不思議な“浜”景色があって・・・これが、有名な“黒ケ浜”と“白ケ浜”の“コントラスト”・・・。

“黒ケ浜”は、“日本の渚百選”にも選ばれたというその名のとおり真っ黒な浜・・・碁石のような“蛇紋岩”が砕かれてできた“礫(れき)浜”で・・・平安時代から伝えられているほど珍しい浜景色だそうです・・・。

“白ケ浜”は、一般的な砂浜に見えますが・・・こちらも泥質片岩の一種“石墨絹雲母片岩”が波などによって“礫(れき)浜”となったものとのこと・・・。

その“黒ケ浜”にほど近い“崎”にあるのが・・・“ビシャゴ姉妹岩”・・・↓(画像をクリックすると大きく別表示します。)
c0001578_446639.jpg
この岩にも・・・黒砂(いさご)、真砂(まさご)という2人の姉妹の“海女伝説”が伝わっています・・・。

そんな風景を楽しみながら、ゆっくりと車を走らせると・・・“潮風”と“緑風”の“ランデブー”も楽しめました・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在も100位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “関崎シーサイドロード”・・・
by project-beppin | 2008-05-14 06:08 | 大分の風土・行楽 | Comments(6)
“佐賀関”紀行(その4)・・・“関埼海岸”散策コースを歩く
“関埼灯台”から見た南岸側の“関崎海岸”へ下る“散策コース”・・・日頃、“メタボ”な暮らしのオヤジ・・・ここまで来たら“行ってみるかぁ!”と“一念発起”・・・ゆっくりハイキング気分で自然を楽しみながら歩いてみました・・・。

c0001578_21215415.jpg歩き始めは“余裕”でしたが・・・照葉樹林の中を海岸へと下り始めると・・・往けども行けども曲がりくねった山道に・・・急勾配のところもあって・・・

♪ 間のびしたぁ 濃い藪でぇ~
  なぐさめるぅ人もなくぅ~ ♪
 (川中美幸:豊後水道・・・の替え歌)

下りなのに額に汗が滲み出した頃・・・白い砂利浜が見え、同時に潮騒が聞こえて・・・やっと“一安心”でした・・・(笑)。

♪ にじぃーんで いぃたのにぃ~
  頭ぁにゃ そう来なぁいぃ~ ♪

波打ち際の潮騒で“じゃれる”カップルや・・・照り返すような砂利浜で“はしゃぐ”小学生たち・・・その光景は、温かさに包まれた“春の海”でした・・・。

♪ 肥えたオトォコのぉ 旅ぃ路にはぁ~   やぁさしすぎるわぁ 春のぉ海ぃ~ ♪  

白い灯台の岬を見上げながら・・・“豊後水道”を見渡す静かな“関崎海岸”・・・荒波踊る“冬の海”のイメージは何処へ・・・というほど穏やかなひとときでした・・・。

“照葉樹林”と“砂利浜”と“岩磯”の自然と景観・・・“散策コース”を歩くことで観て知ることができる・・・もうひとつの“豊後水道”でした・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在も100位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More ♪ 何を 想うかぁ~ 豊後水道ぉ~ ♪・・・
by project-beppin | 2008-05-11 02:33 | 大分の風土・行楽 | Comments(2)
“佐賀関”紀行(プロローグ)・・・“伊予街道”の海景
昨日(3日)・・・“五月晴れ”とはこのことと謂わんばかりの“晴天”・・・女房殿から“日中放免”というお許しをいただき・・・久しぶりの“ぶらり独り旅”へ・・・風の向くまま、気の向くまま・・・(笑)。

c0001578_1315866.jpgフロントガラス越しに目に飛び込むような陽射し・・・こんな光線が反射するような時候になったんだと思うと同時に・・・“海が見たい”という衝動・・・R10号線“別大国道”を一路、大分方面へ・・・田ノ浦の“水族館”や“高崎山”も思ったほど渋滞もなく・・・別府湾は“ベタ凪”・・・。

大分市内に入って・・・よっしゃ!“関”へ行こう!と・・・県道22号“臨海産業道路”を直走り・・・“大在公共埠頭”を過ぎてR197号線と合流します・・・。

R197号線・・・別名“旧伊予街道”・・・“佐賀関半島”の北側(別府湾側)・・・豊後(大分)から伊予(愛媛)へと向かう海岸線の“街道”に立ち寄りながら“海景”を眺めました・・・。

水平線の向こうに霞む“由布、鶴見、高崎の三山”・・・“日出、杵築、国東半島”・・・そして遠望する四国“佐田岬半島”・・・。

海岸線も・・・砂浜と岩礁と町並集落が織り成す景色・・・春の“海景”と呼びたくなります・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在も100位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “伊予街道”の“海景”三景・・・
by project-beppin | 2008-05-04 13:04 | 大分の風土・行楽 | Comments(4)
雪景色の里山・・・玖珠“春雪墨彩”
“弥生三月、春近し”・・・なんて書いたすぐ後のエントリー記事が・・・昨晩、一夜で山間部に降り積もった雪景色という・・・なんとも“間の悪い”時候です・・・(笑)。
c0001578_21122883.jpg
思い出してみれば・・・一昨年も、3月の“なごり雪”の日に“走行中”でした・・・。

今朝は、仕事で日田へ・・・別府の市街地では、雪の気配は残ってないのですが・・・速度規制の残る高速道路に入ると・・・別府湾S.A.から、塚原も、由布岳も、湯布院I.C.も、水分峠も、九重I.C.も・・・やっぱり、みーんな雪景色・・・。

水分P.A.辺りまでは・・・青空と朝陽が射し“白銀”の輝く美しい光景だったのですが・・・“一服”しよう決めていた玖珠S.A.では・・・霧が上りかけたところでした・・・。

自販機の“レギュラーコーヒー”ドリップ待ちの時間中に・・・雪霧に霞む玖珠の景色も・・・“春雪墨彩”とでも申しましょうか?・・・雪景の水墨画を見るような“静かな趣”があるなぁと思ってしまった次第・・・。

そして今夜は・・・この“墨彩色”の里山を思い浮かべながら・・・これで飲み切りとなる「白藤」の“お湯割り”を飲みはじめています・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在も100位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More 玖珠S.A.の“春雪墨彩”
by project-beppin | 2008-03-05 21:31 | 大分の風土・行楽 | Comments(2)
空路“東海道三景”・・・洛中洛外、セントレア、富嶽
“空弁=椎茸づくし”を平らげた後・・・オヤジは機内サービスのウーロン茶を飲みながら・・・天気の好い日に窓側に座った特権で“空路の暇つぶし”・・・窓の外に広がる日本列島の“鳥瞰図”を眺めておりました・・・。

c0001578_0584225.jpg丁度、空路の“東海道”とでも申しましょうか・・・眼下には、京都・奈良から琵琶湖にかけての“洛中洛外”から始まり・・・岐阜・名古屋の“伊勢湾”・・・静岡・富士宮の“駿河湾”と“富嶽”・・・晴天の“三景”が綺麗に見えました・・・。

この写真は・・・その“三景”よりも後の景色・・・“相模灘”から伊豆半島越しに眺める“富嶽”・・・。

久しぶりに・・・地理の地図を眺めているようなひとときでした・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在も100位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “東海道三景”・・・
by project-beppin | 2008-02-25 01:00 | 旅先の風土・行楽 | Comments(0)
もうひとつの“源流”紀行(その2)・・・“錦”の陽目渓谷
昨年は“岳切渓谷”、一昨年は“深耶馬渓”とこれまで“豊前”の紅葉の名所を訪ねましたが・・・今年は、“豊後”の紅葉を・・・この滝景とともに染め抜いた“錦”の紅葉でご覧下さい・・・。

c0001578_1232533.jpg“白水の滝”への“遊歩道”から眺めた“ヤマモミジ”の近景と・・・“陽目渓谷”を遠望する“展望台”からの眺め・・・どちらも“深紅”には至りませんが・・・
“紅”、“朱”、“橙”、“黄”、“緑”の五色のグラデーション・・・近景にも、遠望にも、彩りが映える“秋色のパレット”とでも申しましょうか・・・やっぱり、ありふれた言葉ですが“美しい”と思えるオヤジであります・・・。

万葉のころから和歌に詠まれた“竜田川”の世界観を愛でる気持ち・・・“楓に流水”という意匠様式となって現在まで続いているのは・・・四季の移ろいに“情緒”を映し出す“和”の文化ならでは・・・と、分かったような気になります・・・(笑)。

ではでは・・・“能書き”は、この程度にして・・・静寂な渓谷の紅葉をとくとご覧あれ・・・。

More 木々の錦に 水くくるとは・・・
by project-beppin | 2007-12-05 01:24 | 大分の風土・行楽 | Comments(4)